2005年12月24日 (土)

ビックリしました。反小泉で懸命にやって来た結果かもしれませんけれど、、、。

 

ココフラッシュの「経済・政治・国際」部門で100位中雑談日記(徒然なるままに、。)は6個のエントリーが入っています。

6位:
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度(後半)  from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 「奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂...
2005-11-21 05:08  by SOBA

12位:
自民党が推すホリエモンについてのナルホド。  from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがあり...
2005-09-09 06:50  by SOBA

13位:
郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ)  from 雑談日記(徒然なるままに、。)

15位:
皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」  from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載しま...
2005-08-25 02:20  by SOBA

43位:
小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。  from 雑談日記(徒然なるままに、。)
新「世界一の借金王」小泉デフレ政権の正体立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」...
2005-11-01 08:33  by SOBA

53位:
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。  from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 投稿・「NHKスペシャル「兵士たちの帰還~イラク駐留 アメリカ州兵部隊」(映像...
2005-11-26 08:33  by SOBA

また、「トップ100 最も多くのブログからリンクされている、影響力の強いブログの上位100件」で、
「27 雑談日記(徒然なるままに、。)   Get Conversations 757個のブログから2,532個リンクがありました。」です。

※ただこの「トップ100 最も多くのブログからリンクされている、影響力の強いブログ」の順位にはちょっと疑問もあります。人気タレントの「眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ」が1位なのは分かるとしても、
31位が「きっこのブログ   Get Conversations 680個のブログから1,350個リンクがありました。」で、世に倦む日日が100位中にも入っていません。

 どう見ても僕の雑談日記(徒然なるままに)が「きっこのブログ」や「世に倦む日日」より上とは思えないからです。僕が自分で言うのだから間違いありません。(大汗)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月13日 (火)

米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集します。

 アニメーションGIFを作りたいのだが、作り方が分からない人のための僕自身の企画です。
この企画とは別に自分でもオリジナルのを作りました。

 左サイドエリアにあるような主張アニメGIFの「米国産牛輸入再開に反対する」バージョンを作りたいと思います。

 バナーは、「アニメーションGIFって簡単なんですね。」「アニメーションGIFをゲット&自分好みに編集したい時のやり方。」のやり方でやればできます。

 だが、「自分でも思いのたけをぶつけるバナーを作りたい。しかし、パソコンが苦手だ」と言う方もいるでしょう。そんな方のために、米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集することにしました。一応3パターン作ることにします。

 普通はいっぺんに発表するのでしょうが、内容の緊急性にかんがみ1個1個できしだい「誰々さんが考えた主張アニメGIFです」と言う形で発表してリストに加えていきたいと思います。

※締め切り12月22日
※3名の方の発表12月23日
その後アニメGIFが完成しだい適宜お知らせしていきます。

※最後は、「STOP THE KOIZUMI NO FASCISM」のバナーで締めくくることとします。色はブロガー同盟サイトから適宜ご希望の色を選んでください。地の色はそれに合わせて適宜選んで作ります。

※なお、自分で作ったアニメGIFのメッセージです。

米国産牛肉の
輸入再開に反対する

ご主人様~ぁ
モ~ゥモ~ゥ

まして嘘つき小泉の下
再開なんて怪しすぎる

アメリカ様~ぁ
モ~ゥモ~ゥ

全頭検査をやめるな
なめるなよ従米売国奴

ブッシュ様~ぁぁ
モ~ゥモ~ゥ

国民の命を、健康を
米国に売り渡すのか

ご主人様~ぁぁぁ
モ~ゥモ~ゥ

狂牛病が心配
米国牛肉輸入再開反対

売国奴~~~ッ!

