« 武部と言う、この最悪の放言ブタ、どうにかならないのか。 | トップページ | 狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売と中国新聞。 »

2006年1月30日 (月)

麻生や安倍、なんだか天皇陛下を政治的に利用する下心がみえみえでいやらしいことはなはだしい。

天皇靖国参拝、麻生外相「検討を」【朝日】

2006年01月29日12時22分

 麻生外相は28日、首相の靖国神社参拝に関連し、「祭られている英霊からすると、天皇陛下のために万歳と言ったのであって、首相のために万歳といったのはゼロだ。天皇陛下の参拝が一番だ。何でできなくなったのかといえば、公人、私人の話からですから。どうすれば解決するかという話にすれば、答えはいくつか出てくる」と述べた。名古屋市での講演の後の質疑で語った。

 天皇の靖国参拝は75年11月の昭和天皇が最後。同神社には、78年にA級戦犯が合祀(ごうし)されている。外相の発言は、こうした経緯を踏まえ、天皇が参拝できる方策を検討すべきだとの考えを示したとみられる。


「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」…麻生外相【読売】

 麻生外相は28日、名古屋市で開かれた公明党議員の会合で、靖国神社参拝について「英霊は天皇陛下のために万歳と言ったのであり、首相万歳と言った人はゼロだ。天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と述べ、天皇陛下の靖国神社参拝を実現することが望ましいとの考えを示した。
Click here to find out more!

 そのうえで、「参拝できなくなったのは、(三木首相が1975年に私人を強調して参拝したことに伴う)公人、私人の話だ。解決の答えはいくつか出てくる」と語った。

 首相の参拝に関しては、「外国から言われて決めるのは絶対通ることではない」とし、「靖国問題が終わったら、日中間の問題がすべて解決するわけではない。隣の国なのだから、ある程度緊張感を持ってやっていく以外に方法はない」と述べた。
(2006年1月28日23時46分  読売新聞)



 麻生や安倍「いくら、なんでも」バナーを作りました。

靖国

首相万歳でなく
天皇陛下万歳
で死んだから

天皇靖国参拝
「検討を」だと

社会情勢など
諸般の事情を
考慮しながら

陛下を
利用するのか
政治的パシリか

いくら
なんでも

|

« 武部と言う、この最悪の放言ブタ、どうにかならないのか。 | トップページ | 狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売と中国新聞。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生や安倍、なんだか天皇陛下を政治的に利用する下心がみえみえでいやらしいことはなはだしい。:

« 武部と言う、この最悪の放言ブタ、どうにかならないのか。 | トップページ | 狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売と中国新聞。 »