« 狂愚男さんへのRE: | トップページ | アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。 »

2005年12月28日 (水)

「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】

 後出しじゃんけんで御託を並べるのは政治漫談としては面白いだろうと思う。しかし、ただそれだけのこと。過去を振り返るのも良いが、大事なのはその教訓を現在・未来にどう生かすか、生かせるかの一点だけである。

 それのないおしゃべりにつきあっているほど生活者は暇ではない。

 「候補者差替と野党連合 - こうすれば民主党は政権を取れていた」や「選挙結果を分けた堀江貴文の刺客出馬 - 岡田・堀江会談の謎」がまさにそれである。今日、世に倦む日々を「お勧めサイト&ブログ」からはずした。ページトップの「収奪され生活を破壊される国民が小泉首相を支持するパラドックス」のリンクもはずしました(最後に出てくる法の華三法行の福永法源の画像が最初から違和感があった。どうせ使うならパロディー化して笑い飛ばしてほしかったのだが、、)。
※前からトップリンクを整理して外したいと思っていたのだが、遠慮していた。本日こころおきなく削除できました。(笑)

 代わりに、左上サイドエリアにあった立花隆さんの『「小泉の帝王化」と「自民党の共産党化」、日本はどこへ行くのか?』をリンクとして案内するように入れ替えました。

 それにしても、。「追悼補遺(2) - ダコダアパートの前を通った頃」で「誇り高く生きようとする人間の足を引っ張ることばかりやっている。志(こころざし)を持っている日本人は、皇室と海外居住者だけなのではないか。」とは、、なんたる、、、。

 テサロニケよ馬脚をあらわしたか。

※僕は、「世に倦む日日」と「反小泉ブロガー同盟」は別と考えています。言いだしっぺの功績は認めるとしてもです。

僕自身の個人的見解としてはむしろ、「世に倦む日日」のテサロニケのいかがわしさに警戒心を持った方が良いような気がしています。彼のレトリックを駆使した新奇な提案に惑わされて、いわゆる"信者"が増殖しているようだが、これって小泉のワンフレーズに騙されている層と同じように危ない情況じゃないかと思っています。(状況というより以上に情況ね)
 ターゲットが無党派層(彼自身そう言っている)、自身をカリスマ化したいように見受けられる、この2点がキーだ。

※テサロニケがビートルズのバナーをはり続けている所に、無党派層、中でも団塊の世代にこだわりのようなものを感じる。現在の時代状況を観察するに森田実さんに代表される我々より上の世代が頑強に小泉批判の先鋒として論陣を張っている。次にくるのがベトナム反戦・安保の季節を知っているわれわれ団塊の世代である。それから下の世代は「奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート」を書いた関岡英之さんが目立つくらいで、草の根レベルでの政治意識ははなはだ心もとない。
 平均寿命から言っても、団塊の世代はまだまだ先は長い。その数から言っても、また政治意識の点においてもこの世代のグループが政治工作のターゲットでありカギである。あるときは中傷、あるときは取り込み・囲い込み、あるときはほめ殺し、あらゆる働きかけがこれから行なわれるはずである。今回の小泉の「自民党をぶっ壊す」のワン・フレーズも主要なターゲットは反権力志向が比較的強い団塊の世代だったと考える。
 しかし皮肉なことに、そのフレーズではなく、「改革をするんですかしないんですか」の繰り返し連呼が結果として団塊ジュニア世代のニート群にヒットした。皮肉なことではあるが、小泉が圧勝をした。小泉は笑いが止まらないはずである。
 小泉的なるものの最大の障害は団塊の世代である。団塊の世代がカギを握っている。ここを崩せばそれこそ何でもやり放題になる。そして、それに対するカウンターパンチのキーは対マスコミ工作である。(「アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。」)はたして我々の世代は希望のカギを引き渡せるだろうか。まだ間に合うだろうか、、、。

参考(掲示板、阿修羅でのスレッド)
(小声で)「ダコダ」ではなく「ダコタ(Dakota)」ですよ(本文なし) 投稿者 Sun Shine
テサロニケの世に倦む日日をコピペしただけです。(ママでいきます(笑))(本文なし)投稿者 クエスチョン
これが博覧強記"ビートルズ熱烈ファン"テサロニケの表題ね。(画像あり)(笑) 投稿者 クエスチョン
"熱烈"なビートルズのファンはこんな「イロハのイ」である事を決して間違えない(笑) (本文なし) 投稿者 ウソ捏造工場
※「クエスチョン」は掲示板での僕のハンドルネームです。

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!
「世に倦む日日」対「きっこの日記」、どちらが小泉にとって脅威か。
東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】
アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。
カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^;

|

« 狂愚男さんへのRE: | トップページ | アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。 »

