« 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 | トップページ | 衝撃ニュース、元レバノン大使天木直人氏が小泉のお膝元神奈川11区で出馬! »

2005年8月25日 (木)

24日のキオスク広告帯だけから選挙情勢を推測してみる。

 夕刊フジの帯が「衝撃の世論調査、自民単独過半数

 そしてトップページの見出しが「永田町衝撃の世論調査、自民単独過半数、選挙区3倍弱、比例区2倍、民主に大差

 今までマスコミの世論調査は調査と言うよりも世論誘導であることの方が多かった。体験的な実感である。(笑)

 まして、夕刊フジならば。(笑)

 この見出しから、何が見えるか、やはりキーワードは「無党派浮動票」である。見出しとは裏腹に小泉自民党に不利に山が動こうとしている調査結果だったのではないか。つまり、そうであるから水をぶっ掛けて熱を冷やそうとしているように見える。

 「無党派浮動票」の山が動かないように、自民圧勝報道で、あきらめ、投げやりな気持ちにさせ、できれば絶望させて棄権させるのが目的のような見出しに見えるのである。

 なぜそうなのか、もう一つのキーワードは、「創価学会・公明党」である。今までの選挙では投票率が高くなると「創価学会・公明党」に不利に働き、投票率が低くなると固い組織票に支えられた「創価学会・公明党」に有利に働いていた。

 急な解散で、「創価学会・公明党」の準備が整っていないといわれている。「創価学会・公明党」に依存している小泉であれば、どうしても投票率を下げたい事情が小泉自民党にはある。(笑)

 これから、投票日までの間、これでもか、これでもかと言うくらいに、「自民圧勝報道」が出てくると予想しておきます。(笑)

 なお、上記情報操作とあいまって、TVのお昼のワイドショーでミーハー的な話題で煽る情報を流せば、片や野党側に流れそうな無党派浮動層には投票行動のやる気をなくさせ、片やいわゆるB層(主婦・老人)無党派浮動層には話題性で投票行動を煽ることも可能です。一種、マーケティングでのチャネル管理の悪用ですね。

 そういえば、"緻密・精密機械選挙"なんていうのもありましたね。(笑)

※話は変わりますが、いつもボイスレコーダーを持ち歩いています。ちょっとしたメモ帳代わりです。この夕刊フジの見出しもその場でチョコッと読んで録音しました。128MBですが、一番最高の音質でも8時間くらい録音できます。大きさも4×10×1.5、重さも85gと軽くて楽。携帯電話でも録音できるのがありますが、操作のやりやすさで言えばボイスレコーダでしょうね。

参考、公職選挙法第21条(以下選挙人と言うのは選挙権を有する者、つまり有権者のこと。下記第21条の立法趣旨は、恐らく、突然の住民票移動で票の調整をやったりするのを防ぐ条文。もっとも、登録が3ヶ月以上あればその登録地で投票できますがね、、。)

(被登録資格等)第21条 選挙人名簿の登録は、当該市町村の区域内に住所を有する年齢満20年以上の日本国民(第11条第1項若しくは第252条又は政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第28条の規定により選挙権を有しない者を除く。)で、その者に係る登録市町村等(当該市町村及び消滅市町村(その区域の全部又は一部が廃置分合により当該市町村の区域の全部又は一部となつた市町村であつて、当該廃置分合により消滅した市町村をいう。次項において同じ。)をいう。以下この項において同じ。)の住民票が作成された日(他の市町村から登録市町村等の区域内に住所を移した者で住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第22条の規定により届出をしたものについては、当該届出をした日)から引き続き3箇月以上登録市町村等の住民基本台帳に記録されている者について行う。

関連投稿
自民党が推すホリエモンについてのナルホド。
郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ)
皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」
今「時事・評論」が女性にもトレンド。嘘だらけのマスゴミなんで、当然ではある。(笑)
小泉ヒットラーのパロディ写真が面白いです。
この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑)
ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。
広告会社とマスゴミを使った洗脳チョロマカシ作戦ははたして成功するのか。
「争点限定誘導・マインドコントロール解散」だ。もし命名するとすれば。
確かに最近のマスゴミは小泉ヨイショに偏向していると思う。気持ちが悪いくらいだ。
英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょとの辛抱」
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。

|

« 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 | トップページ | 衝撃ニュース、元レバノン大使天木直人氏が小泉のお膝元神奈川11区で出馬! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/5625549

この記事へのトラックバック一覧です: 24日のキオスク広告帯だけから選挙情勢を推測してみる。:

» 今回選挙は自民党の事実上の敗北であり自民党は数年以内に消滅する [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
[小泉クーポン選挙の]この酩酊状態から醒めるには時間がかかるだろう。国民一人一人が無益な格闘技にもう飽き飽きだと思うまで、夥しい血が流され死体が山積みになるだろう。 ――中西輝政(文芸春秋2005年10月号) 今回自民党は歴史的大勝を果たしたが、小選挙区制での選挙結果であることがその最大の原因です。小選挙区とはこういった一方的な選挙結果を生み出すものです。比例代表区を見れば敗北した民主党が自民党に近い得票を得ています。1986年の衆参同日選挙での自民党の圧勝(304議席)時の野党の得票率と比較... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 07時03分

» ニートな国会議員の昼食に入っていた3種混合ポイズンとその解毒のための処方箋 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 劇場型選挙に加えて報道管制という劇薬なしに勝てなくなった劇薬中毒の自民党の弱さ 愛国心を主張するものほど売国奴さん: 自民党は劇場型と報道管制という2つの劇薬なしには勝てなかったという視点はとても重要であると思います.「劇薬を使って勝った」というのは単なる事実の叙述ですが,「劇薬を使わなければ勝てなかった」というのは分析です.愛国心を主張するものほど売国奴さんが言われる通り,「理由は簡単で,政策論争を深めれば自民党の政策により日本国民の大多数である一般庶民が害を受けることが明らかにな... [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 20時15分

» 国際金融市場で、日本の指導層(中央官庁も含め)が虎の子の郵便貯金なくして自国の通貨を守れる筈がない [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
株式日記と経済展望 http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu102.htm -------------------------------------------------------------------------------- 国際金融市場で、日本の指導層(中央官庁も含め)が 虎の子の郵便貯金なくして自国の通貨を守れる筈がない 2005年9月13日 火曜日 ◆ヒットラーも「改革を止めるな」と言っていた。 9月4日 最新の事故と安全技術 ... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 19時30分

» 我々が求めるのは「小さい政府」でも「大きい政府」でもなく,「公正な政府」である. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 【民主党敗北の原因 ポスト岡田】 三太さん,こんにちは. 大変的確で深みのある分析のご提供ありがとうございます. > 民主党敗北の原因、 > それは同党が、第三の道 > すなわち、個人の尊厳を > 社会的公正と深みのある市場経済のバランスのなかで > 追求するという道を担う政党としてのミッションとストラテジー、 > そしてパッションを示せなかったことにある。 まったくその通りだと思います. > メデイアに煽られ > 選挙途中から郵政民営化や公務員人件費削... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 21時20分

» 民主が揺るがなかった地域には共通意識として「脱米自立」があります. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 【民主党が責任政党として、自民党が無責任な政党として振る舞ったことが民主党の敗北の原因】 by (愛国心を主張するものほど売国奴) >>劇薬を無効化する処方箋も簡単です.「政策論争を深めればよい」のです.問題は,野党側に政策論争を仕掛ける意欲があるのかどうかです. > それが出来ればよいと思いますが、中西輝政京大教授の文芸春秋10月号の論文が「劇場型選挙は仕掛けた方が必ず勝つ」と言っていることを考えると、劇薬を無効化する処方箋はほとんどないのでは?無所属の田中真紀子を民主党の党首... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 15時33分

» 【投稿】 国家解体へのシナリオ by luxemburg [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
国家解体へのシナリオ 今回の選挙の結果から、これからいろいろなシナリオが語られる。週刊誌はまだマシだが、大新聞などでは「国民が改革を任せたんだからしっかりすすめてくれ、国民の目は光っているぞ」という、およそ小学校高学年になったら恥ずかしくてかけないような低いレベルの論説が多い。  どうして郵政改革がトリガーになって国家が破綻するのではないか、という論点に踏み込まないのだろうか。 1.郵貯にお金はあるのか  郵貯はご存じの通り350兆円ある(減っていくだろう)というものの、実際に... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 21時57分

» 【緊急】 神奈川県選挙区で投票数の操作が行われた可能性?前回投票率との差異が各開票区で奇妙に一致! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 阿修羅:選挙に関して気になる事・・・東京都の場合、確定投票率65.59で、19時30分現在推定投票率が52.43 by どっちだ どっちださん,こんにちは. アメリカ本国で2000年のゴアとブッシュが争った大統領選ではフロリダ州などで黒人住民の投票権が不当に剥奪されたり,ゴアにマイナスの投票数を出す集計マシーンが続出したりなどの露骨な不正があり,最高裁で1ヶ月も争った挙句,結局選挙は有効という裁決が出されましたが,このときフロリダ州ではわずか数百票という僅差でした.2004年のケリー... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 04時35分

« 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 | トップページ | 衝撃ニュース、元レバノン大使天木直人氏が小泉のお膝元神奈川11区で出馬! »