« 阪神は蛇に睨まれたカエルになってしまうのだろうか。 | トップページ | 郵貯・簡保の自然縮小と 国家財政基盤の崩壊 ~郵政「民営化」幻想の勝利-不可避となった財政破綻~ キーワードは2008年3月。 »

2005年10月 9日 (日)

そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。

 掲示板で見つけた言葉で実にうまいことを言うと思った。

反小泉3450万人が、ワヤクチャさんプログの支持基盤です

> ワヤクチャさん。展望は大きく開墾されてきました。
>
>反小泉3450万人が今、情報の実在を求めて動き出しております。
>
>日本国民の実存が動き出しております。
>これは今後10年間をかけたブログ戦線であります。

 但し、僕の場合には地中深く煮えたぎる「マグマ」を連想したい。

 そう、あの火山で吹き出す地球が生きている証拠のマグマである。いま、日本の心ある人々の怒りは深く静かにマグマとなってたぎり始めている。3419万4372人の怒りである。つまり、小選挙区の郵政民営化反対派議員に投票した3419万4372人の怒りである。
 今回小泉のめくらましにあって心ならずも「小泉改革」に賛成票を投じてしまった人が「だまされた」と気がついた時、つまり郵政民営化賛成派議員に投票してしまった3389万7275人の方からやはりマグマとなって合流するだろう。

 怒りとしては、この後から合流するマグマの怒りの方が激しいかもしれない。

 自民圧勝後、選挙本部でのTVにうつる小泉は勝者とはいえないような疲れた表情だった。あの生気のない表情はこのマグマに気がついていたからだと思う。詐欺師と言うのはだました相手の目をもっとも恐れるのである。

 今回、「世に倦む日日」の呼びかけに応じて

以下のバナーをはった。



ブロガー同盟に賛同します
従米売国奴小泉にNO!

参考
あなたにとって小泉政治とは何ですか? 何が変わりましたか? 正体は何だとお考えですか?

※ついでにタグをご紹介しておくと、下記です。
<a href="http://nokoizumi.exblog.jp/"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200510/08/87/e0089387_845407.jpg"></a><br>
<strong><a href="http://critic2.exblog.jp/1260870">ブロガー同盟</a>に賛同します<br>
小泉の暴走を止めよう!</strong><br>
参考<br>
「<a href="http://www.pluto.dti.ne.jp/%7Emor97512/C02192.HTML">あなたにとって小泉政治とは何ですか? 何が変わりましたか? 正体は何だとお考えですか?</a>」


 これから、あらゆるチャネルを通じて、人々のマグマに働きかけようと思う。
「郵政民営化法案」の衆院本会議をドタキャンし、プライベートの「料理トークショー」でアルバイトのおばさん議員・藤野真紀子。」のおばさん議員・藤野真紀子ネタもその一環である。
 「パナソニックカーナビのCMは大黒を馬鹿にするのをやめろ。優秀なFWは代表の宝であり尊敬の対象であるべきだ。」のサッカーネタも日本主義(ナショナリズム)と言うことで関連ネタである。100個以上サッカー好きの若者にTBを送った。

 純粋な政治ネタだけでなく、あらゆるチャネルを利用・媒介して怒りのマグマの回路を掘り起こし小泉へ怒涛となってぶつかるように仕向けようと思う。今考えているのは阪神ネタをうまく使ってマグマ掘り起こしに使えないかである。直接使えなくても、阪神ネタを読むために訪問してくれたついでに、トップページのいくつかの話題に興味を持って読んでくれるだけでも良い。(汗)