STOP THE KOIZUMI
NO Fascism

米国牛肉と狂牛病バナー

※画像をクリックすると今話題のブログ「きっこのブログ」の「あたしは「すき家」を支持します!」に飛びます。

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

| | コメント (2) | トラックバック (22)

2005年12月 5日 (月)

兄貴・情事(ジョージ)と舎弟・肥積(こいずみ)の会話は傑作・秀逸です。

 ブロガー同盟の仲間、「愛を知らなければ」さんのエントリー「海の向こうのアニキとワテ」の兄貴・情事(ジョージ)と舎弟・肥積(こいずみ)の会話は傑作・秀逸です。ぜひ一読をお勧めします。これを読んだあと、下記の記事を読むと参考になるかも、、。

 途中略、見出しと最後の段落だけご紹介しておきます。全文を読みたい方は下記のリンクをたどってください。


小泉劇場の台所はこうなっている

200×年、国家破産でIMF管理下に入るプログラム

ネバダレポートの実施が近づいている

松葉井信一

 インターネットの「リアルタイム財政赤字カウンタ」によると、日本全体の長期債務残高総額(地方含む)は、ついに1010兆を突破した。日本の財政は破綻的な危機にあるのだ。

 財政が破産したらどうなるか。1997年のアジア通貨危機では、韓国が一時IMFの管理下におかれた。国家破産した日本の財政・経済・資産はIMF(中心は米国)の管理下におかれ、日本はますます米国の属国になる。

(途中略、以下見出しだけ&最後の部分。)

国でなければすでに破産

景気と国債金利のジレンマ

郵貯・簡保・年金が国債に化ける

次世代が借金を払う

 日本の財政赤字が、これほどまでに膨れ上がってしまったのは、国債を財源に、必要もない道路や橋、無駄な公共施設が日本中にたくさん造られてきたからだ。その過程で、公共事業利権に群がる政官業の癒着構造もまた再生産され続けてきた。この付けはみな次の世代が支払わされる。  

 日本は今、物凄い勢いで少子化と高齢化が進んでいる。すでに日本の出生率は1・29(2004年)まで下がっている。厚生労働省の人口動態統計でも、2050年を過ぎると日本の人口は1億人を割る。2100年には6400万人、最も低い試算では4600万人まで減少する。  

 今年から第一次ベビーブームの「団塊の世代」が退職する年代に入り、日本の労働人口は劇的に減少に転ずる。少子化・労働人口減少となれば当然税収も減少する。一方、高齢化社会になれば歳出は増える以外ない。そうした厳しい状況の中で次世代の若者たちは、1000兆円を超える借金を返さなければならない。日本の財政は破産する。それはもう遠い将来の話ではない。  

 2008年、大量の国債が満期を迎える。1998年、当時の小渕政権は景気対策と称して3度の補正予算を組み大量の国債を発行した。その10年国債が2008年に満期になるのだ。その償還額は40兆円を超える(財務省「国債管理政策の現状と今後の展望」中の「10年利付国債の年度別償還額の推移」による)。今年度の一般会計の税収見込みは44兆円。2008年には10年国債の償還だけで年間の税収の全てが消えてしまう。2008年からは、借換債も130兆円を超えると予測される。国家財政はまさに「火の車」なのだ。  

 財務省は、「国の貸借対照表(試案)平成14年度版」を発表している。貸借対照表と言うのは、一つの会計の全資産と全負債を対照したものだ。例えば会社の貸借対照表を見れば、その会社の実力がわかる。日本の場合、資産765・31兆円、負債は992・71兆円、差し引き227・4兆円の赤字である。日本という国は、国内の土地や有価証券、機械設備などのすべての資産を売り払っても、227・4兆円の借金が残るということだ。会社なら倒産している。  

 日本の国家財政の行く先はどうなるのか。日本は加盟するIMF(国際通貨基金)から資金を借りるしかない。だがIMFは、善意でお金を貸してくれるわけではない。過去にIMFが行った発展途上国への貸付で明らかなように、日本へも財政再建へ向けて様々な政策を強制してくる。事実上、IMFが日本の財政・経済をコントロールする。IMFによる「占領」といってもいい。  

 1997年のアジア通貨危機では、韓国が一時IMFの管理下におかれた。IMFの最大出資負担国は米国だ。IMFに占領・コントロールされるということは、実質米国に占領されるに等しい。  

 2001年9月、「ネバダレポート」(要旨、別掲)という報告書が、日本の投資会社を通して一部の官僚や政治家に渡り、瞬く間に霞ヶ関に広まった。ネバダレポートは、IMFに近い筋の米国専門家が作成したとされ、その内容は、国家財政が破綻した日本をIMFがいかに管理するのかのアクション・プログラム(行動計画)だ。  

 ネバダレポートが実施されれば、日本の財政・経済および国民資産は、完全にIMFの管理下におかれる。日本は、IMFを通じて実質的に米国の管理下におかれ、文字通り「属国化」される。米系企業が不良債権を抱えた日本の銀行を格安で買収したように、米国は、国家破産に乗じて日本の国民的資産全体を自らの支配下におく。  

 構造改革を主張していたはずの小泉政権は、その4年間になんと290兆円もの国債を発行した。この額は歴代自民党政権の中でも群を抜いている。小泉劇場に何らかの期待をして投票した人達はこうした事実を知らない。着々と進行しているのは米国によるネバダレポート実施の危険だけだ。  

(おおさかエコムーブ)


ネバダレポート IMFの日本「再建」計画

 ネバダレポートの要点は次の8項目。

①公務員の総数および給料の30%カット。ボーナスは全てカット。

②公務員の退職金は100%カット。

③年金は一律30%カット。

④国債の利払いは5~10年間停止。

⑤消費税は15%引き上げて20%へ。

⑥課税最低限の年収100万円までの引き下げ。

⑦資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債権・社債については5~15%の課税。株式は取得金額の1%課税。

⑧預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階として預金額を30~40%カットする。


【解説】国債の種類と歴史

 日本の国債は、発行根拠法別に次の4種類に分類される。①建設国債、②特例国債(赤字国債)、③借換債、④財政融資資金特別会計国債。  

 「国の予算その他財政の基本」を定めた財政法は、第4条に「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。但し、公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を発行し又は借入金をなすことができる」としている。つまり国債発行は原則禁止であり、公共事業等の財源として例外的に国債の発行を認めている。これが①の建設国債だ。  

 ところが1965年、国は、財政特例法(その年度だけの特例法)を制定して、歳入不足を補うための国債発行に踏み切る。これが②の特例国債(赤字国債)。その後、国は、歳入が不足するたびに年度毎に財政特例法を制定して赤字国債を発行するようになった。  

 それでも、年度毎の「財政特例法」には当初、「借り換え発行はしない」と明記されていた。借金で借金を返済するという自転車操業的事態を回避するためだ。ところがその後国は、「国債は60年で返済すればいい」と言いだし、国債整理基金特別会計法を改正(1980年)して国債の「借り換え」を大々的に行うようになった(③の借換債)。  

 ④の財投債はかつての財政投融資制度にかわるものだ。2001年4月1日、「資金運用部資金法等の一部を改正する法律」が施行され、大蔵省資金運用部は廃止。郵便貯金や年金積立金などを預託する財政投融資制度も廃止された。だが、財投制度廃止のかわりに、特殊法人に融資するために財投債という国債が発行されるようになったのだ。財投債の多くを購入しているのは郵政公社だ。


(2005年9月25日発行 『SENKI』 1190号3面から)

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!
定期購読を中止・ボイコットして御用マスコミを震撼たらしめよ。
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(前半)
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(後半)
そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

ためしに、自分で自分にTBしてみました。で、苦笑い→【不思議なデータだ。いや、まいったな、、、。(苦笑い)】

 姉妹ブログの「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」投稿中、「パソコンで中国語の簡体字を使えるように設定するには。」から「鄧小平の鄧は出るようになりましたが、それ以外の中国の簡体字をパソコンで入力・表示させたい時。」へTBを打ってみました。
 結果は、「127.0.0.1」、つまりループバックアドレスでした。NiftyからNiftyへと言うことなのでしょうね。(大汗)

 で、あらためて「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」のTBを管理画面から確認してみると、「127.0.0.1」がたくさんあります。雑談日記の方と違って「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」ではココログの仲間からのTBが圧倒的に多いです。「127.0.0.1」もすべてココログの皆さんからでした。

 それにしても、下記のNiftyの説明はどう読んでも個別に「IPアドレス」でブロックできるとしか読めないのですが、、。

 元投稿に関しては、セキュリティに関して結構大事なことも書いていると思いますので、恥を忍んで残しておくことにします。(汗)

 なお、コメントをしてくれた「某サイトより転載」さんにご紹介していただいた記事は、「禁止IPアドレス設定の盲点」のようです。Googleで調べてみました。


特定のユーザーからのコメント/トラックバック投稿を規制する

 コメント/トラックバックを投稿できる人を規制することができます。

 コメント/トラックバックを規制するには、ココログにログインして、 トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > コメント/トラックバック投稿規制 を選んでください。

【コメント/トラックバック投稿規制】ページの「IPアドレス」テキストエリアに、規制したい訪問者のIPアドレスを入力してください。また、入力したIPアドレスに対するコメント/トラックバックを「メモ」テキストエリアに記入することもできます。「追加」ボタンをクリックすると、入力したIPアドレスが「コメント/トラックバック投稿規制リスト」に追加されます。コメント/トラックバック投稿規制リストでは、あなたのサイトにコメント投稿やトラックバックを許可しないIPアドレスを一覧で表示します。

 IPアドレスは訪問者のコンピューターを特定することができます。ただし、訪問者のIPアドレスはインターネットに接続する度に変わってしまうことが有ります。ですので、IPアドレスで訪問者を完全に規制することは難しいことをご理解ください。


 以下、元投稿です。(大汗)
   ↓
 ココログ以外のどのブログにもこの機能はあると思うのだが、トラックバックを送ってきた方のIPアドレスを知ることができます。ココログでは、管理画面でも知ることが出来、なおかつ通知設定をしていればメールでもトラックバックの送信元IPアドレスを知ることが出来ます。

 主に、TBスパム対策でIPアドレスを指定してブロックするような時に使うのですが、昨日何気なく見ていたら、違うブログなのに同じIPアドレスの方が何人かいらっしゃいます。

 表題に(苦笑い)と入れている理由は、その違うブログなのに同じIPアドレスの方と言うのが「STOP THE KOIZUMIブロガー同盟」内の方だからです。

 ブログの作りを見てもやっつけの即席で作ったようなブログではなくキチンと作りこまれたブログです。内容もしっかりしている。正直、どう見ても同一人物あるいは何らかの同じ組織が作ったようにも見えません。

 しかし、考えられる可能性としては、

1、やはり同一人物あるいは何らかの同じ組織がTBを送ってきている。

2、Niftyで、あるいはNiftyからトラックバック通知メールのパケットが送られてくる途中の段階で通信内容が横取りされTBの送信元IPアドレスが書き換えられている。なおかつ、ココログの管理画面にもログインされ送信元IPアドレスが書き換えられている。

3、僕のパソコンが完全に乗っ取られていて遠隔で処理されトラックバックの送信元IPアドレスが書き換えられている。

 以上です。

 普通に考えると、3のケースが一番可能性があります。しかし、僕の場合ルーターもポートを完全に塞いでいますし、余計なサービスも止めています。サイドエリアの「セキュリティ」のところからもご想像していただけると思うのですが、考えられる限りの対処をしています。もちろんActiveXに対する防御策も取っているつもりです。パーソナルファイアーウォールも使いアプリが余計な通信を外にしようとするのも監視して把握しています。

※セキュリティにどれほど関心があるかは、阿修羅に頻繁に投稿していた頃、ほとんどはIT関連情報、なかでもセキュリティ関連情報の投稿が7割以上だったことでもお分かりいただけるでしょう。
※ここで「普通に考えると、」といっている意味は、法人ユーザーは別、特に個人ユーザーはセキュリティ意識も、また具体的な対処もガードがズボズボな人が多いのではないかと言う危惧です。たとえばActiveXとかへの対処をしていないまま、TBを送ったときの危険性を考えていただいても良いでしょう。相手が工作員ブログだった場合、TBを送った後のんきに同一IPアドレスでいるとやられます。一番良いのはいくつかのセキュリティ対処をすることです(詳しくは左サイドエリアの「セキュリティ」を参考にしてください)。
 「心配なのですぐにやれることはないの」と言う方には、次のことをお勧めします。取りあえず即効的にやれることとしては、電気の節約の為にもこまめにBBルーターなどの電源を切ってISPが貸し出しているグローバルIPアドレスを変えてしまうことです。但し、根本的な対処ではないので、左サイドエリアの「セキュリティ」を参考にして勉強してください。

 次に考えられるのは1ですが、これは誰と誰のIPアドレスが同じとかは差しさわりがあるのでひかえます。
 仮に同一人物あるいは何らかの同じ組織がTBを送ってきているとしても表現行為と言うのは内容がすべてです。有益な情報・主張であるかぎり仮に同一人物あるいは何らかの同じ組織が発していてもありがたく参考にさせていただくだけです。

 2に関してはよほど大掛かりな組織でなければ出来ないでしょう。ほとんど考えられないと思います。他の方はどうなんでしょうか。

追記、コメントを頂いたとほほさんの「同じ会社や学校、特に同じ学校の学生さんの場合、そう言う風になることはよくありますよ。」でナルホドと思いました。同一LANからのケースです。NAPTでプライベートとグローバルのアドレスが変換されているケースです。確かにこの可能性が大きいです。
 そうだとすれば、最近の学生さんは政治離れしていると思っていたのでちょっと頼もしく感じました。しかし、自分が考えているほどにはまだ「STOP THE KOIZUMIブロガー同盟」が広まっていないと言うことなのでしょう。苦笑いの理由その2です。もうちょっとガンバレよと言う天の声でしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

今日のきっこの日記はこのしめの部分で決まり。

 今日のきっこの日記だが、しめの部分のここに注目。その通りだと思う。(笑)
(略)
‥‥そんなワケで、スマップのメンバーの名前みたいなハリケーンによって、ニューオーリンズは大打撃を受け、その対応の悪さから、ブッシュの支持率は41%から37%へと下落して、就任以来最低の数字になったワケだけど、泥沼化するイラク情勢や加速するガソリンの高騰、CIA工作員名漏えい疑惑など、ただでさえ、まだまだ支持率が下がりそうなネタが満載なのに、ここに来ての「神のお告げで戦争を始めた」って言うバカ発言がオオヤケになったのは、完全に致命傷だろう。そして、ブッシュの支持率が巨人戦の視聴率並みに地に堕ちれば、そのブッシュにシッポを振り続けて来たコイズミも、そのコイズミを支持してる「お菓子の国」の人たちも一蓮托生で、世界中から村八分にされることは間違いない今日この頃なのだ。

関連投稿
そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年9月27日 (火)

今現在、自分のブログのサイドエリア「お勧めサイト&ブログ」でこんな方々をご紹介してます。

 今日、掲示板に以下の投稿をしました。

今現在、自分のブログのサイドエリア「エキサイティングなブログ&サイト」でこんな方々をご紹介してます。

 投稿文中で、ブログ「自給自足イケイケミュージシャンの日記、野生化の時代」の

2005年09月21日
横須賀での様子。

のエントリーをご紹介しました。

 僕は知らなかったのですが、この方は

SMAPとかの作曲家としてはけっこう知れてる自給自足シンガーソングライター。
オレンジの編曲やコーラスもやってるよ。色んなアーティストに曲書いて来たので300万人位はおいらの曲聴いてくれてるんだけど、作曲者なんてものは目立たないのである。^^;
それより渾身の弾き語りを聴いてくれっ!!

