« 選挙終わったのに何時まで報道管制を続けるのか、公示日当日首相官邸突入女性はその後どうなったのか。 | トップページ | そうか、ありうるかも次の小泉劇場。キーワードはサプライズ、抵抗勢力=政敵の創出、粛清、マスゴミの喝采、院政。 »

2005年9月12日 (月)

買弁ディベート屋・竹中平蔵は、なんと「人頭税」論者だった。まさかと思ったが、小泉を勝たせたおばさん達知ってるのか。(汗)

 以下、竹中の文(『日本の論点'99』、1998年11月10日発行文藝春秋)を要所要所引用し、中根 敦氏が批判を加えています。

(以下部分転載、全文はリンク先で読んでください。竹中がハッキリ「人頭税」と言う単語を使って記述している部分は、まさに目が点、唖然とさせられます。)

第1回
税制改革-竹中平蔵氏
http://homepage3.nifty.com/nskk/ronpyo001.htm

(略)

(SOBA:↓(『日本の論点'99』、1998年11月10日発行文藝春秋)中、竹中が人頭税にふれている部分。)

最高所得税率水準としては当面四〇パーセント程度を目指すが、その際、法人税率と同水準にするという点に、もう一つのポイントがある。また将来的には、完全なフラット税、さらには人頭税(各個人に対し、収入に関係なく一律に課せられる税。中根注)への切り替えといった、究極の税制を視野に入れた議論を行うことも必要だろう

(略)

(以上部分転載終わり)

SOBA:宮古・八重山では1637年に制度化され1903年まで続いた。老いも若きも体が弱い人にも均等に課す悪税で悲惨な話も伝えられている。
http://www.wonder-okinawa.jp/024/japanese/map/haidonan/nintou/

以下追加(2009年2月23日):その後、小泉・竹中路線の姿です。

↓クリックで特捜佐久間よ国策逮捕だけ?(笑)
   サンプロで亀井氏に「告発しますよ」で竹中動揺↓
竹中も=上祐も、このディベート屋の糞野郎! 竹中も=上祐も、このディベート屋の糞野郎!
ポスターバナー第50作目と第51作目。

小泉のワンフレーズと竹中のペラペラに騙されたその後です、

 自Endポスターバナーの第49作目、クリックで、植草一秀さんと保坂展人さんの関連記事リンク集エントリー。

 同じココログなら範囲指定し、コピーアンドペーストで簡単にはって表示できます
小泉の2005・9・11郵政詐欺選挙「郵政民営化は改革の本丸です」バナー

 ↓クリックで、上のバナーより大きい、幅550px、縦550pxが出ます。

地方いじめの自公は自Endバナー 3代連続衆院選挙なし総理、世襲政治を自Endバナー

関連
竹中がペラペラ喋るほど余裕よりも焦燥感を感じてしまうのだが(笑)⇒竹中平蔵・慶応大学教授「かんぽの宿は官僚の自爆テロか」

 

関連投稿
竹中平蔵大先生の節税法。
人頭税論者竹中平蔵は、な、なんと、フリーター礼賛=ほったらかし論者でもあるらしい。
郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ)
自民党が推すホリエモンについてのナルホド。
皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」
今「時事・評論」が女性にもトレンド。嘘だらけのマスゴミなんで、当然ではある。(笑)
小泉ヒットラーのパロディ写真が面白いです。
この毎日新聞の見出しのつけ方は恐ろしく「衝撃的」である。いや、間違えた「笑撃的」である。(爆笑)
ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。
広告会社とマスゴミを使った洗脳チョロマカシ作戦ははたして成功するのか。
「争点限定誘導・マインドコントロール解散」だ。もし命名するとすれば。
確かに最近のマスゴミは小泉ヨイショに偏向していると思う。気持ちが悪いくらいだ。
英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょとの辛抱」
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。

|

« 選挙終わったのに何時まで報道管制を続けるのか、公示日当日首相官邸突入女性はその後どうなったのか。 | トップページ | そうか、ありうるかも次の小泉劇場。キーワードはサプライズ、抵抗勢力=政敵の創出、粛清、マスゴミの喝采、院政。 »

コメント

先日はTBありがとうございました。
連絡が遅くなりました。
雑談日記を読ませて頂きましたが、可也高度なコメントが多く中々私には意見をする余地がなさそうです。

それは兎も角として、おじさんの年齢は不明ですが、以前ITには無縁な方でもここまで出来るんだと思うと私も心強く感じました。

ところで、私のブログをどちらでお知りになったのでしょうか?参考のため教えて下さい。

投稿: アヴァロン | 2005年9月12日 (月) 22時42分

竹中大臣の人頭税構想ですか、十分有り得る話ですね。
小泉首相は、かねてから郵政民営化は改革の入り口だと言っています。では、出口はどこなのでしょうか、一度も語っていません。
「小泉劇場」の終幕を、我々は見据えておく必要があります。

投稿: home-9 | 2005年9月19日 (月) 16時35分

TBありがとうございました。こちらからもTBさせてもらいました。人頭税の話が本当なら、選挙前の自民党CMと同じくらい怖い話ですね。ところで、民主の党首選の結果についてはどうお考えですか?私は、少なからずショックですが。菅氏の求心力が無くなっているのは否定できませんが、前原民主党というのは、与党の補完勢力に成り下がる危険性のほうが大きいと思うのですが。

