« 仁義なきキン●マ、笑ってる場合じゃないがその後続報、別名「欄検眼段」。 | トップページ | 関数ネストのコツをメモしてみました。 »

2005年4月 4日 (月)

アクセス倍増・激増のコツが分ったような気がする。(つまりSEOね)

 「アクセス激増の兆候が、何故?」でいくつか工夫してやっていることを書きました。こう言うのってSEOって言うらしいですね。つまり以下、E-Wordsより、

SEO 【サーチエンジン最適化】 読み方 : エスイーオー フルスペル : Search Engine Optimization 別名 : 検索エンジン最適化, 検索エンジン対策, サーチエンジン対策, サーチエンジンポジショニング, 検索エンジンポジショニング, Webポジショニング

 サーチエンジンの上位に自分のWebページが表示されるように工夫すること。また、そのための技術。「検索エンジン最適化」などとも呼ばれる。

 サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定している。

 この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行なう場合がある。

 Webサイト構築などを手がける事業者の中には、SEOをメニューに用意しているところもある。

 ディレクトリ型サーチエンジンは手作業で登録している場合には順位を変動させることは困難だが、全文検索を行って一定のアルゴリズムに従って順位を決定しているロボット型のサーチエンジンでは、そのアルゴリズムを分析することで順位の変動がある程度制御できることがある。

 具体的には、適切なキーワードの選択や相互リンク先の増加などの手段があるが、ランク付けのアルゴリズムは年々高度化して「攻略」しにくくなっており、さらに現在でも頻繁に変更が行われるため、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に万能で確実な手段は存在しないと言っていいだろう。

SEOって言葉を知らなかったですが、必死になって工夫してやっていることはそれでした。(^^;

 でも、このE-Wordsの最後のところでも言っているように、「地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に万能で確実な手段は存在しない~」といった所が真実だと思います。

関連投稿
ココログのスタート時最低限ツール&カスタマイズは多分これ。そしてブログで挫折しない為のやり方とは。

|

« 仁義なきキン●マ、笑ってる場合じゃないがその後続報、別名「欄検眼段」。 | トップページ | 関数ネストのコツをメモしてみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/3561295

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス倍増・激増のコツが分ったような気がする。(つまりSEOね):

« 仁義なきキン●マ、笑ってる場合じゃないがその後続報、別名「欄検眼段」。 | トップページ | 関数ネストのコツをメモしてみました。 »