« 2014年7月12日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ(7月7日〜7月11日) | トップページ | 2014年7月13日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »

2014年7月12日 (土)

漢詩をよむ、学習メモ。第15回 鮑照と沈約(NHKラジオ第2 7/12放送、7/19再放送)

 自分の復習用に録音したのをアップロードし、もう一度味わおうと思ってます。聞くには当ココログ右上サイドの「ココログ最強検索」を使えば一覧で出るのでとても楽。旅先にもipadを持って行って漢詩の放送を楽しもうかと(podcast、ポドキャスト)。

中国のこころのうた(2014年4月~2015年3月放送)
講師:佐藤 保(お茶の水女子大学名誉教授、二松学舎大学名誉教授)
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch06/
放送:土曜 20時30分~21時00分(ラジオ第2)
再放送:翌週土曜 10時~10時30分(ラジオ第2)

テキスト:(上)は2014年4月から9月。
NHKカルチャーラジオ 漢詩をよむ 中国のこころのうた(上) 時代・人物篇

 

 以下、漢詩学習メモ。原文、NHKテキストの訳、ピンインの順です(中国語は地方で発音が全然違います。昔は尚更発音が違うはず。押韻を感じるための単なる個人メモです。また、古代の用法では汝rǔの意味の時に女nǚをあてrǔと読ませたりとかも)古代用法の一覧個人メモ
 また、ATOKでピンイン入力简体字変換する設定や、その他ちょっとした便利なヒント、中国に関する雑学はこちらで

参考:韻について - 漢詩の基礎、漢詩など検索の維基文庫(Wiki文庫) 

 

第十五回 鮑照と沈約 7/12放送※、7/19再放送
第15回録音(podcast、ポドキャスト)

 

擬行路難十八首 劉宋・鮑照 雑言詩

其四

瀉水置平地
各自東西南北流
人生亦有命
安能行歎復坐愁
酌酒以自寛
挙杯断絶歌路難
心非木石豈無感
呑声躑躅不敢言

 

水を瀉いで平地に置けば
各おの自から東西南北に流る
人生も亦た命有り
安んぞ能く行きては歎き 復た坐して愁えん
酒を酌んで以て自ら寛くし
杯を挙げて路難を歌うを断絶せん
心は木石に非ず 豈に感ずること無からんや
声を呑んで躑躅して敢えて言わず

 

擬行路難十八首 劉宋・鮑照 雑言詩
Nǐ xínglùnán shíbāshǒu liúsòng・bàozhào záyánshī

其四
Qí sì

瀉水置平地
Xiè shuǐ zhì píngdì
各自東西南北流
Gèzì dōng xī nánběi liú
人生亦有命
Rénshēng yì yǒu mìng
安能行歎復坐愁
Ān néng xíng tàn fù zuò chóu
酌酒以自寛
Zhuó jiǔ yǐ zì kuān
挙杯断絶歌路難
Jǔ bēi duànjué gē lù nán
心非木石豈無感
Xīn fēi mùshí qǐ wú gǎn
呑声躑躅不敢言
Tūn shēng zhízhú bù gǎn yán

 

擬行路難十八首 劉宋・鮑照 雑言詩

其六

対案不能食
抜剣撃柱長嘆息
丈夫生世能幾時
安能蝶躞垂羽翼
棄置罷官去
還家自休息
朝出与親辞
暮還在親側
弄児牀前戯
看婦機中織る
自古聖賢尽貧賎
何況我輩孤且直

 

案に対して食う能わず
剣を抜き柱を撃ちて長嘆息す
丈夫 世に生くるは能く幾時ぞ
安んぞ能く蝶躞して羽翼を垂れんや
棄置せられて官を罷めて去り
家に還りて自ら休息す
朝に出でて親と辞し
暮に還りて親の側に在り
児の牀前に戯るるに弄れ
婦の機中に織るを看る
古自り聖賢は尽く貧賎なり
何ぞ況んや我輩の孤にして且つ直なるをや

 

擬行路難十八首 劉宋・鮑照 雑言詩
Nǐ xínglùnán shíbāshǒu liúsòng・bàozhào záyánshī

其六
Qí liù

対案不能食
Duì'àn bùnéng shí
抜剣撃柱長嘆息
Bájiàn jí zhù cháng tànxí
丈夫生世能幾時
Zhàngfū shēng shì néng jǐshí
安能蝶躞垂羽翼
Ān néng dié xiè chuí yǔyì
棄置罷官去
Qìzhì bàguān qù
還家自休息
Hái jiā zì xiūxí
朝出与親辞
Cháo chū yǔ qīn cí
暮還在親側
Mù hái zài qīn cè
弄児牀前戯
Nòng ér chuáng qián hū
看婦機中織る
Kàn fù jī zhōng zhīru
自古聖賢尽貧賎
Zìgǔ shèngxián jǐn pín jiàn
何況我輩孤且直
Hékuàng wǒbèi gū qiě zhí

 

懐旧詩九首 梁・沈約

其二 傷謝眺

吏部信才傑
文鋒振奇響
調与金石諧
思逐風雲上
豈言陵霜質
忽随人事往
尺璧爾何冤
一旦同丘壌

 

吏部は信に才傑なり
文鋒 奇響を振るわす
調べは金石と諧い
思いは風雲を逐って上る
豈に 陵霜の質なりと言わんや
忽ち人事に随って往けり
尺璧 爾 何の冤ぞ
一旦 丘壌を同じくせん

 

