« アニメGIFが止まっちゃってますね。何なんだろう。ブッシュが来ているからなのか? | トップページ | 金閣寺での小泉、「サン!サン!、サン・オブ・カントリー!いや、カントリー・オブ・サンか」って。(^^; »

2005年11月17日 (木)

凛とした文章、つむぎだされた美しい日本語、バナーへのはなむけの言葉をいただいたと思っています。&修正バナーのご紹介。

 世に倦む日日の「阿修羅像と奈良の心」のエントリーです。この文章を読みながら、仏像の表情を見ているとほんとうに日本に生まれてよかったと思います。

 掲示板『阿修羅』の阿修羅宣言をまとめて作ったバナー、阿修羅像を変更しました。興福寺 阿修羅像(国宝・天平時代・乾漆)撮影:入江泰吉 氏バージョンです。

誰かが僕たちをつつく
前へ、前へ

もうすぐ北風が
強くなる

いつまでも
まどろみの中には
いられない

出発のとき
鳥が空へ飛ぶように

本当のことを
この目で見るために

もう僕たちは
だまされたりしない

本当のことを探すんだ!

僕たちは
ネットトラベラー

さあ
探す旅に出ませんか


やればできる
何かがあるかも

絶対にあきらめない
絶対に達成する
『阿修羅』

※阿修羅でのバナー掲示関連。「さあ探す旅に出ませんか」の部分は僕の判断で阿修羅宣言の後半部を要約したオリジナルのコマです。また最後に『阿修羅』を追加しています。

※下記最新版では「やればできる何かがあるかも」のコマも追加しました。この言葉自体は「阿修羅宣言」にもともとあったものです。

150×70ピクセル(フォント変更・字の大きさ拡大修正の最新版

阿修羅アニメバナーGIF小

※以下紀伊国屋Webの著者紹介より
入江泰吉[イリエタイキチ]
明治38年、奈良県生まれ。高等小学校卒業後、大阪のカメラ卸商に就職。昭和6年に独立して写真店を開く。かたわら幾多の写真展に入選。戦後、奈良に戻り、ライフワークを大和路に求め、旺盛な撮影活動に入る。昭和29年『民家の庭』で毎日出版文化賞、昭和51年『古色大和路』『万葉大和路』『花大和路』の三部作で菊池寛賞受賞。平成4年、逝去

※阿修羅では多ハンドルでの盛り上げ・盛り下げ、一人二役掛け合い漫才のアラシが酷い時もありましたが、それなりに見破られ淘汰されてます。

※追記(2010年2月8日):雑談日記では頻繁に訂正や追加(画像挿入、リンク設定)するケースがあるのを理由にリンク紹介以外の阿修羅への全文無断転載をお断りしていた事もありました。しかし、その後阿修羅側でコメント機能などが追加され、それを使えばある程度対処する事が出来るようになりましたので転載して頂いて結構です。

関連投稿
TwitterとブログとBBSの連携利用で悪徳ペンタゴンとの最終決戦を勝利せよ!(SRC工法と同じで長所を生かすのだ)

↓下記呼びかけは、2010年1月5日↑上記に進化しました。

阿修羅とブログの連携・協働イメージ。強力な正規軍(阿修羅)と高性能でフットワークの良い強力パルチザンの網の目。

掲示板とブログは連携・協働しよう!しなやかで強靭なネットワークの構築を!

そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。

 

やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

同"盟"について。(世に倦む日日テサロニケ氏が呼びかけた『桃園の誓い』関連リンクをまとめました)

 

脱米救国バナーをリニューアルしました。

アニメーションGIFって簡単なんですね

アニメーションGIFをゲット&自分好みに編集したい時のやり方。

 

 以下、入江泰吉氏の著作です。写真集素晴らしいです。サイドエリアの阿修羅バナーには「・入江泰吉さんの阿修羅映像は素晴らしいです」の気持ちを込めてこのエントリーへのリンクを張ります。このバナー利用時には同様に入江泰吉さんの本を宣伝した方がベターと思います。

入江泰吉自伝-「大和路」に魅せられて-
入江泰吉大和路巡礼 1 平城京
入江泰吉大和路巡礼 2 飛鳥・葛城古道
入江泰吉大和路巡礼 3 山の辺古道・室生
入江泰吉大和路巡礼 4 佐保路
入江泰吉大和路巡礼 5 西の京
入江泰吉大和路巡礼 6 斑鳩の里
大和路-入江泰吉写真集-
大和路のこころ
大和路の石仏 







 以下、阿修羅から
http://www.asyura2.com/index.html

※追記:その後、レイアウトを変更した時に「出発の朝」以下の部分は消えていますね。(インターネットアーカイブでWayBackして探しました。)

情報解析
・その情報が 誰によって 流されているか?
・その情報が なぜ今 流されているか?

