« ホリエモンのバナーを作ってみました。 | トップページ | 東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】 »

2005年12月25日 (日)

「世に倦む日日」対「きっこの日記」、どちらが小泉にとって脅威か。

 一言で言うなら、前者は上から見下ろしているような所がある。最近読んでいて驚いた箇所がある。「追悼補遺(2) - ダコダアパートの前を通った頃」で「誇り高く生きようとする人間の足を引っ張ることばかりやっている。志(こころざし)を持っている日本人は、皇室と海外居住者だけなのではないか。」の箇所だ。読んだ一瞬目が点になってしまった。

 志を持っている日本人は「皇室と海外居住者だけなのではないか。」と考えているのなら、一体氏が言いだしっぺの「反小泉ブロガー同盟」の運動と言うのは一体何なのか?一体誰に呼びかけようとしているのだろうか?
※「言いだしっぺ」の功績は認めるが、それ以上で以下でもないと思っています。僕の意識の上では単なる同じブロガーの仲間です。

 それに対して、「きっこの日記」は目線が我々と同じである。決して偉ぶったりしない。それにもかかわらず書いてある内容は最近のマンション耐震偽装問題でもお分かりのように、民主党の馬淵議員が参考にするような影響力を持っている。

 「世に倦む日日」対「きっこの日記」、どちらが小泉にとって脅威か?

 問いを発すること自体、野暮かもしれない。

僕自身の個人的見解としてはむしろ、「世に倦む日日」のテサロニケのいかがわしさに警戒心を持った 方が良いような気がしています。彼のレトリックを駆使した新奇な提案に惑わされて、いわゆる"信者"が増殖しているようだが、これって小泉のワンフレーズに 騙されている層と同じように危ない情況じゃないかと思っています。(状況でなく"情況")
 ターゲットが無党派層(彼自身そう言っている)、自身をカリスマ化したいように見受けられる、この2点がキーだ。

参考(阿修羅掲示板にて)
(小声で)「ダコダ」ではなく「ダコタ(Dakota)」ですよ(本文なし) 投稿者 Sun Shine
テサロニケの世に倦む日日をコピペしただけです。(ママでいきます(笑))(本文なし)投稿者 クエスチョン
これが"ビートルズ熱烈ファン"テサロニケの表題ね。(画像あり)(笑) 投稿者 クエスチョン
"熱烈"なビートルズのファンはこんな「イロハのイ」である事を決して間違えない(笑) (本文なし) ウソ捏造工場

※ブログのハンドルネームはSOBAで、はるかに使用期間が短いこちらの方が最近では気に入っている。しかし、掲示板のハンドルネームの方はクエスチョンである。こちらの方も良い名前を選んだものだと今更ながら思う。盲従すべき権威などいらない。

関連投稿
「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!
東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】
アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。
カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^;

|

« ホリエモンのバナーを作ってみました。 | トップページ | 東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】 »

コメント

「世に倦む日々」はどうしちゃったんでしょうかね。
世の中耐震偽装で持ちきりのとき、もしかしたらこれ
で小泉の命脈を絶てるという大事なときに皇室だの
(皇室を軽視するつもりはありませんが)ジョン
レノンだのをだらだらと何日も続けて。
もう自分のお気に入りから「世に倦む・・」は削除
しました。

投稿: 裏山 | 2005年12月25日 (日) 22時33分

「世に倦む日々」は先日以来、もう読まない!頭に来た。
あーいう裏切り者のブログへは訪問する気がしない。
「三輪のレッドアラート」さんも怒っていた、コメント欄で
盛り上がった!もうシカトですよ。

