« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月21日 (木)

行ずれが見辛いので、Thunderbird(12.0.1)で1行の最大文字数を指定してみた。

 一応出来るよ、って事でメモしておきますが、結論を言うならこの設定をやらない方がお勧めです。むしろThunderbirdのデフォルト設定が(初期設定値72)と言う事を知り、意識する方が大事と思います。で、下書きするなら、70半角文字設定(全角で35文字)以下にしたエディタを使い、下書きを書く方が良いと思います。※

※例えば、miなら、ドキュメントメニュー→行折り返し→行折り返しあり(文字数指定)、出た窓で「行送り文字数」で文字数指定(半角換算)してOKする。ただし、見かけ上折り返されているだけで末尾に改行コードはない。そのままコピペしてThunderbirdで使うと行ズレになってしまうので、範囲指定してから編集メニュー→「選択部分を行折り返し位置で改行(ショートカットキーはコマンドキー+Shift+T)」の作業をやる。

 

Thunderbird(12.0.1)で1行の最大文字数を指定

 作業としては、環境設定→詳細タブの一般で→高度な設定の「設定エディタ」クリック→細心の注意を払って使用するをクリック→出た画面でフィルタに「wraplength」を入れ、出た設定名「mailnews.wraplength」の「値」(初期設定値は72)に設定文字数(半角換算)を入れ「OK」すると、行折り返す時の文字数(桁数)を変更する事が出来ます。

(↓クリックすると拡大します)
Thunderbird1 1、環境設定→詳細タブの一般で→高度な設定の「設定エディタ」クリック


Thunderbird2 2、「細心の注意を払って使用する」をクリック。


Thunderbird3 3、出た画面でフィルタに「wraplength」を入れ、


Thunderbird4 4、出た設定名「mailnews.wraplength」の「値」(初期設定値は72)に設定文字数(半角換算)を入れ「OK」する。


Thunderbird5_2 5、「値」(初期設定値は72)に設定文字数(半角換算)を入れ「OK」する。


 最初に書きましたが、Thunderbirdをデフォルト(初期設定値は72)で使っている人が多いので、「72」より多い数字で設定するとこちら送信側で行ずれしていなくても受信者側で行ずれする可能性がありますね。ここではむしろいじらないで、最初に書いたように下書きするThunderbirdと別のエディタでの設定を注意してやる方が良いです。

 

ひなたぼっこは良質な情報への中継点

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »