« 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 | トップページ | 映像の威力、この証拠写真がある限り、いくらなんでも消費税。(笑) »

2005年11月 3日 (木)

これでは、民主党が勝てるわけはなかった。ナルホドだが恐い話しではある、自民の広報戦略。

「絶対笑わないでください。笑顔を見せてはダメです」
「小泉王朝」は日本をどこに導くのか
スクープレポート コミュニケーション戦略チーム これが自民圧勝を演出した広報戦略だ
特命チーム"情報戦"工作の全貌


※上記記事を読んだ後、参考に下記の投稿を見て比べてください。自民党の広報戦略の用意周到さと、選挙までの民主党のあきれるほどの拙劣さです。(そう遠くない将来、「STOP THE KOIZUMI」では間に合わなくて、「STOP THE 前原」あるいは「STOP THE ネオコンの陰謀」とバナーを追加、あるいは変えなければならないかも、、、。)
 下記投稿は掲示板への僕の投稿です。投票日5日前です。トップにもリンクを貼ってありますが、トップの表題は選挙が終わったので「民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作があった(PR会社FHJは糞だ。民主選対も糞だ。岡田も糞だ。)」と題名を変えてあります。

民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作がある。(PR会社FHJは糞だ。)

 それにしても、これほど広報だけで政治を大きく動かしてしまうと言うのは恐ろしい話しです。広報の使い方がファシズム的だと言い切ってもいい。こう言うと、「広報だけで選挙民が判断したわけではない。選挙民を愚弄するな」と言う訳知りのチャチャが必ず入ります。そう言う人はメディアの影響力にノー天気な人なんでしょう。ナチスがどのような宣伝手法を利用したか知らない人なのでしょう。宣伝による大衆操作に警戒心を持つべきだ。そうでないと、「歴史は二度繰り返す、一度目は悲劇で、二度目は茶番」が「二度目も"悲劇"」になりかねない。

※「世耕は、 98年に参院初当選を果たす前は、NTTでおもに広報畑を歩んできた」と言うことで、その周到さには何と言うか納得である。NTTについてはいろいろな意味で一目置いてます。
※今日から3日間湯元方面にドライブ旅行に行きますので投稿できません。骨休みです。
 それにしても、8月前までは旅行ネタもあるのんびりしたブログだった。時事ネタと言うのは言葉もきつくなって自分でも時々ウンザリすることもままあります。
 でも、そうも言ってられない、黙ってられるか。すり傷だらけになろうともヤルゾ~~~ォ。仁王様、憤怒の形相の心境です。(^^;

関連投稿
小泉組閣を「実力者が揃ってるだとか、本気度が出ている」だとか、民主党の前原誠司は政治音痴の馬鹿だ。
そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。

|

« 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 | トップページ | 映像の威力、この証拠写真がある限り、いくらなんでも消費税。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/6870685

この記事へのトラックバック一覧です: これでは、民主党が勝てるわけはなかった。ナルホドだが恐い話しではある、自民の広報戦略。:

« 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 | トップページ | 映像の威力、この証拠写真がある限り、いくらなんでも消費税。(笑) »