« 確かに、ヒットラーと言うよりせいぜいボカサかもね。(笑) | トップページ | 「除名」とは面妖な、反小泉ブロガー同盟は勝手連だ。バナーを貼った時点で同盟員、貼り続ければ同盟員。(笑) »

2005年10月29日 (土)

「世に倦む日日」が集中攻撃されている。攻撃者よ無駄だからやめろ。我々は自立する網の目のブロガーだ。

 さきほど「STOP THE KOIZUMI - 改革ファシズムを止めるブロガー同盟」を見たら、多数の同一TBが来ていた。「テサロニケの独裁的手法」云々とか「早くも内紛の目」云々とか書いてあった。勘違いもきわまれりだ。

 仮に変な話だが、「世に倦む日日」が消えようが、もしテサロニケ氏が転向しようが既に動き出した「STOP THE KOIZUMI - 改革ファシズムを止めるブロガー同盟」に決定的な打撃とはならないだろう。我々は1歩を既に踏み出したのだ。そして一人一人が自立している。共産党のようなガチガチの組織体ならシャッポを叩き潰せばそれなりの打撃があるだろうが、「STOP THE KOIZUMI」ブロガー同盟はいわば勝手連的な柔構造の運動体である。

 以前、掲示板に投稿した網の目のほうのイメージである。阿修羅のところを「世に倦む日日」と読み替えれば分かりやすいだろう。一応大きな楕円で描いてあるけれど自分の意識の上では同じ大きさの丸の仲間だと思っている。

 自立していると言うのはこう言うことだ。たとえば、サイドエリアの「お勧めサイト&ブログ」の所でご紹介している中に愚民党文芸BLOGがある。彼の所では「反小泉ブロガーヘッドライン」を紹介しているが、僕のところでは「「反小泉ブロガー同盟ヘッドライン」だと、確かに余計なお世話だ。」の文中で批判している。対応が違うが、大同を掲げる同志としての共感が損なわれることは微塵もない。「STOP THE KOIZUMI」の大同の前では捨て置くべき小異と思っているからである。(本来「小異を残して大同につく」が正しい言い回しだと考えているが、この場合は残しておくべき小異とも思っていない。)

 もう一つ例を挙げれば、TBが来た「負け犬の遠吠えはやめよう!……ん、ちょっとマズイかな?」とか「枯れ木も山の賑わいって云うだろ?」である。「負け犬」や「枯れ木も」に多少の揶揄というか悪意を感じてしまうのだが、ブログを訪問して読むと文章の中にそれなりに読ませるところがあるのでTBも残してある。テサロニケ氏のところではTBが削除されているようだが当ココログでは残している。つまり僕はアラシとは考えていない。テサロニケ氏と僕では対応が違う。「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」は共産党のようなガチガチの組織体ではないからね、当たり前のことだ。

 攻撃者に最後に念押しで言っておく、無駄だからおやめなさい、我々は自立する網の目のブロガーだ。

※今回「世に倦む日日」が言いだしっぺで呼びかけたことは日本におけるブログ史の中に残るだろう。その功績が決して消えることはない。

※「バナー貼りだけの運動か」と言う揶揄もある。それがどうしたである。考えても見るがいい、想像してみてくれ、あちらこちらのブログを訪問する先々で「STOP THE KOIZUMI」のバナーに出会う時のことを、、。それがどれほど人々を励ますかを、、。
 ブログの影響力は無視できない所まで来ている。「世に倦む日日」が集中攻撃されているのもそのあらわれだ。
 また一日とおかず自民党と民主党がブロガーとの懇談会を設定しているのもそのあらわれだろう。
「第2回自民党メルマガ・ブログ作者と党幹部との懇談会」へのお誘い
緊急!「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会」の出席者募集

※同盟員の中で誰か希望者が代表して参加するのも面白いかも知れない。ただし、弾圧の布石として反小泉ブロガーのあぶり出しにも使えるので、大挙しての参加はやめた方が良いだろう。
追記、自民党のほうは、事前招待と(ブログの)事前審査&登録。民主党の方もGripBlog運営者・泉あいさんの事前選考があるようです。

|

« 確かに、ヒットラーと言うよりせいぜいボカサかもね。(笑) | トップページ | 「除名」とは面妖な、反小泉ブロガー同盟は勝手連だ。バナーを貼った時点で同盟員、貼り続ければ同盟員。(笑) »

コメント

おっしゃる通りでブロガーはそれぞれ自立した個人であり、ブロガー同盟の代表者を攻撃したからと言って他のブロガーはビクともしない。代表者という言葉に語弊があるほど従来の「代表者」よりもはるかに影響力を持たない。任意の個人同士で新たなブロガー同盟が作れるのだ。それはまるで多数の単細胞生物が自由に引っ付いたり離れたりして様々な生物を作り続けているようなものだ。切っても切ってもまた別の所に引っ付くのだ。我々「単細胞生物群」は必ず「小泉的政治」を打倒するであろう。一旦生まれた問題意識はネットの中で生き延び、増殖し続けるだろう。

投稿: ワヤクチャ | 2005年10月30日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「世に倦む日日」が集中攻撃されている。攻撃者よ無駄だからやめろ。我々は自立する網の目のブロガーだ。:

» 共謀罪:衆院法務委質疑,平岡議員「組織犯罪集団...警察,もとい官庁」の言い間違えを連発! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
≪衆議院TV≫で今日の法務委員会質疑の様子を見終わった.全編4時間21分.先に本会議(12分)の方を見て強行採決が無いことを確認していたので,こちらもリラックスした気分で一部始終を堪能した.来週11月1日(火)は会期末,最後の法務委員会が開かれる. (写真は2005年10月21日衆議院法務委員会) ← STOP THE KYOBOZAI説明・質疑者等(発言順): 開始時間 所要時間  塩崎恭久(法務委員長)  10時 37分  01分  津村啓介(民主党・無所属クラブ) ... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 13時13分

» 他山の石 [MeMoMa]
f:id:MeMoMa:20021019130431j:image 「ぼくには選挙権がないんです!」 「未来に投票したいんです!」 投票率は 32・75%だった。 2005かながわ参院補選 知名度生かし川口順子氏圧勝 投票率は昨年の参院通常選挙を 21・73ポイント下回る 32・75%だった。 川口氏は衆院選後、 小泉純一郎首相から要請を受け、 出馬を決意した。 衆院選直後の短期決戦で 外相などを経験した知名度を生かし、 終始、優位な戦いを展開した。 「小泉改革を進める」との... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 23時19分

« 確かに、ヒットラーと言うよりせいぜいボカサかもね。(笑) | トップページ | 「除名」とは面妖な、反小泉ブロガー同盟は勝手連だ。バナーを貼った時点で同盟員、貼り続ければ同盟員。(笑) »