« 麻生や安倍、なんだか天皇陛下を政治的に利用する下心がみえみえでいやらしいことはなはだしい。 | トップページ | 狂牛病、耐震偽装問題をあきれるくらいに書かない時事ブログ・世に倦む日日の怪しさ。 »

2006年1月31日 (火)

狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売と中国新聞。

掲示板に投稿しました。画像つきです。

狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売・中国新聞【既にNHKのTVニュースにも出てみんな知っていることだ】
http://www.asyura2.com/0510/hihyo2/msg/621.html
投稿者 クエスチョン 日時 2006 年 1 月 31 日 07:37:05: WmYnAkBebEg4M

※その後、掲示板の方で「別URLであるよ」と指摘されました。確かに、「http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060124i213.htm」の別URLで同じ標題の記事を確認できました。しかし、中国新聞の方は、「交通事故の方が確率高い 米次官、牛肉問題で本音?【中国新聞】」
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006012401003566_Economics.htmlでもないですし、Googleの「site:」のサイト検索でやるとキャッシュでは出てきますが、記事ヒットの方では「Not Found」になってしまいますね。

※ 阿修羅の狂牛病板で2001年9月16日のNHKスペシャルの狂牛病特集を見ることができます。54k/bpsで「狂牛病1」と「狂牛病2」に分かれてます。 

※なお、メカニズム・症状についてビデオ・ニュース・ドットコムの『「狂牛病の人間への感染について」黒岩義之横浜市大医学部教授』で黒岩教授が話していた次のコメントはとても示唆に富んでいると思います。

関連投稿
小泉は速やかに輸入済み米肉(1500トン)の回収をしろ。

|

« 麻生や安倍、なんだか天皇陛下を政治的に利用する下心がみえみえでいやらしいことはなはだしい。 | トップページ | 狂牛病、耐震偽装問題をあきれるくらいに書かない時事ブログ・世に倦む日日の怪しさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事削除か、読売と中国新聞。:

» 野口英昭副社長の「怪死」と「闇」 [なんで屋-驀進劇-]
前回の2006年01月25日(水)の日記【ライブドア堀江社長逮捕の謎!】で、 38(サンパチ)グループの一人、エイチ・エス証券副社長・野口英昭副社長が自殺したのは、怪しいという内容を述べていたたが、先週末辺りから続々とその情報ソースの裏付けを証明するような記事が...... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 14時29分

» 由々しき事態 [(GEN)2工房]
リンク: 雑談日記(徒然なるままに、。): 狂牛と交通事故記事、米国の圧力で記事 [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 22時42分

« 麻生や安倍、なんだか天皇陛下を政治的に利用する下心がみえみえでいやらしいことはなはだしい。 | トップページ | 狂牛病、耐震偽装問題をあきれるくらいに書かない時事ブログ・世に倦む日日の怪しさ。 »