2006年5月27日 (土)

インターネット放送、ポドキャスティングに使っている機材はこれだけ。(笑)

※当ココログは左下サイドエリアの下記バナーでお分かりのようにインターネット放送対応です。いわゆるポドキャスティング。

 現在、「今あえて問う、小泉内閣支持率世論調査、TBSラジオ「スタンバイ」。な、な、なんと。(笑)」でご紹介しているポドキャスティングによる放送がご好評をいただいています。

(クリックすると拡大します)

Imgp1393 使う機材はこれだけ。(実は上記録音の時には、この組み合わせではなく、MDラジオレコーダーでした。こちらのラジオの方が性能が良いです。もし写真のこの組み合わせだったらAMでももっと雑音を少なく録音できたと思ってます。)
 このOLYMPUSのICレコーダーは128MBで最長約8時間録音です。しかし、現在では同じ128MBでもOLYMPUS V-20OLYMPUS DS-20だと約45時間ですし、OLYMPUS V-40だと512MBで約138時間、OLYMPUS V-50だと1GBで約277時間です。
 さすがに、OLYMPUS V-40や、OLYMPUS V-50までは僕自身的には必要ないと思っています。それにしても、小さくて軽くてカセット録音機時代のことを考えると隔世の感がありますね。仕事では会議の時にメモ代わりに使っていて助かっています。僕にとっては仕事の上でも必須のツールの一つになっています。

Imgp1397 散歩する時に持ち歩いている組み合わせ。さらにコンパクトで、いつでもどこでも気がつけば録音できます。このラジオは、イヤホン部分が巻き取り式で邪魔になりません。AM、FM、テレビすべてに対応です。時間表示も出来て、プリセットエリアの切り替えも簡単です。


 よく、「放送局が大きくて立派な建物である必要なんてない。4畳半のスペースがあれば放送できる」なんて話しがあります。実際アメリカあたりでは、ローカルのFM放送局などはそんな感じのようです。

 ファシスト政権下のレジスタンス海賊放送局なんてのもありますが、それなどはもっとコンパクトでリュックザックに入る程度の機材セットでしょう。アマチュア無線などを経験している者にとっては各自”局長”さんなんで常識的な知識ではあります。

 これが、インターネットのポドキャスティングだと手のひらにのる規模と言うことです。別途必要なパソコンだって、800gくらいのもありますしね。

↓参考、その他のメーカーのICレコーダー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

アクセスカウンターは誰のため。(なるべくなら、、。(^^;)

 一番最初に頭に浮かぶのは、自分自身の励みだと思います。パソコン通信の頃から、アクセス数は関心のまとでした。場合によると、アクセス数の魔力によってネット中毒になったりします。実は小生も、その傾向がなきにしもあらず。(笑)

 でも、それだけではないのですね。訪問者・閲覧者のためだったりします。パソコン通信の頃も、アクセス数で常連投稿者や人気投稿者を見分けたり、ユニークな話題の投稿を見分けて開いたりすることもありました。時間によって課金する制度だったので閲覧する方にとっては便利な指標だったわけです。

 現在は、従量課金でなくブロードバンドの定額制だし、検索してもその時点ではアクセス数を知ることはできないのでそういう意味合いはなくなりました。

 しかし、アクセス数が見る側にとっても必要・楽しみな情報であることは今でも変わらないと思います。それを痛感したのは下記の投稿を見た時でした。

福知山線事故生還から二夜あけて。《脱線事故全記録》
http://io5.no-blog.jp/iolog/2005/04/post_60b2.html

 4両目に乗車してた女性の生還報告ブログでした。マスコミ以外の情報媒体としてブログが着実に育っているのを実感しました。

 500人前後の乗客がいるとブログをやっているような人もいたということですね。

 「マスコミもよほど頑張らないとそのうち見放されるだろう。というよりも、ブログ以上の質を保持するマスコミだけが伸び・生き残っていくことだろう。」と、その時思いました。

 検索すると、いくつかのブログでもこの投稿は紹介されていました。

 しかし、残念なことにこの方のブログにはアクセスカウンターがついてなかったのですね。ブログの新興勢力としての勢いを知るためにぜひアクセス数を知りたかったです。カウンターがついていれば何日間か訪問してその推移を確かめたいと思ったのです。

 ユニークビジター数の累計カウンターは最低限ですが、僕が一番希望するのは、「昨日⇒今日」のカウンターです。見るとつけているブログは少ないです。残念です。

※なお、ここの「昨日⇒今日」のカウンターは「一定時間内(3時間)の同じ人の読み込みをカウントしない。」の設定になっています。

※中にはカウンターをつけることによってそれがプレッシャーになって嫌だという人もいるでしょう。もちろん、つけるつけないは各個人の自由です。

関連投稿
ココログ開設初日にいきなりアクセスカウンターを設置してしまった。
アクセスカウンターのやり方がもっと簡単になってますね。
昨日、今日のカウンターが動いてないな、、、。今度は動くかな。(汗)
ココログのスタート時最低限ツール&カスタマイズは多分これ。そしてブログで挫折しない為のやり方とは。

マスコミ批評関連
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。
「マスコミ批評」カテゴリー投稿確認サイト一覧。現在9サイトであと1つ。あと1つでココフラッシュに出ます。(^^;
JR西日本とマスコミ、違和感と言うならば、。&NHKまでもが、、。
新卒学生に見放されるマスコミ業界。益々愚劣に、マスコミ批評がこれから大事かも、、。
マスコミよどうするのだ。批判あふれるココログでのボーリング大会関連投稿。
ボーリング大会とか西日本JR。情報操作に要注意。
「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。

| | コメント (25) | トラックバック (8)

2005年5月 9日 (月)

ココログ公式検索窓を設置して更に快適になろう。

 下記の投稿のように、ココログでサイト内検索を出来ないと勘違いされている方がいましたので、案内のトラックバックを兼ねた、ココログ公式検索窓設置方法のご案内です。
(ココログナビの右下にもありますが、自分のブログのサイドエリアに設置しておいた方が訪問してくれた人には親切です。)

 新着順
 重要度順・記事順
 重要度順・ココログ順
で利用できます。連休中、自分のサイトのココログ公式検索窓を利用し
>「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。
と積極的に雑談日記のトラックバックを送っていたら、何と連休前5000だったのが今日あっという間に1万アクセスを突破してしまいました。みなさんも、ココログ公式検索窓を積極的に利用してもっと快適にココログを使いましょう。

ココログル検索窓設置
http://zaki.air-nifty.com/web/2005/05/post_927f.html
(略)
そもそもブログには標準でサイト内検索(ブログ内検索のほうが正しいかな?)があってもいいと思うのだが、なぜかココログにはその機能はない。膨大な記事になってしまうブログを、カテゴリや月別などのログだけで読みたい記事だけを見つけるのは本当に大変。ココログを使ってる僕でさえ、トラックバックなどの確認をするのが苦労するくらいです。
(略)

 1から6までのやり方を順にやれば簡単に設置できます。


1、マイリストタブの「マイリストの新規作成」でリストのタイプ「リンク」、リストの名前で例えば「検索」とか決めて、「リストの新規作成」ボタンをクリック。

2、マイリストに「検索」が追加されるので、便利メニューで「項目の追加」クリック。

3、別窓が立ち上がるので、メモに下記をコピペし、追加をクリック。次に「保存して反映」ボタンをクリック。これでマイリストが出来る。次に

<li class="module-list-item"><a href="http://search.cocolog-nifty.com/search_new">ココログ全文検索</a><br>
<!-- ココログ全文検索 -->
<div class="search">
<form class="form" method="get" name="NEXT" action="http://search.cocolog-nifty.com/search_new">
<input name="textfield" value="" size="15" maxlength="256" type="text">
<input value="検索" type="submit">
</form>
</div>
<!-- ココログ全文検索 --></li>

4、マイリストの「検索」の設定の変更をクリック。2の高度な設定の「メモの表示:」で「テキスト表示」のラジオボタンを選択し、「変更を保存」ボタンをクリック。

5、ブログの便利メニューの「デザインの編集」クリック。左下の「現在選択されているテンプレートセット」の編集:で「コンテンツ」クリック。

6、右下のマイリストで「検索」にチェックを入れ、一番下にある「変更を保存」ボタンをクリック。

関連投稿
ひどい誤解だ。ココログはベーシックの無料コースだってカウンタ設置も検索窓設置もできるよ。
ココログ玉石混交からお目当ての投稿を探すには。
ブログをやるようになったらブログ検索エンジンは必需品。
カスタマイズしたGoogle検索窓が欲しいなら、やり方はこれ。
ココログのスタート時最低限ツール&カスタマイズは多分これ。そしてブログで挫折しない為のやり方とは。

ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。
「マスコミ批評」カテゴリー投稿確認サイト一覧。現在9サイトであと1つ。あと1つでココフラッシュに出ます。(^^;
JR西日本とマスコミ、違和感と言うならば、。&NHKまでもが、、。
新卒学生に見放されるマスコミ業界。益々愚劣に、マスコミ批評がこれから大事かも、、。
マスコミよどうするのだ。批判あふれるココログでのボーリング大会関連投稿。
ボーリング大会とか西日本JR。情報操作に要注意。
「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005年5月 5日 (木)

ココログ玉石混交からお目当ての投稿を探すには。

 FireFoxのサイドバーの検索窓でインクリメントサーチを利用するのも手ですが、すぐに反映されるわけでもなく、アンド検索を利用して絞り込むこともできません。
 その点、「ココログ全文検索β版」を使うととても効率的にお目当ての投稿を探せます。サイト情報が比較的すぐに反映されていますし、もちろんアンド検索で絞り込むこともできます。
(※比較的すぐに反映…=経験的に言うと、それでも約30分くらいかかる感じです。)

最新順
http://search.cocolog-nifty.com/search_new?

重要度順・記事別
http://search.cocolog-nifty.com/search_item?

重要度順・ココログ別
http://search.cocolog-nifty.com/search_channel?

です。

 この僕のサイトの、検索リストにある「ココログ公式検索」の検索窓からも直行できます。これ結構便利なので、今までリストの一番下に置いていたのですが、先頭に配置を設定変更しました。よろしかったら利用してください。

 現在、ユーザーカテゴリーで「マスコミ批評」のカテゴリーを作るべく、「マスコミ」や「西日本 報道」「西日本 週刊誌」のキーワードで関連するココログ投稿を探してトラックバックを送っています。とても効率的に作業をできて重宝しています。

関連投稿
ブログをやるようになったらブログ検索エンジンは必需品。
ココログ公式検索窓を設置して更に快適になろう。
カスタマイズしたGoogle検索窓が欲しいなら、やり方はこれ。
ココログスタート時最低限ツール&カスタマイズは多分これ。そしてブログで挫折しない為のやり方とは。

ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。
「マスコミ批評」カテゴリー投稿確認サイト一覧。現在9サイトであと1つ。あと1つでココフラッシュに出ます。(^^;
JR西日本とマスコミ、違和感と言うならば、。&NHKまでもが、、。
新卒学生に見放されるマスコミ業界。益々愚劣に、マスコミ批評がこれから大事かも、、。
マスコミよどうするのだ。批判あふれるココログでのボーリング大会関連投稿。
ボーリング大会とか西日本JR。情報操作に要注意。
「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。

面白さ倍増。ココログやるならFireFoxは必需品だ。
FireFoxでココフラッシュのライブブックマークを左側のサイドブックマーク検索すると面白いな~ぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

基本的にネットは危険。備えがないならば、特に。

 下記のうち、いくつ丸がつくでしょうか。

 20~15個、かなり重傷です。場合によれば、ココログやアフィリエイトのログインID、パスワードを盗まれている可能性もあります。もしウイルスやスパイウェアにやられていないのなら奇跡です。

 14~6個、既にやられているか、現在何もなくてもやられるのは時間の問題でしょう。

 5~1個、項目の組合せによっては既に重傷の場合もあります。現在なにもなくても、いずれ泣きを見るでしょう。

※かつて老人党のサイトで、セキュリティに注意を促す投稿に対して、スレッドの担当者だったかが、「不安をあおる人がいますが、さあ安心してインターネットを楽しみましょう」みたいなことを書いていた。
 老人党サイトに来るような人は、パソコン初心者が多いと思われる。セキュリティに関心を持つものからすると唖然とする物言いである。

1、常時接続で、モデムあるいはBBルーターの電源は寝る時も入れっぱなしである。(言い換えれば、ISPのDHCPサーバーから貸し出されたグローバルIPアドレスをずーっと使っている。)

2、1日に1時間以上はインターネットをやる。

3、掲示板は良く見る。投稿文中のリンクもよくクリックする。

4、アダルトも時々は見る。

5、BBルーターなんて使っていない。

6、BBルータを使っているが、セキュリティレベルは中以下である。

7、ブラウザはIEを使っている。

8、メールソフトはOutlookを使っている。

9、IEのインターネットオプション、セキュリティ設定はデフォルトのままである。

10、ActiveXなんて知らない。

11、アンチウイルスソフトを使ってない。(インストールされていてもサポートが切れているものは使っていないも同然です。定義ファイルを更新してないなんていうのも同じ。)

12、アンチスパイウェアソフトなんて知らない。まして使ってなんかいない。

13、パーソナルファイアーウォールは知らない、使ってない。

14、Windowsアップデートは毎月やってない、気がついたときに隔月ならやる。

15、メールはプレビューを利用している。しかも、HTMLメールを使っている。

16、メールアドレスはパソコン通信時代のままで、NiftyのIDアカウントのアドレスである。(ネームアカウントを使ってない)

17、スパムメールがよく来るし、時々開いて見ている。

18、パソコンも1流メーカーのものだし、ISPも大手なので安心している。

19、ネットは基本的に安全だと思っている。

20、しかし、パソコンがやたら重いと思うことがあるし、自分の思うように動作してくれないことがある。

参考
やさしいセキュリティ
やさしいセキュリティ(ActiveX)
やさしいセキュリティ(スクリプト)
【アダルトサイト被害対策の部屋】(アダルトサイトを見たか見ないかとかではなく、セキュリティ関連の有用情報がたくさんあります。)

※本来なら、マスコミがもっとセキュリティに関する具体的な知識を広報すべきなのだ。それをしないのは、巨大なIT企業に対する遠慮があるとしか思えない。(いわゆるスポンサーである)

 「いや報道しているだろう」と言う人がいるかもしれない。しかし、僕に言わせるならまったく不十分である。

 すべき対処をやり、やってはいけないことをやらなければネットは別に怖いものではない。正しい知識を普及して安心してユーザーがネットを使うことの方がよほど発展性があるのだ。たとえ一時的に危なさを恐れて利用者が減ろうとも、である。

| | コメント (5) | トラックバック (12)