« 他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだのは小泉。 | トップページ | 今朝のワールド・ベースボール・クラシックの西岡のタッチアップ走塁を見ましたか。アメリカは汚いね。 »

2006年3月11日 (土)

こんな馬鹿な文部大臣のもとで教育基本法"改正"⇒愛国心教育ですか。(笑)

小坂文科相の貧弱な知性バナー 小坂憲次は日本の恥バナー

 TBS筑紫哲也のニュース23の映像を見逃した人は、「ここのサイトのビデオ」で見ることができます。小坂文部科学大臣がこのトンデモ発言をした時の荒川選手のなんとも言えない困惑した表情が印象的です。「このおじさん何てことを言うの」とでも言いたいような困惑した表情です。

関連投稿
他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだのは小泉。


教育基本法 自公、改正案を今国会提出に合意【朝日】

 自民、公明両党の幹事長、政調会長、国対委員長が9日朝、国会近くのホテルで会談し、教育基本法改正案を今国会に提出し、成立を目指すことで合意した。同改正案は「愛国心」の表記などをめぐって与党間でも調整がついていないが、「最後の詰めの段階」(与党検討会の大島理森座長)に来ていると判断。与党として後半国会の目玉に据える考えだ。自民党の武部勤幹事長も記者団に「結論を出す時期に来ている。今国会で成立させる」と強調した。

 武部氏はこの後、首相官邸で小泉首相にこの方針を報告。首相は「やると決めた以上、与党間で早く最終案をまとめる必要がある」と応じた。
(以下略)

|

« 他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだのは小泉。 | トップページ | 今朝のワールド・ベースボール・クラシックの西岡のタッチアップ走塁を見ましたか。アメリカは汚いね。 »

コメント

TBありがとうございました。

投稿: かぜ | 2006年3月11日 (土) 09時55分

トラックバックありがとうございました。記事中ですが、はらせていただきました。
 いつもながら胸のすく思いのするバナーです。

投稿: luxemburg | 2006年3月11日 (土) 12時49分

かなり昔のことになりますが、ゴルフの岡本綾子が日本でプレーしている時に、同じ組で回っているアメリカ選手がパットをミスした時に、ギャラリーが「ナイスミス」と声を掛けました。
岡本選手はこの声に対して「何でそんなこと言うの!!」ときつく言った後、「恥ずかしい」と言って涙ぐみ、自分のプレーもボロボロになってしまいました。
選手同志は戦っているとはいえ、お互いに相手を認め尊敬しあっていると思います。
(たまにはトーニャ・ハーディングのような自己中な選手もいますが)
そんなことも分らずに結果だけを云々するのは、まことに卑しいことだと思います。
よりによってそれが文部大臣とは。
子供に顔向けができませんね。教育に悪いです。

投稿: MNG | 2006年3月11日 (土) 15時24分

TBありがとうございました。まったくトンデモない大臣です。ただ、私は最近、「みんなでどんどんトンデモ発言しろ」という気分も。恥をさらしまくってくれれば、見放す人が増えるのではあるまいか(希望的観測でしょうかね)。

投稿: 華氏451度 | 2006年3月13日 (月) 00時07分

TBありがとうございました。
子どもたちに「こんな大人になっちゃダメだよ」と
身をもって教えるために恥をさらした勇気あるおじさんに
ちがいありません。
そういえば「番長には従え」みたいなことを言ってた
外務大臣もいたような・・・

投稿: おこじょ | 2006年3月13日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな馬鹿な文部大臣のもとで教育基本法"改正"⇒愛国心教育ですか。(笑):

» また卒業式、入学式のシーズン----君が代ねえ [とりあえず]
 先進国ではそもそもこういう儀式での威厳付けのようなものをしたがらない国が多いのに、日本はこういう文化的な側面が問題になったときには、たいてい後進国側に入ってしまう。  愛国心の塊というイメージのフランス人でも、歌わない、そもそも知らない、だまされない限り歌わない歌、それが国歌ということなのか。まあ、脅されて歌うより、だまされて歌うほうが楽しいけど。 東京都では、結構多くの子供が、君が代を歌わないと先生がいじめられる、ということを知っているらしい。教員に対する強制だけでなく、生徒が立たないと教員の... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 12時42分

» 今度は「国を大切にする心」か [再出発日記]
教育基本法改悪の動きが急ピッチになってきた。以下は3/7の朝日新聞。教育基本法改正案の提出、安倍官房長官が意欲 安倍官房長官は6日午前の記者会見で、自民、公明両党間で調整している教育基本法改正案の今国会提出について「与党の協議が整えば、ぜひ提出をしたい...... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 13時01分

» 私たちにできることは怒り続けること-民主党は一刻も早く出直して。 [とくらBlog]
 世に倦む日日がガセネタメール騒動にこだわってくれていますが、テレビが意図的にこの問題をとりあげないようにし始めたと感じているのは私だけでしょうか?私は、ぜったい、納得いきません。国会はあと3ヶ月も残っているのです。民主党はやるべきことが山のようにあるはずです。前原さんに一刻も早く代表を辞任させて、出直すべきです。お玉さんが書いてくれていて思い出しましたが、本当に、まだ間に合うかもしれないのです。  私たちは、怒りを忘れてはいけないと思います。時間がないので、平野貞夫さんの言葉を引用させていただき... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 20時14分

» 毎日のエントリーを始めたいです(3/10) [Under the Sun -HOME-]
 皆さんもご存知かと思いますが、先日玄耕庵日乗さんと第3回合宿を行いました。そこで、こんなUnder the Sun面白いんじゃないかなというアイディアをいくつか出しあいました。そのなかの一つが先日リンクさせたUnder the Sun-25です。ちょっとプロジェクトの趣旨が曖昧かもしれませんが、「25歳のときねー」、「うーん死ぬときか」、その間がまさに「人生」であり、それを保証するのが「憲法25条」なんだよねー、という思いつきから立てられた実にイージーなプロジェクトなのです。ゆっくり考えて、TBし... [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 (日) 01時04分

» 教育基本法を改悪するための自民党の大嘘 [へっぶしんのニュースや日記]
 へっぶしんのニュースや日記です。  与党の自民党・公明党は教育基本法を改悪し、「国を愛する心」を強制しようとしている。国旗国歌法案でも、国旗や国歌を尊重するように促すだけ、といっていたが、教育現場での強制が行われ続け、公立の学校の教員が卒業式などで国旗....... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 10時31分

» 中国の「驚異」その2:中国は汚い?! [読んだもん勝ちBLOG]
 「狭い日本にゃ住み飽きた。支那にゃ五億の民が待つ」。これは、アジア太平洋戦争終 [続きを読む]

受信: 2006年3月17日 (金) 21時14分

» 盧溝橋で考えた「近代日本の悲劇」 [Make Your Peace]
 「城門を出たところにあって、欄干に獅子の像がずっと並んでいる石橋なんだ」。子どもの頃から、繰り返し父親から聞かされてきた盧溝橋は、北京市中心街から車で40分ほどのところにありました。平日の朝ということもあり、人影もまばら。足下から寒さが伝わってきます。橋だから河に架かっているはずですが、ほとんど水はありません(笑)。  マルコポーロが感嘆したという盧溝橋。父親が言っていた通り、欄干には小さな獅子の像がずっと並んでいます。一つひとつ顔も表情も違うんですよ。それがとても可愛くてユーモラスなので、... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 13時43分

« 他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだのは小泉。 | トップページ | 今朝のワールド・ベースボール・クラシックの西岡のタッチアップ走塁を見ましたか。アメリカは汚いね。 »