« カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^; | トップページ | TVで暴言を吐いた竹中大臣へ 私の論文を「妄想」呼ばわりする根拠は何なのか 関岡英之【文藝春秋】 »

2005年12月13日 (火)

米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集します。

 アニメーションGIFを作りたいのだが、作り方が分からない人のための僕自身の企画です。
この企画とは別に自分でもオリジナルのを作りました。

 左サイドエリアにあるような主張アニメGIFの「米国産牛輸入再開に反対する」バージョンを作りたいと思います。

 バナーは、「アニメーションGIFって簡単なんですね。」「アニメーションGIFをゲット&自分好みに編集したい時のやり方。」のやり方でやればできます。

 だが、「自分でも思いのたけをぶつけるバナーを作りたい。しかし、パソコンが苦手だ」と言う方もいるでしょう。そんな方のために、米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集することにしました。一応3パターン作ることにします。

 普通はいっぺんに発表するのでしょうが、内容の緊急性にかんがみ1個1個できしだい「誰々さんが考えた主張アニメGIFです」と言う形で発表してリストに加えていきたいと思います。

※締め切り12月22日
※3名の方の発表12月23日
その後アニメGIFが完成しだい適宜お知らせしていきます。

※最後は、「STOP THE KOIZUMI NO FASCISM」のバナーで締めくくることとします。色はブロガー同盟サイトから適宜ご希望の色を選んでください。地の色はそれに合わせて適宜選んで作ります。

※なお、自分で作ったアニメGIFのメッセージです。

米国産牛肉の
輸入再開に反対する

ご主人様~ぁ
モ~ゥモ~ゥ

まして嘘つき小泉の下
再開なんて怪しすぎる

アメリカ様~ぁ
モ~ゥモ~ゥ

全頭検査をやめるな
なめるなよ従米売国奴

ブッシュ様~ぁぁ
モ~ゥモ~ゥ

国民の命を、健康を
米国に売り渡すのか

ご主人様~ぁぁぁ
モ~ゥモ~ゥ

狂牛病が心配
米国牛肉輸入再開反対

売国奴~~~ッ!

STOP THE KOIZUMI
NO Fascism

米国牛肉と狂牛病バナー

※画像をクリックすると今話題のブログ「きっこのブログ」の「あたしは「すき家」を支持します!」に飛びます。

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

|

« カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^; | トップページ | TVで暴言を吐いた竹中大臣へ 私の論文を「妄想」呼ばわりする根拠は何なのか 関岡英之【文藝春秋】 »

コメント

米国牛解禁 金で後押し ― 大手外食産業、政治家に攻勢(しんぶん赤旗)【中川がダントツ】
http://www.asyura2.com/0505/gm11/msg/554.html
投稿者 gataro 日時 2005 年 11 月 06 日 10:25:06: KbIx4LOvH6Ccw

「しんぶん赤旗(日曜版)」11月6日 35面

週刊エコノミスト 11月22日号

http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/

【特集】輸入再開へ秒読み~米国産牛肉は本当に安全か
米牛肉輸入再開の政治学 一致した日米畜産業界の利害
内田誠(ジャーナリスト)

よく読むこと!  50歳以下の人は特に食べたら駄目。発病には十数年かかります。60歳以上の方には高たんぱく質だし消化にも
良いし牛肉は軟らかいし食べやすいですから、沢山食べて、長生きしないで保険制度維持の為にもお勧め食品です。

投稿: ようちゃん | 2005年12月14日 (水) 00時23分

密飼い!
薬漬け!
アメリカ牛は工業製品
自然破壊!
狂牛病!!
それでもあなたは食べますか。

以上ちょっと思いつきましたので。駄作失礼。素敵な作品の応募を期待しつつ、楽しみにしてます。
はっきりいって米国農業は畜産だけ見ても狂牛病うんぬん以前の問題なので(汗)。ネタが豊富すぎて参っちゃいますね。

投稿: sirokanippe | 2005年12月17日 (土) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国産牛輸入再開に反対するアニメGIFの主張部分を募集します。:

» 暴れん坊のサンタクロース [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
吉岡治(詞)・小林亜星(曲)『あわてんぼうのサンタクロース』。 なんだかなあ。北 [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 11時16分

» どこに向いているのか? [Rabis Tok]
アメリカ産牛肉の輸入が今月12日から再開されることが決定した。 クリスマス前後に [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 13時30分

» 私は、「吉野家」ではなく、「すき家」に行きます! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
「使いたいが使えない」 牛丼のすき家が見解発表 米国、カナダ産牛肉の輸入が2年ぶりに再開されることになった。内閣府の食品安全委員会の答申を受け、農林水産省などが禁輸の解除を決めた。近く、米国産牛肉が牛丼店で復活し、販売店の店頭にも並ぶことになる。 アメリ....... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 16時26分

» 外務省にはBSE存在せず [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
よく分からん米国産牛肉解禁を書いた後、念のために外務省の海外安全ホームページでBSEを検索したら、不思議なことに一つもヒットしなかった。 [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 21時16分

» アメリカ産牛肉輸入、12日にも解禁へ [Garbagenews.com]
【NIKKEI NeT】によると【農林水産省】と【厚生労働省】は12月6日、アメリカ産とカナダ産の牛肉の輸入再開を12月12日にも決定する方針を決めたという。2003年12月の禁止措置から2年ぶりの輸... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 21時58分

» 米産牛肉、輸入再開を正式決定 [zaraの当方見聞録]
米産牛肉、輸入再開を正式決定…年内にも店頭に  政府は12日、牛海綿状脳症(BSE)の発生で2003年12月から禁止していた米国・カナダ産牛肉の輸入の再開を正式決定した。農林水産省が同日午前、BSE対策本部を開き、厚生労働省も同様の手続きをとって決めた。  厚労省は同日付で全国の検疫所に通達し、禁輸措置を解除した。  輸入は、<1>脳、脊髄(せきずい)などの特定危険部位を取り除く<2>生後20か月以下の牛肉と内臓に限る――との条件で再開される。取り扱いは米国、カナダ両政府が認定した... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 22時33分

» 輸入解禁12日にも決定 米国産牛肉、2年ぶり、政府 [あおぞら]
内閣府食品安全委員会は6日、牛海綿状脳症(BSE)の発生で停止している米国産とカナダ産牛肉の輸入再開を容認する内容の答申案について、8日の定例会議で最終審議すると発表した。 同日中に厚生労働省と農水省に答申し、政府は12日にも輸入解禁を正式に決定する。 解禁決定を受け、早ければ年内にも米国産が日本市場に入る。 安全性に対する消費者の不安が根強い中で、米国産牛肉は2年ぶりの輸入再開になる。... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 00時38分

» 米国産牛肉輸入再開~エコロジカル・ダイエットという本~ [はじめの一歩]
米国産牛肉の輸入が今月にも再開されるとのニュースに触れて,昔読んだエコロジカル・ダイエットという本を思い出しました.この本は,Robbinsさんという人が書いた本なのですが,この人,アイスクリームメーカーの創業者の息子さんだそうです.31アイスクリームのことかなと思いつつも,ちゃんと確認したことはありません.内容はと言うと,肉食全般に絡む問題点を整理して書かれたものです.養鶏場の劣悪な環境,えさとして与えられるホルモン剤などの問題物質,穀物をそのまま人が食べるのに比べて,それを牛のえさとして与えて長... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 01時05分

» 北米産牛肉の輸入再開は、アブナイ!(1) [日本がアブナイ!]
私は今、ある意味では憲法や政治経済の諸問題よりも脅威に感じていることがある。  それは、日本政府が、年内にもアメリカ・カナダ(以下、北米)生産の牛肉の輸入を再開 しようとしていることだ。安全性に対する保証はないままに、である。    変な話、私が小泉首相を最も評価していたのは、アメリカの多大な圧力にも屈せず、 2年間にもわたって、輸入再開を行なわないことであった。こればかりは、彼の一度 決めたら頑固に信念を突き通すという姿勢が、いい方向に出ていたように思う。  だが、ついに日本... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 08時37分

» 勝手にブロガー新聞 「米国産牛肉、どうすんのよ?」第4号 [スター・ウォーズ エピソード3を結局9回観た社長のブログ]
プリオン病が細菌やウイルスの病気とどう違うのかちゃんと教えてもらっていなかったり、全頭検査をやることの意味を理解させてもらえなかった日本国民の皆さん、お元気ですか?勝手にブロガー新聞ももう第4号です。今回はQ&A形式でまとめてみました。 1.20ヶ月齢以下の...... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 10時38分

» 「おまえのところだけじゃないんだぞ。」 [とくらBlog]
 HEATWAVEの曲だとは知りませんでした。今日の朝のいちばんの感動です。  車のなかにずっとBank BandのDVDが入ったままになっているので、ついつい聴いてしまう桜井くんですが、♪なぜ めぐり逢うのかを も、♪あともう一回あなたからも、さすがにあきて、最近、仕事の行き帰りに聴いていたのが、♪名乗らないのが彼等のルール でしたが、歌詞を検索していたら、なつかしいHEATWAVEの名前といっしょに紹介されていました。トーキョー シティー ヒエラルキー 名乗らないのが彼等のルール 誰も過去... [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 15時47分

