« QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。 | トップページ | Firefox、HPとは別に起動ページをコマンドラインオプション利用で設定してみた。 »

2005年4月22日 (金)

エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。

 プログラマとかはエディタを使うのは常識らしい。でも人にはあまり勧めなかったりして、、。「こんないいのを使ってる」とひそかにニヤニヤ、なんてことはないでしょうが、「どうせ一般人に教えてもこんなシンプルなソフト使う奴なんていないだろう」くらいには思ってるかも、、。(^^;

 下記紹介にもあるように、またワードを捨ててエディタを使おうの書評にもあるように、昔はエディタの解説本はほとんどなかったような気がする。

ただほどいいものがある。エディター編 http://homepage2.nifty.com/pokaan/bakakusai/_t2UvIiT.html

(略)
 エディターは価格がやすく、しかもいろいろ工夫を付け加えて使える優れたソフトウェアーが出ていた。その代表は WZ-EDITOR でこれが普通に売られている商品としてはベストだろう。しかし、これには強烈なライバルがいて、秀丸エディターというシェアーウェアー(インターネットでダウンロードして、お金を払い込むソフトウェアー)で、たしか現在は4千円ぐらいだったと思う。このソフトはどちらも、優秀なマクロ言語をもっていて、それを使ってさまざまな機能が拡張されているし、自分の好みに設定することもできる。
 ところが、最近、この二つに劣らぬ性能を持ちながら、ついに無料というエディターソフトが存在していることを知った。その名前は xyzzy 。困ったことに発音できない名前で、ゲームだかアニメだかの登場人物の名前のようだ。このソフトは、無料でありながら、有名な二つのソフトとまったく負けないマクロを持っている。このエディターのマクロ言語は、あの Lisp なのである。知っている人はわかるが、ようするにこのソフトは Emacs ときわめて近い仕掛になっているのである。当然、コマンドライン入力、実行モードも持っている。これは、とっても便利ということである。唯一の欠点は解説本のないことであるが、これはインターネットで情報を集めれば問題ない。
(略)

 今回探してみたら、エディタの解説本結構ありますね。上記引用文中で「唯一の欠点は解説本のないことであるが、」と言われているxyzzyにもいい解説本(入門xyzzy)が既に出ています。

 僕はQXエディタを使っています。新井健二(araken)さんという職人気質のソフト作者が今までのエディタのイメージを一新するような文系にも使いやすいQXを世に送り出してくれたことには感謝、感謝です。秀丸を超えたといわれている高機能上級テキストエディタで、物書きやプログラマーが喜ぶ機能を搭載、別名「物書き御用達エディタ」とも言います。(^^;

 また、偶然本屋で手に取った「ワードを捨ててエディタを使おう」にも感謝です。この本に出会わなかったら、いくらQXがあっても、その良さに気づくこともなく、いまだにエディタを使っていなかったかもしれません。そして、いまほどパソコンスキルが上がることもなかったでしょう。そして英語になじむことも、、。僕のパソコンライフはこの本との出会いから始まったといっても過言ではないです。優れたエディタ論でもあり、QXの解説本でもあります。

※解説本が出ているようなエディタは、いずれも評価の高いエディタです。この中でMIFESは有料のエディタで確か2、3万はするはずです。しかしほとんどのエディタは無料か、低料金のシェアウェアです。
 エディタ愛好者は、複数使う人もいるようです。現在、QXに大満足なのですが、浮気するならxyzzy(無料)あたりにしようかと思います。解説本を本屋で見ましたが、とても分かりやすそうで、本の見栄えも良かった。多言語への対応も良いらしいです。良い解説本があるのもエディタ選びの大切な要素ですネ。

参考
ブログやココログやるなら、エディタくらい使わなきゃね。(別表題:もし、あなたがタグを自由自在に使いたいなら)
こんな感じで英辞郎を使ってま
DokoPopで更に便利に英辞郎。便利だぁ~ぁぁ!
QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。
そうか、画像の回り込み解除のタグか。(汗)

おじさんのIT的情報生活、日々発見・感激・進化の日記&備忘録に共感する人はバナークリック(^^;⇒汗
人気blogランキングバナー

 ついでに、メールソフトの解説本のご紹介です。(EdMaxはシェアウェアとフリー版があり、QXの質問コーナーでも使いやすいと紹介されていました。)


|

« QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。 | トップページ | Firefox、HPとは別に起動ページをコマンドラインオプション利用で設定してみた。 »

コメント

SOBAさん
QTClipもQXエディタも私にはなくてはならないものです。2年ほど前に東京のK市役所でウェブ更新のアルバイトをしていたことがあるのですがその時、QTClipを使うことで大問題となりさんざん稟議を回してやっと認められたという経験をしています。役所の仕事なんて3倍くらい効率を上げることができるように思います。「エディタを捨てて・・・」の鐸木さんはお会いしたことはありませんがメル友です。EdMAXは以前使ってましたが今はYahooメールです。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年1月14日 (土) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/3803016

この記事へのトラックバック一覧です: エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。:

« QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。 | トップページ | Firefox、HPとは別に起動ページをコマンドラインオプション利用で設定してみた。 »