« この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑) | トップページ | 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 »

2005年8月20日 (土)

小泉ヒットラーのパロディ写真が面白いです。

 掲示板で見つけました。現在の政治状況をよく表わしていると思います。思わず笑ってしまった。

追記、今日Googleで「小泉 パロディ」と検索して面白いサイトを見つけました。
kitanoのアレ」です。サイト名が怪しい感じですが(笑)、自信をもってお勧めできるサイトです。

(画像をクリックすると拡大します。)
20050820


 同じく、掲示板で見つけた記事。


与党が勝てば小泉ファッショ政治が待っている

 立正大教授の金子勝氏(憲法・政治学)は今度の選挙を「ファシズムか民主主義の分岐点」と位置付けている。小選挙区は党の公認が議員の生殺与奪の権を握る。それを逆手にとって、「逆らうな」「黙っていろ」と議論を封じ込め、選挙は著名人候補で”逃げ切り”を狙う小泉流が通用すれば、狂気の首相のやりたい放題が始まる。待っているのは小泉流ファシズム政治だ。

 おそらく国会は形骸化し、官邸に出入りする官僚が自分たちが実現させたい政策をA4紙にまとめて、小泉に「やりましょう」などと言う。自分たちの失政をごまかすために、大増税、大負担増、社会福祉カットが恐ろしい勢いで進み、それを小泉は「改革」と強弁して、次々に実行に移していくだろう。

 「郵政法案の審議を見れば分るように、このとき、国民や野党が説明を求めても、小泉首相はマトモに答えようとしないでしょう。採決で造反すれば、議員バッチを奪われるので、与党は自動的に法案に賛成、成立していく。議会制民主主義の死です。今度の選挙は、それを阻止できるかの分水嶺。野党も含めた反小泉勢力やマスコミは、もっと頑張るべきです」(金子勝氏=前出)

 刺客だ、くの一だと選挙を面白がっている場合ではないのである。

                          「日刊ゲンダイ」8/19


関連投稿
自民党が推すホリエモンについてのナルホド。
郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ)
皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」
今「時事・評論」が女性にもトレンド。嘘だらけのマスゴミなんで、当然ではある。(笑)
この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑)
ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。
広告会社とマスゴミを使った洗脳チョロマカシ作戦ははたして成功するのか。
「争点限定誘導・マインドコントロール解散」だ。もし命名するとすれば。
確かに最近のマスゴミは小泉ヨイショに偏向していると思う。気持ちが悪いくらいだ。
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。

|

« この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑) | トップページ | 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 »

コメント

いやーやっとたどり着きましたよ。

アンチ小泉なんです。早速お気に入り登録しました。

投稿: 慎平 | 2005年8月22日 (月) 09時29分

20日に私の住む町に来たので、デジカメ持って見に行きました。
駅の近所は朝から警察の関係の車が見られました。
演説の前に駅のコンコースのあたりで地元から立候補予定の阪上善秀が幟を立ててウロウロしていました。テレビ局のインタビューを受けていましたが、うらぶれた感じです。
小池百合子は白のベンツで登場。ギャラリーはおとなしかったのですが、陰では「あんなん、東京で落ちたらええねん」という声も。
そして小泉総理。最初は「いやー、どーも、どーも。ビルの屋上からもありがとう」と、愛想よくおだやかに始まりましたが、しゃべり出すと激しくなって、「難しく考えることはないんですよ、公務員が多すぎると思いませんか!!(ぱらぱら拍手)それを減らして…云々」と自分に酔ってきたような感じ。なんか、スイッチがはいってしまったのかな?
まあ、天性のアジテーターというか、なんというか。話し合って「説明」なんかできるタイプの人ではないですね。

投稿: ひつじ | 2005年8月22日 (月) 14時21分

TBありがとうございます。
掲示板での紹介もありがとうございます。
MeMoMaでは、レディメイドで
転載、転載、転載とやってますが、
その組み合わせで、
何らかの作用が起きればと思っています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: MeMoMa | 2005年8月22日 (月) 21時33分

TBありがとうございます。またアンチ小泉の立場で、色んな情報があり、楽しく(笑)読ませてもらいました。問題は日本の国民がどういう審判を下すのかです。不透明な時代になってきましたね。

投稿: rらんまる | 2005年8月24日 (水) 07時27分

写真をみて、思わず似合ってる!と思ってしまいました(苦笑)
イメージ、妥当です!
作った人はすごいですねー。

投稿: 観察者 | 2005年8月27日 (土) 12時52分

ネット界隈でみつけました。
ヒトラーさん関係です。

ttp://ameblo.jp/dreamgate/entry-10003846015.html

ttp://ameblo.jp/dreamgate/entry-10003777304.html

投稿: MeMoMa | 2005年9月 3日 (土) 21時08分

いやー、小泉首相の国民をバカにしきった通り一辺倒の演説、米国主導の政治に頭にきまくっていたので、ヒトラーのパロディ写真は、かなり笑えました。貴様はこの国の羊たち(竹中が言うところのIQの低い人)を何処へ導こうというのでしょう?

投稿: pine | 2005年9月 9日 (金) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/5554168

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉ヒットラーのパロディ写真が面白いです。:

» ♪暑かった。 [ひつじノート]
左手を挙げるクールビズ・小泉純一郎。 右端のオレンジ色の服を着た女性は刺客・小池 [続きを読む]

受信: 2005年8月20日 (土) 21時15分

» 竹中VS.菅 揚げ足の取り合い [カメのつぶやき]
さっきまで辛坊さんの「ウェークアップ!プラス」に 自民党代表竹中さんと民主党代表 [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 20時04分

» 敗戦記念日 [MeMoMa]
以下転載 日本の政治を動かす“アメリカの意志” 日本の戦後政治を支配してきた権力者たちは、 権力中枢に近い人ほど、アメリカの意志が 日本の政治を動かす陰の最大の動因となってきたことを よく知っている。 もう30年ほど前になるが(大平内閣の頃だったと記憶する)、 あるとき、日本のトップ官僚の最右翼的立場にある人と、 くだけた懇談をする場に居合わせたことがある。 はじめその人は、私が「角栄研究」の筆者と知って 警戒心をもって私に接していたが、 座がかなりくだけてきたところで、 ... [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 21時28分

» ★そぉり官邸の夜 [てやんでぇべらぼーめ]
「ホリエモンに出馬要請」で次に出てくる候補者名を予想する楽しみができました。 ど [続きを読む]

受信: 2005年8月23日 (火) 02時36分

» ★小泉に任せていいのか? [てやんでぇべらぼーめ]
このオトコは例のサメの脳みそ森喜郎の派閥出身である。自民党には他に有力な派閥がい [続きを読む]

受信: 2005年8月23日 (火) 02時36分

» アドルフ・ヒトラー復活 転生完了? [洞窟の中心で愚痴をこぼす]
民主主義を無責任な衆愚政治の元凶として退けようとしている実は小泉純一郎その人ダッターリ?行動をね言動をね見れば見るほどそう思えてくるだわさ。 [続きを読む]

受信: 2005年8月27日 (土) 12時28分

« この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑) | トップページ | 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 »