« 竹中平蔵いわく⇒「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。」だって。(笑) | トップページ | 反小泉ブロガー同盟ヘッドラインを作ったkaname が阿修羅の政治板で面白がってますね。 »

2005年11月12日 (土)

反小泉ブロガー同盟と、トラックバックセンターについて考えてみました。

 最近、はまっているマインド・マップを使って考えを整理してみました。まあ、ちょっとした一人ブレーンス・トーミングです。

 さて、本題です。

 なにやら、「反小泉ブロガー同盟」の最初の危機のようなのでいそいで作業してみました。(笑)急いだので漏れがあるかもしれませんが、僕自身が気がついたマインド・マップはこれです。

(画像をクリックすると拡大します。)

20051112

 今回のトラックバック・センター構想が登場した背景には、



1、同盟自体の参加者が100ブログを超えたという広がりを持ったことと、
2、直接的には「反小泉同盟ヘッドライン」が登場したと言うことがあると思います。

 今日現在参加表明ブログは130です。これは大変な数です。それぞれのブログには少ないところでも数十、多い所では数千の読者が背後にひかえています。ちょっとしたミニ新聞が登場したと言っても良いでしょう。また、それぞれがフットワークの良いブログですので力が合わさった時のアナウンス効果、またシナジー効果も相当なものでしょう。今までの既成の政治組織が目をつけたとしても驚くにはあたりません。

 また、「トラック・バックセンター」構想は確かに魅力もあります。最初に登場した「反小泉同盟ヘッドライン」が政治ネタ以外の娯楽ネタも含めたすべての連絡、しかも頼んでもいないのに参加表明同盟ブロガーが知らないうちの強制的な配信だったからなお更です。
※僕のように、アクセス増大歓迎ブロガーには気になりませんが、中には政治ネタ以外については嫌だという人もいるでしょう。

 しかし、確かに便利ではあるものの、いったんスタートすれば組織体となりますから運営費のお金が絡んできます。トラックバック・スパムに関してどのように判断してブロックするかの問題もあります。つまり嫌な言葉ですが簡単にいってしまうと「実権」を誰が持つかです。サーバーを管理できるので、「IPアドレスを知る」、「メールアドレスを知る」という個人情報を誰が把握すると言う問題もあります。

 一番警戒すべきは既存の政治組織による介入です。特にサヨクには大衆運動で介入・主導権を乗っ取るなんてよくある話です。

 マインド・マップを描きながら考えを整理して、気がついたキーワードは「閉塞感」「無党派」「組織体でなく運動体」「ブログ」です。

 「閉塞感」「無党派」これ重要なキーワードです。ここで「反小泉ブロガー同盟」がつぶれたのでは救いがないです。「閉塞感」の急拡大で自殺率が跳ね上がりますよ。(冗談ですが、笑)「無党派」、これも重要です。共産党さんにおかれましては、介入などと回りくどいことはやらないで、ご自分たちでさっさと共産党系ブロガー同盟だろうがなんだろうがお立ち上げ下さい。(笑)ただし、「反小泉ブロガー同盟」はバナーを貼るだけなんで、個人での参加は大歓迎です。(再笑い)

 最大のキーワードは「ブログ」です。当たり前ですが、「反小泉ブロガー同盟」が登場したのもブログがなければありえなかった。また、ブログには「気韻頭日記」さんの「使いやすいRss リーダーのご紹介」エントリーにあるように、今までのホーム・ページや掲示板にない飛びぬけてすぐれた機能があります。多くの同盟ブログの中から常時情報を得たいブログがあるのならこの機能を利用すればよいのです。僕はサイドエリアで「お勧めブログ」をご紹介していますが、自分でも気に入ったブログはRSSリーダーを利用しています。僕の場合は狂愚男さんと違ってRSSリーダーは「SAGE」ですが、、。(もっとも実際にはそれほどは読めません。ブログばかりやってもいられませんからネ、、。)
 確かに「トラックバックセンター」は便利そうに見えますが、実際やるとなった時の大変さやマイナスを考えるなら、現にある便利な機能をサッさと使って情報集めた方が楽です。あれこれ悩むなんて時間の無駄です。書いていて馬鹿馬鹿しくなりました。

※マインドマップは最近日本でも注目されるようになった図形を利用したアイデア・発想の発見・整理法です。説明サイトでは「シンプルで簡単なだけではなく、記憶・想起力の強化などの効果をすぐに実感できる、脳に優しいノート法です」とも紹介されています。
 ちょっとした会議などでのメモを取る時にも威力を発揮します。速記スキルを獲得するには能力と時間が必要となりますが、マインドマップは誰にも簡単に出来て、やりながら効果を実感できます。
  イギリスの脳生理学者トニー・ ブザンが、ダ・ヴィンチ、エジソン、アインシュタイン、ピカソなど、天才たちが無意識に活用していたノート法を元に整理・提唱した方法で、初期には紙と色 鉛筆などでやられていました。最近では、パソコンでのソフトの登場により特に欧米で急速に普及しつつあります。(コピー、入れ替え、貼り付けなどが容易な のが大きな理由)
 ここではマインド・マップのテーマはサブですから、兄弟ブログ「ひなたぼっこ」の方でフリーのソフトのご紹介や使い方を含めてこれからご紹介していきます。
※有料のソフト「マインド・マネージャー」だとプロタイプで4万円、ベーシックタイプでも3万弱します。しかし、フリー(つまり無料)のいいソフトがあるのでそれをご紹介します。また、ソフト自体の解説本が現在ないので自分で使いながらご紹介していくつもりです。

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!
「反小泉ブロガー同盟ヘッドライン」だと、確かに余計なお世話だ。
「除名」とは面妖な、反小泉ブロガー同盟は勝手連だ。バナーを貼った時点で同盟員、貼り続ければ同盟員。(笑)
改革ファシズムを止めろ STOP THE KOIZUMI ブロガー同盟に賛同します
「共産党」とか、政党名について。
デモクラシーは民主主義と言うより、むしろ民衆主義?
そうだ、マグマだよマグマ。3419万4372票の怒りのマグマがフツフツと、地中深く静かに滾り(たぎり)はじめている。
マインド・マップのフリーソフト「FreeMind」のご紹介です。
マインド・マップの「FreeMind」、スタート時覚えておくべきキー操作。
以前から図に描いて理解したりするの好きでした。

|

« 竹中平蔵いわく⇒「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。」だって。(笑) | トップページ | 反小泉ブロガー同盟ヘッドラインを作ったkaname が阿修羅の政治板で面白がってますね。 »

コメント

初めまして。いつも読ませてもらっています。
このブログの視点や親切な所が好きです。
助かってます。

ちょっとお聞きしたいのですが
マインドマップの無料ソフトをご紹介します、と
ありますがそれは次回にする、ということでしょうか。
ちょっと色々リンクをたどってみましたが
なかったようなので。取り急ぎ気がついた事書きました。
これからも応援します。

投稿: flowfree | 2005年11月12日 (土) 16時56分

すいません、これから紹介します、とちゃんと書いてありましたね。
また寄ります。

投稿: flowfree | 2005年11月12日 (土) 16時59分

当MeMoMaにて、最もアクセスの多かった、「選挙は終わりました。(B層罵りは、独裁者への側面支援)」というエントリーが、最近Googleで、表示ができなくなりました。最近まで、「B層」で検索して10位内にあったのが、急に大幅なランクの降下と、抽象的なURL表示への変更です。結果、B層罵りを止めようという主張が、Google上に表示されなくなりました。ちょっと気味が悪い、今日この頃です。SOBAさんもくれぐれもご自愛の程を。

投稿: MeMoMa | 2005年11月12日 (土) 22時46分

 flowfreeさん訪問ありがとうございます。
「マインド・マップのフリーソフト「FreeMind」のご紹介です。」書いておきました。
http://soba.txt-nifty.com/blog/2005/11/freemind_d714.html

これから、使い方もボチボチ書いていきます。

 MeMoMaさんもお早うございます。
奔放な大胆さとともに、あまり萎縮してはいけませんが、注意深い警戒心が必要と思ってます。
 オフ会で実際に会うなんていうのには臆病になってます。メリットもありますが、現実生活でも権力に監視・謀略的にはめられるなんてことにもなりかねませんから、、。

投稿: SOBA | 2005年11月13日 (日) 08時12分

はじめまして。ブログ同盟メンバーです。

以前から、阿修羅掲示板でご意見を拝見して、感心しておりました。

私自身は、反小泉同盟ヘッドラインを最近、利用しています。結構、便利だと思います。

もっと同盟メンバーが広がればいいですね。

よろしくお願いします。

投稿: 無党派リベラル | 2005年11月13日 (日) 12時23分

何時も済みませんね~ェ頂きました・・・m(_ _)m
って!(笑)。

こんばんは、面白そうなので早速試してみます。
便利に使えそうです、次も期待して居りますね。
有難う御座います。

投稿: 狂愚男 | 2005年11月15日 (火) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/7057218

この記事へのトラックバック一覧です: 反小泉ブロガー同盟と、トラックバックセンターについて考えてみました。:

» ■とんでも小泉改革 <医療費負担>70歳以上は2割 財政審素案 [平和・自由・民主主義とインターネット]
小泉医療改革の討議が始まった。 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が06年度予算編成の基本方針を提言する建議(意見書)の素案が10日、明らかになった。 何とも末恐ろしいことか。高齢者の負担増。 <市販薬と類似の医薬品は公的医療保険の対象外に たとえば、のどの薬は自己負担となると支払いは大幅に上がりますよ。 弱いところから徹底的に資金を引き揚げようとしているのが小泉改革ではないでしょうか。  そうはいっても国家財政は赤字との声も聞... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 16時21分

