« これからはブログ。HPの限界を実感させる「天木直人のホームページ」の更新停止中。 | トップページ | 今日の電車中吊り広告ウォッチング。週刊朝日⇒「郵政改革」どこまで知ってますかクイズ、だと。 »

2005年9月19日 (月)

翼賛ファッショマスゴミが褒める奴はペケと思ったほうが良い。小泉より"超改革"の民主の前原誠司。

新自由主義革命の最前衛へ - 前原誠司の改革競争と改憲競争【世に倦む日日】

前原誠司が民主党の代表になって、選挙で負けたこの国の弱者たちは、さらに絶望の度を深くしているだろう。代表選に勝ったが、 「サンデー週末の政治番組で嬉しそうな顔をしながら宣言したことは、9条改正で党を一本に纏めるという公約であ り、改革競争で自民党に負けないスピードとパフォーマンスを証明して見せるという決意だった。小泉政治の「改革」目標を小泉自民党よりも早く実現達成する から、もう一度支持を戻してくれと保守票に訴えているのである。プロジェクト」のスタジオに同席していた櫻井よし子は、「健全なご意見ですね」と破顔していた。民主党は自民党よりも一歩前へ出て、新自由主義革命の最前衛に立つから支援してくれと言っているのだが、総選挙までは4年もあり、参院選までも2年ある。国政選挙よりも先に1年後に民主党の代表選挙がある。前原誠司がそのまま代表を続けているかどうかは分からない。私から見れば、これは解散後に郵政民営化問題をめぐって岡田克也が犯した錯誤の拡大版であり、前原誠司の意に反して民主党はさらに支持率を下げるだろう。

ファッショ権力の拠点であるマスコミは、改革競争を宣言した前原民主党を絶賛している。翼賛政党化を歓迎しているのだ。前原誠司は政府の政策や法案に対しては必ず対案を出すと誓った。対案を出すということは反対をせずに翼賛するという意味だ。しかも従来のように消極的な翼賛ではなく積極的な翼賛をすると言うのである。具体的に言おうか。政府が郵政公社の民営化を2年後から着手して10年後に完全民営化する法案を再提出する。前原誠司は、それでは遅すぎるから2年後に即郵貯と簡保を全廃する対案を出す。政府がサラリーマン増税の07年度導入を国会に法案提出する。前原誠司は党内を一本化して、07年度では遅すぎるから06年度にすると対案を出す。政府が医療費の個人負担を4割に引き上げる法改正案を出す。前原誠司は、それでは改革が進まないから個人負担は5割に引き上げろと対案を出す。政府が08年度から消費税を10%に引き上げる税制改正案を国会提出する。前原誠司は、それでは財政再建にならず改革が進まないから、税率は20%にしろと対案を出す。

(以下略)

関連記事
(2005.9.19(その2) 2005年森田実政治日誌[349])
民主党“アメリカ派”(ネオコン)の勝利

なぜ岡田・民主党は惨敗を喫したのか。&
岡田・民主党は何故「サラリーマン大増税反対」と言わないのか。
http://www.asyura2.com/0505/hihyo1/msg/447.html

関連投稿
民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作があった。(PR会社FHJは糞だ。岡田も糞だ。)
民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。
自民党が推すホリエモンについてのナルホド。
郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ)
そうか、ありうるかも次の小泉劇場。キーワードはサプライズ、抵抗勢力=政敵の創出、粛清、マスゴミの喝采、院政。
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。

|

« これからはブログ。HPの限界を実感させる「天木直人のホームページ」の更新停止中。 | トップページ | 今日の電車中吊り広告ウォッチング。週刊朝日⇒「郵政改革」どこまで知ってますかクイズ、だと。 »

コメント

トラックバックありがとうございます。郵政民営化については、様々な論点があります。なぜ、民主党はこの様々な論点について検証しなかったのか、疑問です(たとえば、過疎地の郵便局の廃止、郵政公社が国債を買うことをやめたとき、国債暴落しないのか)。
私のブログは、あまり専門的ではありませんが、学兄のブログには、専門性が感じられ、拝見させていただいておりました。今後ともよろしく、お願いします。

投稿: ichiro | 2005年9月20日 (火) 09時19分

書き忘れましたが、こちらからもTBさせていただきました。
よろしくお願いします。

投稿: ichiro | 2005年9月20日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 翼賛ファッショマスゴミが褒める奴はペケと思ったほうが良い。小泉より"超改革"の民主の前原誠司。:

» 民主党新代表は前原誠司氏に [ざわとーく新館]
 民主党は17日、都内のホテルで両院議員総会を開き、衆移�看圓砲茲螳�媼�い靴寝�長醋藥瓩慮綰い梁緝修冒宛鏡浸併瓠誹3)を選出した。[NIKKEI.NET] [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 20時20分

» 民主党はもうアカン [なんでやねん!大阪ブログ]
  瀕死の態の民主党が代表選びで“破滅”を決定的にしたみたい。マスコミは「自民党との違いが出せない前原誠司」との見方で一致している。それもあるけど、「相等浮いてる奴っちゃ」という印象だ。「闘う民主党」が「国益、国益」というもんだから、西村真悟が喜んで前原に付きまとっておる。だが、そのほかにこの選出を心底喜んでいそうな顔は見られない。   国益などと声高に叫ぶ奴はたいしたこと無い。「世界... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 20時53分

» 郵政民営化、衆院選挙結果、そして民主党の曖昧性 [田村伊知朗政治学研究室]
 今回の選挙における最大の問題点は、争点がなかったことでしょう。郵政民営化に対し [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 09時32分

» 共産党との大きな溝 [アッテンボロー]
 この間共産党による小選挙区での泡沫候補乱立戦術について盛んに論議が繰り広げられ [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 17時59分

» 国民は民主党の内向きメッセージには興味がない。「こんな国にしたい」と堂々と語れ!(追記あり) [埼玉県和光市議会議員(36歳、最年少) 松本たけひろの今日の雑感(和光市ネタ始めました)]
民主党の代表が若手の前原さんになりました。 あえて火中の栗を拾った彼の決断にエールを送りたいですね。遠すぎて聞こえないだろうけど。 「戦う集団にする」という発言には力強さを感じましたが、基本的には線の細い印象、そして、なにより「こんな日本にする」という... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 23時59分

» 前原誠司・民主新代表とは [微熱日記]
民主党の新代表に僅か2票差で選出された前原氏については、京大時代高坂ゼミ生であっ [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 14時00分

« これからはブログ。HPの限界を実感させる「天木直人のホームページ」の更新停止中。 | トップページ | 今日の電車中吊り広告ウォッチング。週刊朝日⇒「郵政改革」どこまで知ってますかクイズ、だと。 »