投稿: ようちゃん | 2005年12月25日 (日) 22時59分

そろそろ引き時かな?除名組への対応の仕方、私への対応の仕方、情報の発信の仕方を見ていてがっかりさせられることばかりです。期待をした私がアホでした。とほほ・・・

投稿: ヘンリー・オーツ | 2005年12月26日 (月) 07時59分

いや~、おっしゃってることは本当によくわかりますが、「世に倦む日日」の個人ブログに書いていることについては一応不問ということでどうでしょうか。
ただ、ストップ小泉のブログで「拒否できない日本」が必読の参考文献といわれると、夏休みの課題図書を出された生徒の気分で、同盟の方でも我々って丁稚なの、という印象を持つこともありますが(私が一番きついこといってる?)、まだいろいろと体制が整わないのかな、積極的に事務局に入ってあげればいいんじゃないかと思います。雑談日記さんは、発起人からすれば第一次拡大メンバーの一人で実力を期待されてる人なんだから、ブログの管理について独裁を防ぐことができるのでは?私としてはそのあたりのメンバーが同盟をよくしてくれることを期待したいですが。

投稿: luxemburg | 2005年12月26日 (月) 21時40分

私としては、世に倦む日日個人ブログに嫌気がさしたりして、本当は反小泉なのにやめていったり外された人をせっかくご縁があったんだからと集めて、「反抗の泉ブロガー同盟」でもつくって、やがてストップ小泉の管理体制ができたところでまた合流する、というようなことになってもいいな、と思っています。

投稿: luxemburg | 2005年12月26日 (月) 21時48分

 これいい、すごくいい。

「「反抗の泉ブロガー同盟」でもつくって、やがてストップ小泉の管理体制ができたところでまた合流する、というようなことになってもいいな、と思っています。」
  ↑
 座布団10枚あげたいです。

 僕自身も、同盟と世に倦む日日は分けて考えています。かりにリストからはずされてもバナーを反小泉のバナーを外すつもりもありません。

 嫌気がさして去った人たちともまた合流できたらいいですね。

投稿: SOBA | 2005年12月26日 (月) 22時08分

>ただ、ストップ小泉のブログで「拒否できない日本」が必読の参考文献といわれると、夏休みの課題図書を出された生徒の気分で、

ははは これ最高におもしろいです。私も買いましたが内容はともかくとして固い文章は好きではないのでまだ読んでいません。luxemburgさんやSOBAさんの文章を読む方がよほどおもしろいですからね。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2005年12月27日 (火) 10時09分

 皆さんこんばんは。
 ふざけているようにも見えるのですが、
 反抗の泉は「反小泉くずれ」という意味と
 我々の動き自体がレジスタンスだから「反抗」
 泉というのは自発性を表しています。押さえても押さえてもあふれ出してくる、そういう泉のような動きができればと思います。
 私は反小泉の同盟がなければ雑談日記さんのところをこんなに読むことはなかった(失礼)し、ヘンリー・オーツさんにも親近感を感じるんだから、こういう同盟があって楽しくやれるのはいいと思ってます。

投稿: luxemburg | 2005年12月27日 (火) 20時28分

はじめまして海外在住者(中国黒龍江省)です。
マンション偽装問題に関しては「きっこの日記」を全面支持しますが、彼女には決して看過できない危うさがあります。たとえば4月11日の日記を読んでみて下さい。そこには「中国人」「韓国人」に対するむき出しの憎悪しかありません。
中国に住んで4年半、育った文化環境が異なる人たちと、「国民」などという粗雑なくくりではなしに「個人対個人」として理解しあうことを掟としている私にとっては許せない物言いです。この点に関しては、中国人の友人とコミュニケーションをしっかりと取れている「世に倦む日日」とは比べものになりません。

投稿: なめぴょん | 2005年12月27日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「世に倦む日日」対「きっこの日記」、どちらが小泉にとって脅威か。:

» 橋下さんにはてな? 目くらましにあっている私たち [とむ丸の夢]
朝から産直店のはしごです。このあなごは、漁港で開かれる日曜市で仕入れましたが、これで1匹分です。4匹で1,000円。一応こうして白焼きにして冷凍しておくと、色々なものに使えます。我が家の板前、サカナクンがおろす間は、とむ丸がそのそばを離れません。  買い出しから帰って遅い昼食をとりテレビを見ると、「たかじんのそこまで言って委員会」で、橋下弁護士が熱弁を振るっていました。「ブッシュは超A級戦... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 09時38分

« ホリエモンのバナーを作ってみました。 | トップページ | 東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】 »