« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月17日 (木)

政治ブログとパソコンセキュリティ。どうにもこうにも使いづらくなっちゃったのでいくつかの対処策をとりました。現在快適。(笑)

 当たり障りのないことを書いているだけなら心配することもないですが、多少なりとも影響力を持った政治系ブログならパソコンのセキュリティに関心を持つべきです。そうしないと、荒くれ男がいる都会の夜の街をノーガードで一人歩く妙齢の女性のようなものと申し上げておきましょう。

 で、常々セキュリティには関心を持っていたのですが、ここ最近、攻撃がすごくて、パソコンがどうにもこうにも使いづらくなってしまいました。そこで、いくつかの対処策をとりました。現在はとても快適です。(笑)

 どんな現象で、どんな対策をとったかは、相手を喜ばせるのと、こちらの防御法を教えることになるので書きません。

 で、これだけだと身も蓋(ふた)もないので、ちょっとだけ書いておきます。インターネットゾーンのセキュリティレベルが「中」だとほぼやられまくりになります。「高」でもまったく安心ではなくて、受動攻撃されるとやられます。

 そもそも、皆さんセキュリティの設定って見てます?たとえばです。以下のそれぞれについて意味がわかりますか?難しくても少しずつ勉強されることをお勧めします。政治系ブログって本当は結構大変なんです。でも、逆に考えるなら心がけ次第ではパソコンセキュリティに強くなります。切実な問題ですからね。

※なお、「詳細設定」のところでも何点か気をつけるべきことがあります。


※セキュリティタブのインターネットゾーンの設定。(原則「高」で使っています。

◎ActiveXコントロールとプラグイン
・ActiveXコントロールとプラグインの実行

・ActiveXコントロールに対して自動的にダイアログを表示

・スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行

・スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行

・バイナリビヘイビアとスクリプトビヘイビア

・署名済みActiveXコントロールのダウンロード

・未署名のActiveXコントロールのダウンロード

◎Java VM
・Javaの許可

◎スクリプト
・Java アプレットのスクリプト

・アクティブスクリプト

・スクリプトによる貼り付け処理の許可

◎その他
・IFRAMEのプログラムとファイルの起動

・Internet Explorer Webbrowserコントロールのスクリプトの許可

・User Dataの常設

・Web ページが、制限されたプロトコルをアクティブコンテンツに使用することを許可する

・サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する

・ソフトウェアチャンネルのアクセス許可

・デスクトップ項目のインストール

・ドメイン間でのデータソースのアクセス

・ファイルのドラッグ/ドロップ、またはコピー/貼り付け

・ページの自動読み込み

・ポップアップブロックの使用

・より権限の少ないWebコンテンツゾーンのWebサイトがこのゾーンに移動できる

・暗号化されていないフォームデータの送信

・異なるドメイン間のサブフレームの移動

・拡張子ではなく、内容によってファイルを開くこと

・既存のクライアント証明書が1つ、または存在しない場合の証明書の選択

・混在したコンテンツを表示する
デフォルトでは「高」でもダイアログ表示ですが、僕は無効にしてます。

◎ダウンロード
・ファイルのダウンロード

・ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示

・フォントのダウンロード
デフォルトでは「高」でもダイアログ表示ですが、僕は無効にしてます。

◎ユーザ認証
・ログオン


※詳細設定(設定は4つのゾーンすべてに対して有効)

◎セキュリティ
・無効なサイト証明書について警告する。

◎ブラウズ
・オンデマンドでのインストールを有効にする(Internet Explorer)
※デフォルトでは「V」のチェックですが、チェックをはずしてます。

・オンデマンドでのインストールを有効にする(その他)
※デフォルトでは「V」のチェックですが、チェックをはずしてます。

◎マルチメディア
・Webページのアニメーションを再生する(アニメと言ってもアニメGIFは関係ありません)
※デフォルトでは「V」のチェックですが、チェックをはずしてます。

・Webページのサウンドを再生する
※デフォルトでは「V」のチェックですが、チェックをはずしてます。

・Webページのビデオを再生する
※デフォルトでは「V」のチェックですが、チェックをはずしてます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月12日 (土)

YouTubeがやたら止まったり、いきなり端折って切れたりする時の視聴法。例として「クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今」。

YouTubeがやたら止まったり、いきなり端折って切れたりする時の視聴法。例としてNHK5月7日放送、「クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今」です。

 見逃したので、あるブログで見ようとしたら、どこで妨害しているのか分かりませんが、この現象が実際上記の「クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今」でありました。10分のを見終わるのに30分以上かかる感じです。こうなると内容を把握するどころではなくなります。

 特に「その2」の時に、映像が止まりまくりだけでなく、フリーターがしゃべる部分で端折って切れて突然終了してしまった。もうビックリです。残り3分くらいのところがぜんぜん見られない。何度やってもその現象、いくらなんでもです。

 こんな時には、You Tubeの本体サイトに飛び、検索して直接見ることです。この場合なら「クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今」と検索窓に入力し、検索結果から見てしまうことです。案の定、スムーズに見ることができました。

 You Tubeは最近急伸してきた話題のサイトなので、いくらなんでも己のサイトでは品質を保証するだろうと読んだのです。

 なお、一応URLとYou Tube放送のタグをはりご紹介しておきます。5月7日放送、「クローズアップ現代 9条を語れ 平和は今」です。もしスムーズに見ることができなければ上記の方法で見てください。

※僕のこのエントリーで見る場合、「その1」を再生している間に「その2」「その3」も再生させ、いったん停止させておきます。つまり「その1」の再生状態の時に、「その2」「その3」のダウンロードの赤表示をすべて終わらせておくのです。こうしておくと「その2」「その3」の再生状態の時にスムースに見ることができます。「妨害?」状態の時にはそれさえもぶち切れでできませんので、その場合には上記の状態で見るしかないでしょう。