コメント

キャンディーズねぇ~!
悪くはないけどピンク・レディーの方が好き!
(゜o゜)\バキ

投稿: ヘンリー・オーツ | 2005年12月28日 (水) 20時23分

 ヘンリー・オーツさんこんばんは。

 僕も「キャンディーズ」には唖然としました。「きっこの日記」と比べられたりするので、対抗心でミーハーネタを無理して書いてる感じがありあり。(笑)

 ただ板についていないので読んでいるとヘソのあたりがむずむずしてたまりません。

投稿: SOBA | 2005年12月28日 (水) 20時37分

トラックバックを送っているのですが何故か受信できていません。ココログに登録しないといけないということはないはずですよね。今、ココログの解説を読んだのですが特別なことは書いていませんでした。おわかりでしたらお教えください。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2005年12月29日 (木) 09時09分

 ヘンリー・オーツさんお早うございます。

 僕も、ココログの仲間にTBするときにそう言うことがあ
ります。1度であきらめては駄目です。再度やって下さい。

 ココログは他のブログに比べてメンテもよく、具合が良いと自分では思っています。

投稿: SOBA | 2005年12月29日 (木) 09時59分

はじめまして。TB頂いてびっくりしてこちらに来ました。今いろんな方が言われているいろんな事を感じて、、
最初から参加していないお玉が言うことではないですが・・ショックです。・・sobaさんだけは・・・と思っていたモンで・・彼に苦言を呈しながら支えるような人はいないのでしょうか。いえ、違う、とくらさんを支える人はは誰かいないの?

投稿: | 2005年12月29日 (木) 13時20分

あら、いけない!!名前書くのをわすれました~~
<(_ _)>

投稿: お玉おばさん | 2005年12月29日 (木) 14時18分

TBいただきました.
あまり状況を把握できてないのですが,TB削除は残念ですね.そういうところにパワーを使わず,もっと他に,と思います.(ひとつずつチェックして削除するって結構大変ですよね?)

投稿: はじ | 2005年12月29日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/7879032

この記事へのトラックバック一覧です: 「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】:

» なぜ、反小泉ブロガー同盟なのか----再度結集を呼びかける [とりあえず]
 今年のまとめとしてはやはり「すき家好きや」でも「読朝る毎」でもなく、反小泉ブロガー同盟だろう。  同盟員の間には、いろいろな違いがある、個性の強い人も多いし、それがまたこの同盟の頼もしいところでもある。また、同盟員は頭のいい人が多い、どこを読んでもすごいな、と感心することが多いが、その英知をどこに向けるべきか9月11日に自分たちが考えたことを、再度思い出して、みんなで頑張ろう!  再度、反小泉ブロガー同盟への結集を呼びかけたいと思う。 正直なところ何に反対しているのか、反小泉といったって、来年... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 22時58分

» B層だって本当は政治について考えたいんだよ [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
年内は静かにおバカなネタだけですごそうと思っていたんですけど〜〜どうしても書きたくなってしまった・・・・B層のこと。B層って勿論お玉のことだと思うんだけど、主婦とか、お年寄りとか、あと若者もそうだよね。A層は勝ち組の官僚や、ホワイトカラーの方々、大学の先...... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 13時22分

» 祝!ネット生活復活 [玄耕庵日乗]
実家のデカイ食器棚の裏にマンマと隠れやがってたジャックを掘り起こし、やっとこさネット復帰。さてボツボツと遅れを取り戻さねば。一月半ぶりのメルチェキ。営業モンともう読まなくなったメルマガばかり182件。 グズグズしながら毎日数回お気に入りのブログさんを30ほどチェキしてた。なんか嬉しい動きがいっぱいで胸いっぱい。「すき屋好きやブロガー同盟」にも「読朝る毎ブロガー同盟」にもサッサと合流せねば。アセアセだぜ。 年越すのが楽しみになった。来年は頭からみんなで一斉にドンしたい。 おかげでケータイ代先... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 15時20分

» こんなブログでもええねん [家にいさせて]
情けなくても ええねん叫んでみれば ええねんにがい涙も ええねん何もなくても ええねん信じていれば ええねん意味がなくても ええねん何かを感じていれば ええねん       高い敷居をまたいでしまったせいで書くのを躊躇することが増えてしまった。あれやこれや言われると本当に面倒になってくる。いろいろな人間がいろいろな事言ってるからおもしろい。人が何を感じるかなんて、そんなのA層もB層もC... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 15時59分

» 「戦争」を子どもに教える本 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
ココロノボスさんからご紹介がありました。 三丁目が戦争です これを小学校3年で読んだとおっしゃるココロノボスさん、いい頃合いに読まれてますよねえ。こわかったでしょ、この本。筒井康隆の「三丁目が戦争です。」という本は、戦争がどのようにして起こるのかを子ども....... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 22時36分

» さようなら、「私」のブログよ! [みけねこ書房]
電子メールやブログに、「(笑)」という文字を入れる人が多い。最近では、小説に入れる作家さえいる。 そもそも、「(笑)」という記号は、対談のテープを起こすときに実際に起 [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 19時05分

« 狂愚男さんへのRE: | トップページ | アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。 »