 ところで、当ココログは、現在アクセスが一日平均800~1000である。

 昔、ベ平連のデモに何回か参加したことがある。月1回の定例のデモだった。平均すると200から300人、天気が悪いと100人前後なんてこともあったのではないだろうか。小田実さんなどは「少なくてもやり続けることが大事なのだ」と、さかんに言っていた。しかし、ビラをキチンと用意しているわけでもなく、ただ歩くだけ、自己満足のような気がしなくもなかった。ビラを作ってまいている人もいたが、受け取った沿道の人が読んでくれる保証がある訳でもない。
 デモで知り合った相手が意外と近所で勉強会の真似事のようなことをしたり、本当に何回かだが、なれない手つきで自分でガリ版を切り、インクで手を汚しながらビラを作って近くの駅前でまいたりしたこともある。素人っぽいけれど、当時は無党派の多くの若者が経験したのではないか。

 あの時から考えると、ブログでの情報発信の簡単なことは実に驚くべきことだ。僕のこのココログだけでも一日平均800~1000人である。しかも、各人がわざわざ訪れてくれるのである。何しろ一日平均800~1000枚のビラをまいているのと同じである。毎日である。しかも、作成後、即時に日本といわず世界に向けて発信できるのである。

 今回、世に倦む日日」の呼びかけに応じて賛同したブログが107を超えようとしている。
 自分の経験から言って、TBとかの「営業活動(汗)」をしなければ、普通は100~200前後のアクセスだろう。(もっとも時事ネタを主に扱うサイトだと平均よりは多くなる。活動した実感である。)200× 107としても21400である。(少なく見てである。世に倦む日日だけでも8000前後、この雑談日記でも800前後である。実際にはもっと多くなるだろう。)

 毎日21400人である。これは実に驚くべき数字であり、そして実に簡単な行動であり、そしてまたとても面白くてやりがいのある活動ではないだろうか。

参考
日刊ゲンダイ 総選挙"奇聞"3419万票対3389万票 (2005年9月16日号)
「民営化は圧倒的に支持されていた」はウソ 郵政反対票が勝っていた

 総選挙の投票結果を分析したところ、面白い結果が出た。296議席を勝ち取った小泉首相は「世論は圧倒的に郵政民営化を支持した」と言っているが、そうでもないのだ。世論の半分以上は郵政民営化に相変わらず「ノー」だった。
 これはある民間グループがまとめたものだが、先日の総選挙の小選挙区の投票をすべて積み上げたところ、郵政民営化に賛成議員の得票総数は3389万7275票。一方、反対議員の得票は3419万4372票。反対派の勝ちとなったのだ
「郵政民営化法案に賛成だったのは自民、公明の公認候補と一部無所属議員。反対だったのは民主党、社民、共産の公認候補と平沼、野田聖子などの反対派候補、さ らに新党の候補。これらの1131人の全立候補者を色分けし、小選挙区でのそれぞれの得票を合計したら、30万票ほど反対候補の方が多かったのです」(関 係者)
 同じような集計は他にもあり、多少の誤差はあるもののどの試算でも反対派の得票が上回っている。

 

西日本逓信社説
(略)
小選挙区制等派別全国得票数は、与党が3349万9千票(49.2%)、野党は3456万5000票(50.8%)で、野党が1.6ポイント上回っている

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!
定期購読を中止・ボイコットして翼賛・御用マスコミを震撼たらしめよ。【ブログに、もしこのバナーが星火燎原で拡がるなら、、】
47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ詐欺選挙。
竹中平蔵は、なんと「人頭税」論者だった
皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」」
改革ファシズムを止めろ STOP THE KOIZUMI ブロガー同盟に賛同します
改革ファシズムを止めろSTOP THE KOIZUMIバナーのはりかた。
アニメーションGIFって簡単なんですね。
中国語のサイトで小泉の面白いアニメーションを見つけました。
『どん底のブルース』を聴いてなんともやりきれない気持ちがしました。
「反小泉ブロガー同盟ヘッドライン」だと、確かに余計なお世話だ。
確かに、ヒットラーと言うよりせいぜいボカサかもね。(笑)
小泉組閣を「実力者が揃ってるだとか、本気度が出ている」だとか、民主党の前原誠司は政治音痴の馬鹿だ。

|

« 阪神は蛇に睨まれたカエルになってしまうのだろうか。 | トップページ | 郵貯・簡保の自然縮小と 国家財政基盤の崩壊 ~郵政「民営化」幻想の勝利-不可避となった財政破綻~ キーワードは2008年3月。 »

コメント

TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。
今日で賛同ブロガーが80を超えてましたね。
100になるのも近いのではないでしょうか。
今後の動向が楽しみです。

投稿: タイホナ | 2005年10月16日 (日) 02時32分

こんにちは!

yakuootatazu ブログのyakuootatazuです。
TBありがとうございました。

阿修羅でのご投稿、拝読させて頂いております。
また、同じココログ利用ということで、
検索窓の設置、カウンターの設置など
姉妹ブログのIT関連の記事も参考にさせていただいたおります。

今後ともよろしくお願い致します。

投稿: yakuootatazu | 2005年10月26日 (水) 12時38分

TBありがとうございます。新自由主義革命を、何とかストップさせたいですね。

投稿: 田中大也 | 2005年11月 3日 (木) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/6322409

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。:

» もはや限界の極み、暴言お許しを! [覚醒の時代]
小泉よ...沈没船「小泉丸」に無理やり乗せられた善良な日本国民を、一体あなたは何処へ連れて行こうとしているのか...。地獄ですか...。 日本のあらゆる上層部は狂っている! 政治家も官僚も司法も警察も教育機関も医療機関も企業もマスコミも何もかもだ!! いつからこんなことになってしまったのだ. もはや、統治ではなく統制に成り果てた。 「心の眼」で物事を考えることができない人間が、あまりに多... [続きを読む]

受信: 2005年10月 9日 (日) 21時25分

» 10月8日付日経新聞「春秋」 [そぞろ日記]
いきなり引用  昔、テールランプの部分を魚の尾ひれのように突っ立てた巨大なアメリ [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 20時19分

» 新人議員、藤野真紀子。いきなり本会議欠席 [DI★ction★ARY]
10月6日、料理研究家で、先の衆院選で比例当選した自民党の藤野真紀子議員(56)が衆院本会議欠席し、福岡市でのトークショーに出演していた。藤野議員は、前からの約束だったと述べた。約束であったかも知れないが、あまりにも不謹慎。当選後一ヶ月も経たないうちにそんなこと...... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 22時22分

» 完膚無きまで叩きのめす大人たち [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
今回の岡山市長選は、先の衆院選における『ねじれ現象』の流れで全国的に注目されてい [続きを読む]

受信: 2005年10月11日 (火) 02時59分

» 05.9総選挙 「9条の会」にみる民衆の繋がりに注目  弁護士 毛利正道 [★遊牧民★のメディア棒読み!]
05.9総選挙 「9条の会」にみる民衆の繋がりに注目 僕の友人である、毛利弁護士(日本民主法律家協会・信州しらかば法律事務所)の論説をご紹介します♪ 【以下抜粋転載】 今回の総選挙結果について、非戦派からは、「小選挙区制の魔術」にメスを入れ好戦勢力がそれほど伸びたものではないことを踏まえつつも、折しも改憲が政治日程に上ろうとしているこの時期に、与党だけでも衆議院で3分の2の絶対多数を占めたことを警戒し、これに対抗すべく国政選挙における非戦派の何らか... [続きを読む]

受信: 2005年10月12日 (水) 02時28分

» やるか、やらないか - 何もかも投げ出したくなった朝に [とくらBlog]
 野田聖子さんの決断にも失望しますが、地元の県連の方々には迷惑をかけられないと悩まれたのだろうと、今さらながら小泉さんたちの手法の汚なさに怒りがわいてきます。奥田健次の教育改革ぶろぐろ部には、私も少し気になっていた、自民党総裁選にまで出られた熊代さんの岡山市長選の結果が書かれていて、「長い物に巻かれよ。勝ち馬に乗れ。仲間を裏切ってでも権力に与せよ。ある種の県民性ともいえるが、ここに今の国民全体に渦巻く病理が如実に反映されているといえよう。こんな国で育つ子どもの行く末は絶望しかない。」と自民党本部の仕... [続きを読む]

受信: 2005年10月12日 (水) 12時35分

» ブログからビラをばらまけ! [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
反小泉のブロガー同盟の趣旨に賛成です。 但しマスコミが完全に政権に迎合している [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 15時41分

» 取り扱い注意の造反議員と刺客議員 [政治ニュース@若者のおたけび]
郵政法案 衆院反対派も賛成続々 執行部「処分」崩さず (産経新聞) - goo ニュース 選挙後の記事。造反議員で当選してきた人達への処分に関して 自民党執行部の態度は硬い。自民党幹部は十四日、衆院選で当選した郵政民営化関連法案の反対派に対する処分に関連、首相指名選挙で反対派が小泉首相に投票したとしても、除名も視野に入れた党紀委員会の処分対象になるとの考えを示した。 このようにかなり厳しい姿勢を示している。各局の選挙特番においても自民党首脳の造反議員への処分は厳しいものを出さざるを... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 20時48分

» 宣戦布告 − 改革ファシズム vs ブロガー同盟 − [DABHAND PRODUCTION]
||<#ffffff'``|| ||<#ffffff' style=text-align:center;width:560px ``[http://nokoizumi.exblog.jp/ [[attached(1)]][[attached(1)]] 私は政治に詳しいわけではない。一般レベルと言っていい。そんな政治ド素人の私が、情報収集のためよくお世話になる政治系サイトがいくつかある。「[http://critic2.exblog.jp/ 世に倦む日々]」はそ..... [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 02時03分

» ブログから発信しよう [ブログ de なんで屋 @東京]
最近、小泉首相のやり方やマスコミ偏重報道から端を発した違和感は、露店のお客さんやブログの世界でも「何かおかしい」から「危機を感じる」への変化を感じます。 このブログに貼ってある「STOP THE KOIZUMI」のバナーは、『STOP THE KOIZUMI − 改革ファシズムを止めるブロガー同盟』ブログで、「小泉改革」政治に抵抗し抗議するブロガーネットワーク化の呼びかけに対して賛同を示したものです。 そこのブログ�... [続きを読む]

受信: 2005年10月14日 (金) 14時50分

» ◆STOP THE KOIZUMI [オヤバカ男の言いたい放題 ~ストレートすぎてスマソ~]
学研「最新ブログ人気ランキング200」 にも評論部門で3位に掲載されている、著名なブログ『世に倦む日日 』が、「改革ファシズムをストップさせるブロガー同盟」を呼びかけ、多数のブロガー達が賛同を表明し、日々その数を増やしている。 自分は、右でも左でもないが、政治素... [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 02時27分

» 発酵したマグマ(死票と化した郵政壊嚇反対票) [半共分子の独り言]
雑談日記の「そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。」を見て、故後藤田さんの予言を思い出しました。 時事放談より; 「今年は、干支で言うと乙酉です。この年回りっていうのは、最新の注意を持って、物事取り組んで行けばね、いろいろ曲折があっても、何とか進展をすると、こういう年なんですけどね、やっぱりそうでないとね、これはその曲がりくねったままでですね、発酵のガスが、悪いガスがね、爆発する年だとそう言われているんですよ」... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 22時31分

» 軽薄・小泉 [反戦老年委員会]
 小泉チルドレンというのは、靖国参拝で大人になれない小泉自身のことであることを知 [続きを読む]

受信: 2005年10月18日 (火) 20時39分

» 日本を卑しい国としないために [極楽三十路生活賛歌]
 僕は、こちらでも紹介した、「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」プロジェクト [続きを読む]

受信: 2005年10月18日 (火) 22時03分

» 信頼とは0%or100%の世界ではないのか [みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪]
多メディア時代でも「新聞必要」91%…読売調査 (読売新聞) - goo ニュース 面接方式の調査(面と向かって悪口を言える人は少ない)という点とこの手の調査は設問及び選択肢で、どうとでも操作がしやすいから結果自体眉唾ものだが… >報道に対する信頼度では、新聞を「信頼できる」と答えた人は86%に上った。テレビは61%。 上記の数字、86%を自慢したいのだろうか? テレビを引き合いに出しているが、全国紙の新聞社は系列にテレビ局がある(�... [続きを読む]

受信: 2005年10月19日 (水) 00時23分

» 全国のブロガーよ 反小泉で団結せよ [Keep the Red Flag]
 「Stop the KOIZUMI」を合言葉にブログ界の反小泉勢力を結集しようと世に倦む日日さんが提唱した「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」がネット上で波紋を広げている。まだ既存メディアには「発見」されていないが、「世に倦む日日」氏が投じた一石は、二週間あまりで91のブログに広がった。  憲法「改正」に必要な議席を自公に抑えられたうえに、最大野党の民主党がもはや形式的「野党」に過ぎない現状は日本の民主主義にとって危機的状況だ。こうしたなかで小泉政権に対抗するブロガーの同盟を提唱した「世に... [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 12時55分

» 小泉首相の陰湿さ [ChainLife - 政治、経済、社会問題、テクノロジーを、紹介、分析、考察するブログ]
10月21日、自民党は党紀委員会を開き、郵政民営化法案に反対し、離党届を提出して、国民新党、新党日本に移った綿貫氏、亀井氏ら計9名の離党届を受理せず、同日付で除名処分とすることを決めま... [続きを読む]

受信: 2005年10月24日 (月) 20時49分

» いちばん欲しいものは何ですか? [晴耕雨読]
いちばん欲しいものは何ですか? 金ですか? 名誉ですか? 命ですか? 健康ですか? 若さですか? 淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しみ、何事もなく老いて行く。 老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を....... [続きを読む]

受信: 2005年10月26日 (水) 22時25分

» 感動した!ありがとう! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
mixiにはちょこちょこと日記を書いているのだがどうもこのブ [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 06時18分

» 迷走・・・・。そしてまた迷走・・・。 [田舎の神主の学び舎]
今日、第三次小泉内閣が発足しました。 先日は郵政民営化関連法案の所謂、「造反議員 [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 15時47分

» ちっぽけな叫びでも [家にいさせて]
表明してから寝ることにします。                                本日朝日新聞上の是枝裕和氏(映画監督)・・・ 軍備を増強して普通の国になっていくための憲法なのか。武力ではなく、話し合いで紛争を解決できる国と国の関係の構築を目指す憲法なのか。どちらも100%の安全はないし、犠牲を伴うけど、僕は後者のリスクなら引き受ける。 dar... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 12時15分

» 改革ファシズムを止めるブロガー同盟への賛同を表明します。 [あめ男のブログ]
これまで悩んでいた。「賛同を表明するだけのブログ投稿が続けられるのか?」というこ [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 12時38分

» 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 [タカマサのきまぐれ時評]
■いわゆる「ブロガー」のなかでは、超有名人らしいthessalonike2さんが、『世に倦む日々』のなかで10月上旬から、小泉政権をウェブログ運営者が相互リンクする運動を展開している〔「STOP THE KOIZUMI-改革ファシズムを止めるブロガー同盟〕2005/10/04」 。■「右」であ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 6日 (日) 22時17分

» 情緒的でバカな意見の典型をたくさん見る今日このごろ。 [phoque's voice]
 小泉を部分的にでも支持する声の少なからぬ割合を占めているのが、「小泉さんは軸がブレない」「初志を貫くところがすごい」とかいうシロモノだ。ひとことどうしても言いたい。 あんたたち、ばか?  前に若貴騒動のときにもどこかに書いたけど、どうも「主張する内容」よりも「態度」のほうに重きをおいて評価を下す人が多すぎるように思う。  軸がブレていないこと自体は別に悪いことじゃないけど、わざわざ高く評価するほどのことではないと思う。その軸がどこにあるかという事こそが問題の本質であると考え評価を下す... [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 11時57分

» バラバラでは弱い [ロバの耳]
松沢知事『議論にならぬ』首相見解 地元重視見えず落胆 2005年11月12日(土) 中日新聞 [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 02時07分

» 第17号 テロに屈しない心・テロと戦う覚悟 [帝國愁報]
「改革ファシズム」と言う言葉が使われるが、これは明らかにテロだ。「改革テロ」小泉を斃さねば、我が国は滅びる。憂国烈士達よ、テロと戦う覚悟を決めよ!テロ賛同者よ、大いなる罪を一身に受ける覚悟はあるか?... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 13時31分

» ’05年9.11選挙のことは決して忘れてはいけない。(日本の民主主義が死んだ日) [世相春秋]
今更と思われますが、今年の9.11衆議院解散選挙のことをもう一度振り返り、 私がブログを執筆した動機を考えて見たいと思います。 8月、「郵政民営化」を問う、参議院の投票の風景を固唾を呑んで見守っていました。 解散総選挙、しかし、私の単産は準備がままならず、また候補者もある政党の移籍問題で 揺れていました。しかしながら、連合や単産の強い要望があり、苦渋の選択をして、 これまでの古巣だった政党を移籍し、闘いぬきましたが、あの小泉氏の「劇場型選挙」の 逆風に勝てず、あえなく保守系の候補と事... [続きを読む]

受信: 2005年11月23日 (水) 21時38分

» ファシズムについて―新たな文学運動に向けて [みけねこ書房]
 ようやく最近になって、現在の政治がファシズムであることが巷で認識されつつある。これは喜ばしいことであるが、実はこのことはすでに1990年代には予見されていた。すでに多くの [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 12時29分

» 上下軸で考える [モロダー部]
長い間ブログを休んでたんだけど再開しようかな? 日本でもやっとブログ革命が起きそうだ。 この波に参加したい。右か左かでは無く上下軸で考えたい。 よろしく! [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 14時45分

» ‘靖国批判は誤解に基づくもの’って、なんて独り善がりな考えだ… [果てし無い睡眠欲<国際問題・環境問題とか>]
安倍官房長官は8日、小泉首相の靖国神社参拝をめぐる日中関係の悪化について「首脳、外相の交流をしない、相手側が意にそわない場合は会わない、という外交は間違っている」と述べ、会談に応じない中国政府の姿勢を批判した。民放の報道番組で語った。 安倍氏は、中....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 00時37分

» アメリカやドルの衰退について。 [ふしぶじゑ日記 ]
 ここんとこ、ゴールデンウイーク前のためか、あれこれ多忙でなかなか当ブログも更新できないのですが、今回は当方がやってる掲示板でのやりとりからです。  内容はこれまでここで何度も書いてきたことなのですが、今一度確認の意味も含めて、転載させていただきました。 >ボク(達)はベトナム解放革命が勝利したときアメ帝の衰退は確定的になったと喜んだものです。ところがどっこい、浮きつ沈みつ流れのままにアメリカはしぶとく生き残ってます。たいしたもんだと想いますよ(笑) >なんであれ国家の骨組みがしっかり... [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 16時10分

« 阪神は蛇に睨まれたカエルになってしまうのだろうか。 | トップページ | 郵貯・簡保の自然縮小と 国家財政基盤の崩壊 ~郵政「民営化」幻想の勝利-不可避となった財政破綻~ キーワードは2008年3月。 »