※MP3のポドキャスティングだと、音だけになりますが、スムースに聞くことができます。録音したのをアップしてインターネット放送しておきます。ラジオを聞く感じで利用してください。読む人の立場になって、痒いところに手の届くをモットーにブログを作っているSOBAでした。(笑)

その1(10分12秒、9.34MB)

その2(9分47秒、8.96MB)

その3(5分53秒、5.39MB)

その1(約10分)
http://www.youtube.com/watch?v=Wsg0hCzeVqY

その2(約10分)
http://www.youtube.com/watch?v=noj6acxcGZY

その3(次週予告編とか除くと約7分)
http://www.youtube.com/watch?v=AzoiBV9E6gw

関連投稿
「実は既に手にしていた理想的な憲法」図解にアニメGIFバナーを組み込みました。かなり強烈なアピールになったかも、。(笑)
立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。
あるいは憲法九条より以上に重要な憲法九九条。九が二つってのも「あながち偶然ではないのかな」なんて思いたくなる。
憲法九条Tシャツ作ってみました。プレカリアートTシャツも格好良かったけれど、これもけっこういけます。
『「戦争」を拒絶し、侮蔑と不正に連帯で応じる。この自由と生存の日に!プレカリアートの反攻の日に!』Tシャツ作ったよ。
「自由と生存のメーデー07──プレカリアートの反攻」のデモに行き、福島瑞穂さんに猫語⇔人語対照表Tシャツを渡して来たよ。
ヘンリー・オーツさんのマトリクス図はお粗末過ぎる。本来ならこう描くべきだ、「憲法を取り巻く現状と目指すべき方向」。

おじさんのIT的情報生活、日々発見・感激・進化の日記&備忘録に共感する人はバナークリック(^^;⇒汗
人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

護憲・憲法九条Tシャツ作成のすすめ。夏、Tシャツの似合う季節、参院選に向け各自オリジナルTシャツを作ろう。

 オリジナルTシャツはいったん作成してしまうと実に簡単です。作成法をご案内しておきます。

1、素材を用意する。綿の丸首Tシャツとアイロン転写紙、これだけです。

 綿の丸首Tシャツは東京の御徒町多慶屋だと品質の良いG.T. HAWKINS綿100%が3枚組で980円です。A4のアイロン転写紙10枚組のものがヨドバシカメラで2480円。電気代を考えても1枚約600円ほどで作成できる計算になります。

※ちなみに東急ハンズあたりで作成を頼むと1枚2500円ほどかかります。パソコン作成のファイル原稿を受け付けてくれますが、大きさはA4で、JPGとソフトならPhotoshopで作成したものだけのようです。作成方法は雑談日記作成と工程はまったく同じでアイロンペーパーを使う作成です。以上、東急ハンズで確認しました。

2、自分で作成する場合にはパワーポイントで作成すると簡単です。

3、パワーポイントで作成したのをいったん印刷します。

4、その印刷したものを、こんどはプリンタでアイロン紙にミラーコピーします。ミラーコピーと言うのは簡単に言うと右左反対のコピーです。最新の一体型のプリンタならできるはずです。

5、そのミラーコピーしたアイロン紙を鋏で周りの余白部分を切り取ります。(最後に仕上紙を当ててアイロンがけをするときに原稿部分が小さい方が楽です)

6、綿のTシャツにアイロン紙を置き、アイロンがけします。最初はアイロンを置くだけの感じでなじませます。平均的に接着が確認できたら、今度は軽く体重を書けるようにして圧着するようにアイロンをかけます。

7、十分に冷めたのを確認してからアイロン紙の紙部分をはがし、今度は仕上紙をあててアイロンがけします。6と同じように最初はなじませ、次に体重をかけて圧着するようにアイロンをかけます。

8、最後に、同じく冷めてから仕上紙をはがせばTシャツの出来上がりです。

 で、原稿と出来上がったTシャツの例です。
(クリックすると拡大します)

20070507 憲法九条Tシャツの原稿です。


20070507_2  文字をはっきりさせたタイプ。


20070507_1 出来上がりのTシャツです。写真より実物のほうがはるかに良いです。


Imgp2119  文字部分が白抜きでないのです。これも写真より実物のほうがはるかに良いです。


Photo_39  プレカリアートTシャツも格好いいですね。URLを拓本のようにし、文字部分を白抜きにして目立たなくしたタイプ。


20070504_1 文字部分をはっきりさせたタイプ。


20070509 このプレカリアートTシャツは言葉が毅然としていて凛々しくて格好いいですね。


20070402 ついでに猫語⇔人語対照表Tシャツです。(笑)
※パワーポイントで作成した原稿です。下に出ている赤の波線は仕上がりのTシャツでは出ません。


Photo_40 一番最初に作成した「憎いし、苦痛」Tシャツです。


関連投稿
立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。
『「戦争」を拒絶し、侮蔑と不正に連帯で応じる。この自由と生存の日に!プレカリアートの反攻の日に!』Tシャツ作ったよ。
「自由と生存のメーデー07──プレカリアートの反攻」のデモに行き、福島瑞穂さんに猫語⇔人語対照表Tシャツを渡して来たよ。
ニャらばそれニャらオリジナルペアTシャツの第1号を作成しました。ペアTシャツを渡す変なおじさん都市伝説は生まれるのか。(笑)
ネコ語の衝撃。(笑)願わくば参院選前までに渋谷あたりの雑踏の中、アベックの会話に聞かれるようになればいいと、。(笑)

おじさんのIT的情報生活、日々発見・感激・進化の日記&備忘録に共感する人はバナークリック(^^;⇒汗
人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »