« 愛国心と君が代。従米売国奴やっていてなにが愛国心だ。 | トップページ | 「直言」特別鼎談volⅠの第5回「腰砕け民主党と傲岸自民党公明党が作った"魔界"の正体」の下記部分は注目です。 »

2006年3月23日 (木)

今頃、西澤孝ですか。永田寿康は議員をやめるだけでなく、政治家であることもやめたほうがいい。

 若いのにITリテラシーもない、ITリテラシーを持つスタッフも集められない。国民の声を感じ取れないし、タイミングの良い政治判断もできない。

 これって、馬鹿で人望がなくて政治家としての資質もないと言うことではないのか。

 そもそもあんなヘッダー情報も全部出ていなくて、途中のサーバー情報もなくて、なんてメールは一目見ただけでも怪しいと思わなきゃ話しにならん。

 このガセメール猿芝居騒動で、狂牛病米牛肉問題、耐震偽装マンション問題、防衛庁官政談合問題、ライブドア問題、ホリエモン選挙応援問題で窮地に追い込まれていた小泉インチキ内閣がどれほど助かったかはかり知れない。

 永田寿康は議員をやめるだけでなく、政治家であることもやめて、タレントにでもなれ。どこも拾ってくれないかも知れないが、、。(笑)

※もし仮に、ホリエモンから武部への送金疑惑があとあとでも証明され暴露されたとする。(ニュース直後インタビューのあの武部の不安そうな宙をはう目線からみても充分可能性のあることだと思う)

ホリエモン→武部次男献金疑惑時インタビューバナー 武部放言録まとめバナー

 そうなった時に、永田が今やめておけば、それ自体が強烈なカウンター爆弾になるのである。気の抜けたビールのような状態だが、やめないでズルズル行くよりまだ良い。今からでも遅くはないから永田は議員をやめろ。メール提供者を明らかにできないのならなおさらである。ガセメールならメール提供したやつは私文書偽造だぞ。

追記、永田の馬鹿は、引っ張りに引っ張って今頃西澤孝の名前を出したようですね。阿修羅韋駄天など掲示板などネット上では既に知られていた名前です。こいつのために国会審議がどれほど空転し国民にとってマイナスになったか知れない。言いようのない怒りを感じます。急遽、「1ヶ月もメール問題?なにやってんだバカヤローバナー」を作りました。ブログをやっている人にはあちらこちらでこのアニメGIFバナーを張りまくって欲しいです。

1ヶ月もメール問題?なにやってんだバカヤローバナー


2006.3.21(その1)
2006年森田実政治日誌[151]

小泉内閣を救い、民主党を再起不能にしたニセメール事件の真相究明を!亀井静香国民新党代表代行の重要な問題提起を支持する!――「小泉政権最大の危機を救った民主党によるニセメール事件の真相を追及せよ」「曖昧にしたままで終わらせてはならない重大な政治的事件であり、真実は究明すべきだ」

「影もないのに犬は吠えぬ」(日本の諺)
[「火のない所に煙は立たぬ」と同じ意味]

 ニセメール事件は政治に与えた影響からみると、巨大である。土壇場まで追いつめられていた小泉政権を救った大事件なのである。
 2006年2月、小泉政権は追いつめられていた。ライブドア事件(2005,9.11の総選挙において小泉首相、武部勤幹事長、小泉政権の最高実力者の竹中平蔵国務大臣の3氏が広島6区で立候補した堀江貴文候補を応援した政治責任も含めて)、耐震偽装問題(政治家の関与を含めて)、BSE米牛肉輸入問題(小泉首相の対米姿勢)、防衛施設庁談合容疑事件のいわゆる4点セットで、小泉政権は追いつめられていた。野党第一党の民主党が攻め方を誤らなければ、小泉政権は崩壊すると見られていた。小泉首相はそこまで追いつめられていたのである。
 この窮地に立っていた小泉政権を救ったのが、2月16日の永田寿康民主党衆議院議員のニセメールを示した上での爆弾質問だった。この質問を境に、政治の流れは逆転した。この永田議員を「メールは信憑性が高い」といって積極的に擁護しつづけたのが前原誠司民主党代表であり、野田佳彦民主党国対委員長(当時、その後辞職)だった。永田、前原、野田の3名は同罪である。2月16日以後の経過を振り返ると前原代表の罪は、永田議員と同じである。
 前原代表だけが謝罪のみで逃げ切るような状況になっているが、「悪い奴ほどよく眠る」がごときごまかしは許されない。前原代表は民主党代表の辞職だけではなく、永田寿康とともに議員をも辞職すべきである、との意見が民主党内からあがり始めている。これをしなければ、民主党は永遠に“ごまかし政党”になってしまう、というのである。

 亀井静香国民新党代表代行(元自民党政調会長、志帥会代表)は、3月19日(日)のテレビ朝日の「サンデープロジェクト」に出演し、「ニセメール事件の真相を究明せず、このまま終わらせてしまっていいのか」と政界、マスコミ界に向かって「真相を究明すべきだ」と訴えた。同時に、「ライブドア事件は戦後最大の詐欺事件。堀江氏を応援した小泉首相、武部幹事長、竹中国務大臣は、私財を提供すべきだ」と訴えた。
 この亀井氏の訴えは正しい。これほどの大政治事件の真相のすべてにフタをしてしまっていいのか、という気持ちは多くの国民がもっている。「裏で何があったのか」の声は巷にあふれている。同時に、堀江氏をほめ上げた小泉首相、武部幹事長、竹中国務大臣は、自らの責任はとらなければならない。私財を投ずるべきである。

 諸々の噂が流れている。その一つが「スパイ大作戦」説である。かつて「スパイ大作戦」というテレビ映画があった。プロのスパイ集団が綿密に計算し尽くして、完璧に作戦を実行し成功させるという話である。これに民主党の一部が加担して実行したという説もある。この説は、民主党の中でもささやかれている。いままで何があっても表舞台に登場せずに隠れている者がいる、との噂も耳にした。[このスパイ大作戦を命じた主体がどこかについても、いくつか噂があるが、活字にしてはいけない話であるので、省略する]
 民主党はニセメールの提供者を明らかにするのを拒否しているが、これはあまりにも不自然な態度である。「ここに何らかの秘密がある」という説である。民主党にとって、このいかがわしいイメージの人物を守らなければならない何らかの理由があるのかもしれない。しかし、この大事件にフタをすることは政治の原理・原則に反している。 不思議なのは、窮地の小泉政権を救出した一大政治的出来事なのに、新聞も週刊誌もアングラのジャーナリズムも、真相究明に動こうとしていないことである。裏側で何かの巨大パワーが動いているとの見方もある。疑惑が疑惑を呼んでいる。

 その上、3月15日、民主党は再起不能になるほどの大ミスを犯した。朝日、毎日、読売、日経、産経の5大紙上に、民主党として「謝罪文」を掲載し、永田寿康議員が国会で暴露したメールが「全くの偽物であり、送金された事実はなく、メールの内容も全く事実無根でした。心よりお詫び申し上げます」と、民主党名で全面謝罪した。
 民主党はこの謝罪声明の発表とともに、4点セットとくにライブドア堀江事件に関する小泉政権への追及を事実上やめた。 民主党はただ存在するだけの政党となってしまい、野党第一党としての存在意味を喪失した。私のHPに寄せられる「声」の中に「民主党は植物政党になった」との表現があった。 このような政党の公然たる大新聞を使った謝罪は、前代未聞である。政党史上にも前例のない醜態である。恥ずべき行為である。民主党は政党としての誇りを捨てた。
 民主党はこれほどひどいことをしても、このことに誰も(国対委員長を辞職した野田佳彦氏以外)責任をとっていない。前原代表、副代表、鳩山幹事長も責任をとっていない。民主党はまったくの無責任政党になってしまった。民主党の救世主として登場したと期待されている渡部恒三新国対委員長(元衆議院副議長)は、民主党の真の救世主になるのか、それとも前原代表、鳩山幹事長ら少数の政治家の救世主に堕してしまうのか、いまのところ真の意図は不明である。

 もう一度強調したい。巨大な政治的出来事の真相を究明すべし。曖昧にしたままで、真実にフタをしてはならぬ。日本の政治史にこれ以上の恥ずべき汚点を残してはならない。同時に、堀江氏をほめた小泉首相、武部幹事長、竹中大臣は、ライブドア事件の被害者救済のため、私財を投げうつべきである。まず真相究明が急がれなければならぬ。

|

« 愛国心と君が代。従米売国奴やっていてなにが愛国心だ。 | トップページ | 「直言」特別鼎談volⅠの第5回「腰砕け民主党と傲岸自民党公明党が作った"魔界"の正体」の下記部分は注目です。 »