事象解析
・その事象で だれが利益を得るか ?
・ 歴史上、その事象の時何があったか

 

出発の朝

 

誰かが僕たちをつつく
前へ、前へ
もうすぐ北風が強くなる
いつまでもまどろみの中にはいられない

 

出発の時

 

鳥が空へ飛ぶように
本当のことをこの目で見るために

 

もう僕たちはだまされたりしない
本当のことを探すんだ!

 

僕たちはネットトラベラー
あたらしいこと、
おもしろいこと、
本当のことを探して
今日もさまよい歩く

 

捜し物はみつかりましたか
なんとなくものたりない
なんとなくつまらない

 

でも、それは当然
本当のことが隠されていて見えないから

 

こんにちは、★阿修羅♪です
本当のことを探して旅をしています
本当のことが全部わかるまで旅を続けます

 

ここで会ったのも何かの縁
すこしの間僕の話を聞いてもらえますか?
そして、興味深い話があったら聞かせてほしいな
少し時間があるなら次の街まで話をするのもいいよね
もしまだ今日のゆきさきを決めてないなら
しばらく 一緒に行こうか

 

インターネットというコミュニケーションによって
マスコミ報道という大本営発表だけではない
ある程度自由な情報伝達が可能になっている
それは【まだ】完全には管理されてない
やればできる何かがあるかも

 


絶対にあきらめない。
絶対に達成する。

 

 

知ってるかなぁ、

実はこの題名は 「NHK合唱コンクール小学校の部」昭和53年±2年の

課題曲だったんだ。

結構好きだったんだけど。

さらに、未だにメロディーまで覚えていたりする。

出発の朝

誰かが僕らをつつくんだ
 
さあ来い、出発の時がきた
  鳥が空を飛ぶように
  一人で、ドアを開けてゆけ
  知らないことを
  知らない人を
  この目で見るために
  僕はまるこぽうろ
  僕はリビングストン
  21世紀へ
  夢を届ける旅人


|

« アニメGIFが止まっちゃってますね。何なんだろう。ブッシュが来ているからなのか? | トップページ | 金閣寺での小泉、「サン!サン!、サン・オブ・カントリー!いや、カントリー・オブ・サンか」って。(^^; »

コメント

阿修羅のバナー貼り付けました。

バナーのソースにtarget="blank"を入れて、別ウィンドウが開くようにしました。

阿修羅には以前から時々訪問してましたが、大統領選前に、ブッシュ一族がエール大学の秘密結社「スカル&ボーンズ」と深い関わりがあることを知ったのも、阿修羅の書き込みからでした。
ブッシュ一族の闇は深く、日本がその手先になっている小泉・竹中のなすがままになってしまうのは、とても恐ろしいことだと思います。

投稿: MNG | 2005年11月19日 (土) 11時55分

小泉内閣の支持率が一桁台になるまでのレッツらです。
ご訪問頂き、コメントを頂き、ありがとうございました。

そうなんです。探してたんです。本当にありがとうございました。
早速貼らせていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: レッツら | 2005年11月26日 (土) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/7170862

この記事へのトラックバック一覧です: 凛とした文章、つむぎだされた美しい日本語、バナーへのはなむけの言葉をいただいたと思っています。&修正バナーのご紹介。:

» 阿修羅といえば [川辺より]
古典的なものに関する教養の足りない私としては、まず思い浮かぶのが、光瀬龍/萩尾望都の『百億の昼と千億の夜』の阿修羅王です。 [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 15時01分

« アニメGIFが止まっちゃってますね。何なんだろう。ブッシュが来ているからなのか? | トップページ | 金閣寺での小泉、「サン!サン!、サン・オブ・カントリー!いや、カントリー・オブ・サンか」って。(^^; »