« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

訂正&お詫び。

 バナーの前に表示していた、

>アニメGIFです IEでは動きません(苦笑)
>FireFoxOpera推奨 使いやすさセキュリティでも
>IEより上です

のところは間違いです。以前、セキュリティ関連で「インターネットオプション」→「詳細設定」→「マルチメディア:Webページのアニメーションを再生する」で「Webページのアニメーションを再生する」のチェックを外しているのを忘れていました。

 お騒がせいたしました。MicroSoftにもご迷惑をおかけしたことを謝罪いたします。

 コメントで教えていただいたc-flowsさんにも謹んでお礼を申し上げます。

※なお、「セキュリティ関連ではずしたというのは」日経ネットワークセキュリティ2003「IEとスクリプトの危険な関係」の文中、「マルチメディア」のところの説明、


HTML中にスクリプトを埋め込むことなく、簡単に動画や音楽に合わせてテキストを表示するなどの機能を実現するかどうかの設定。この機能は、 Webの標準化団体であるW3C(World Wide Web Consortium)に「Timed Interactive Multimedia Extensions for HTML(HTML+TIME)」仕様として提案されている。
●推奨設定
この機能 を有効にすると、スクリプトの実行を「無効」にしていても、スクリプトを強制実行させることが可能になる。「Webページのアニメーションを再生する」の 機能は「無効」(チェック・ボックスをオフ)にすべきである。下の「Webページのビデオを再生する」「Webページのサウンドを再生する」の二つも、同 様の問題が起こらないように、チェック・ボックスを外しておくのが無難である。


に従いました。但し、これをするとビデオドットコムのニュースとか、例の「国会喚問での小泉自民の渡辺具能、42分-36分=6分。いくらなんでも36分独演会ならぬ講義だね。(笑)」の「衆議院TV」見られなくなってしまいます。困ります。

で、僕自身的には結局ビデオニュースなどを見てしまっているわけですが、普段のネットサーフィンで使っているブラウザはIEではなくOperaFireFoxです。IEはActiveXがらみでセキュリティ脆弱性が常につきまといますので、根本的設計思想でセキュリティを第一にしているOperaFireFoxを使っています。MicroSoftは、基本的にセキュリティよりも利便性優先が根本にあると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

FireFox1.5 にバージョンアップしても、阿修羅に投稿したい場合の設定方法。【Send Referrerのオン・オフを切換えたい時】

 いままで「PrefBar」を使っていて、普段オフ(つまりチェックを外していて)にしている場合、FireFox1.5にすると阿修羅に投稿で きなくなったりします。まだ拡張機能の「PrefBar」の方でFireFox1.5 に対応しておらず前バージョンの設定(「Send Referrer」オフ状態)を引き継いでしまっているケースです。

 以下、「A、B」いずれかの方法で「Send Referrer」をオン状態に設定し直すことが可能です。ただし、
>最近は Cookie や Referrer を使っていたずらをするサイトが増え、設定
>にも工夫がいるようになってきました。 その点、Firefox で Cookie を
>サイト別に選択的に拒否/許可の設定をする機能はとても便利です。

とのことなので、阿修羅以外のサイトに行ったときのセキュリティは保証の限りではありません。

A:FireFox1.5 にバージョンアップする前に、たとえば前バージョンのFireFoxで使っている「PrefBar」で「Send Referrer」にチェックを入れておいてFireFoxを終了する。
 その後、前バージョンをアンインストールしFireFox1.5をインストールする。

(画像をクリックすると拡大します。)
20051201sendrefererfirefox
B:前バージョン「PrefBar」の「Send Referrer」オフ状態を引き継いだままFireFox1.5にバージョンアップしてしまい。Aの手順ではなく、そのまま設定を変更したい場合、下記のやり方でできるようです。
※PrefBarを見せたかったので前のバージョンの1.0.7の画像で説明しています。しかし、やり方は基本的にFireFox1.5でも同じです。

1、アドレスバーに「about:config」と入力しEnter。

2、「network.http.sendRefererHeader」を探し、ダブルクリック。

 今までPrefBarを使っていて「Send Referrer」のチェックを外していると「0」になっています。ここを「1」や「2」にすれば「Referrer」を送るように Configuration(=設定)しなおされます。ただし、単に「Send Referrer」するだけでなく阿修羅に投稿するためには「2」にしておきます。
※ちなみに、Firefoxではデフォルトでは「2」のようです。この場合、
>画像要求でも送るのですが、「1」との違いではレンタル画像カウンタや、
>他サイトの画像リンクで自分のサイトと見せかけたり、他サイト・バナー
>も表示したい(元サーバー以外の画像表示)、CGIなど動的コンテンツや
>Refererを必要とするサーバー設定の場合が殆どです。

とのことです。

※下記の記事のスレ元とRe[1]:、Re[3]:の部分を参考にしました。
選択的 'Send Referrer" の設定

※この、Bのやり方を使えば、PrefBarの新バージョンが出るまで、手動でオン・オフ切り替えられます。でも、面倒くさいですよね。僕はFireFox1.5をアンインストールして、前のバージョンの1.0.7に戻しました。(今までのバージョン全部取ってあるんで、、。(笑))新バージョンのPrefBarが出るまでFireFox1.5のインストールは見合わせます。(汗)

関連投稿
FireFox1.5 バージョンアップでの注意事項。【PrefBarがまだ未対応で使えなくなります】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »