« ブログの記事更新する権利を剥奪するな。北国TVに異議あり。 | トップページ | 竹中平蔵フリーターマンセー版バナーを作りました。 »

2005年12月18日 (日)

同盟リストから外されたブログへのコメント。

 以下は、「【回覧】反小泉ブロガー同盟〓食み出しグループから クリスマス・オフ会へのご招待状」へのコメントです。コメントしたのですが、250文字の字数制限に引っかかったので自分のブログに続きを含めて投稿しておきます。
※僕のこのココログでは字数制限はしていない。「エクソダス2005《脱米救国》国民運動」のコメント欄、250文字の字数制限っていうのも随分不便ですね。


 雑談日記(徒然なるままに)のSOBAです。

 もし仮に僕が同盟リストから外されるとしたら、やはり馬場氏と同じように「小泉ファッショ政権を打倒せよ!」と「STOP THE KOIZUMI」のバナーを平気ではり続けてしまうと思う。(^^;(汗)

 この1点においては馬場氏のたくましさを感じる。今までの例では同盟リストからのパージ=バナー取り外しがお決まりのパターンだったからである。
(字数オーバーになったので自ブログに続き)

 とてもひ弱さを感じる。なぜなら取り外した時点で多くの場合「、、、、」と非難している同盟の運用原理に自らはまり込んでしまっているからである。言葉を変えれば、形を変えた承認・同意である。「、、、、」の理由の部分についてニュアンスの違いがあるとしてもである。

 馬場氏にはお願いしておきたい。同盟リストからの除外が続くにしても、あくまでも「STOP THE KOIZUMI」のバナーははり続けよ。絶対に外すな。はり続けることによってあなた自身の異議申し立てが続くことになる。

※「桃園の誓い」の場所無断公開については納得していない。しかし、「STOP THE KOIZUMI」のバナーを平気ではり続けている貴殿に意気を感じるので僕のブログの「お勧めサイト&ブログ」のリストからはまだ外していない。(汗)

 「絶対に外すな。はり続けよ!!」

 もし、このコメントが原因で、たとえ同盟リストから僕が外されることになろうとも僕自身は後悔しない。そして、僕も「STOP THE KOIZUMI」のバナーを平気ではり続けるつもりである。(大汗)

関連投稿
やりきれない悲しみと、満腔の怒りをこめて「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」のTB削除に断固抗議する!

|

« ブログの記事更新する権利を剥奪するな。北国TVに異議あり。 | トップページ | 竹中平蔵フリーターマンセー版バナーを作りました。 »

コメント

お久しぶりです。現在東京に戻っていまして色々と多忙で
記事を長くチェックできなかったのですがこれを読みちょっと驚いています。色々と知らないプロセスがあるようですね。ちょっと色々みて復習してみようと思います。

投稿: flowfree | 2005年12月19日 (月) 17時04分

済んまへん,TB1個消しといてください.
今日になってしまいましたが,新宿でオフ会をやります.
(ご都合もありましょうが)長老のご出席を懇請します.

一部に「招待状が来ない」という苦情が出てるようですが,たとえば,gooには私のところからTBが入りません.(プロトコルの問題だと思います...)このオフ会は基本的に参加資格不問,飛び込み大歓迎なので,どなたも気兼ねなくご参加ください.終電までやってますので,遅く駆けつけても間に合います.(軒先お借りして失礼しました.私のところよりここの方がビジター多いし...(^^;)

投稿: 馬場英治 | 2005年12月21日 (水) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同盟リストから外されたブログへのコメント。:

» 【緊急】 ブログ・ピンポイント攻撃開始!チャンネル北国TVが政治批判ブログの強制封鎖を強行! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
12月1日の「blogの虚像」と題するエントリで,「遂に私が恐れていたことが起きてしまった」と書いた.私が恐れていたことというのは,これまで無料で使えていたブログサービスが使えなくなる日が来るのではないか?場合によってはブログが強制閉鎖され,蓄積されたエントリがすべて廃棄されるようなことが起きるのではないか?という危惧である.その根拠は私の使っている excite ではすでに本国アメリカにおいてそのような状況になっていたからである.今,あらゆる「悪いこと」は海を渡ってアメリカからやって来る.それは紛... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 03時49分

« ブログの記事更新する権利を剥奪するな。北国TVに異議あり。 | トップページ | 竹中平蔵フリーターマンセー版バナーを作りました。 »