» 会って話せば、すぐにわかりあえるのに・・・。 [とくらBlog]
 今日はたいせつな日です。それなのに、いろんな方の思いが気になって、ぜんぜん勉強できなかった。準備不足。これまで時間をかけて苦労してきたことなのに。こういう時、わりきれないのが私のわるいところ。まじめに一生懸命な方々の思いが大切にされますように。  ということで、今日は新しい投稿などしないつもりでしたが、私も冬になると仕事に行かずにこたつに入っていたいので、よくそう思ってしまうブログ名の 家にいさせて さんが、痴漢のコイズミという意味深なタイトルで書かれていた文章に、今の私の気持ちに近いことが書か... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 16時36分

» ご迷惑をおかけして申し訳ありません [玄耕庵日乗]
少し時間が出来ましたので、漫画喫茶から失礼します。 この度の私の感情的発言が、なにやら同盟外でも取り上げられてしまったようで、その影響については責任の取りようもなく遺憾に思っております。 しかしTBされたものに関しては削除する気もありませんし、脱退宣言を撤回する気もありません。 しかし今後の同盟運営においていくらかの悪影響を及ぼすことになってしまうのではないか、ということについては大変申し訳なく思っております。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。 自分宛のメールを確認出来ないため... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 01時32分

» 樹の下に集う人たちへ [逍遥録 -衒学城奇譚-]
この樹を大きく大きく繁らせようと思うのなら、この樹の下に集い、語り合いなさい。 静かに静かに、語り合いなさい。 ののしるでもなく、声を荒げるでもなく、自分の言葉ばかりを主張せず、この樹にあなたたちの言葉を聞かせるのです。 自分たちの言葉におごってはいけません... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 01時43分

» 桃園の誓い (11/26) のご連絡  [STOP THE KOIZUMI]
雨が降って地が固まるかどうかという微妙な時期ですが、かねてから計画していた桃園の誓いを11月26日(土)に開催したいと思います。場所は都内で、夕食会を兼ねて午後5時頃から始めたいと考えています。参加を希望される方はメールフォームでご連絡下さい。TBでの参加申込は不可とさせていただきます。発起人の私の方から出席をお願いしたいのは下記の6名です。 □ 雑談日記(徒然なるままに、)       □ エクソダス2005《脱米救国》国民運動 ... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 12時03分

» 「オリーブの木」方式の平和連合提案--「世界」11月号の小林論文 [ペガサス・ブログ版]
10日の投稿のコメント欄にちょっと書きましたが,ブロガー同盟が目指すのと同じ様な政治的内容の構想が,千葉大学の小林正弥氏によって提唱されています.岩波の「世界」11月号,124ページからの論文です. 「小選挙区下,いかに第三極を形成するか 『オリーブの木』方式の平和連合を提唱する」 小林氏にメールで問い合わせたところ,12月号の発売とともにネット転載が解禁だそうで,間もなく「地球平和公共ネットワーク」のウェブサイトに載るそうです.  地球平和公共ネットワーク  http://global-pea... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 12時34分

» 闘い続けましょう [北京でライフォ(≠2nd)!]
 ここ数日のブロガー同盟周辺の動きの外郭を、なんとなく把握できました。  いつも興味深く且つ楽しく拝見しながら、TBやコメントでも交流させて頂いていたブログが、今回のことで同盟からの脱退を表明されたりしていて、正直、残念さや寂しさに近い感情も抱きますが、私は各ブログ主のご判断を支持したいと思います。  自分が抱えている危機感を伝えるべき相手は、既に同じ危機感を抱いている方ではないと考えています... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 00時51分

» 11・26反小泉ブロガー同盟の初のオフ会で,島流しの憂き目にある同士と合流しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
これはごく内輪の話なので,コメントとメールの引用でお茶を濁したい.私自身この一連の「事件」の推移を完全に把握しているわけではないので,外部の人にはチンプンカンプンで訳が分からないかもしれない.私自身はこれを内輪話と考えているのだが,当事者には内部と外部の境界問題ということになるのだろうから,その辺りですでにすれ違いがあるかもしれない.発端は11月18日の私の記事に発掘屋さんが付けたコメントに対する私のレスである.冒頭で「お茶を濁したい」と書ているが,もとより興味本位でこれを書いているつもりもない.事... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 10時42分

» 歴史問題ネットワーカーと反小泉・護憲運動ブロガーの集い。 [とほほブログ]
このエントリーはトラックバック先ブロガー各位へのご案内です。本来ですとメールでご案内差し上げるべきところですが、ブログはメールアドレスを公開しているところが少ないためTBという手段を取らせていただきました。できるだけ関連の記事へTBしているつもりですが唐 ..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 11時00分

« 竹中平蔵いわく⇒「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。」だって。(笑) | トップページ | 反小泉ブロガー同盟ヘッドラインを作ったkaname が阿修羅の政治板で面白がってますね。 »