« やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する! | トップページ | 「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】 »

2005年12月28日 (水)

狂愚男さんへのRE:

 「やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!」についた狂愚男さんのコメントへのRE:です。それ以外でも心配される方もおられる様なので、目立つように別だてのエントリーでも書いておきます。


 狂愚男さん、お早うございます。

>「反小泉」では一致しているから同盟です。
>例え私のT/Bが削除されても、同盟のバーナ
>ーを外す積りは有りませんし、「同盟」に参
>加しているからと言って、出来る事はします
>が出来ない事はしない。

 僕もまったく同じです。結構言葉は激しいですが頭は冷静です。冷徹に計算しながら文字を入力していたりします。(^^;

>sobaさん「世に倦む日々」への拘りが理解で
>きませんね。

この点については狂愚男さんの誤解です。「「世に倦む日日」対「きっこの日記」、どちらが小泉にとって脅威か。」で luxemburgさんへのRE:で書いたように「世に倦む日々」とブロガー同盟とは分けて考えています。トラックバック削除への異議申し立てと、それとは別にテサロニケ氏の欺瞞性を明らかに出来ればこの投稿の目的は達成です。

 再度言いますが心は熱くても、頭はクールです。(普段の日常生活より以上にパソコンに向かっている時はなお更そうなるようです。(汗))

 僕の場合、「T/Bが削除されても」ではなくて、同盟のリストから外されても反小泉のバナーを外すつもりはありません。詳しくは、
同盟リストから外されたブログへのコメント。」に以前書きました。

※今回感じたのは、テサロニケ氏と言うのは随分器の小さな人だなと言うことです。言葉遊びの世界の人です。
>ウェーバーの言う「悪魔と手を握る」
>政治の瞬間とはそういうものではない
>か。
などと言っていますが、現実の政治の世界では相手にもされないでしょう。もちろん三国志・水滸伝に出てくるような知将・豪傑などにはなれない。論外です。プチスターリンくらいにはなれるかもしれない。(笑)

※僕は性格からしても茶坊主にはなりようがない。勝手にブロガー同盟書記長なるものに指名したこともとんだお見立て違いと言うことです。

関連投稿
東京新聞が今まで大マスコミが隠しつづけてきた“真実”を報道した!(森田実政治日誌)【遅くてもやらないよりはいい】

|

« やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する! | トップページ | 「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂愚男さんへのRE::

» いろいろあるけど、私は“平和”が好き。 [とくらBlog]
 朝、うれしいメールが届いていたので、お返事していたら、もうこんな時間。出かける準備しなくては・・・。時間がないので、とむ丸さんの苛政は猛虎よりも猛しで、気になった 最近、ANN世論調査で内閣支持率が22%になった、増税問題に反応したものだという報道がありましたが、あれはどうなったのでしょうか。だけ書いておきます。最近、ニュースも見る余裕がないし、ブログもあまり読めなくて、情報不足ですが、これは本当ですか?私も気になります。  あ~、もうひとつだけ、ファミリー メンタル クリニックさんの今、アメ... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 13時41分

« やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する! | トップページ | 「もし、もし、もし」で過去の政治を語ることの馬鹿馬鹿しさ。【世に倦む日日のリンクを外しました】 »