« 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 | トップページ | ビックリしました。反小泉で懸命にやって来た結果かもしれませんけれど、、、。 »

2005年12月23日 (金)

国会喚問での小泉自民の渡辺具能、42分-36分=6分。いくらなんでも36分独演会ならぬ講義だね。(笑)

 この写真は歴史に残るであろう。(笑)

 12月14日に行なわれた耐震データ偽造問題をめぐる証人喚問で小泉自民党の渡辺具能の国会喚問の時間配分が42分-36分=6分だった。

42分-36分=6分は、小泉自民党の渡辺具能の持ち時間(42分)と、渡辺具能の発言時間(36分)と、喚問に答えた姉歯の発言時間(6分)である。

 なんと、小泉自民党の渡辺具能は36分もしゃべりまくったのである。耐震偽造問題で小泉自民党は詐欺内閣・反国民内閣であることを全国TV中継で白日のもとにさらしたと言ってもよいだろう。

 小泉自民党はこのふざけた渡辺具能を喚問質問者に選んだ。この一事をもってしても小泉自民党がいかに国民を馬鹿にしているか、いかにこの耐震データ偽造問題の背後を明らかにしたくないかを表している。

 小泉自民党自身のかかわりを深く疑わせる時間配分ではある。

TVでの中継を見逃した人のための情報です。
衆議院TV
平成17年 12月14日 国土交通委員会 7時間03分
説明・質疑者等(発言順):の2番目、
渡辺具能(自由民主党) 9時 43分 42分でTV映像を視聴することができます。8:00分のたとえ話(笑)あたりから絶(舌)好調、特に17:00分のボードを示しての独演会は圧巻、これでは喚問ではなく渡辺具能(自由民主党)大先生の独演会ならぬ講義ですな。
 特に、35:15分の「もう時間がないのであなたにもあまりお伺いできないんですけど」のところは爆笑ものです。
※ 視聴するときの注意:最初「再生プレイヤーを選択してください。」と出て「Windows Media Player」か「RealPlayer」の選択、「通信環境を選択してください。」と「ナローバンド(28.8k~)」「ブロードバンド(500k)」 の選択・設定します。最初「Windows Media Player」を選んで途中注目箇所でまき戻そうとしたらどういうわけか出来ません(ビデオニュース.コムではできるのに、、)。 「RealPlayer」の方を推奨します。巻き戻し・早送りも自由自在です。(なお、「RealPlayer」自体もしつこいところがあるのでインス トールする際には「RealPlayerはスパイウェア? - 「上手に」インストールする方法」参照してください。(それにしてもMicroSoftと言うのは、、。)(笑)

渡辺具能議員のホームページに行くと、最初に「子供たちの未来へ―責任を果たしたい」「国民生活の安心」とか出てくる。前記の国民を馬鹿にした国会喚問を見たあとで、このHPの言葉を見るとほとんどブラック・ユーモアですね。

childrenfuture



peoplesafety


上記のようなふざけた国会喚問の2日後に、よくこんなパーフォーマンスができるものだ。

20051216segwayセグウェイに乗る小泉首相(REUTERS/Kyodo)
[東京 16日 ロイター] 日本の小泉純一郎首相が金曜日、電動スクーター「セグウェイ」に乗って官邸に現れ、環境大臣や集まった報道陣を驚かせた。

 小池百合子環境大臣は閣議に出席するためにやって来たが、官邸の周りをセグウェイで走行する小泉首相を見てちょっと笑ってしまったようだ。

 このセグウェイは先月京都で開かれた日米首脳会談で、米ブッシュ大統領が小泉首相にプレゼントしたもの。首相がセグウェイに乗っている姿を公に見せたのは今回が初めてのことだ。

 ブッシュ大統領は2年前、セグウェイに乗っていて転んでしまったが、小泉首相はなんとか乗りこなして、バックにも成功した。

 乗り終えた小泉首相は報道陣に向かって一言、「すごく簡単だ」とコメントした。

20051216segway

大統領のプレゼント、「セグウェイ」で官邸入り【朝日】



↓脱米救国バナーです。

ふるさとを守る脱米救国従米売国奴ポチ犬反対バナー

関連投稿
「マンション耐震強度偽装問題」についてのきっこの日記ブログのリンク集をまとめてみました。
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

|

« 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 | トップページ | ビックリしました。反小泉で懸命にやって来た結果かもしれませんけれど、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会喚問での小泉自民の渡辺具能、42分-36分=6分。いくらなんでも36分独演会ならぬ講義だね。(笑):

» フリースクールで不登校をごまかすな [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
政策の失敗をごまかすための暴挙を止めよう。 先進諸国で不登校を放置したままなのは [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 01時27分

» 強制捜査と証人喚問 [とりあえず]
 いよいよ耐震偽装事件は、強制捜査に入った。ちゃんと調べてくれているじゃないか、がんばれ、徹底的にやってくれよ、と思ったかもしれない。  しかし、考えてみたら、やっと今頃捜索押収か、というのが正直な印象だ。すでに伊藤公介議員、国土交通省、ヒューザーなどが秘密裏に協議したりしてから2ヶ月近く経っている。証拠隠滅の時間をたっぷりと与えておいて、今頃強制調査って何のためにやってるのか、政治的な演出なのだろうか?  強制調査のうちでも物的な強制処分(捜索、差押、検証など)は、人的な強制処分(逮捕、勾留な... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 15時29分

« 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 | トップページ | ビックリしました。反小泉で懸命にやって来た結果かもしれませんけれど、、、。 »