« 佐世保小6少女事件の時に感じたこと。 | トップページ | ITの闇:スパイソフト…知らぬ間に侵入(毎日) »

2005年4月18日 (月)

「ファイルの不可解な消滅」を読んで。

ファイルの不可解な消滅を読みました。その投稿への感想とトラックバックです。

 セキュリティについて書いたばかりだったので、ココフラッシュの「ファイルの不可解な消滅」の表題に引かれて、サイトを閲覧させていただきました。

 その感想です。

1、まず、「ファイルの不可解な消滅」について、サイトを読ませていただいて、僕よりもパソコンは大先輩なようなので申し上げるのも気が引けるのですが、セキュリティ的な問題はありませんか。

 昨日セキュリティについて書いたばかりです。よろしかったらチェックしてみてください。セキュリティ的に弱点があるとフォルダ・ファイルが盗まれることも可能性としてあります。

昨日書いたセキュリティ関連の投稿です。
基本的にネットは危険。備えがないならば、特に。

 また、無線LANを使われているようですが、僕はセキュリティ的な考慮から無線はやめました。今はLANケーブルも薄くて細い取り回しの楽なものがあるので有線の配線も楽になりました。

2、ワードと一太郎について書かれておられましたが、僕は文章を書くならエディタ、文章を作成(装飾して作ると言う意味で)するときはワープロと割り切っています。ワープロと言う意味ではワードも一太郎も同じです。エディタを使うようになってから文章を書く上でのストレスがなくなりました。エディタは抜群の安定性がありますし、ファイルのサイズも小さいです。QXエディタを使っています。
参考
ワードを捨ててエディタを使おう

3、ジョッギングをやられているようですが、膝の障害に注意された方がよろしいです。体重の3倍の衝撃がジョッギング時にはあるようです。長いことスポーツジムに通っていますが、ジョッギング大好きで膝をやられ、その好きなジョッギングをできなくなった方を何人も見ています。バイクとか水泳とか膝に衝撃を与えない種目は他にいくらでもあります。(但し水泳のうち平泳ぎだけは膝に良くないです。)

|

« 佐世保小6少女事件の時に感じたこと。 | トップページ | ITの闇:スパイソフト…知らぬ間に侵入(毎日) »

コメント

コメントばかりで失礼します。

エディタですが、もりこはWZを使っています。
なにかメモするときにも、ワードとか、メモ帳とか
ではなく、エディタです。

うちは、起動できるマシンが最高7台ありますが、
主に使っているのは、主人のマシン、もりこのマシン、
と、サーバです。
ウチは、無線LANです。セキュリティは、プログラマで
ある彼が、完璧に近い状態にしてあります。

もりこが何故エディタを使うクセがあるかというと、
小さなパッケージソフトの会社にいたのです。
んで、MS-DOSを動かしていたので、エディタです。
.txtなら、どっからでも読めますし、社内、社外へ
送るときも、らくち~ん、です。

セキュリティに関しては、知識、それを得る努力(勉強)
ですね。それを、常に行って生きてゆく。それしかない。

もりこの一番好きなコマンドは、えぐぢっとです(笑)

投稿: もりこ | 2005年7月11日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイルの不可解な消滅」を読んで。:

» ファイルの不可解な消滅 [☆☆☆ 今日もいい日 ☆☆☆]
自宅のPCの重要なフォルダ&ファイルがごっそりと無くなっていた。 不可解。 どうも,同期の仕損ないによるようだが,原因は [続きを読む]

受信: 2005年4月19日 (火) 01時57分

« 佐世保小6少女事件の時に感じたこと。 | トップページ | ITの闇:スパイソフト…知らぬ間に侵入(毎日) »