« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月 8日 (火)

アクティブにエントリーをアップしている人はカテゴリープランをあらかじめしておいた方がいいかもね。

 雑談日記の「アップに時間がかかる」、また「訂正したので更新をしようとしてもなかなか反映されない」あげくのはてには「ただいま大変混み合っております。申し訳ございません。混雑のため表示できない場合があります。ココログをご利用のみなさまに、ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。今しばらくお待ちください。」の表示が出てしまう。

 その不具合が続いていた原因が分かりました。今日Niftyの技術サポートに問い合わせたのですが、ほぼ原因と言うことで間違いないと思います。

 経済・政治・国際カテゴリーほか、いくつかのカテゴリーが多すぎて限界を超えたのがどうも原因のようです。

 詳しい説明は、「FAQ:カテゴリーバックナンバーが増えてきたら」をご覧ください。

 簡単に言うと、カテゴリーを収納しているフォルダの限界は10MBなのだそうです。(実際には、その限度を越えるとすぐに不具合と言うわけではないようです。あくまでも不安定になる限度の目安です。ちなみに雑談日記で経済・政治・国際カテゴリーは16MBでした。具合が悪くなるわけです)なお、これは仕様なのですぐに変更等の対応の予定はないとのことでした。

 雑談日記としての具体的な対策としては、2005年度分は「05ウェブログ・ココログ関連、05ニュース、05パソコン・インターネット、05日記・コラム・つぶやき、05経済・政治・国際、05言論・表現」などと主だったカテゴリーの前に年度の数字をふることにしました。

 なお、このようにするとそれでなくても多いカテゴリーがかなり目障りになるので、カテゴリーを配置的には下の方にするつもりです。

※現在、2007年の7月までの作業が終わりました。ココログスタート時に遡って作業してます。数が多いのでちょっと大変です。ブログ全体への反映はカテゴリーの再設定がすべて終わったあとになります。

※これから投稿する時には、たとえば「経済・政治・国際」のココフラッシュにPingを飛ばしたいので、「経済・政治・国際」で一度アップし、その後「08経済・政治・国際」とカテゴリー再設定・整理するような作業になります。最初に書いたような不具合を防ぐためにはやむをえません。ひなたぼっこや携帯版雑談日記の方もそのうちやるつもりです。

5 左の釜パト活動日誌のようにより具体的に分けるのがよいかも知れないですね。しかし、特定カテゴリーの絶対数が多くなれば同じことです。しかも、普通のブロガーの場合にはより一般的なカテゴリー設定が普通でしょうからね。ブログの仕様上で解決してくれるのが一番理想的なのですが、。


※ココログは大手・老舗でもあり、標準的な技術を使っています。今回の問題は他のブログ・ココログでも遅かれ早かれ起きる問題だと思います。今回、Niftyだからこそ解決したような気がします。他のサポート体制の弱いISPだったらどうだったかと思います。時々、「ブログが重くなったので他のISPに替えます」とか書いている人がいます。ここら辺りが原因の可能性が大きいですね。もしそうなら、カテゴリープランを上手くすれば防げることかも知れませんよ。

※作業上の注意点をメモ。

1 1、記事一覧には、「マスコミ批評」「 経済・政治・国際」とあります。


2 2、リンククリックすると編集画面では「マスコミ批評」だけ。しかしこれは「FAQ:カテゴリーバックナンバーが増えてきたら」に従い「 経済・政治・国際」をカテゴリー候補にしなかった結果であって、このエントリーの実際のカテゴリー分けは記事一覧にあった「マスコミ批評」「 経済・政治・国際」のままです。それが証拠にはここで「保存」するとカテゴリーの候補には出ていないが経済・政治・国際のフォルダを読み込んでいるようでかなり時間もかかります。
しかも、戻っても、1の「マスコミ批評」「 経済・政治・国際」のまま、。


3 3、カテゴリープルダウンでマスコミだけ選んでやっても結果は同じ。


4 4、実際にカテゴリー分けを再設定するためには、複数状態を解決したいので、「複数のカテゴリーを指定」を選びます。マスコミ批評だけが選ばれているのを確認してから「設定」をクリック
(な お、整理の関係で3個以上とかで、整理対象の経済・政治・国際は出ていないが他のカテゴリーが出ているときがあり、その時には「+Ctrl」しながらク リックすれば消えます。その後、「保存」ボタンをクリックすれば整理・削除対象の経済・政治・国際カテゴリーは記事一覧から消えます。



 おじさんのIT的情報生活奮戦記もなかなか可愛いジャンと共感する人はクリック(^^;⇒汗(笑)
人気blogランキングバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »