« 2014年11月22日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ | トップページ | 2014年11月23日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »

2014年11月22日 (土)

漢詩をよむ、学習メモ。第34回 姉妹を懐う 王安石と高啓(NHKラジオ第2 11/22放送、11/29再放送)

 自分の復習用に録音したのをアップロードし、もう一度味わおうと思ってます。聞くには当ココログ右上サイドの「ココログ最強検索」を使えば一覧で出るのでとても楽。旅先にもipadを持って行って漢詩の放送を楽しもうかと(podcast、ポドキャスト)。

中国のこころのうた(2014年4月~2015年3月放送)
講師:佐藤 保(お茶の水女子大学名誉教授、二松学舎大学名誉教授)
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch06/
放送:土曜 20時30分~21時00分(ラジオ第2)
再放送:翌週土曜 10時~10時30分(ラジオ第2)

テキスト:(下)は2014年10月から2015年3月。
NHKカルチャーラジオ 漢詩をよむ 中国のこころのうた(下)―喜怒哀楽篇 (NHKシリーズ)

 

 以下、漢詩学習メモ。原文、NHKテキストの訳、ピンインの順です(中国語は地方で発音が全然違います。昔は尚更発音が違うはず。押韻を感じるための単なる個人メモです。また、古代の用法では汝rǔの意味の時に女nǚをあてrǔと読ませたりとかも)古代用法の一覧個人メモ
 また、ATOKでピンイン入力简体字変換する設定や、その他ちょっとした便利なヒント、中国に関する雑学はこちらで

参考:韻について - 漢詩の基礎、漢詩など検索の維基文庫(Wiki文庫) 

 

第三十四回 姉妹を懐う 王安石と高啓 11/22放送※、11/29再放送
第34回録音(podcast、ポドキャスト) 

示長安君 北宋・王安石 七言律詩(下平・八庚)

少年離別意非軽
老去相逢亦愴情
草草杯盤供笑語
昏昏燈火話平生
自憐湖海三年隔
又作塵沙万里行
欲問後期何日是
寄書応見雁南征

 

少年の離別 意は軽きに非ず
老い去りて相逢うも亦た情を愴ましむ
草草たる杯盤は笑語に供し
昏昏たる燈火に平生を話る
自ら憐れむ 湖海三年の隔たりを
又た作す 塵沙万里の行を
後期は何れの日か是れなると問わんと欲すれば
書を寄するときは 応に雁の南に征くを見るべし

 

少年離別意非軽
Shàonián líbié yì fēi qīng
老去相逢亦愴情
lǎo qù xiāngféng yì chuàng qíng
草草杯盤供笑語
cǎocǎo bēi pán gōng xiào yǔ
昏昏燈火話平生
hūn hūn dēnghuǒ huà píngshēng
自憐湖海三年隔
zì lián hú hǎi sān nián gé
又作塵沙万里行
yòu zuò chén shā wànlǐ xíng
欲問後期何日是
yù wèn hòuqí hé rì shì
寄書応見雁南征
jìshū yīng jiàn yàn nán zhēng

 

夢姉 明・高啓 五言律詩(入・二沃/一屋)

我家白頭姉
遠在婁水曲
昨夜夢見之
千里地誰縮
不知別已久
尚作別時哭
覚来旅斎空
風雪灑窓竹
田家有弟妹
終歲喜相逐
我非王事縻
胡忍離骨肉
城東先人廬
尚有書可読
何当乞身還
親為姉煮粥

 

我が家の白頭の姉は
遠く婁水の曲に在り
昨夜 夢に之に見ゆ
千里 地は誰か縮めん
別れて已に久しきを知らず
尚を作す 別時の哭を
覚め来れば 旅斎空しく
風雪 窓竹に灑ぐ
田家に弟妹有り
終歲 相逐うを喜ぶ
我 王事に縻らるるに非ず
胡んぞ骨肉に離るるに忍びんや
城東に先人の廬あり
尚お書の読む可き有り
何か当に身を乞うて還り
親しく姉の為に粥を煮るべけん

 

我家白頭姉
Wǒjiā báitóu zǐ
遠在婁水曲
yuǎn zài lóu shuǐ qū
昨夜夢見之
zuóyè mèngjiàn zhī
千里地誰縮
qiānlǐ de shuí suō
不知別已久
bùzhī bié yǐ jiǔ
尚作別時哭
shàng zuò bié shí kū
覚来旅斎空
jué lái lǚ zhāi kōng
風雪灑窓竹
fēngxuě sǎ chuāng zhú
田家有弟妹
tián jiā yǒu dìmèi
終歲喜相逐
zhōng suì xǐ xiāng zhú
我非王事縻
wǒ fēi wáng shì mí
胡忍離骨肉
hú rěn lí gǔròu
城東先人廬
chéngdōng xiān rén lú
尚有書可読
shàng yǒu shū kědú
何当乞身還
hé dāng qǐ shēn hái
親為姉煮粥
qīn wèi zǐ zhǔ zhōu

 

 ラジオ録音用ICレコーダーです。僕のは右側のPJ-25。昔のラジカセより遥かに録音容量が大きくてビックリ(内蔵4GB、これで充分ですが32GBのmicroSDカードもつけてます=長時間音質で1432時間の録音)。予約時間も正確だし、デジタルなので周波数もピッタリ。

 左側の後継機種PJ-35も既に出ています。


始めに戻る


 キャンペーンバナーなど

2014年都知事選、2月6日(木)18:00練馬駅北口での細川さんの脱原発podcast小泉さんの脱原発podcast演説と観衆の“間の手”掛け声が何ともいい感じでお勧め。小泉さんの3分40秒からの所は重要、「今世界が心配しているのは、日本。原発持っている国の中でテロ対策が一番日本が弱いのを懸念している」。つまり、全国の海岸線に54基の原発を抱えていると言う事は、54個の原爆をノーガードで持っているのと同じ。だから、集団的自衛権(外国のためにする戦争)なんてのは論外。

 ↓2月2日銀座4丁目街宣での一コマです。暖かい時もあれば、1月26日池袋東口や、1月29日の三鷹や吉祥寺の様に厳寒の日もありました。街宣最終日2月8日は、雪で電車が遅れ僕は新宿まで行く事が出来なかった。暖かい日でも街宣車の上は確実に風が強く寒い、伊達や酔狂では出来ません。細川(76)小泉(72)148歳コンビのファイトに感謝し、脱帽の都議選でした。
Dsc_7356_

 以下動画では、さらに小泉氏の脱原発について詳しくジックリ聴く事が出来ます。

2013年11月12日
脱原発は郵政民営化の比ではない壮大な事業•小泉元首相が日本記者クラブで講演
videonewscom
http://youtu.be/QOXsnZiTjwk

↑SOBA:動画の40分4秒の所からの以下部分はかなり重要。
 河野太郎代議士から贈呈された「新しい火の創造 エイモリー・B・ロビンス (著)」について。米国が脱原発が必要だと説いている。2050年には脱原発・脱石油・脱石炭・脱天然ガス。うかうかしていると日本の先を越して米国が脱原発を進めるかも知れない。

 

 気象庁の震央分布図(→頁アーカイブ)、こんな所で原発なんて危険きわまりない(石橋克彦氏、地震学)。汚染水ダダ漏れだからオリンピック開催もふさわしくない。( Japan is situated in a volcanic zone on the Pacific Ring of Fire. It's also located near major tectonic plate boundaries, where's an un-wise place for 54 reactors. and now Osensui is not under control. So Japan and Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic Games. )。震央分布図がある新頁

(Epicenter distribution map)
W

 震災後3年、「汚染水はアンダー コントロール」やオリンピックにはしゃぐ真性馬鹿安倍晋三への福一の現場作業員からの怒りの声(←20140314MBS報道するラジオ)

「汚染水ダダ漏れ日本の五輪召致馬鹿騒ぎ糾弾」バナー、Oh No OSENSUI. Tokyo is Unworthy of 2020 Olympic.
↓click, popup & enlarge anime
「汚染水ダダ漏れ日本のオリンピック召致馬鹿騒ぎは世界の恥さらし」バナー


 

↓「カルト宗教 統一協会のお友だち こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー。

 クリックすると拡大します。ブログに貼れる370pxのサイズです。微修正の可能性有り、反映させますので直リンクが使用条件です。
「カルト宗教 統一協会に応援され(笑) こんな奴らが改憲?笑わせるな」バナー


2006/06 Japanese Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe(2005/10/31 - 2006/9/26 ; Prime Minister 2006/9/26 - 2007/9/26, 2012/12/26 - )sent a message to Moonie's mass wedding blessing ceremony. Abe have appeared on cover page of cult Unification Church's monthly magazine "SEKAI SHISO". Moonie also support Shinzo Abe.

 

 「3経済団体代表者によるごり押し圧力と、元々原発推し進めた自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー。
「3経済団体代表者によるごり押し圧力と自民党の僕たちは原発やめないもん」糾弾バナー


 クリックで拡大するバナーのタグを拾うには、範囲選択し、右クリックで「選択した部分のソースを表示」で拾います。ブラウザがFirefoxなら、その取得したタグを「HTMLの編集」画面に貼りつけます。

始めに戻る

 

ひなたぼっこは良質な情報への中継点

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者国民連合主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

※原発関連で3冊:

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤 栄佐久 (著)

原子炉時限爆弾 広瀬 隆 (著)

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 (著)

 

|

« 2014年11月22日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ | トップページ | 2014年11月23日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/60704125

この記事へのトラックバック一覧です: 漢詩をよむ、学習メモ。第34回 姉妹を懐う 王安石と高啓(NHKラジオ第2 11/22放送、11/29再放送):

« 2014年11月22日(土)に1週間分を放送 NHKニュースで英会話のメモ | トップページ | 2014年11月23日(日)放送、まいにち中国語 すぐに使える中国語(ラジオ第2)のメモ。 »