« Amazonライブリンク最新にならない。言っていることと実際が違うな、、。 | トップページ | 奈良の騒音おばさん放置していた事の方がむしろ不思議。 »

2005年4月16日 (土)

パソ通→ネット掲示板→ブログが大きな流れだと思う。

 以前パソコン通信を利用していた人たちは、インターネットの普及と共に一時ネットの掲示板に流れました。ログインが必要ないとか、課金を気にすることもないとか、また使い勝手の面ではいままでのパソ通と違って、ツリー表示とかができたからです。htmlでの独立保存型の掲示板では画像投稿もできました。

 それが現在、さらにブログへの大きな流れが起きていると思います。

 理由はいくつかあります。まず掲示板の持つ問題性です。

 以前良く投稿していた掲示板を観察した感じでは、多ハンドルによるなりすまし、またいく人かがしめし合わせての掲示板乗っ取りのたくらみとかがあります。多くの場合は、他の人に気付かれたり、管理人自身にも感づかれたりで失敗します。しかし、気付かれる前までは掲示板がかなり荒れます。人気のある掲示板ほどこの危険性に注意した方が良いでしょう。

 また、おのれ自身は大した投稿もしないのに、コバンザメ路線でRE:をつけまくるのもいます。その内容がかなり顰蹙をかうものでも、キーワードに平和とか戦争反対とかを多用することで生き延びたりします。己のみが平和の担い手と思い上がり、他のものを「ゆで蛙」呼ばわりする。まあ、体のいい撹乱者です。しかし、最終的には新手のアラシと見破られることが多いようです。まあ、そう言う手合いはコバンザメはできても自分でブログは立てないでしょう。それにしても随分巧妙なやり方があるものです。

 第2の理由としては、ブログ自体の使いやすさです。以前利用していた掲示板では自分の投稿の訂正をできなかったです。一々管理人にお願いしなければなりませんでした。あまりやり過ぎると投稿数を減らされたりペナルティを科されることもあります。その点、ブログでは自分自身での訂正が楽です。掲示板では気がついても放置していたような細かい間違い箇所でも、ブログならこまめに訂正することができます。結構文章のこまかい表現の点などで気がつくことがあるのでこれは助かります。削除することもさえも可能です。掲示板では、投稿がその板の管理人の所有物のような感がありました。しかし、ブログではあくまでも自分の所有物です。

 画像を使ったり、文字の色を変えたりするのもブログの方が楽でしょう。また、ブログではトラックバックやPINGも使えて便利です。

 あと掲示板では、かなり自分では力をいれエネルギーを注いだ投稿でも他の人の投稿の間に埋もれてしまったりします。アラシまがいの投稿の波頭の間に埋もれたような感じのときには悲惨です。その点ブログは投稿をまとめられて便利です。カテゴリー分けを細かくして訪問者が閲覧しやすいように工夫することもできます。
(参考:やっとカテゴリーのリンクを張れました。

 今まで利用していた掲示板では、随分良質な常連投稿者が去ったような気がしています。その内、何人かはブログに流れたと見ています。そしてこの流れが変わることはないでしょう。

 掲示板はそこそこには残るでしょうが、以前のような隆盛はないでしょう。掲示板がさびれブログ栄えるです。

※掲示板にもよるでしょうが、以前行っていた掲示板ではガス抜き板がありました。そこを見ると完全に便所の落書き化しています。掲示板の未来を暗示していると考えます。

|

« Amazonライブリンク最新にならない。言っていることと実際が違うな、、。 | トップページ | 奈良の騒音おばさん放置していた事の方がむしろ不思議。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソ通→ネット掲示板→ブログが大きな流れだと思う。:

« Amazonライブリンク最新にならない。言っていることと実際が違うな、、。 | トップページ | 奈良の騒音おばさん放置していた事の方がむしろ不思議。 »