コメント

TB有難うございます。私の中では今でも永田議員が騙されたのではなく西沢氏と共謀してガセと知ったうえで質問した疑惑が消えてません。証人喚問では是非その点が明らかになることを望んでいます。

投稿: 佐藤秀 | 2006年3月24日 (金) 19時13分

はじめまして。
ほんとうに「偽メール」で、耐震偽装追及もなにも飛んでしまった感があります。
危ない法案も多いですし。特に気になるのが共謀罪。

共謀罪ブログ(暫定版)
http://wave.ap.teacup.com/applet/kyobozai/msgcate2/archive

恐怖の治安立法「共謀罪」が可決寸前。食い止めるのは世論しかない。
http://www.jcj.gr.jp/massinfo.html

投稿: kuroneko | 2006年3月26日 (日) 09時15分

TBありがとうございます。
昨日の民主党長野県連の会合で、永田議員が西澤氏の名前を公表したいきさつを聞きました。平沢勝栄氏の質問を認める形で名前を公表することになれば、民主党は「恥の上塗り」ということで、岩国氏の質問を受ける形で名前を公表したそうです。3月36日のサンプロで田原総一郎氏は仙谷氏に「なぜ公表したのか」と詰め寄っていました。あれほど「名前を明かさないとはおかしい」とマスコミは批判し、名前を出せば「名前を出して被害者面をしている」と批判する。そして4点セットなどの巨大な闇の追求ができていないのを民主党のせいだといいきり、何を恐れているのか、独自の調査報道で闇を追求しようとしない。民主党の今回のメール問題騒動の責任は重大であるが、マスコミが小泉政治と同じように「徹底的な弱いものいじめ」をしている間に、結果的に暴走する小泉政治の給油役になっている現実をマスコミはどう考えているのか。

投稿: 加藤がく | 2006年3月26日 (日) 13時24分

 加藤がくさん、コメントありがとうございました。

 われわれの、永田氏そして民主党への怒りは、期待の裏返し、期待を裏切られたことへの激しい怒りであることを理解してください。(ちなみに、例の9.11選挙では僕は地方区は民主党に入れました)

 僕のブログを見ていただけると分かりますが、当初は小泉のイカサマ政治への怒りのアニメGIFバナーばかりでした。

 それが現在のように、一番目立つトップに永田批判、前原批判のバナーを張るようになったのです。

 永田が、そして前原がやめるまでは、このバナーの位置は変えないつもりです。

投稿: SOBA | 2006年3月26日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃、西澤孝ですか。永田寿康は議員をやめるだけでなく、政治家であることもやめたほうがいい。:

» 永田寿康逆恨み弁明…内容に民主党内批判が再燃か 西澤孝の名前は明かさず??? [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
『衆院懲罰委員会は22日午前10時から、「堀江メール」問題について、永田寿康衆院議員(民主党の党員資格停止中)が事実関係を説明する身上弁明を実施した。 永田氏は偽造メールを信じた経緯の詳細を初めて明かしたが、被害者の立場を強調する弁明に終始した。 新....... [続きを読む]

受信: 2006年3月23日 (木) 15時35分

» 野党は肝心な時与党側のスパイをする [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
ビデオニュース・ドットコム「日米偽装同盟はここから始まった」を遅ればせながら視る。これを視ると野党議員というのは肝心要の時に与党・政府側のスパイになることがよく分かる。 [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 19時08分

» 《ライブドアのプチ株主の一言 その189 番外編》 [★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★]
さて、謝罪広告を出した後もゴタゴタが絶えない永田氏ですが、 [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 08時14分

» 永田議員、西澤孝氏の名を公表〜偽メール問題で〜 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
3月24日に行われた衆議院懲罰委員会で永田寿康議員の「偽メール」の弁明に対し、各党の委員による質疑応答が行われました。国会を揺さぶった偽メール問題の情報仲介者の元記者が誰であるのかが焦点となっていいましたが、その元記者の実名について、永田議員の口から「西澤孝...... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 13時57分

