« GoogleのAdSenseでチャネルを利用できるように設定してみました。 | トップページ | ココログ記事最後にGoogle AdSenseを表示したい場合とスタイルシート。 »

2005年7月21日 (木)

お笑い「新着ココログ一覧」。古くて、しかも「Not Foundページがみつかりません。」だらけ。

 ココログナビの右サイドエリア、「ココログ全文検索」の下に、「新規開設ココログ一覧」
http://www.cocolog-nifty.com/newcocolog.htm

と言うのがあります。見るとこれが最新が反映されていなくて、しかも「Not Foundページがみつかりません。」だらけです。

 「新規開設ココログ一覧」がだめなら、「ココログ全文検索」となりますが、これが4・5日前から全然だめです。「ココログ全文検索」が機能していたときには、「開設」とか「はじめまして」で検索すると1時間前の新規開設投稿も反映されて読むことができました。

 励みになるようにアクセスカウンターのつけ方などをボランティアでアドバイスしていました。それが現在は出来ません。

 スタートが大事です。ココログに関する便利情報を得ることのできるサイトなどにたどり着かないと、結構挫折する人も多いのではないだろうかと想像してます。実際使っているもの同士で教えあったりするのって実戦的で役立つ場合がありますからね。自分自身もココログの案内で分からなくて、「Googleで検索→解決した」と言う例の方が多いですからね。

 「ココログ全文検索」が機能しなくなった、「新規開設ココログ一覧」も情報が古い、RSSのココフラッシュ情報もカテゴリーによっては機能していないのがある、これではNiftyに愛想を尽かしてしまう人も増えるかもしれませんね。

 ここはもう各人が声を上げるしかないですね。ブログの急増に対処が追いつかないと言う可能性もあります。もし、要望しても何時までも改善されないようならその時は愛想尽かしもありかもしれません。

関連投稿
ココログ公式検索窓が絶不調。検索方法を持たないブログなんて地図と磁石のない登山のようなもの、ココログの魅力半減です。
Niftyは一体なにをやっているんだ。ココフラッシュが古すぎる、というかぶっ壊れてないか?(笑)
確かに、有名ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。

ブログをやるようになったらブログ検索エンジンは必需品。
ココログ公式検索窓を設置して更に快適になろう。
カスタマイズしたGoogle検索窓が欲しいなら、やり方はこれ。
ココログスタート時最低限ツール&カスタマイズは多分これ。そしてブログで挫折しない為のやり方とは。

|

« GoogleのAdSenseでチャネルを利用できるように設定してみました。 | トップページ | ココログ記事最後にGoogle AdSenseを表示したい場合とスタイルシート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/5075210

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い「新着ココログ一覧」。古くて、しかも「Not Foundページがみつかりません。」だらけ。:

« GoogleのAdSenseでチャネルを利用できるように設定してみました。 | トップページ | ココログ記事最後にGoogle AdSenseを表示したい場合とスタイルシート。 »