と言うことです。この「横須賀での様子。」のエントリーは画像もふんだんにあり、是非見て欲しいですね。ちょっと感動します。(この場合の「ちょっと」はとてもと言う意味。(汗))

 「まだまだ、日本も捨てたもんじゃない。」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

奇怪なリ、Niftyのココログ公式検索。

 右サイドバーにある、ココログ公式検索のコメントを変えました。内容は書いたとおりです。

 他のキーワードだと、最新のデータが表示されるのに、キーワードを「開設」としたり、「腰痛」とするとそれぞれ7/10、7/15からデータ更新なしです。
 最新がそれぞれ、
共謀罪には鈍感?なネット世論
http://t2.txt-nifty.com/news/2005/07/post_cf11.html
第1292夜(05/07/14)(木) OSCE終わる
http://kogumaya.way-nifty.com/1500nights/2005/07/1292050714_osce_fd35.html 

 7/10以降開設する人がいなくなりココログに書く人もいなくなった?(笑)
 7/15以降腰痛の人がいなくなりココログに書く人もいなくなった?(笑)

 どちらも僕がココログ公式検索で検索しコメントしていたキーワードです。

 Niftyは検索キーワードを制限するような会社なのでしょうか。

 スタッフルームにトラックバック(受信: July 18, 2005 04:17 PM)するもこれに関してはいまだに音沙汰なしです。

確かに、有名ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。」のトラックバック(受信: July 20, 2005 07:52 PM)にはスタッフ(Nifty「かいはつにっし ココログの中の人のメモです」)から返答のコメントが来たのにね。

 もっとも、このコメントでは「一般利用者」も「有名人ココログ」も扱いは同じと書いてありますが、その後、「ココセレブ始まりました!」なんて有名人別枠コーナーが始まったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

確かに、有名人ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。

 眞鍋かをりブログと乙武洋匡公式サイトブログをお気に入りに入れました。別に読みたいとは思っていないのですが、Niftyのサービス観察用です。

 下記のココログの投稿を読んでそうする事にしました。

2005.06.08
ココログのレスポンスについてのクレームと要望
http://you.tea-nifty.com/2u/2005/06/post_5b9c.html

(略)

 ただ、同じニフティさん内ココログの中で、最もアクセス数の多いと思われる眞鍋さんのブログが快適に閲覧できるのに、ほぼ同じ時刻に私や他の多くのブログがなぜ表示できないのかが、どうしても解りません。何しろ、御社が原因を開示していらっしゃいませんので。
 まさか眞鍋さんや室井さん・乙武さん達のブログだけがサーバー増強されているなどと言う事は決してない、と信じておりましたが、時が経つにつれ、不信感が募って参りました。

(略)

ココログ公式検索窓が絶不調。検索方法を持たないブログなんて地図と磁石のない登山のようなもの、ココログの魅力半減です。
Niftyは一体なにをやっているんだ。ココフラッシュが古すぎる、というかぶっ壊れてないか?(笑)
お笑い「新着ココログ一覧」。古くて、しかも「Not Foundページがみつかりません。」だらけ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Niftyは一体なにをやっているんだ。ココフラッシュが古すぎる、というかぶっ壊れてないか?(笑)

 ここ1週間前くらいからココフラッシュが変ではないですか。全然新着が反映されていない。昨日あたりから回復しつつあるようだが、まだ全然駄目なのもある。

 たとえば、カテゴリー「ココログ」のココフラッシュである。最新が、

2005.04.12
トレーニング直後って?
http://beautydaiet.cocolog-nifty.com/mensdaiet/2005/04/post_9fb2.html

2005.07.13
nifty10年目
http://harabai.txt-nifty.com/top/2005/07/nifty10_2069.html

2005年7月13日 (水)
さすらいペット
http://vega.way-nifty.com/blog/2005/07/post_71d8.html

記事も古ければ、順番もメチャクチャ。もっと笑ってしまうのは、「新着」のココフラッシュである。

2005.04.12
トレーニング直後って?
http://beautydaiet.cocolog-nifty.com/mensdaiet/2005/04/post_9fb2.html

2005.04.12
音読みと訓読み
http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/2005/04/post_d6cd.html

2005.04.12
琵琶湖一周水巡り 1日目
http://nekonabe.air-nifty.com/nekonabe/2005/04/post_9700.html

いくらなんだって、4月の新着はないだろう。しかも、「トレーニング直後って?」が「ココログ」と「新着」でダブってる。ココフラッシュ自体がぶっ壊れているとしか思えないですね。

 しかも、ココログ公式検索が1週間前くらいから全然使い物にならない。ココフラッシュが駄目、公式検索も駄目じゃ、読みたい記事も探せずこんなつまらないブログ環境もないな。

 Niftyは一体なにをやっているんだ。お客さんが愛想をつかす前にどうにかしてちょーだい。

※最初、FireFox自体のRSSフィード機能が不具合なのかと疑った。しかし、他のカテゴリーは正常に表示されている。(例えば「マスコミ批評」のカテゴリーとか)
 だから、Nifty側の不具合に違いないと思っている。けしからんのは、ココログナビの方の、たとえば「新着」のココフラッシュは正常に表示されているということだ。RSSを利用している者は不便でしょうがない

関連投稿
ココログ公式検索窓が絶不調。検索方法を持たないブログなんて地図と磁石のない登山のようなもの、ココログの魅力半減です。
確かに、有名ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。
お笑い「新着ココログ一覧」。古くて、しかも「Not Foundページがみつかりません。」だらけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

ココログ公式検索窓、絶不調なのか、それとも"作為的"なのか。Niftyもなんだかなぁ~。

 ここ1両日、ココログの公式検索の結果が変です。「腰痛」のキーワードだと2日前から全然更新されていなかったりとか、、。「ロンドン地下鉄テロ」でやるとヒットしなかったりとか、、。

 もし、"作為的"ならNiftyもなんだかなぁ~、という感じですね。

関連投稿
ココログ公式検索窓が絶不調。検索方法を持たないブログなんて地図と磁石のない登山のようなもの、ココログの魅力半減です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

05ウェブログ・ココログ関連 | 05ニュース | 05パソコン・インターネット | 05日記・コラム・つぶやき | 05経済・政治・国際 | 05言論・表現 | 06ウェブログ・ココログ関連 | 06ニュース | 06パソコン・インターネット | 06日記・コラム・つぶやき | 06経済・政治・国際 | 06言論・表現 | 07ウェブログ・ココログ関連 | 07ニュース | 07パソコン・インターネット | 07日記・コラム・つぶやき | 07経済・政治・国際 | 07言論・表現 | 08ウェブログ・ココログ関連 | 08ニュース | 08パソコン・インターネット | 08日記・コラム・つぶやき | 08経済・政治・国際 | 08言論・表現 | おすすめサイト | アウトドア | アニメバナー紹介 | アフィリエイト | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | グルメ・クッキング | サッカー | スポーツ | セキュリティ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブロガー同盟 | ポドキャスティング | マスコミ批評 | 世相 | 健康 | 共謀罪 | 冤罪 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 散歩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 環境問題 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自End用バナー | 言論・表現 | 警察 | 趣味 | 野球 | 防災 | 震災・原発事故 | 音楽