» 誰が騙して誰が騙されるのか [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
今日は寒かったですが、朝早めに出て、少し遠出して来ました。 [続きを読む]

受信: 2005年12月15日 (木) 19時13分

» どこかおかしい牛丼狂騒曲 [新聞批評]
愛知県の会社員、47歳は「牛丼 に勝るものなし。政府は早く米国産牛の輸入を解禁すべきだ」と、力を込めた、と記事はある。 自宅近くの店舗から地下鉄を転戦と新聞 は伝える。 名古屋市の高校1年生、○○絵莉佳さん(16)は、提供開始45分前に来店。 「親にも食べさせて... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 10時08分

» アメリカ産牛肉輸入再開について・その1 [世相春秋]
昨日にUPする予定でした、記事にようやく手を付けています。さて、早いもので私が坂本龍一さんのPLAYING THE PIANO/05のコンサートから早一週間経過しようとしています。そのコンサートのMCで坂本龍一さんこと、「教授」は「最後の晩餐」を田中康夫氏(長野県知事)と行ったそうです。何のことかと申しますと、アメリカ産牛肉が成田へ到着するのが今月18日ということで、その前に「安全」な牛肉を食べようというロハスクラブ記者発表会&第1回トークセッションでの一幕を語っていたのです。 さて、私は... [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 10時18分

» 輸入牛肉再開を耐震偽装に重ねてみる [政治家・兄やんの一言モノ申すブログ]
もう輸入再開されたのだが、基本的に兄やんが反対しているのは、現在の条件が安全に不安がある、ということだけではなく、その検査機関が機能するのか、全く信用ができないからである。 マンションの耐震偽造すらも見抜けない、検査機関がまともにチェックすることができな....... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 13時10分

» ■すき屋好きやブロガー同盟に賛同します [平和・自由・民主主義とインターネット]
ブログ「半共分子の独り言」「とりあえず」さんのエントリーにある同盟に賛同します。  せめて食べるものぐらいは安心できるものにしてもらわないと、困ります。何年かしてヤコブ病が蔓延し、その責任は官僚が悪いことになり、当時決定をした人物はすでに退職していない。だれも責任を取らないことになりませんか。  10年も前から危険性が指摘されアメリカでは使用禁止になっていたアスベストを使い続けた企業... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 21時54分

» 頑張れ!マクドナルド(最終回) [牛は何を食べたらいいのか?]
結論です。マックにお願いしたいこと。 こんな広告を出して欲しいのです。 『これか [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 15時11分

» 米国産牛肉が12日にも解禁決定! [ヒラリーマンのデイトレ日記]
 食品安全委員会が8日に輸入再開を容認する答申案を了承し、農林水産省と厚生労働省に答申するようです。これによって、政府は米政府と輸入再開に向けた条件について具体的な協議を行い、12日にも輸入解禁を決まる見通し。米国産牛肉は03年12月から輸入が禁止されているので...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 03時05分

» 小泉劇場以後マスコミは「大本営発表」になった [真夜中の国語辞典blog版]
重要な問題はこそこそと閣議決定で決められていくわけですが、解禁に至る経緯のなかで、マスコミが延々と「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯が食べられない」「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯限定復活」等々といった報道を繰り返してきたのは記憶に残っ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 20時58分

» 答申なんか信用してません [真夜中の国語辞典blog版]
23ヶ月齢、21ヶ月齢の感染牛が発見されているというのに20ヶ月齢の牛が安全だと言いきれるのか、まるで沈没した船は危険だが沈没中の船は安全だと言わんばかりではありませんか。ぐぐれば多々出てくる20ヶ月。20ヶ月なら絶対に安全なのではなく、検査で検出できないだけです... [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 12時10分

» 信用できるものが何もない [真夜中の国語辞典blog版ぞーぷす]
この米国産全頭検査拒否牛肉輸入再開より前、国内で初のBSE感染牛発見のあたりで、各政党に食品表示のアミノ酸や牛エキスといった原材料不明の表示から具体的な表示に変更し、外食の厨房の調理器具や精肉段階での切断器具等の徹底管理(牛なら牛、鶏なら鶏等)を徹底指導... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 12時10分

» やはりアメリカ人の脳はプリオンで既に侵されているw [ミンキームーンネットワーク (MinkyMoonNetwork)]
あれだけ日本に圧力を掛けて、輸入再開を強引に押し通した米国。でも、所詮アメリカ人... [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 11時01分

« カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^; | トップページ | TVで暴言を吐いた竹中大臣へ 私の論文を「妄想」呼ばわりする根拠は何なのか 関岡英之【文藝春秋】 »