懐旧詩九首 梁・沈約
Huáijiùshī jiǔshǒu liáng・chényuē

其二 傷謝眺
Qí èr shāng xiè tiào

吏部信才傑
Lì bù xìn cái jié
文鋒振奇響
Wén fēng zhèn qí xiǎng
調与金石諧
Diào yǔ jīnshí xié
思逐風雲上
Sī zhú fēngyún shàng
豈言陵霜質
Qǐ yán líng shuāng zhì
忽随人事往
Hū suí rénshì wǎng
尺璧爾何冤
Chǐ bì ěr hé yuān
一旦同丘壌
Yīdàn tóng qiū rǎng

 

休沐寄懐

雖云万重嶺
所玩終一丘
階墀幸自足
安事遠傲遊
臨池清溽暑
開幌望高秋
園禽与時変
蘭根応節抽
憑軒搴木末
垂堂対水周
紫籜開緑篠
白鳥映青疇
艾葉弥南浦
荷花遶北楼
送日隠層閣
引月入軽幬
爨熟寒蔬剪
賓来春蟻浮
来往既云倦
光景為誰留

 

万重の嶺ありと云うと雖も
玩ぶ所は一丘に終る
階墀 幸いに自から足る
安んぞ遠く傲遊するを事とせん
池に臨みて溽暑を清め
幌を開きて高秋を望む
園禽 時と与に変じ
蘭根 節に応じて抽ゆ
軒に憑りて木の末を搴り
堂を垂して水の周るに対す
紫籜 緑篠を開き
白鳥 青疇に映ず
艾の葉は南浦に弥く
荷の花は北楼を遶る
日の層閣に隠るるを送り
月の軽幬に入るを引く
爨熟して寒蔬を剪り
賓 来たりて春蟻を浮かぶ
来往 既に倦むと云うも
光景 誰が為に留めん

 

休沐寄懐
Xiūmù jìhuái

雖云万重嶺
Suī yún wàn zhònglǐng
所玩終一丘
Suǒ wán zhōng yī qiū
階墀幸自足
Jiē chí xìng zìzú
安事遠傲遊
Ān shì yuǎn àoyóu
臨池清溽暑
Línchí qīng rùshǔ
開幌望高秋
Kāi huǎng wàng gāo qiū
園禽与時変
Yuán qín yǔ shí biàn
蘭根応節抽
Lán gēn yīng jié chōu
憑軒搴木末
Píng xuān qiān mù mò
垂堂対水周
Chuí táng duì shuǐ zhōu
紫籜開緑篠
Zǐ tuò kāi lǜ xiǎo
白鳥映青疇
Báiniǎo yìng qīng chóu
艾葉弥南浦
Àiyè mí nánpǔ
荷花遶北楼
Héhuā rào běi lóu
送日隠層閣
Sòng rì yǐn céng gé
引月入軽幬
Yǐn yuè rù zhì chóu
爨熟寒蔬剪
Cuàn shú hán shū jiǎn
賓来春蟻浮
Bīn láichūn yǐ fú
来往既云倦
Láiwǎng jì yún juàn
光景為誰留
Guāngjǐng wèi shuí liú

 

 ラジオ録音用ICレコーダーです。僕のは右側のPJ-25。昔のラジカセより遥かに録音容量が大きくてビックリ(内蔵4GB、これで充分ですが32GBのmicroSDカードもつけてます=長時間音質で1432時間の録音)。予約時間も正確だし、デジタルなので周波数もピッタリ。

 左側の後継機種PJ-35も既に出ています。


始めに戻る


 キャンペーンバナーなど

2014年都知事選、2月6日(木)18:00練馬駅北口での細川さんの脱原発podcast小泉さんの脱原発podcast演説と観衆の“間の手”掛け声が何ともいい感じでお勧め。小泉さんの3分40秒からの所は重要、「今世界が心配しているのは、日本。原発持っている国の中でテロ対策が一番日本が弱いのを懸念している」。つまり、全国の海岸線に54基の原発を抱えていると言う事は、54個の原爆をノーガードで持っているのと同じ。だから、集団的自衛権(外国のためにする戦争)なんてのは論外。

 ↓2月2日銀座4丁目街宣での一コマです。暖かい時もあれば、1月26日池袋東口や、1月29日の三鷹や吉祥寺の様に厳寒の日もありました。街宣最終日2月8日は、雪で電車が遅れ僕は新宿まで行く事が出来なかった。暖かい日でも街宣車の上は確実に風が強く寒い、伊達や酔狂では出来ません。細川(76)小泉(72)148歳コンビのファイトに感謝し、脱帽の都議選でした。
Dsc_7356_

 以下動画では、さらに小泉氏の脱原発について詳しくジックリ聴く事が出来ます。

2013年11月12日
脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演
videonewscom
http://youtu.be/QOXsnZiTjwk

↑SOBA:動画の40分4秒の所からの以下部分はかなり重要。
 河野太郎代議士から贈呈された「新しい火の創造 エイモリー・B・ロビンス (著)」について。米国が脱原発が必要だと説いている。2050年には脱原発・脱石油・脱石炭・脱天然ガス。うかうかしていると日本の先を越して米国が脱原発を進めるかも知れない。

 

 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 震災後3年、「汚染水はアンダー コントロール」やオリンピックにはしゃぐ真性馬鹿安倍晋三への福一の現場作業員からの怒りの声(←20140314MBS報道するラジオ)

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

ひなたぼっこは良質な情報への中継点

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 2014年7月12日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ(7月7日〜7月11日) | トップページ | 2014年7月13日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/59509203

この記事へのトラックバック一覧です: 漢詩をよむ、学習メモ。第15回 鮑照と沈約(NHKラジオ第2 7/12放送、7/19再放送):

« 2014年7月12日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ(7月7日〜7月11日) | トップページ | 2014年7月13日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »