2006年12月31日 (日)

自作バナーとYou Tubeで小泉と安倍の1年を振り返っちゃったりしてみる。(笑)

 言ノ葉工房さんの「小泉を絶対に忘れない3 & アベ政権誕生を振り返る」のエントリーで知ったのだが、これ最高に面白いね。

 いきなり見るのではなく、僕のエントリー「前が酷けりゃ後が引き立つ、ん?「ミモレットチーズ、変人だな」猿芝居もあったしね。壷三イメージアップ大作戦ね。(笑)前が酷けりゃ後ろが引き立つ、ん?、ミモレットチーズ変人だな猿芝居もあったしねバナーを読んでからの方が理解も深まるかもね。(笑)

権力闘争の実像を生々しく描き、脚本賞、主演男優賞など各賞を総なめにした不朽の名作。地上波未放映。

※なお、IE(インターネット・エクスプローラー)を使っていて、セキュリティレベルが「高」だと見ることができません。セキュリティレベルを「低」にするのではなく、FireFoxで見ることをお勧めします。FireFoxはブラウザの設計思想がIEとは違う(セキュリティに問題のあるActiveXを使っていない)、セキュリティを優先したブラウザです。便利なタブブラウジングも好評です。

 Embedのタグは、下記でっす。ココログ用に幅を調整しました。皆で広めよう。(笑)きっこさんもアップしてくれないかな。こういう面白いのが頻発されるとみんなTVを見なくなっちゃうかもナ。(笑)

<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/eHtZoU5nIec"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/eHtZoU5nIec" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="370" height="305"></embed></object>

 なお、きっこの日記の「今年最後の爆笑映像♪」の「http://www.dailymotion.com/video/xtygc_abe-hitomoji」も面白かった。安倍タンってすごいな、全然相手の話しを聞いてないんだね。(笑)

反省猿次郎の真似?次郎に失礼だアホッGIFバナー キッパーをかぶっていったいなんのつもりだバナー

恥さらしパフォーマンス売国奴罵倒バナー 前が酷けりゃ後ろが引き立つ、ん?、ミモレットチーズ変人だな猿芝居もあったしねバナー

↓最重要バナーです。はりまくろう!

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

 いまだに植草先生の不当長期拘束について沈黙を続ける、どんなブロガーも、どんな言論人も僕は信用しない。似非言論人である。

お勧めエントリー
スクープ記者が不審な死?⇒12月18日「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」記事に注目せよ!Webではすでにない。
植草さんは凄い事を言っていた。まるで長期拘束を予言するかのような、。自分の過去エントリーへのゆうたま同志のTBに感謝、。
これは、たぶん自滅党情報謀略部隊・チーム施工あたりが作った謀略工作ブログじゃないのか。(笑)
小泉のヘボ英語に続くブッシュのこの笑い、。すべてを物語るキャンプ・デービッドでの5年前の最初の記者会見。
You Tubeのリンクをはったり、映像画面を自分のブログにもはるやり方。(方法、コツ、タグ表記)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年12月30日 (土)

「当たり前の普通の感覚」、そしてそれを素直に表現して「はい、待ちます」と言った戸倉さんの出馬を僕も心から支持します。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

 「植草さんの長期拘束に反対する」バナーリストの当初のトップを飾っていたのはとくらBlogでした。

※最初に表示を確認したのは山崎行太郎先生の毒蛇山荘日記が先です。しかし、その時にはまだバナーリストのアイデアに気がついていなくて、キャンペーンを始めていませんでした。その後、リストのキャンペーンを始めたのですが、皮肉なことにその時には一時的に山崎先生はバナーを外されてしまっていました。リストのキャンペーンが始まってしばらくの間、とくらBlogがトップ表示されていました。まもなく山崎先生のところでも再度右上の一番目立つところに2個もはっていただいているのを見つけ、最初に勇気をもって表示してくれた先生に敬意を表してリストトップ表示にし、現在の状態にいたってます。

 今でこそ、賛同ブログが50になっていますが、当時はゆうたまさんのところが4000個のコメントとかで炎上していたころで、ネットや俗悪マスコミでも「ミラーマン」なるふざけたキーワードが飛び交っているころでした。

 その時、雑談日記の「今あえて「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」をお勧めサイト&ブログに加え、TBとコメント炎上渦中に断固として殴りこむ(笑)」で戸倉さんのエントリー中のコメントをご紹介しました。

 この感覚、当たり前と言えば当たり前の普通の感覚だと思うのだが、こういうのって好きですね。


はい、待ちます。とくらBlog

 植草さんのニュースについて、友達が電話してきてくれました。すぐにAAA植草一秀氏を応援するブログAAAに行ってみると、ちょっとまって。となっていました。はい、私は待ちます。


で早速、「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」に行き、エントリー「ちょっとまって。」を見たのだが、炎上してます。

 その時の、戸倉さんの「当たり前と言えば当たり前の普通の感覚」、そしてそれを素直に表現してしまう彼女の勇気に感動したのを今でも覚えています。

 政治の世界と言うのは単純な正義感だけで突っ走れるものでもないと思っています。その時の情勢で言いたくても言えないことだってあるでしょう。実際、戸倉さんは「植草さんの問題にあまり関わらない方がよいよ」とアドバイスされたと書かれていたような記憶があります。

 「当たり前と言えば当たり前の普通の感覚」でものを言うことがしづらい空気が現在広がりつつあります。そんな時だからこそ、我われの感覚、「当たり前と言えば当たり前の普通の感覚」を共有している戸倉さんを僕は心から支持したいと思うのです。

 戸倉さんが来年の参院選で、安倍のお膝元・山口選挙区で出馬するのを新年に向けあらためて支持しておきたいと思います。

(クリックすると拡大します)

20061230img_950277_43731650_0

(クリックすると拡大します)
25


※BLOG BLUESのTBがきっかけで、戸倉さんとは緊張する場面もありましたが、信頼関係がこわれなくて良かったと思っています。余談ですが、このBLOG BLUESについては植草さんの問題についてはスルーだし、態度だけは大きくて、口先だけの偽善者・へたれ「さよく」と判断しましたので僕のお気に入りリストである「お勧めサイト&ブログ」のリストからは本日削除しました。(笑)

はりまくろう! 
小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日で108、除夜の鐘と同じ数字になってしまった、長期拘束に沈黙するは似非言論人なり。嗚呼、惨憺たるAbEnd、UTS、偽者の群れ。

 まだ、絶望が足りないのか、、、。

 これ以上、なにを、。

※ごめんなさい。その後、植草さんバナーへの賛同リストをチェックしなおしたら、AbEndでアクティブに投稿している有力投稿者はほとんどが名を連ねていますね。有力投稿者で、むしろ名を連ねていない人の方が少数派です。どちらかと言うと、Under The Sunの方がひどい感じです。賛同リストにも少ないし、エントリーでも発言していない。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

 植草先生の異常な長期拘束が何を意味するのか、僕の過去のエントリーでご紹介した植草先生の下記発言部分をを再掲しておきます。


植草:「権力の創出」と「権力のけん制」という言葉があり、政治学者が使います。大統領制と議院内閣制を比べた場合、大統領制は一般的なイメージと は逆に「権力のけん制」の側面を強く持つ。それは、行政権の長である大統領とは独立に連邦議会議員を選んでいるわけです。議会多数派と大統領の所属政党が 異なる場合はよくあるのですが、この場合には大統領の提案が議会をなかなか通りません。立法府と行政府が互いにけん制し合うわけです。

 これに対して議院内閣制の場合、行政権の長である内閣総理大臣を国会議員の中から選びますから、議会多数派と行政権力=内閣は基本的に同一なわけ です。その時に司法はどうかというと、司法のなかに青年将校がいるかもしれないけれど、司法当局の幹部は基本的に法務省人事の範疇に入りますから、最終権 限は結局、内閣総理大臣に帰着する。内閣総理大臣が最高権力者で三権の中で突出した権力を保持することになる。

 日銀の独立性の問題とも重なるところが多いのですね。日銀の独立性が叫ばれますが、日銀の意思決定を行うのは、総裁1人と副総裁2人、審議員6人 の合計9 人です。9人で多数決ですから5人をコントロールできれば、日銀を支配できる。この9人を誰が選ぶかが問題になりますが、最終的な任命権者は内閣総理大臣 なんです。

 内閣総理大臣が権限をフル活用すると三権の頂点に君臨する存在になる。議院内閣制は絶対権力を創出する「ポテンシャリティー」を持つ仕組みなんで すね。これまでの日本では、「自己抑制」がどこかで働いて、自民党の総裁であっても、タテマエ上、人事権をフル活用することは不可能でないのですが、それ を行使した人はいなかった。派閥均衡というのは権力者の権力行使における「自己抑制」なんですね。内閣総理大臣は司法の問題について介入しようと思えば介 入できるわけです。人事権を通じて。日銀もそうです。

 戦後の日本では政治権力者の「自己抑制」によって「三権分立」のタテマエが曲がりなりにも成立してきたと思います。小泉首相はこの不文律を根こそ ぎ破壊した最初の人間ではないか。内閣総理大臣が「自己抑制」を捨て去れば三権の頂点に君臨することは不可能ではない。「権力を持つ者が活用できる権利を 100%フルに活用するのは当然である」と考える発想法は、「市場原理主義」そのものと言えるのではないでしょうか。