» 永田寿康、メール記者実名「西澤孝」とついに白状、「辞職」は拒否 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
永田、メール記者実名白状「辞職」は拒否 西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委 永田氏、メール問題 人ごと 民主がけっ縁  永田議員 自らけじめをつける潮時だ 偽メール問題 決着つけて本業に戻れ 永田議員「騙された。被害者だ」 西沢孝氏証人喚問....... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 16時52分

» 小声で言います。「永田議員は辞めなくていい。」 [とくらBlog]
 ブログ『社会』の世論が恐いし(笑)、美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・さんが、「知らん振りを決め込んで、面従腹背を上手く使ったほうがいい。腹の中で舌を出そう。権力は巧妙だ。賢く立ち回ることが肝要だ。」と書かれているので、黙っていようかな、と思うのですが、やっぱり自由にのびやかにやりたい、と書いたばかりなので、こっそり小声で言います。私は、民主党の永田議員は辞めなくていいと思います。  たしかに、永田議員は稚拙で情けなく、みっともないけれど、私は辞めなくていいと思います。だけど、民主党執行部は... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 17時05分

» 懲罰委員長 岩国哲人さんへメールをお送りしてみました。 [とくらBlog]
 今日、衆院懲罰委員会(岩國哲人委員長)で、「送金指示」メール問題をめぐり、永田寿康衆院議員(民主党の党員資格停止中)の「身上弁明」に対する質疑を行うそうです。  民主党の岩国哲人さんの一月三舟を読んでいたら、小声で言っていたことをメールでお送りしたくなったので、家にいさせてさんを見習って、以下のような内容でお送りしてみました。お忙しいでしょうから、目にとめていただけるかどうかわかりませんが、秘書の方でも読んでいただければ、と思います。 山口県周南市の○○と申します。 岩国さんのご活躍... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 17時05分

» みんな知ってるけど、秘密の名前? [zaraの当方見聞録]
永田議員、情報仲介者の氏名明かす  衆院懲罰委員会(岩國哲人委員長)は24日午前、「偽メール」問題を引き起こした永田寿康衆院議員(民主党の党員資格停止中)の弁明に対し、各党の委員が質疑を行った。  焦点となっていた偽メールを持ち込んだ情報仲介者の元記者の実名について、永田氏は「西沢孝氏」であると公表した。  永田氏は、元記者の氏名を公表した理由について、「情報源の秘匿が大切だということで名前を伏していたが、偽物の情報をつかまされた情報源との間に、有効な信頼関係はないものと考えた」と... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 19時58分

» 民主党、永田メール問題 [男40代サラリーマン日記]
えーっと、目立ちたがり屋は、 私だけじゃありませんから... 衆院懲罰委員会は24日午前、送金メール問題を巡って、永田寿康衆院議員 (民主党の党員資格停止中)に対する質疑を行った。永田氏は22日の弁明 で元大手週刊誌記者としていたメールの仲介者について... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時04分

» 西澤氏の証人喚問 [Kyan's BLOG II]
驚いたのなんのって、一民間人を証人喚問だって?ひどすぎる - http://www.jimbo.tv/ 賛成。 裏は自分で取りましょう。 もちろんこのエントリについても。 [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時17分

» みんな知ってたのに・・・ [Macでロッテりあ]
焦点の名前、あっさり公表 永田氏が懲罰委で 永田氏「メール仲介者は西澤氏」 懲罰委で公表 西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委 「あっさり公表」しちゃいましたね。 でも、やっぱりドッチラケ。 もう、永田クンに明日はありませんね。 しかし、な~んでいまま..... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時19分

» 速報!衆院懲罰委でメール仲介者氏名を公表 [やぶにらみトーク]
TBありがとう!之で民主党は問題を終わりにしてはいけない。これから内容をハッキリさせなくては。 メールの内容の真偽である。 [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時20分

» 偽メール問題はタイマン勝負でよかったのだ [らんきーブログ]
10時からNHKで衆院懲罰委員会を見た。 永田は一体何を考えているのか?国家騒乱罪か何かの罪に値するのではなかろうか? 何故情報元をここに来てあっさり白状したのか。追い詰められて言うのなら最初から言えばいいのだ。西沢孝だと。西沢氏本人は否定していたがと聞かれると100%ウソだと思う(100%なのに、思うという微妙な発言に(笑))とまで言い切った。 すっかり自分も被害者なのよ〜的な立場になっている。情けない。 情報源が何であろうと誰であろうと、その話を信じたのはお前じゃないか! 何故最後まで... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時28分

» 時事ネタか?永田メールは・・ [私もひとこと言ってみる]
すでに私の中では終ってしまった問題であったが、未だに続いている。 私は永田の辞職と、前原の退陣による執行部の新しい顔しか民主党の再出発はないと思っていたのに、相変わらず恥ずかしい芝居を見せてくれる。 よしんば永田が辞職せず、議席に綿々としていたにしても、民主党が毅然とした態度で勧告を行っていれば、選挙民には民主党と永田とを区別してみる人たちもいたのではないかと思う。 私は偽メールの真相など最初から興味が無い。そんなことは三文週刊誌の記事でみんなの満足を満たせばいい。 「世に倦む日々」... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時33分

» 永田議員、情報仲介者「西沢孝氏」公表  [僕のつぶやき。 ネットの窓から。]
民主党 焦点の名前、あっさり公表 永田氏が懲罰委で - goo ニュース 衆院懲罰委員会で24日永田寿康衆院議員がメールの仲介者として西澤孝氏の名前を明らかにした。 永田寿康衆院議員は国会の品位を傷つけ、国会を機能不全に落とし入れ、国民の政治不信お招いた責任をとって、自ら辞職してください。 民主党の前原代表は永田寿康衆院議員より大きな責任がある。代表も責任とり早く政党としての役割をはたせるようにしてください。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時42分

» 永田議員、仲介者が西澤孝氏と明かす。 [ネットの片隅で...]
永田氏は、 「これまで名前を伏せてきたが、偽物の情報をつかまされ、友好な信頼関係はない。 『西澤孝』という方だ。 私が取材を受けたデュモンという会社の役員」 と述べたそうです。 西澤氏は32歳。週刊誌のフリー記者などをし、出版やネット関連の会社の代表も務めていたそうです。 Excite エキサイト : 政治ニュース <送金メール>永田議員、仲介者が西澤孝氏と明かす 永田議員も、西澤孝氏も野心家なんでしょうね。 どんな手をつかってでも、上に登りたいと考えているのでしょう。... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 20時49分

» (動画あり)民主党と西澤氏との関係は? [One And Only]
民主党の永田寿康衆院議員が、「堀江メール」の情報提供者の名前を明らかにしましたが、思わず笑ってしまいました。 何故か・・・ だって、先生方み~んな知ってたでしょ(笑) それなのに初めて知ったかのような素振り(前原氏は人ごとのよう)・・・ 疑問なのは、「何故..... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 21時01分

» 永田氏メール問題 提供者は西澤孝氏 [つらつら日暮らし]
永田氏「メール仲介者は西澤氏」 懲罰委で公表 (朝日新聞) - goo ニュース どうやら、先日から問題になっているライブドア堀江貴文前社長と自民党幹事長武部勤氏次男との金銭授受をでっち上げたメールの問題で、その当事者である民主党(現在は資格停止中)衆議院議員永田寿康氏がメールを渡された相手の名前を明らかにしたようであります。 今日行われている、衆院懲罰委員会における質疑で、永田氏は「元大手週刊誌記者」としていたメールの仲介者の氏名につい... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 21時03分

» 送金メール 永田議員、仲介者が西澤孝氏と明かす [局の独り言。]
送金メール 永田議員、仲介者が西澤孝氏と明かす  衆院懲罰委員会は24日午前、国会質問で「偽メール」を取り上げた永田寿康衆院議員(民主党員資格停止中)に対する質疑を行った。永田氏は冒頭、情報仲介者とされる元記者について、岩國哲人委員長の質問に答え「これまで名前... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 21時04分

» 遅すぎた公表?永田議員! [ぱるぷんて海の家]
永田議員、フリー記者の名前ついに白状しましたね。 「西澤孝(ニシザワタカシ)」この名前、誰もがみんな知ってたんですよね本当は。以前から週刊誌にもドンバシ名前出ていましたから。 つまりまあ、セレモニーというか儀式です、初めに誰が鈴つけるかの。 しかしそれ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 21時18分

» 永田議員の辞任議論の前に党としてのケジメを−−渡部国体委員長は筋違い [ニュースIT羅針盤−−ネットビジネスの覇者を追え]
 民主党の渡部恒三国会対策委員長が民放番組の収録で、永田寿康衆院議員は早急に辞任すべきであると明言したが、民主党三役の発言としては不用意である。永田議員の発言は二転、三転しているが、2月23日に永田議員が辞意の意向を示した際に鳩山幹事長に事態の収拾を一任、永田氏を入院させた。その際に前原代表は議員辞職の必要はまったくないとし、野田国対委員長も「免責はある」とし、鳩山幹事長とともに永田氏の辞任を慰留している。  当時、民主党は責任が前原代表に及ぶのを恐れた。永田議員が辞任することで、責任の連鎖が... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 21時39分

» 「送金メール」の仲介者、証人喚問へ [S氏の時事問題]
西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委  永田寿康衆院議員(民主党の党員資格停止中)の送金メール問題をめぐり、衆院懲罰委員会は24日、永田氏がメールの「仲介者」として氏名を公表した西澤孝氏を4月4日に証人喚問する方向で調整に入った。  永田氏は24日午前の懲罰委員会の質疑でメールの仲介者は西澤氏であることを明らかにしたが、西澤氏は代理人を通じて「事実無根」と否定し続けている。このため、与党は「どちらが正しいのか分からない�... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 23時13分

» 速報!衆院懲罰委でメール仲介者氏名を公表 [やぶにらみトーク]
TBありがとう!之で民主党は問題を終わりにしてはいけない。これから内容をハッキリさせなくては。 メールの内容の真偽である。 [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 07時14分

» 永田氏、メール問題 人ごと 民主がけっ縁 [不細工な不ログ]
24日の衆院懲罰委員会で、これまでかたくなに拒んできた仲介役の実名公表に踏み切った永田寿康衆院議員だが、同氏の辞職を求める声が民主党の内外で再び強まっている。「生き恥をさらすのか」(綿貫民輔国民新党代表)とまでいわれながら、辞職を強く否定する永田氏。民主..... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 07時41分

» 民主党、党内になお余震・西澤孝・永田寿康ガセメール問題の幕引けず [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
『民主党は15日付の全国紙などに偽メール問題で武部勤自民党幹事長の二男の名誉を傷付けたとして異例の謝罪文を掲載した。 しかし、幕引きができたとはいえない状況だ。メールを取り上げた永田寿康衆院議員の進退問題がくすぶるなど、余震はなお続いている。 「衆院懲....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 08時44分

» 民主党の謝罪広告 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
堀江メール問題で、民主党は15日付の新聞に謝罪広告を載せた。謝罪するなら全てを明らかにしてからすべきだろう。(初出3月1日、タイトルも変更)。 [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 08時45分

» 西澤孝氏、来月4日にも証人喚問 [時代のウェブ・ログ]
永田寿康衆院議員の、いわゆる「偽メール問題」で、同議員にメールを仲介したとされるフリージャーナリスト・西澤孝氏の証人喚問が来月4日にも行われる見通しだ。 参考人招致でなく偽証罪適用がある証人喚問というのが、非常に興味深い。 もはや問題のメールに関しての....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 09時50分

» ★西澤孝を証人喚問へ [ブロガーAの辛口コメント炸裂]
永田議員、仲介者名を明かす 衆院懲罰委員会は24日午前、国会質問で「偽メール」を取り上げた永田寿康衆院議員(民主党員資格停止中)に対する質疑を行った。永田氏は冒頭、情報仲介者とされる元記者について、岩國哲人委員長の質問に答え「これまで名前を伏せてきたが、....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 10時04分

» 鳩山幹事長も永田議員に辞職勧告 [かきなぐりプレス]
今頃になって民主党の鳩山由紀夫幹事長が、永田議員の辞職を促す発言を広島市で開かれた党県連大会でぶち上げたようだ。 地方党員に対するガス抜き演説か? ガセネタ疑惑が深まり本人が辞意を表明したときに止めないで、そのまま辞めさせればよかったのだ。前原代表ら幹部にまで責任論が及ぶことを懸念するするあまり…下手な説得工作をするからおかしな展開になったわけだ。 西澤某を国会証人喚問。 元々ガセネタしか提供しない素性の悪い奴を国会で証人喚問することに何の意味もない。ガセだと分かっていることを国... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 22時02分

