« ヨガがブームらしい。しかし、誤解とか頓珍漢なのが相変わらず多いなぁ~、、。 | トップページ | ロンドン地下鉄テロと、営団の気になる「駅ナンバリング」。小泉もますますブッシュのポチ状態だし、、。 »

2005年7月 7日 (木)

近頃巷で流行るもの、ノータリン娘の刺青おしゃれ。

 昨日、今日と二人見た。一人は足首、一人は腕である。シールのペッタンコでなく、色から見て実際のイレズミのようだった。外国のタレントか何かの猿まねか。(笑)

 昔は、イレズミと言うのはヤクザがやるものだった。最近の日本ではしろうと娘が彫るらしい。

 女が彫ると言うのは、堅気の生活を諦めさせるためにヤクザが自分の女に無理やりするというのが相場だった。

 それが、今では余計なお金を出して、痛い思いをしてオシャレのためにやると言うのだからおそれいる。

 イレズミの鍼は不衛生と相場が決まっている。医療関係者の間では、イレズミをしていれば感染症の肝炎を疑うのが常識らしい。高い確率で感染していると言う。

 元ヤクザの爺さんの虎のイレズミが、太りすぎて豚になったり、やせすぎてキツネのようになったりとかはよくある話し。腕と言うのは太ったり、やせたりもする。今は若くても、早ければ何年かすれば花模様が萎れてしまったり、だらしなく間延びしたりとかは想像できないのだろうネ、ノータリンの頭では。(笑)

 売春を援助交際といい、プー太郎ホームレス予備軍をフリーターと言った馬鹿なマスコミは、今度はイレズミをタトゥーとか言って、本質をごまかすのだろう。

追記、その後見つけた下記のブログは参考になります。&朝日の記事。


2日連続
http://jaguar.air-nifty.com/tomorrow/2005/06/2_8cff.html
(略)
先生を待つ間、感染症の話をしてた。
一人が医療系で臨床検査技師という仕事をしてる。
血液とか検体検査を毎日さばいているようだが、
最近の若い奴がB型肝炎ウィルスとか持っててヤバイらしい。
タトゥーをよく見るけど、
ウィルス持った奴に描いて、そのまま他の人に転用すると。。
で、その人がヤレば、また感染~。
Web上とは少し内容が違うが、ちょっち怖いなぁ
B型肝炎Q&A(H.16 作成) 日本医師会
(略)


女性に人気の「タトゥー」ご注意 C型肝炎の感染例も【朝日】 http://www.asahi.com/national/update/0112/021.html
(略)
 タトゥーは、針で皮膚を傷つける行為なので、医師免許を持たない者が従事すれば医師法に違反する。だが、ファッション誌の編集者は「眉ずみを入れるメークまで含めると、技術者と言える人は国内に千人近くいるのではないか」と指摘する。

 針を通してC型肝炎に感染したとみられる例が報告されている。

 広島大大学院医歯薬学総合研究科の茶山一彰教授(消化器内科)は昨年6月の日本肝臓学会で、タトゥーを入れた若者4人がC型慢性肝炎などに感染した例を発表した。

 広島県内の20代男性の場合、風邪の治療で訪れた診療所で血液検査を勧められ、感染を知った。自分と同じサロンでタトゥーを入れた友人がC型肝炎に感染したことを知り、受診したという。若者らは茶山教授に「タトゥーの針で肝炎になるなんて考えてもみなかった」と、がっかりした様子だったという。

 C型肝炎は肝硬変や肝がんなどに進行するまで20年以上かかる。

 茶山教授は「C型肝炎は初期には症状がなく、異常を感じたときは手遅れとなるケースが多い。針の使い回しをしていた可能性のある所でタトゥーを入れた人は、早めに検査を受けてほしい」と話している。
 <厚生労働省医政局医事課の話> タトゥーを入れる人も違法だと分かってやっているというのが実態で、憂慮している。01年11月に、レーザー脱毛とともにタトゥーについても、指導や告発をするよう都道府県に通知した。ただ、実際に告発をしたという報告はない。 (01/12 17:18)


※新着リッチテンプレートFLOWERの腕の「bpd」と言うのはイレズミのように見えるね。頭の弱い連中がマネをしないとも限らない。Niftyよ、馬 鹿な流行を煽るようなデザインのリッチテンプレートはやめたらどうだ。

|

« ヨガがブームらしい。しかし、誤解とか頓珍漢なのが相変わらず多いなぁ~、、。 | トップページ | ロンドン地下鉄テロと、営団の気になる「駅ナンバリング」。小泉もますますブッシュのポチ状態だし、、。 »

コメント

はじめまして、yoseiと申します。
この度はコメントをいただきまして、ありがとうございました。
いわば人生の先輩からのメッセージは大変ありがたく、本当に嬉しかったです。
ここ数日の私のブログは、あまりにも気ままな日記が続いておりまして自己嫌悪に陥っておりましたが、今回、こちらで沢山の興味深い記事を読ませていただき、目の覚める思いが致しました。
やはり多くの方に読んでいただくということについて、改めて考えていかねばならないと思いました。
思いつきであったり、馬鹿げた感傷だけの記事を載せる前に、まず一歩立ち止まることも大切ですよね。
本当にありがとうございました。

私のブログでは、私の若かった頃の回顧日記と、気ままな日常日記という感じで二本立てで交互に公開しております。
もしよろしければ、是非お越しいただければと思います。
またちょくちょく覗かせていただきますのでよろしくお願い致します!

投稿: yosei | 2005年7月 9日 (土) 19時23分

コメントありがとうございます。

若い人たち、特に若い女性たちの“流行”感覚には、いささか未来に対する不安を覚えずにはいられないものがあります。

彫り物もさることながら、処女を軽んじるのが流行となれば、安易に捨て、ダイエットが流行りとなれば、健康を害してまでのダイエット。
育ち盛りに必要な栄養も摂らないために生理不順や生理が無くなる者までいるとか。
痩せた女性を見ると、美醜とかよりも、この娘、生理あるんだろうか?とか健康の方が心配になってしまいます。

またひと頃の厚底ブーツや、現在のミュール。
ミュールは、あんなヒールが高いのに、踵を固定しないで履くものですから、姿勢が悪くなるばかりか歩き方の不安定なこと!危険この上ありません。足を挫いたり、引き摺って歩いている娘も少なくありません。
10代、20代のまだ成長中に、こんなでは、骨格が歪み、30代、40代頃には、偏食の栄養不足と相まって、身体がボロボロで苦しむ事必至です。
先の尖った靴も然り。

今が楽しければ、今が良ければ、との刹那主義なのか、将来のことを何も考えていないような彼女たちの危うい未来は、大袈裟でなく、この国の絶望的な未来でありましょう。

投稿: めだか | 2005年7月10日 (日) 00時16分

トラックバックを送って頂き、こちらへ参りました。今日の私のブログは「外国人から見た漢字」だったのですが、タトゥーについては私も実は色々と意見があります。
こちらで書かれているように、私の個人的な意見としては刺青・タトゥーには反対です。
NY留学中に、若くキレイな10代~20代前半の女性が足首や胸元にタトゥーを入れていました。最初は何もなかった人が、ある日突然、バラの花を胸元に付けていたり・・・
感染症の問題も気になりますが、何よりも「外国にきたからタトゥーを入れておく」という感覚に残念でした。
私は、刺青の歴史を詳しく知りませんが、きっと刺青を入れる方には、それなりの「覚悟」や「決意」など強い信念があったのではないか?と思っています。それが今や、ファッションの一つとして手軽に出来るようになった事に、私は寂しさを覚えます。精神面の弱さが出ているようで・・・。

投稿: kumiko | 2005年7月10日 (日) 14時29分

はじめまして、meと申します。
コメントありがとうございました。
私が子どものころは刺青をいれるのは特殊な人ばかりでしたが、最近の若い人はアクセサリーと同じ感覚で入れているようですね。ピアスにさえ抵抗感のある私としてはなんとも理解できずにいます。

彼らは多分、堂々と自分を主張しているように思っているのでしょうが、私としては他の人といっしょでなければ安心できないという彼らの心の弱さ、知恵の無さを感じてしまいます。
エイズの問題も然り、周りに流されず自分をしっかりともち、一度しかない人生を大切に生きてほしいと願わずにはいられません。


投稿: me | 2005年7月10日 (日) 14時58分

すいません。SOBAさんのブログ、おもしろくて。

入れ墨なんですが、どこの国の医者か忘れましたが、
蘇生を主に行う医者で、んで、もうだいぶお歳の方なんですけど、
お腹に「蘇生はするな」という、入れ墨を入れた、という
ニュースを、ちと前に見ました。

若い女性がおしゃれで入れ墨を入れるのは、私もよく
わかりません。(現34才)
自分の身体にキズをつける、私は両耳、ピアスの穴が
1つずつありますが、そのくらいです。

昔、首から足首までホンモノの入れ墨の方と、一緒にいた
ことがありますが、あれが日本的ホンモノだと思われます。

身体に針を入れる。そこで、何故感染症、等を考えないのか
が不思議です。

私のピアスは、整形外科で働いている姉(看護師)に開けてもらったものです。そこの病院では、保健はききませんが、
ピアスの穴をあけることもしていました。(美容外科では
ありません)

・・・・・・って、堅く書いてしまいましたー。
ウチの主人も、蕎麦うちが好きです。
毎年、年越し蕎麦は、主人が打ってますー。

投稿: もりこ | 2005年7月10日 (日) 23時50分

どうもこんにちは!コメントをありがとうございます。
タトゥーは入れた当初はいいですけども後々の事を
考えたら正気の沙汰じゃないですよねぇー。
ホントに入れてる人とか見ると年取った時の事考えて
ないのかしらと思ってしまいます。
私はそんな気はないのでお手軽にタトゥーシールで
楽しみます。貼って剥がして、気分によって変える方が
いいような気がするんですよねぇ。
それがファッション。ホントに入れちゃうのはファッション
とはちょっと違う気もします。

投稿: フクダアヤコ | 2005年7月11日 (月) 13時17分

コメントありがとうございます。

自分の周りには刺青やタトゥーを入れてる人間がたくさんいます。
それは、ヤ○ザだったり風俗嬢だったり格闘家だったりします。
もちろんそのいずれでもない、フツーの人もいます。
ちなみに自分はまったく入れてません。

日本の刺青と、海外発祥のタトゥーとでは意味合いが違います。罪人が云々、とか漁師が云々、とかありますし、タトゥーなんかは魔除けの意味もあります。もちろん何も考えてないヤツもいますが、結構みんなハッキリした「意味」と「決意」を持ってたりします。そして最近のタトゥースタジオではかなり神経質に鍼の消毒を行っているところも少なくありません。その辺は調べられたのですか? ちょっと検索すれば分かることだと思うんですよ。

なぜ私のブログにコメントされたのか、意味が分からなかったのでコチラにコメントさせて頂きました。
削除していただいて結構です。失礼いたしました。


投稿: neilkickyoung | 2005年7月11日 (月) 19時39分

 neilkickyoungさん、こんにちは。

 下記は、理屈になってません。
  ↓
「そして最近のタトゥースタジオではかなり神経質に鍼の消毒を行っているところも少なくありません。」

1、一部「鍼の消毒を行っているところ」があろうが、大多数が不衛生な現状を打ち消すことにはなりません。

2、たとえ、「鍼の消毒を行って」いようが、医師免許のないものが医療行為(針で皮膚を傷つける「行為」自体は医療行為。)を行うのは違法。しかも、たとえ医師でも、そもそもイレズミ自体が医療行為の範疇には入らないので、やればそれ自体が違法。

 「タトゥースタジオ」なんて、横文字表記を笑います。英語で言おうがなんだろうが、要するにイレズミ屋でしょう。

投稿: SOBA | 2005年7月12日 (火) 22時23分

そういう認識ですか。
よく分かりました。

投稿: neilkickyoung | 2005年7月12日 (火) 23時06分

コメントありがとうございます。
返事が遅れてしまいスミマセン。。
友人と高校の恩師に会いにいったときに聞いた話でしたが、
彼は高校の保健の先生と2時間ほど話し込んでいたので、
本当にタトゥーはリスクが高いようです。
若いうちは免疫力で抑えられるので何とも無いですが、
病気や年齢を重ね免疫力が低下すると発動するので、
4,50年後どーなるかが不安です。

投稿: jaguar | 2005年7月16日 (土) 14時06分

SOBAさん

コメントありがとうございます。

>売春を援助交際といい、プー太郎ホームレス予備軍をフリー
>ターと言った馬鹿なマスコミは、今度はイレズミをタトゥー
>とか言って、本質をごまかすのだろう。

これは常々いけない!!!と思っております。
大事な″言葉″をオブラートでくるんだり厚いフィルターをかけて誤魔化してはいけないと!!!

血液による肝炎は…許せないです。
わたしの父や友人の世代の親は手術や輸血による
肝炎から肝硬変そして肝臓がんで
亡くなった世代です。

いつもTVとか見るたびに憤るのですが…

(半分知らなーい…と諦めております)
若い世代の人たちの言葉…聞き取りにくくて…
アクセントも…

投稿: misyumisyu | 2005年7月20日 (水) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近頃巷で流行るもの、ノータリン娘の刺青おしゃれ。:

« ヨガがブームらしい。しかし、誤解とか頓珍漢なのが相変わらず多いなぁ~、、。 | トップページ | ロンドン地下鉄テロと、営団の気になる「駅ナンバリング」。小泉もますますブッシュのポチ状態だし、、。 »