投稿: azami | 2005年9月19日 (月) 17時09分

TBありがとうございます。

表題の件、まあおばさんたちはおろか、私も知りません。
人頭税にすると家計に余裕のない人に、今以上に負担がかかるわけですから、かえって延滞が増えそうですけど、実際どういう見通しなのでしょうね? 専門家の意見を聞きたいものです。

今後ともよろしく。

投稿: kohkan700c | 2005年9月19日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/5911617

この記事へのトラックバック一覧です: 買弁ディベート屋・竹中平蔵は、なんと「人頭税」論者だった。まさかと思ったが、小泉を勝たせたおばさん達知ってるのか。(汗):

» 国民を欺いた結果を「民意」とは認めない [このままでいいの?ニッポン]
 予想以上のひどい結果になりました。  この結果を受け小泉自公は郵政民営化法案について「賛成の民意が示された」として、参院の反対派を屈服させ成立させるのでしょう。    しかしながらこの「民意」は、「郵政民営化が唯一の争点」と言いながら、国民への郵政民営化法案の内容についての正しい説明はない一方、「官から民へ」「小さな政府」といった単純化された上に国民に(意図的に)誤解を与えるスローガンや「27万人の郵政公務員の既得権」「一部の特権階級」などと郵政公社職員をスケープゴートにした悪質なプロパガン... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 00時59分

» 新自由主義の「自由と必然の王国」へ - 「革命」と「ファシズム」 [世に倦む日日]
今度の選挙は結果も経過もきわめて重大な歴史的事件であり、後で歴史の教科書に記述されるだろう。これからその意味をめぐって議論が続くだろうが、議論は十年間以上長く続くに違いない。いろいろな角度から意味づけすることができ、今後の日本の政治を予想することができる。この事件は必ず世界を変える、これから日本と自分はどうなるだろうと思ったのは4年前のことで、不安に苛まれながらネットの中を逍遥していた自分を思い出す。今度の政治的事件もそのときと同じかそれ以上の衝撃であり、頭の中を様々な想念と思考が溢れ、そのため脳の... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 22時12分

» 政治は漫画で学んだ [THREE-PIECE]
政治を教えてくれた漫画遍歴 「加治隆介の議」(弘兼憲史) これを読んでなかったら [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 02時43分

» 青票組は信念を取り戻せ - 元(?)反対派議員たちへの手紙 [このままでいいの?ニッポン]
 郵政民営化法案に反対された先生方が続々と郵政民営化法案賛成に転向されるとの報道が相次ぎ大変衝撃を受けております。先生も賛成に転向されるとのことですが本当でしょうか?先生の今までのご発言をよく存じ上げている私にはとても信じられません。  今回の衆院選で「民意が示された」と言われますが、この「民意」は、郵政民営化法案の内容について国民への正しい説明をしない一方で、「官から民へ」「小さな政府」といった国民に意図的に誤解を与えるスローガンや「27万人の郵政公務員の既得権」「一部の特権階級」などと郵政... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 04時27分

» 小泉竹中堀江米国市場原理弱肉強食黒人貧困嗚呼絶望憂鬱 [無題です。メモです。literally。]
小泉竹中堀江米国市場原理弱肉強食黒人貧困嗚呼絶望憂鬱 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 米国では、一部の成功者が全体を引っ張ることによって、 全体がかさ上げされて、人々は満足しているわけです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤貴男によると、竹中平蔵はこう言っていたらしい(1)。これが頭から離れない。ただの「滴り液理論」なのだけど。平たく言えば、勝ち組のおこぼれも... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 13時12分

» 小泉応援団長、日本ネオリベ保守重鎮、古森義久のレイシズム!? [無題です。メモです。literally。]
小泉竹中堀江米国市場原理弱肉強食黒人貧困嗚呼絶望憂鬱 ↑で、アメリカ、黒人の境遇、小泉・竹中・堀江、ネオリベ等々について書きましたが、今、さっき、ぶっ飛んでしまいました。嫌なものは連続して見てしまうのでしょうか。 成城トランスカレッジ!経由で鬼のような文章を発見してしまいました。酷すぎます。大物のものです。産経新聞ワシントン駐在編集特別委員・論説委員、古森義久さんの文章です。日本のイラク戦争大賛成・親米反中保守の重鎮です。大物です。本もたくさん売れます。ついでに、一... [続きを読む]

受信: 2005年9月17日 (土) 13時14分

» あいかわらずのマスコミ、評論家、文化人、芸能人コメンテーター(久米宏の顔に現われたこわばり) [あざみ野荘つれづれgooブログ]
 マスコミは今回の選挙結果を反省して、少しは小泉、与党批判が出て来るかと思えばどうもそうではないようで・・。相変わらず「勝てば官軍」、「弱肉強食」、視聴率至上主義、スターシステム等で動いているようで、選挙で国民からのお墨付きが得られたとばかりの、あまりにもあからさまでおめでたい現状肯定的態度が目に付く。「判官びいき」という言葉はこの国ではもう死語なのかと思う。民主党が判官かどう... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 16時58分

» 不可解な「アマゾン・ドットコム」の対応 [HOME★9(ほめく)]
9月17日付のネット・ニュース“ZAKZAK”に、気になる記事が載っていました [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 17時32分

« 選挙終わったのに何時まで報道管制を続けるのか、公示日当日首相官邸突入女性はその後どうなったのか。 | トップページ | そうか、ありうるかも次の小泉劇場。キーワードはサプライズ、抵抗勢力=政敵の創出、粛清、マスゴミの喝采、院政。 »