» 民主党グレートバッシング [斜46°]
{/kaeru_ang2/}日本人はどないなっとんねん。ワシ今度のことでつくづく日本人であることが嫌になったワ。なんや、あの騒ぎは。ほんま、しばいたろか。 {/hiyos/}なに怒ってんねん。あのメールの騒ぎか、3000万円のメールがホンマかウソか言うやつか。 {/kaeru_ang2/}そうや。 永田の兄ちゃんと民主党に対する日本中からのバッシング、わし体で感じたで。そもそも、なんで今回のことで国民的なバッシングにならなアカンねん。�... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 01時08分

» まだまだ続く民主党いじめ [斜46°]
{/hiyos/}えらい久しぶりやんけ。どうしとったん、死んでもうたんか思たで。 {/kaeru_ang2/}アホ、勝手に殺すな。 急な出張とかあって、ちょっと仕事忙しいてな。土日も休まんと働いとったら、こんどは体こわしてもうてな。ちょっと寝込んどったんや。 {/hiyos/}そら大変やったみたいやな。それで、もう完全復活かいな。 {/kaeru_ang2/}いや、まだ完全ちゅうワケにはいかんねんけど。仕事忙しいのんは変わら... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 01時13分

» 続・異聞・振り込み指示メール・・・もしかして情報操作? [Depressing Days]
 情報提供者の実名公開という吊し上げ行為。いい加減、民主党は「自分たちが何を失おうとしているのか?」気がついて欲しいと思うんだけど・・・お馬鹿さん集団に期待するのは無理なんだろうか。 [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 04時27分

» アンケート結果発表ですッ! [Under the Sun -EQT-]
質問:空母艦載機受け入れの是非を問う、岩国市の住民投票の結果を、国は尊重すべきか? アンケートの結果が出ましたので、お知らせいたします。 皆さん一人々々にお礼をいたしたいところですが、ままなりませんので、この場をお借りしてお礼申し上げます。 クリックしていただいた方、トラックバックしていただいた方、本当にありがとうございました。 結果についてですが、まず《とらばアンケート》の結果から。 全体回答数―26票  1.尊重するべき          23票(88.46%)  2.尊重... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 00時28分

» 西澤氏の氏名公表、証人喚問は妥当なことなのか?(1) +チョット取材源秘匿判決 [日本がアブナイ!]
22日、24日と衆院の懲罰委員会で永田議員の懲罰動議に関する審議が行なわれた。  ここ何日か知人たちとこの件に関する話をしたのだが<「何で永田氏は自分の懲罰に 関する審議の場にピンク系のネクタイなんかをして来るのか?」とか「永田氏も西澤氏 も魔の7YEARSだよね~」などという話も含め>、「何故、永田氏は議員辞職しない のか?また辞職する必要がないという人がいるのか?」「何故、永田氏がフリーライター の氏名を公表をしたことや、フリーライターを証人喚問することに疑問や批判の声が出る ... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 05時37分

» 今頃あっさり永田議員 [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
武士に二言なし。だが、永田氏は二言だらけ。つまり、武士ではない。武士の『あっさり [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 21時58分

» バカ殿のメール騒動顛末記 [心理探偵・浅田如風の日誌]
少し余談を書きます・・・・・・忠誠心とはすばらしいものである反面、時にはやっかい [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 04時11分

» 永田議員辞職!/前原代表も [ことはじめことむすびブログ(めぐるす更新報告書)]
 今日のニュースで、永田議員が議員辞職した模様です。  理由は、例のメール問題で「国民の利益に影響を与える」とのことでした。  今朝決断し、鳩山幹事長に報告したとのことです。  その後、前原代表も代表を辞職致しました。  メール問題が原因でありますが・・・・・・。  しかし、メール問題で自滅してしまった民主党でありますが、西沢氏の動向次第では、自民党も・・・・・・。  前原氏辞職についてのニュース... [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 19時56分

» 偽メール問題も幕引き? [稼ぐワタシの女優道〜ブログでアフィリエイト〜]
偽メール問題で民主党の党首である、前原さんが辞職することになりましたね〜 あんなに、2転3転しているように見えた永田さんも 前原さんがやめると発表してから、辞職を発表する [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 08時07分

« 愛国心と君が代。従米売国奴やっていてなにが愛国心だ。 | トップページ | 「直言」特別鼎談volⅠの第5回「腰砕け民主党と傲岸自民党公明党が作った"魔界"の正体」の下記部分は注目です。 »