« 今現在、自分のブログのサイドエリア「お勧めサイト&ブログ」でこんな方々をご紹介してます。 | トップページ | 所得税の課税最低限国際比較『日本は最低です』(04年1月) »

2005年9月28日 (水)

「surprise を cheap trick へ」か、同じことを考えている人がいた。

 予想して先回りして言ってしまうことの重要性です。

 前に、掲示板に下記の投稿をしました。


補足です。(&投票日直前大事件の大胆予想)
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/812.html

(略)

>実際のところ、荒井議員の解説を知るまでは、「殺されてもいい」という
>小泉発言と森の缶ビール&干涸びたチーズ官邸発言に、たらし込まれる寸
>前でした。

 「殺されてもいい」→これキーワードです。解散直前、実質選挙戦スタート時と言うのが臭いです。

>小泉支援目的の自作自演テロの危険日は9/9 or9/1,2004/3/19の台湾の総
>統選前日の陳総統狙撃と同じパターンか
>http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/793.html
>投稿者 愛国心を主張する者ほど売国奴 日時 2005 年 8 月 17 日
>00:38:05: tTp1/cyvuKUmU
 ↑
 「9/9 or9/10」、つまり、投票日前日か前前日に必ず自作自演の小泉銃撃事件が起きると見ています。もちろん、「陳総統狙撃」と同じで選挙が終わってしばらくたてばご登場と言うやつです。


と書きました。あるいは、

ネットでは潮目が完全に変わった。小泉に残された逆転一発はヤラセ自作自演テロ騒動しかない。小泉の自作自演テロ警戒せよ!
http://www.asyura2.com/0505/hihyo1/msg/234.html

でも、書いておきました。結局これは外れました。恐らく、投票日前の分析で自民有利のデータがあったからと思ってます。逆だったらどうだったか分りません。自作自演銃撃、あるいは列車テロのような謀略が実行された可能性もあったでしょう。

 こんな時に有効なのが「予想して先回りして言ってしまうことの重要性」です。表題の「"surprise" を "cheap trick" へ」はココログ「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」さんの9月13日 (火)のエントリーです。ブログ「世に倦む日日」の「組閣人事のサプライズとポスト小泉 - 野田聖子の復党と入閣」(※)の記事を受けてのものです。同じことを考えている人がいるなと思わずニヤッとしてしまいました。

(※)「組閣人事のサプライズとポスト小泉 - 野田聖子の復党と入閣」がリンク切れになってますがWay backでURLを拾いました。その下の阿修羅への投稿中のエントリー転載でも読むことができます。
http://web.archive.org/web/20051211221418/http://critic2.exblog.jp/1052739
http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/531.html

 それにしても「cheap trick」、うまいこと言いますね。
英辞郎より
■cheap trick → 小細工{こざいく}、手っ取り早い対策{たいさく}、安売春婦{やす ばいしゅんふ}

 「そうか、ありうるかも次の小泉劇場。キーワードはサプライズ、抵抗勢力=政敵の創出、粛清、マスゴミの喝采、院政。」の文中でご紹介した元記事でも興味深い予想を「世に倦む日日」さんはしています。

 こういう予想って、これから大事になると思っています。何故なら、小泉劇場のキーワードはサプライズだからです。ビックリさせて、観客が思考停止状態になっている間に、狙いのことをやり逃げてしまうというやり方です。いわば、手品の類か、詐欺商法に近い感じです。こんな時に有効なのが「予想して先回りして言ってしまうことの重要性」なのです。やり方が分っていれば詐欺に引っかかる人は確実に少なくなるでしょう。(それでも引っかかる人もいますが、(笑))

 そういう意味で言うと、即時、全世界的、かつ簡便に情報発信できる媒体(ブログ)を市民が手に入れたと言う意味は小さくないと思っています。

関連投稿
ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。

|

« 今現在、自分のブログのサイドエリア「お勧めサイト&ブログ」でこんな方々をご紹介してます。 | トップページ | 所得税の課税最低限国際比較『日本は最低です』(04年1月) »

コメント

杉村太蔵議員が記者会見をしました。
森前総理が、 杉村太蔵議員を馬鹿呼ばわりして憤慨していたそうですが
お富さんのブログで取り上げています。
http://blog.goo.ne.jp/virginia-woolf/e/febc3d97612bcebe86160ab7fa9f5e23

新人議員の謝罪記者会見を見て笑っている場合ではなくなりました。
自民党に投票した人も本当に自覚が足りないと思います。
選挙の時、共謀罪の法案のきょの字もでなかったのに、
連立政権は共謀罪の法案を提出して、
共謀罪の法案が成立を狙うそうです。
共謀罪についてはは下記のブログにあります。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/4a641e4af04e63a7d1ee0d11242a538b


投稿: パパゲーノ | 2005年9月28日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「surprise を cheap trick へ」か、同じことを考えている人がいた。:

» たぎる怨念を、小泉自民党へ! [愚民党文芸BLOG]
[続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 14時02分

» 衆院選の真実―反対派を挑発し解散を図った! [人類猫化計画]
これは聞き捨てならないと、旅館が暇になったのを幸いに(って、幸いか?(^^;;)大急ぎで湯河原駅前の図書館に行って、新聞記事をコピーしてきた。 で、その問題の箇所を一部転記する。 [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 18時52分

» 鉄血宰相ビスマルクの自主外交 [PARDES]
鉄血宰相ビスマルクについては、賛否両論も多い。しかし彼が徹底的に追求したのは、ナポレオン戦争によってバラバラになったドイツ諸邦を統一し、プロイセンという小国を率いながら、周辺の大国に翻弄されない自主外交を展開することであった。その成果が、いわゆるビスマルク体制であり、欧州の政治のイニシアチブを獲得したことである。 「現在の大問題(ドイツ統一)は演説や多数決ではなく、鉄と血によって解決される。」 ビスマルクが... [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 04時36分

« 今現在、自分のブログのサイドエリア「お勧めサイト&ブログ」でこんな方々をご紹介してます。 | トップページ | 所得税の課税最低限国際比較『日本は最低です』(04年1月) »