« 外来語のスペル確認・入力はこれかもネ。 | トップページ | エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。 »

2005年4月20日 (水)

QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。

 今日のアクセス解析の「検索フレーズランキング」を見ると、

QX 辞書引き インストール 設定
英辞郎 QX 設定

がありました。辞書引き・英辞郎の設定で困っている姿が想像できます。サービス精神の旺盛な僕としては放っておけません。(笑)

 辞書引きキットをインストールします。 http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se051474.html

 動作OS:Windows98 Windows95 WindowsNT となっていますが、XPでも大丈夫です。XPはNT系です。

 ReadMeにあるように、「QXをインストールしたフォルダ(ディレクトリ)に QXND60.LZH を解凍してください。」です。これだけです。

(画像をクリックすると拡大します。)
20050420qx あとは、まずQXを中間サイズとしておいてから、その他メニュー→共通設定で、左窓で「辞書」を選びます。そこへ各元辞書テキストファイルをドラッグアンドドロップします。そして、作成ボタンを押下します。「辞書の形式」は取り敢えず「FENG形式」で良いでしょう。作成開始ボタンをクリックすればインデックス作成が始まります。



200504202qx 最後に、QXのその他メニュー→書式設定で、辞書を選び、「自動辞書引きをおこなう」にチェックを入れ、「辞書を使用する」のところで使う辞書にチェックを入れれば設定終了です。
 ちょっと面倒と思われるかもしれませんが、その後の得られる果実の素晴らしさを思えばそんなことは言ってられません。

※関連投稿
こんな感じで英辞郎を使ってます
DokoPopで更に便利に英辞郎。便利だぁ~ぁぁ!
エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。

おじさんのIT的情報生活、日々発見・感激・進化の日記&備忘録に共感する人はバナークリック(^^;⇒汗

人気blogランキングバナー

|

« 外来語のスペル確認・入力はこれかもネ。 | トップページ | エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/3786446

この記事へのトラックバック一覧です: QXエディタと辞書引きと英辞郎設定のやり方。:

« 外来語のスペル確認・入力はこれかもネ。 | トップページ | エディタ解説本、昔は少なかったが、今は結構ありますネ。 »