« 世に倦む日日・テサロニケの、「お笑いファシズム」という言い方。 | トップページ | ストップ・ザ・小泉ブロガー同盟が好きだ。(汗) »

2006年1月13日 (金)

もう絶句ですね。「100パーセントの「イエスマン」宣言=小泉首相への忠勤強調-武部自民幹事長」【時事】

 これって、「イエスマン」宣言と言うより、「独裁礼賛」宣言と言うべきですね。恐ろしい世の中になったものです。これほどあからさまに「イエスマン」と言う言葉を肯定イメージで語っているのをかつて聞いたことはありません。

 恐ろしいことに武部のあからさまな小泉礼賛の先には、マスゴミの小泉ヨイショ翼賛体制があります。それがあるからこそ武部が安心して恥知らず発言ができるのでしょう。


 100パーセントの「イエスマン」宣言=小泉首相への忠勤強調-武部自民幹事長

 自民党の武部勤幹事長は12日、金沢市での講演で、小泉純一郎首相の「100パーセントのイエスマン」になることを宣言した。
 武部氏は、2004年の幹事長就任時に森喜朗前首相から「党は7割、首相の言うことは3割の7対3のバランスで(それぞれに配慮して)幹事長をやらないとだめだ」と助言されたことを紹介。「わたしは『首相に対して3割、党総裁に対して7割』と理解した。合計すると100パーセント小泉首相ということになる」と語った。 
(時事通信) - 1月12日19時1分更新
(画像をクリックすると拡大します。)
20060113100


|

« 世に倦む日日・テサロニケの、「お笑いファシズム」という言い方。 | トップページ | ストップ・ザ・小泉ブロガー同盟が好きだ。(汗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう絶句ですね。「100パーセントの「イエスマン」宣言=小泉首相への忠勤強調-武部自民幹事長」【時事】:

» イエスマンにみる『いじめ』の病態 [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
武部某という自民党幹事長が「私は偉大なるイエスマン」と公言したようだ。 この男、 [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 11時28分

» 独裁政権打倒! [(GEN)2工房]
政治ネタは極力出さず、穏健に穏便にブログを続けていこうという管理人の思いを逆撫で [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 20時51分

» イラン核攻撃が最終段階に [晴耕雨読]
アジア太平洋資料センター(PARC) 2006/01/09 付けの北沢洋子氏の記事の紹介です。 真偽の程はどうなのでしょう? 気がかりではあります、まずはお読み下さい。 以下 同記事転載 以前から反戦派の間で米国がイランに対する核戦争を準備しているという議論が飛び交っていたが、このほどトロント大学グローバル・リサーチ研究所のミッシェル・ショスドウスキイ教授が「米国、イスラエル、トルコの3カ国が、イランを核弾頭でもって戦争を仕掛けるという計画が最終段階に入った」という分析を発表した。 人気blo... [続きを読む]

受信: 2006年1月14日 (土) 00時18分

» 秋の自民党と民主党の党首選挙にむけて [とくらBlog]
 昨日、さとうしゅういちさんの 「借金」はすべて、ホントに悪いか?を読んでを書いて、いつものように世に倦む日日にTBしてみたら、その前にTBされていたのは、さとうしゅういちさんのポスト小泉は前原?ポスト前原は小泉?2006年政局と野党・市民派の課題でした。すごい!と たいしたことでもないのに感動して、読みにいきましたが、今年は、秋に自民党と民主党の党首選挙があります。 ここで、異変が起きる、いや、平和と暮らしを守ろうとする勢力はここでいい意味での異変を起こさせなければならないと考えます。と書かれて... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 14時56分

» 崩壊の前には金融の天才がいる! [大津留公彦のブログ]
ホリエモン事件の真犯人 [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 22時44分

« 世に倦む日日・テサロニケの、「お笑いファシズム」という言い方。 | トップページ | ストップ・ザ・小泉ブロガー同盟が好きだ。(汗) »