« 栗本慎一郎 : 「パンツをはいた純一郎」(全文) | トップページ | 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 »

2005年12月23日 (金)

公明党の耐震偽造問題への対処、それにしてもあからさま。(笑)

 ブロガー同盟の仲間、反戦な家づくりさんのエントリー「耐震偽造問題の震源地」を読んだら、公明党のHPに出ている対処策がなってないと出ていたのでHPに行ってみました。

 確かにあからさま。公的支援と支援策のことだけで、原因解明、責任追及の視点が全然ない。今回の耐震偽造問題は創価ぐるみのうわさがネットで飛び交っていたが、これでは公明党みずからそれを白状したようなものですね。


耐震偽造問題 Q&A

公明新聞:2005年12月10日付

 マンションなどの耐震構造設計偽造問題を受け、政府は6日、震度5強程度の地震で倒壊する恐れのある分譲マンションの居住者などに対する支援策を決定しました。公的支援を行う理由や支援策のポイント、同問題に対する公明党の取り組みなどについて、Q&A形式でまとめました。

なぜ、公的支援を行うのか

(略)

支援策のポイントは

(略)

公明党の取り組みは

(略)

関連投稿
「マンション耐震強度偽装問題」についてのきっこの日記ブログのリンク集をまとめてみました。
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

|

« 栗本慎一郎 : 「パンツをはいた純一郎」(全文) | トップページ | 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公明党の耐震偽造問題への対処、それにしてもあからさま。(笑):

« 栗本慎一郎 : 「パンツをはいた純一郎」(全文) | トップページ | 郵政民営化の本丸ターゲットは簡保バナーのご紹介を忘れてました。 »