« 確かに、有名人ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。 | トップページ | 「震災時、都心から家まで歩いて帰るための地図」って、こんなの何時使うか分からない。無料で利用できるようすべきだ。 »

2005年7月24日 (日)

バランスボールの選び方。

 バランスボールがブレークしているみたいですね。検索でも該当の記事が一杯出てきます。当ブログでも盛んに書いてきたので少しは影響しているかも、、。(^^;
 しかし、2、3読んだのですが、ピントはずれなのも結構あります。中には、どうも自分では使ってないようなのに、アフィリエイト目的だけで紹介しているみたいのとか。(苦笑)

 僕自身の感想ですが、落花生型のつながっているタイプとか、イボイボが付いているのとか、下に足が付いているタイプとか、チェア付きのタイプとか、いわゆる変形タイプはあまりお勧めできないです。ボールだけの基本型が一番お勧めです。

 落花生型なんかは、スポーツジムのような所がお客さんのために購入するのは面白いかもしれません。また、チェアつきは「おじいちゃん、おばあちゃんに腰痛予防の椅子替わりに買ってあげたいのだけれど、もし万一座ってひっくり返られたら大変」と心配する人向きですね。

 足付きタイプは僕的には完全に×です。実際パソコン作業時の椅子替わりに使っていますが、座りながら腰のぐるぐる回しをすることが多いです。これ結構気持ちが良くてよくやります。足付きだとこれができない。

 付属のポンプを売りに薦めているブログがありました。「邪魔なので、使う時に膨らませるのでなければ置けません」とか書いてありましたが、こう言うのはナンセンスですね。膨らましっぱなしにしておいていつでも使える状態でなければ三日坊主間違いなしです。使う時に一々膨らませるなんてそんな面倒なこと誰がしますか。僕は空気の注入は自転車の空気入れを使いました。一度入れておけば簡単にしぼみませんね。6月25日に買ってからまだ一度も追加で空気入れてません。(もちろんテーブルとの比較でサイズとかは時々チェックしてます)
 実際使うと大きめのボールでも全然邪魔になんかなりません。丸いのと、軽いのがその理由です。チョコンと蹴ればどきますし、軽いのでヒョイと片付けるのも簡単です。「邪魔」とか書いている人は、そのほとんどはたぶん自分で実際に持っていないのだと思っています。

 選ぶ基準は、
1、安全な品質のもの、つまり「傷が付いたり穴が開いたりしても、破裂せずに、ゆっくりと空気が抜ける安全構造"BRQ(Burst Resistant Quality)"」のものが無難です。多少高くても安全には代えられません。

2、身体のサイズに見合った適切なサイズを選ぶこと。

3、一番応用範囲が広いのはシンプルな基本型のボールです。

関連投稿
このバランスボールFAQは、写真入、説明も分かりやすくて参考になりました。

バランスボールの良さに今まで気がつきませんでした。
バランスボールでの気づきその2。(普段の椅子の座り方を変えました)
ついにバランスボール注文しちゃいました。
早くもバランスボール到着、最高です。
腰痛にも良いバランスボール。最初は座るだけでも良いのにネ。宝の持ち腐れはもったいないです。

|

« 確かに、有名人ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。 | トップページ | 「震災時、都心から家まで歩いて帰るための地図」って、こんなの何時使うか分からない。無料で利用できるようすべきだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスボールの選び方。:

« 確かに、有名人ブログと一般利用者ブログとサービスが違うなら問題だ。 | トップページ | 「震災時、都心から家まで歩いて帰るための地図」って、こんなの何時使うか分からない。無料で利用できるようすべきだ。 »