« 今更ながらあの時の小泉、想定内の想定外?(笑)⇒首相 堀江氏無所属は“想定外”【スポニチ】08月20日 | トップページ | 今回の米国牛肉脊柱(せきちゅう)(背骨)の混入問題をどう見るか。 »

2006年1月20日 (金)

「改革」ファシズム断固反対バナーを作りました。テサロニケの英語だらけには違和感を感じていました。

 テサロニケは、「世に倦む日日」のエントリーで「英語ファシズム」とか書きながら、自身の文章にはまだ日本語になじんでいない英単語のオンパレード。たとえば文中で「エンドースメント」とか「デモグラフィック」とかやたらに英語を頻発する。それを見ていると、同じく英語頻発の自称"ナショナリスト愛国者"石原慎太郎の馬鹿を思い出してしまうのである。

 たとえば、下記の文章などなんでこんなに英語を散りばめなければならないのかまったく理解できないし、必要性が分からない。この中で日本語に違和感なく溶け込んでいるのは「マーケティング、ライフスタイル、モデル」くらいだろう。こんなに英語を使いまくってなにが「英語ファシズム」だ(僕自身はどちらかと言うと英語が好きだし、平気である。しかし、日本語にやたらに英語を混ぜるのは嫌いである。)。いったい誰に向かって呼びかけ、アピールしているのか?日本人か、それとも、、、。(笑)


B層問題はこの点に関わる。マーケティングの手法で導出されるB層は、二つの軸によって概念構成され、一本はデモグラフィックだが、もう一本はライフスタイルセグメントされるモデルなのである。


■endorsement  {名} : 裏書き{うらがき}、署名{しょめい}、保証{ほしょう}、承認{しょうにん}、是認{ぜにん}、賛成{さんせい}、確認{かくにん}
■demographic  {形} → 人口統計(学)の
■segment  {名-1} → セグメント、部分{ぶぶん}、区分{くぶん}、断片{だんぺん}、切片{せっぺん}、線分{せんぶん}、分節{ぶんせつ}、弓形{ゆみがた}、弧 / 【用例・名-1】 What is the length of segment AD? : 《数学》線分ADの長さはいくらですか?

 テサロニケのブロガー同盟のバナーも英語のばかりでアルファベットだらけ。

 で、リストから外されてしがらみがなくなったのを良い機会にアニメGIFの方も最後のコマを日本語版に入れ替えました。これからサイズ違いを増やして、色違いも増やして行きます。最初のだけを使うのも良いでしょうし素材バナーと言うことでご自分の思いのたけをぶつけたオリジナルバナー作成に使っていただいても結構です。PaintShopなどの画像ソフトを使っている方なら簡単にオリジナルのアニメGIFバナーができるはずです。クリックしたときのリンクについてはご自由におやりください。僕は森田実さんのサイトへのリンクが多いです。

 この素材バナーはサイズが150×70ピクセルと135×45ピクセルのものと2種類あります。色は各ブログを見て人気のある5種類を選びました。グレーと赤がほとんど同数で多かったのは意外でした。それから緑、ブルー、ライトブルーの感じです。場合によれば、これから大きいのとか少しずつ増やしていくかも知れません。なお最初のコマが少し大きく見えますが、リンク設定している関係です。同じピクセルの大きさです。(なにせ個人営業なんでいっぺんには無理です)

※これからは、いわゆるあの「ブロガー同盟」について書くときにはテサロニケのブロガー同盟と必ず「テサロニケの」をまくらことばにつけることにしました。そもそもブロガー同盟は小泉の改革ファシズムに異議ありと声を上げたブロガーのバナーはり運動なわけでテサロニケにしばられる必要はないのです。その方がはるかに創意工夫も発揮されるだろうし、反小泉の運動にとってもよいはずです。むしろお互いに競争するようにそれぞれのバナーを拡げていけば良い。テサロニケのブロガー同盟に「反小泉」を専売特許させることはない。そんなことを許すならそれこそ運動のエネルギーの囲い込み・誘導・抑圧です。ちょうどかつての政治の季節、権力が日共に運動のエネルギーの囲い込み・誘導・抑圧の役回りをさせたようにです。

「改革」ファシズム断固反対バナー緑

※なお、以下はすべてグラデーションタイプです。

「改革」ファシズム断固反対バナー緑

「改革」ファシズム断固反対バナーグレー

「改革」ファシズム断固反対バナー赤

「改革」ファシズム断固反対バナーブルー

「改革」ファシズム断固反対バナーライトブルー

</P>

「改革」ファシズム断固反対バナー緑

「改革」ファシズム断固反対バナーグレー

「改革」ファシズム断固反対バナー赤

「改革」ファシズム断固反対バナーブルー

「改革」ファシズム断固反対バナーライトブルー

関連投稿
読朝る毎ブロガー同盟GIFバナーの色ラインアップをそろえました。
バナーのタグを知るには
アニメーションGIFって簡単なんですね。
アニメーションGIFをゲット&自分好みに編集したい時のやり方。
アニメGIFの順番がほぼ僕の戦略を語っている。
画面キャプチャ自由自在って必要かもね。

|

« 今更ながらあの時の小泉、想定内の想定外?(笑)⇒首相 堀江氏無所属は“想定外”【スポニチ】08月20日 | トップページ | 今回の米国牛肉脊柱(せきちゅう)(背骨)の混入問題をどう見るか。 »

コメント

そうですねエンドースメントなんてまったく一般的ではないですよね。例えばプライマリーバランスなんて英語を使うこと自体がおかしいです。そういう言葉を使って大衆に目くらましをかけている訳でしょう?そういう権力者が使う常套手段を真似ているようですね。
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-date-20051008.html
私はカタカナ英語はアメリカの陰謀だと思っています。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年1月21日 (土) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「改革」ファシズム断固反対バナーを作りました。テサロニケの英語だらけには違和感を感じていました。:

« 今更ながらあの時の小泉、想定内の想定外?(笑)⇒首相 堀江氏無所属は“想定外”【スポニチ】08月20日 | トップページ | 今回の米国牛肉脊柱(せきちゅう)(背骨)の混入問題をどう見るか。 »