 アメリカ人と日本人の違いを表す逸話で私がよく用いるのは、卑近な例ですが、混み合っている駐車場で空きスペースを捜しているときに、2台の車が 同時に空きスペースを発見したとします。多くの日本人は相手と目を見合わせて譲ろうか入ろうか迷います。アメリカでの経験を踏まえれば、アメリカでは間違 いなくアクセルを踏んで自分が真っ先に入ろうとします。

 アメリカ社会のシステムは、基本的に相互不信を前提にして形成されているという印象を私は強く持っています。勝つか負けるか。弱肉強食ですから、 自分の権利を100%活用して戦ってゆくしかない。自分の安全も地位の向上も権利を100%行使して勝ち取ってゆくものだとの前提が置かれているような気 がします。だから、他者に対する配慮を自ら進んでするようなゆとりは存在しない。権力は100%行使が当然なのかも知れません。

 ルールは明確にしておき、ルールの解釈には寸分の狂いも生じないようにして、すべてを割り切っていく。これが市場原理主義だという気がします。内 閣総理大臣がタテマエ上の権力を100%行使したら、過去の権力者の100倍位のことができると思いますね。これをやっているのが小泉首相でしょう。見方 によっては斬新に見えるかも知れないが、ただ品格がないだけでしょう。

 内閣総理大臣が国会を支配し、司法を支配する。第四の権力とも第一の権力とも言われるのがマス・メディア。いろいろなメディアがありますが、巨大 メディアは行政権力のコントロール下にありますから、メディアが利益を追求するなら、権力を100%行使する権力者が出現したら、迎合しなければ事業とし て成り立たなくなります。現在がまさにこの状況です。

 メディアのなかの異分子というか青年将校がたまに線香花火を打ち上げたりはしても、営利企業の上層部が大方針を発すれば、そんな抵抗は簡単にひね りつぶされてしまう。今回のライブドア問題の摘発が検察内部の青年将校による絶対権力に対する抵抗を背景にした部分が仮にあったとしたとき、打ち上げられ た花火が火薬庫に引火して大爆発でも起こせば、絶対権力が吹き飛ぶこともあり得たのかも知れません。

 しかし、民主党の大失策で「絶対権力はここにあるんだよ。くれぐれも忘れるなよ」という空気に戻ってしまったような気がします。私は自分の裁判が、完全に政治権力にコントロールされていたことを知りました。小泉首相は日本の政治システムが前提としていない、権力者の自己抑制を初めて完全に破壊した、もっとも危険な内閣総理大臣だと思いますね。

(略)

宮崎:それで、どういうふうになっていきますかね。これから。国会そのものは無風でいくでしょうか。

平野:想定外の問題は出る可能性はありますね。どっちが勝ったとか負けたとかはわからない。それから、想定内ということでいけば、民主党がまともな 政党として生まれ変われるかどうかということでしょう。そのために今の執行部体制では前原体制を固めていこうという。国民がそれを支持するかどうかという ことでしょう。私は、支持率が一桁になったら、もたないと思うんです。朝日なり、NHKなりの。

宮崎:今、どのへんまで落ちているんですか?

植草:民主党の直近の支持率ですか? 

平野:直近で民間放送でやった時には17%くらいでしょ? 問題はやっぱり一番難しいのは10から15%くらいの間でね、こうなっていると非常に難 しい。一桁になっていると、はっきりもうみんな当選が心配ですから。明日は民主党の各県連の全国幹事長会議があるんですよ。それで、地方の連中はどれだけ 体制に不満があるかという……。

(以下、略)

「直言」特別鼎談volⅠ
第5回「腰砕け民主党と傲岸自民党公明党が作った"魔界"の正体」より。


はりまくろう! 
小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2006年12月28日 (木)

植草さんは凄い事を言っていた。まるで長期拘束を予言するかのような、。自分の過去エントリーへのゆうたま同志のTBに感謝、。

 今日ゆうたま同志からトラックバックがついた。「とくらBlog」の.exblogなどと違って、ココログはTBをクリックすると、いったんエントリーを開くのではなくTB元に直接飛んでしまう。

 ココログ管理人の僕自身は管理画面で、どのエントリーについたのか確かめられる。しかし、訪問者の皆さんにはそれが分からない。

 で、つい先ほど来たTBの「保釈請求却下 (AAA植草一秀氏を応援するブログAAA)」とそれがついた当雑談日記エントリーの注目部分を皆さんにご紹介しておきます。

 この当雑談日記エントリーの注目部分を読むと、容疑と言われている罪名に対し、驚くような長さで植草先生が拘束されていることの意味、またそれに対してマスコミが沈黙している不思議、すべての秘密が解き明かされるような気持ちです。

 それにしても、この元記事を書いた植草先生もすごいが、それをTBで教えてくれたゆうたま同志もすごい人だ。当雑談日記管理人の僕自身が忘れていたこんなに前のエントリーにである。なお、雑談日記では植草先生の元記事の一部しかご紹介していませんので元記事に飛んですべて読むようにお勧めします。

 とらちゃんのコメントへのRE:コメントでも書いたように、TVマスゴミや便所紙イエロー週刊紙に洗脳された馬鹿でアホな日本人には、植草先生はもったいない。

 もし保釈で出てきたら頭脳流出になるが植草先生には外国に亡命してほしい。本当は日本にいて言論活動をして欲しいのだが、先生を守りきれない馬鹿ばかりじゃそれもやむを得んだろう。糞自民党の長年にわたる愚民文化政策の結果ってか。(笑)
(録音:マスゴミの露骨な安倍ヨイショ)

※念のために書いておくけれど、上記「外国に亡命してほしい」と言うのは僕ことSOBAの妄想的願望ね。いちいち書くのも馬鹿馬鹿しいが、ネットウヨの馬鹿が「だから保釈認められないんだ、逃亡(亡命)するかも知れないから」とか騒ぐかもしんないからネ。w(笑)

※関連投稿
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)


1efed2ddb2e456de51d94m 吉田松陰


2steven2_03 同じく吉田松陰


植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

はりまくろう! 
小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年12月17日 (日)

中川幹事長、官舎に愛人と同居してた税調会長を擁護

0c08610bs 目つきがカルト(笑)


Photo_14 あるいは指名手配のような(笑)


植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

↑このバナーを広げまくれ!(笑)AbEndのみんなには、このバナーの重要性に気がついてほしい。


中川幹事長、官舎に愛人と同居してた税調会長を擁護

 自民党の中川秀直幹事長は15日午前の記者会見で、政府税制調査会の本間正明会長が都内の国家公務員宿舎に愛人と同居していた問題で、「ご本人の説明では規則違反はないということだ。わたし自身は違反にはならないのではないか(と思う)」と擁護した。

 本間氏をめぐっては野党はもとより自民党内からも、「国民から税をいただくことを議論する税調会長がああいうことを報じられること自体がおかしい」(町村信孝前外相)などと、厳しい処分を求める声が出ている。

 しかし、14日には塩崎恭久官房長官も「私から特にコメントすべきではない」などと述べ、問題視しない考えを示したばかり。

 官邸主導で決めた税調会長だけに、「首を切れば安倍政権の責任問題につながりかねない」(自民党中堅)との危惧があるようだが、こうした対応は安倍政権の支持率低下に拍車をかけそうだ。

ZAKZAK 2006/12/15

中川秀直と中川昭一は掛け合い漫才だろう。(笑)バナー 中川秀直と中川昭一は掛け合い漫才だろう。(笑)バナー

※必読
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した)』

関連投稿
米国債を大量購入していると言うことの意味。そしてそれがいかに世界中で突出していて、馬鹿げているか。
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

昨日は闘いのスタートの日である。落ち込んでいる暇なんてない。

 前にも、「本丸はやはり共謀罪だろう。次に強烈な効き目で、改憲手続法(国民投票法)⇒改憲である。教基法は言論の自由さえあればまた戻せる。」でも書いたように、

 片や教基法は、安倍たちにとって、最短でも10年のスパンで最終的な効果を見込んでいる長期戦略だ。

 現場の先生方にとっては厳しい締め付けが待っているだろうが、現在の小学一年生の頭の中身がリセットで創価色や統一色に急に染め上げられる訳でもない。一瞬ケロンパッで二十歳の青年になる訳でもない。

 防衛省昇格法も、教育基本法も言論の自由さえあればまた戻すことも可能だ。以前、「一度通ったらもう元に戻せない」とか何とか書いている馬鹿がいた。馬鹿と言って悪ければ、敵の回し者だろう。もし万が一、教基法が国会を通ってしまった後の脱力感を増幅させるための工作者だ。

である。また、同じエントリー中に転載したた高橋哲哉さんの言葉をご紹介するなら、

この流れでいくと最悪の場合、憲法も教育基本法も改悪されてしまうかもしれない。しかしそうなったとしても、最終的に私たちの民主主義・平和主義の根拠は憲法でも教育基本法でもない。仮に改悪されてもそれで終わりではなく、むしろそのときから地金を変えるためのねばり強い運動が始まらなければいけない。

だと思います。

 今回安倍は墓穴を掘ったと考えています。より多くの人の関心が教育問題に向くだろうし、これからことあるごとに今回の教基法の絡みで安倍が語られることだろう。「歴史は二度繰り返す、一度目は悲劇で二度目は茶番」という言葉を安倍は噛みしめるべきだ。それほど、歴史上の経験の重みは大きいと言うことだ。共謀罪を通すのに自民党がなかなかできないのも治安維持法の記憶の重みが国民の間にあるからである。

 楽観してあえて油断することもないが、あまり悲観しすぎるのもよくないと言うことだ。

 ここで話題を変えて、以下、ヘンリー・オーツさんのところの動画のご紹介。
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-210.html

 ヨッシー君の歌がなかなか迫力があってグー。

※ついでに前から気になっていたヘンリー・オーツさんのところのバナーについての若干の確認です。

ヘンリー・オーツさんのところにある、

ヘンリー・オーツさん作成の共謀罪バナー

はリンクが雑談日記になっていますが、このバナーの作成はヘンリー・オーツさんであって僕ではありません。ここが元だと思うのですが、僕の名前で流布しているようなので確認しておきます。

 ヘンリー・オーツさんのところの左サイドにある、「誰かがぼくたちをつつく前へ、前へ」は僕の作った阿修羅バナーで、元はアニメGIFにもかかわらず1コマ目だけで放置されています。実際は全部で11コマで構成されているアニメGifです。左にあるようにその後、フォントをMSゴシックからHG丸ゴシックM-PROに変更しフォントサイズも大きくしました。放置するなら削除してほしいです。コメントしたのですが相変わらずそのままです。

 共謀罪の簡易クイズバナーはリンクも作成元も書いてないですが、僕が作ったもので作成元雑談日記とすべきものです。あるのは旧バージョンで、その後、右サイドエリアにあるように最終コマの小泉の顔をトラに差し替えています。

※必読
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した)』

関連投稿
米国債を大量購入していると言うことの意味。そしてそれがいかに世界中で突出していて、馬鹿げているか。
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年12月15日 (金)

「美しい国らしからぬ行為」 町村氏が安倍内閣に苦言

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

 このバナーの重要性が分からないような奴は政治音痴である。

 一時、世耕の「手際の良さ」に感心したりとか、俺もアホだった。(笑)あんな奴たいしたことない。そもそも素材の悪いのを売り込もうとしてるんだからネ。あんな奴に負けるわけにはいかない。

 世耕のアホ待ってろよ、ノックアウトしてやるからな。海千山千・世間の荒波にもまれた、おじさんの手練手管、あの手この手、考えられるあらゆる手段を使ってやっつけてやる。(笑)

※それしても朝日の記事も「愛人同居」はスルーか。(笑)

関連:「AbEndのみんな、追撃せよ!「政府税調の本間会長、公務員宿舎退去へ…週刊誌報道で」そして植草先生を救え!!


「美しい国らしからぬ行為」 町村氏が安倍内閣に苦言【朝日】
2006年12月14日18時23分

 「美しい国らしからぬ行為が散見される」。自民党町村派の町村信孝会長は14日の派閥会合で、本間正明・政府税制調査会長が一等地にある国家公務員宿舎に入居していた問題などを引き合いに、安倍内閣に苦言を述べた。安倍首相は、出身派閥である「身内」から批判を受けた格好だ。

 町村氏は「みなさんから税金をどういただくかを議論する政府税調会長が、ああいうことを報道されること自体が問題ではないか」と、ばっさり。出席していた世耕弘成首相補佐官に「総理にお伝えいただきたい。首を取るのか取らないのか分からないが、わかりやすい対応を」と注文を付けた。


□本間税調会長を狂わせたオンナの正体 [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2869949/detail

本間税調会長を狂わせたオンナの正体

「妻とは協議離婚中で、基本的に合意している。同居とされた人とは誠実に交際しているが、同居はしていない。できるだけ早期に退去する」

 超豪華官舎で愛人(55)との同棲生活が発覚した政府税調の本間正明会長(62=阪大教授)が、きのう(13日)財務省内で釈明会見を開いた。この醜聞が長引けば、来年度の税制改正に響くし、サッサと幕引きを図りたかったのだろうが、出てきたのは苦しい言い訳ばかりだ。

「も ともと短期の措置として入れていただいた」「肉体的に非常につらい状況の中で特例的に認められた」「宿泊代や日当を考慮すれば、(官舎入居が)安いとの話 もあり、過失にならないと判断した」「引っ越さなければならない状況の時に、報道された」「同居人とされた人は引っ越し(の手伝い)で来ていた」などな ど。

 約3年間も住んでいるのに「短期の措置」とは噴飯モノの“言い訳”だが、改めて、愛人の女性は何者なのか?

「Oさん は、色白で気立てが良く、着物が似合う和風美人です。大阪の北新地で姉妹ママの店で有名だった高級クラブ『桔梗屋』(閉店)のホステスでした。桔梗屋は落 ち着いたムードで、大企業のトップから高級官僚までファンが多かった。“夜の商工会議所”といわれ、大阪では3本の指に入る老舗でした」(北新地事情通)

 Oさんは桔梗屋から独立後に同じ北新地の「K」という小さなクラブのママに。客筋のいい繁盛店で「K」に通う財界人の間では、妻子ある本間氏とママの間柄は公然の秘密だったという。

  本間氏は、上昇志向が強く、こうしたクラブでは“大物気取り”で飲んでいたようだ。大阪の学者は平気で企業にタカる人が多いらしいが、本間氏はなかでもス ゴかった。その感覚で東京に来たものだから、平気で官舎を要求したのである。弟子の竹中を大臣にしたことで、自分は何でも許されると思っていたのではない か。会見するのであれば、辞任を表明すべきである。

【2006年12月14日掲載】

2006年12月17日10時00分


※植草先生の問題を考えるときに聴いてほしい歌に関連するエントリー

謀殺を警戒せよ!緊急必読:◎植草氏のいる東京拘置所で、なぜ今検閲強化?

関連投稿
植草一秀氏の不当長期拘束は共謀罪ファッショ体制の先取りである。一体何時まで?日数をカウント毎日更新バナーを作りました。(サイドエリアにはりたい人のために、バナーのタグを書きました)」
企業には大幅減税で、片や国民には増税の、スケベ顔の本間税調会長が愛人と官舎生活で、良心的な植草先生が超長期不当拘束という不条理。
痴漢冤罪国策逮捕の植草先生を救え!企業には大幅減税、片や国民には増税の大阪大学大学院教授・本間税調会長には鉄槌を!
冤罪の温床、長期不当拘束を糾弾する!植草先生の問題はすべての人に無関係ではありえない。共謀罪ファッショ体制先取りだ
植草先生の弁護士さんが雑談日記を見ているならぜひお願いしたいことがあります。あるいは関係者がいたら教えてあげて欲しい。

※必読
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した)』

関連投稿
米国債を大量購入していると言うことの意味。そしてそれがいかに世界中で突出していて、馬鹿げているか。
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年12月 3日 (日)

本丸はやはり共謀罪だろう。次に強烈な効き目で、改憲手続法(国民投票法)⇒改憲である。教基法は言論の自由さえあればまた戻せる。

 防衛庁⇒防衛省昇格法は野党を分断し民主党を右に追いやり取り込むためのかく乱法案だろう。敵が矢継ぎ早にパンチ(防衛省昇格、教基法、共謀罪)を繰り出している今、民主党をたたいたところで、何の益もない。おだて、励まし、ある時は尻をたたき脅して仕事をさせるしかない。(笑)

 片や教基法は、安倍たちにとって、最短でも10年のスパンで最終的な効果を見込んでいる長期戦略だ。

 現場の先生方にとっては厳しい締め付けが待っているだろうが、現在の小学一年生の頭の中身がリセットで創価色や統一色に急に染め上げられる訳でもない。一瞬ケロンパッで二十歳の青年になる訳でもない。

 防衛省昇格法も、教育基本法も言論の自由さえあればまた戻すことも可能だ。以前、「一度通ったらもう元に戻せない」とか何とか書いている馬鹿がいた。馬鹿と言って悪ければ、敵の回し者だろう。もし万が一、教基法が国会を通ってしまった後の脱力感を増幅させるための工作者だ。

 最近思うのだが、はっきり分かるネットウヨとかはぜんぜん大したことない。気をつけなければならないのは味方ヅラした敵の工作者だ。

 あちこちのブログのコメントなどでもチラホラ見る。公平な第三者の客観コメントを装いながら最終的には運動を貶める書き込みをする奴もそれだ。(笑)

 それにしても、急速に嫌な雰囲気の社会になりつつある。こういう時はナンセンスな事は徹底的に笑殺するしかない。

 「冬来たりなば春遠からじ」「朝の来ない夜はない」「歴史は二度繰り返す。一度目は悲劇で二度目は喜劇(茶番劇)」、みんな、これだ!

 敵はわれわれが脱力してあきらめるのを待っている。

 とらちゃん、デカルトさん、その他のみんなヘコタレルな、絶対に勝つぞ!!!

安倍→ヒットラー→安倍変身バナー 安倍→ヒットラー→安倍変身バナー

 嫌な時代だけれど、こんな時にはこの歌でも聴こう。(最後の方の盛り上げ部分はなし、全部を聴きたい人は下記のアフィリエイトバナーをクリックして購入してください。)

時代
作詞・作曲:中島みゆき/編曲:瀬尾一三

今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
  まわるまわるよ時代は回る
  喜び悲しみくり返し
  今日は別れた恋人たちも
  生まれ変わってめぐり逢うよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出逢う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても
  めぐるめぐるよ時代は巡る
  別れと出逢いをくり返し
  今日は倒れた旅人たちも
  生まれ変わって歩き出すよ

  まわるまわるよ時代は回る
  別れと出逢いをくり返し
  今日は倒れた旅人たちも
  生まれ変わって歩き出すよ

  今日は倒れた旅人たちも
  生まれ変わって歩き出すよ


参考:
良心的「日の丸・君が代」拒否教育現場での強制・大量処分と抗命義務

前書きなど

序 この国の地金を変えていく一歩(抜粋)  高橋哲哉

 いま日本の政府は、グローバル化の中でアメリカと一体化して軍事戦略が展開できる方向に法律を改定し、それを支える「国民精神」なるものを作ろうとしています。

 戦後の民主主義と平和主義が最終的に捨て去られる方向に向かっているといわざるを得ません。私はこのことをこの国の地金が出てきたと言ってみたいと思います。この数年間、その地金がむき出しになりつつあるのです。言い換えると、戦後の民主主義・平和主義というものがもしかしたらメッキにすぎなかったのではないか、という疑問を禁じ得ないということです。

 このまま行けば、為政者たちが望むように憲法の平和主義が変えられ、天皇が元首化されたり、国民に国家防衛義務が課されたりするかもしれません。それどころか、憲法の政教分離原則の見直し案すらも自民党の中から出てきています。

 この国の地金は明治国家以降、敗戦までの歴史でつくられたもので、侵略戦争を繰り返し、植民地帝国をつくり、その中で民族、階級、ジェンダーの差異による差別を作って帝国を維持してきました。戦争と差別のシステムといっていいでしょう。

 敗戦によって民主主義と平和主義の国家になったのは、新しい憲法と教育基本法がそのような国家を規定したからです。果たして一九四五年の敗戦、破局によって、かつての日本の国の地金が本当に解体されたのか。今、それが非常に疑問です。実際、歴史的にいえば、日本はドイツとちがって天皇の戦争責任を追及しないとアメリカが決めていて、オーストラリア、中国、ソ連などをおさえて免責してしまいました。占領軍は象徴天皇制というかたちで昭和天皇を延命させたわけです。同時に東京裁判でA級戦犯として裁いた旧権力者についても冷戦激化のなかで結局責任追及は中途半端に終わってしまい、かつて権力の中枢にいた人たちが復権してしまいました。その象徴が岸信介首相です。それは政界だけでなく、官界も産業界も財界もマスメディアも司法界も大学・教育界もそうです。そういう意味で、戦前・戦中と戦後の連続性が、私にはドイツに比べてきわめて強いと見えるのです。

 それでも、かつては戦争の記憶を持つ国民感情の中で、憲法や教育基本法を変えられると昔に戻るのでそれは嫌だという意識があった。あるいは七〇年代から八〇年代の経済成長の結果として消費社会が爛熟し、中曽根首相が国家主義の旗を振っても「いや楽しいからいいです」といってそれは受け入れられなかった。しかしこの間、そういった条件が次々となくなっていきました。つまり世代交代と歴史教育の不在、公教育での現代史教育の弱さによって戦争の記憶が失われかけてきている。同時に経済成長という条件ももはやなくなってしまった。そういう中で為政者側は、ついにかつての地金を復活させるチャンスが到来したと思ったのではないでしょうか。

 そこに分かりやすく現われたものが、この「日の丸・君が代」問題です。これもまた敗戦によってなくならなかった。ただ抵抗勢力があるうちは実施が困難だっただけです。しかし、今まさに完全復活を遂げようとしている。

 私は日本の民主主義・平和主義というものに未来があるとすれば、この地金そのものを変える、民主主義と平和主義を地金の中に組み込む努力なしにはだめだと思います。メッキなんてとんでもない、民主主義と平和主義の運動はずっとあったというのは本当ですが、その運動が果たしてこの国の地金を変えられたのかというと、そうではなかったからこそ今日の状態に至っているのではないでしょうか。

 そうすると先が暗いように見えますが、しかし、いま「日の丸・君が代」にこれだけの人が抵抗した。それが地金を変えていく一歩です。憲法や教育基本法改悪に今、抵抗する。改悪を阻止する運動そのものが地金を変えるための一歩です。この流れでいくと最悪の場合、憲法も教育基本法も改悪されてしまうかもしれない。しかしそうなったとしても、最終的に私たちの民主主義・平和主義の根拠は憲法でも教育基本法でもない。仮に改悪されてもそれで終わりではなく、むしろそのときから地金を変えるためのねばり強い運動が始まらなければいけない。そのときの貴重な一歩が、この「日の丸・君が代」強制に対する闘いだと思います。思想・良心の自由がどんなに重要なものなのか、私たちが経験の中から確信するまで私たちのなかに根づくことはないからです。

(東京大学教員)


参考記事で、これにはこのバナーとこのアフィリエイト。(笑)

[安倍晋三]安倍晋三内閣不支持87%、支持率11%
内閣支持率40%の低下…て元が高過ぎただけでは?
「安倍晋三人気」なんてものは、ない。仕掛け元は誰だ(笑)アニメGIFバナー 「安倍晋三人気」なんてものは、ない。仕掛け元は誰だ(笑)アニメGIFバナー
女性・若者ターゲットの安倍ヨイショTV映像(ここまでするかマスゴミ)

で次はこれ。そうとうビビッている模様。(笑)

美しい国の首相は、今は国民の審判を仰ぎたくないらしい

参考記事:
2006-11-13 福島知事選・自民敗退に見る本格的な「ロングテール時代」の予感

■[希望のトポス]福島知事選・自民敗退に見る本格的な「ロングテール時代」の予感

(略)

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2006年12月 2日 (土)

防衛庁⇒防衛省に関連して「大臣と長官の違い」はお勧め記事です。

 【永田町徒然草(白川勝彦さんのBlog)】の「大臣と長官の違い」です。

※1行のエントリーじゃ短じかすぎるので追加です。よい記事を見つけたので記録しておきます。僕のこのココログは僕自身の情報記録(データベース)でもあります。

以下、参考記事で、これにはこのバナーとこのアフィリエイト。(笑)

[安倍晋三]安倍晋三内閣不支持87%、支持率11%
内閣支持率40%の低下…て元が高過ぎただけでは?
「安倍晋三人気」なんてものは、ない。仕掛け元は誰だ(笑)アニメGIFバナー 「安倍晋三人気」なんてものは、ない。仕掛け元は誰だ(笑)アニメGIFバナー
女性・若者ターゲットの安倍ヨイショTV映像(ここまでするかマスゴミ)

で次はこれ。そうとうビビッている模様。(笑)

美しい国の首相は、今は国民の審判を仰ぎたくないらしい

参考記事:
2006-11-13 福島知事選・自民敗退に見る本格的な「ロングテール時代」の予感

■[希望のトポス]福島知事選・自民敗退に見る本格的な「ロングテール時代」の予感

(略)

ところで、「日本の推計人口、有権者総数、インターネット人口」などを概数で推計すると下記(1)~(4)のとおりです。

(1)日本の推計人口=1.277億人

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/tsuki/index.htm

(2)日本の有権者数=約1億人(全国民の約78%)

http://www.soumu.go.jp/senkyo/010729/010729e.html

(3)日本のインターネット人口=約0.8億人(全国民の約63%)

http://journal.mycom.co.jp/news/2004/04/14/008.html

(4)同上の有権者換算人口(概算、推計)=約6,200万人

・・・0.78×0.8億人=0.624億人

 以上から、日本の有権者総数の約6割の人々がインターネット人口に重なっていることが窺えます。言 い換えれば、これは日本の有権者の約6割を占める人々が、ネットによる「ロングテール効果」の影響を受ける可能性がある時代に入ったということです。しか も、この傾向はGoogleなどの検索機能の一層の向上、ブログ等の簡便なネットツールの普及、およびその機能の一層の向上とともに強まっています。いわ ば、ネット社会の深化とともに「ロングテール効果」の影響は高まるばかりとなっているようです。

 つまり、これからの時代は選挙の立候補者、政府・政党・政治家などが、ますますネット上での少数意見や批判勢力を無視できなくなることを意味します。従って、このような傾向は、日本でも“草の根民主主義の時代”が到来することを予感させると言えるかも知れません。それは、少数意見や多様な意見を反映して、選挙民の投票行動の流動化を図りつつ健全な批判力を活性化することに繋がるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

中川秀直と中川昭一は掛け合い漫才だろう。(笑)

中川秀直と中川昭一は掛け合い漫才だろう。(笑)バナー 中川秀直と中川昭一は掛け合い漫才だろう。(笑)バナー

 じゃんじゃんバナーをはって安倍自民を追いつめよう!!!(笑)

AbEndバナーシリーズへGO!

「美しい国、逆から読めば、憎いし 苦痛シリーズ」バナーコレクションへGO!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

05ウェブログ・ココログ関連 | 05ニュース | 05パソコン・インターネット | 05日記・コラム・つぶやき | 05経済・政治・国際 | 05言論・表現 | 06ウェブログ・ココログ関連 | 06ニュース | 06パソコン・インターネット | 06日記・コラム・つぶやき | 06経済・政治・国際 | 06言論・表現 | 07ウェブログ・ココログ関連 | 07ニュース | 07パソコン・インターネット | 07日記・コラム・つぶやき | 07経済・政治・国際 | 07言論・表現 | 08ウェブログ・ココログ関連 | 08ニュース | 08パソコン・インターネット | 08日記・コラム・つぶやき | 08経済・政治・国際 | 08言論・表現 | おすすめサイト | アウトドア | アニメバナー紹介 | アフィリエイト | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | グルメ・クッキング | サッカー | スポーツ | セキュリティ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ブロガー同盟 | ポドキャスティング | マスコミ批評 | 世相 | 健康 | 共謀罪 | 冤罪 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 散歩 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | | 環境問題 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 自End用バナー | 言論・表現 | 警察 | 趣味 | 野球 | 防災 | 震災・原発事故 | 音楽