« 立花隆の「小泉政権揺さぶるBLT問題、防衛庁・ライブドア・天皇制」、ここの部分に注目。 | トップページ | 朝日・読売の論説トップの小泉靖国外交批判⇒これらのバナーをはってさらに反小泉に弾みをつけよう。(笑) »

2006年2月15日 (水)

今でも売国なのに更に売国党へ加速化か?⇒外資企業の献金緩和 資金確保で自民検討 (共同通信)

 すごいですね、このニュース。今でも既に小泉自民党は売国なのに、外資に差し出した国民の富を政治資金で再度還流ですか?


外資企業の献金緩和 資金確保で自民検討 (共同通信)

 自民党は14日までに、外国人や外国法人の持ち株比率が高い企業からの政治献金を事実上、禁止している政治資金規正法の規定を緩和する方向で検討に入った。外資系企業による日本企業の買収が容易になる改正会社法が2007年に施行され、規制対象となる企業が増える事態を想定。資金ルートを確保する狙いがあり、公明党や民主党の同調を求めて今国会にも議員立法で改正案を提出、06年度中の施行を目指す。

 党改革実行本部(太田誠一本部長)が法改正に向けた問題点の洗い出し作業に着手。ただ、党内には「外国資本の意向が党の政策決定に影響を及ぼしかねない」との慎重論も残っている。

[ 2006年2月14日19時17分 ]


関連投稿
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(前半)
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(後半)

|

« 立花隆の「小泉政権揺さぶるBLT問題、防衛庁・ライブドア・天皇制」、ここの部分に注目。 | トップページ | 朝日・読売の論説トップの小泉靖国外交批判⇒これらのバナーをはってさらに反小泉に弾みをつけよう。(笑) »

コメント

TBありがとうございました。
次期経団連会長御手洗氏はキャノン社長ですが、外資比率があがってきていて、御手洗氏自身は従業員を大事にする日本的経営を続けているが、彼の後はどうなるかわからない、という記事を読んだ記憶があります。
日本の会社・銀行が株式持合い=悪の空気と時価会計などの導入などの”グローバル化”の罠で株を手放した結果、外資の比率がかなり高まっているようです。それも、「企業経営」には関心のない投機目的の外資なので、ますます短期的益出しなどの要求は高まるのでしょう。

投稿: 日暮れて途遠し | 2006年2月15日 (水) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/8668008

この記事へのトラックバック一覧です: 今でも売国なのに更に売国党へ加速化か?⇒外資企業の献金緩和 資金確保で自民検討 (共同通信):

» 『僕はアメリカに幻滅した』 [喜八ログ]
『僕はアメリカに幻滅した』著者の小林至(こばやし・いたる)さんは1968年東京生まれ。1992年東京大学経済学部を卒業後、プロ野球千葉ロッテマリーンズに入団。一軍を経験せず退団。1994年に渡米。コロンビア大学経営学大学院(MBA)卒業後、フロリダのケーブルテレビ局に勤務するが2000年に解雇さ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 12時31分

» マルクス長屋 [BLOG BLUES]
「Under the Sun」の仲間である「とりあえず」が、 対処的な小泉劇場批判(実はそれが劇場化に輪をかけている)から一歩踏み出し、 市場原理の新自由主義社会への対抗軸となる、新たな経済社会の在り様を考察する エントリーを連載し始めた。しかも「ブログというとどうしても個人的に自分の 知っているいることを書くだけだ。しかし、いっしょに何かをつくって行く 協同作業というものができないのか、ためしてみたい」と言っている。こうゆう ナイスな提案には、とりあえず!乗ってしまうのだ。それが、ブロ... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 15時33分

» 押しつけ憲法 ? [ 風に吹かれて]
            Web of Peace      「9条守ろう!ブロガーズ・リンク」に賛同してます。  今日は、何を書こうか考えましたが、先日ある改憲派の方から今の憲法は、GHQから 強制された憲法で、日本が作ったものでないから、変えて日本にあった、憲法を作るべき との、ご意見のメールを頂きました。 私も、よくわからないので、調べてから自分なりの考えを、このブログで書きま�... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 19時11分

» 「事前相談なしで通ったものは、これ1件だけです。」-日本振興銀行の銀行免許 [とくらBlog]
 木村剛氏、不透明な融資?と、喜八ログさんが書かれていましたが、その件について、今日(もう、昨日)、馬淵議員が予算委員会で質問されていました。仕事しながら聞いていたので、途切れ途切れですが、馬淵議員の攻撃対象は、木村剛さんというより、金融庁の姿勢のようでした。  馬渕議員によると、木村剛さんが会長を努める日本振興銀行の銀行設立手続きは、木村剛さんが代表の会社がコンサルタントを引き受けて、その対価は1億円だったとのこと。そして、その手続きは通常、事前相談(審査だったかな?)が行われ、厳格な審査のある... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 20時14分

» かつてのポーランドに、この国の姿を見る [とむ丸の夢]
 何やら得体の知れない金属の塊ですが、「サウンド・ハート」という名が付いています。何年か前に、友人がシュタイナー教育で使うものだと、ちょうどウズラの卵のような大きさのものを見せてくれました。掌にのせて転がすと、妙なる響きが聞こえます。子供に本の読み聞かせをするとき、その玉を転がして、静かにさせるのだということでした。  雑談日記さんに教えられて、北海道新聞の「�... [続きを読む]

受信: 2006年2月15日 (水) 22時31分

» 渡辺治の小泉政権論(1) [再出発日記]
「構造改革政治の時代 小泉政権論」花伝社 渡辺治現代政治社会学者でもっとも鋭い論陣を張っており、90年代からずっと改憲論の社会的背景を論じつづけてきた著者の去年の12月に出た最新の論説集である。序章は「9.11総選挙の結果と小泉政治の新段階」となって非...... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 01時19分

» 小泉首相による婦女暴行疑惑の記事。 [ふしぶじゑ日記 ]
 ちょっと古い記事ではありますが、読んでてむっとしてしまった。このような人物が、なんであんな人気者総理になったんだらうか? げにメディアの力は怖ろしいものなり。 http://www.pressnet.tv/log/view/3758より (以下引用) 小泉純一郎氏について、以下のデータがある。小泉氏および飯島秘書官はこれが事実 と違うのであれば、事実と違うということを証明していただきたいものである。 1小泉純一郎は、1967年4月、慶応大学の4年生(すでに、2浪、2留年をして いた... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 16時45分

» 罪になったり献金ができたりできなかったり・・・ [こっかいmemo]
衆議院インターネット審議中継 2006年2月14日    予算委員会 山本有二(自民党) 政治資金規制法を改正すべきではないか 外国人の持ち株比率が30パーセントをこえた会社がすでに100社を突破 主たる構成員が外国人、外国法人が50パーセントをこえた場合、政治献金ができない これは現実的ではないのでは 法改正は可能なのか ... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 21時09分

» ライブドア問題の本質 [grevoの視点]
「ペテン構造」と「闇社会」が浮き彫りになっているライブドア問題であるが、手口の類似性が指摘されている「エンロンの日本バージョン」に他ならず、背後に国際財閥グループがいるこ [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 22時22分

« 立花隆の「小泉政権揺さぶるBLT問題、防衛庁・ライブドア・天皇制」、ここの部分に注目。 | トップページ | 朝日・読売の論説トップの小泉靖国外交批判⇒これらのバナーをはってさらに反小泉に弾みをつけよう。(笑) »