« 「世に倦む日々」批判の面白いブログ見つけた。ん、URLに、tanaka_makiko(笑) | トップページ | 「好漢のZAKIにひかれて練り歩き」⇒慣れるまで照れくさかったナぁ。(笑) »

2006年5月 4日 (木)

プレカリアートって知ってますか?

 「自由と生存のメーデー06」で知りました。


※新自由主義政策が強められる中、収入や就労のみならず生活条件全般に不安定さを強いられている人々が、寄る辺なき自らを示す言葉としてプレカリアートを発見した。2003年、イタリアの街路に落書きとして現われ、ユーロメーデーの中で広く使われるようになった。precario(不安定な)と Proletariato(プロレタリアート)をあわせた造語と思われる。辞書にはまだのってません。


だそうです。

 恥ずかしながら今日はじめて知りました。きっかけは、右下サイドエリアでご紹介している「お勧めサイト&ブログ」中の「広島瀬戸内新聞主筆さとうしゅういちのブログ」の「自由と生存のためのメーデー弾圧へ抗議を」のエントリーでした。

 文中の抗議声明の部分だけ引用しておきます。

※なお、この弾圧は言論・表現の自由への重大な弾圧として見逃せません。共謀罪と根は同じです。早速アニメGIFバナーを作りました。
 最初に作ったのは3コマ目が「不安定雇用者への弾圧は」となってました。プレカリアート(不安定な雇用を強いられしものたち)の意味を正確に表現するために「不安定雇用者への弾圧は」と3コマ目を訂正しました。「雇用者」では雇っているほうになってしまいますものね。(汗)

プレカリアートへの弾圧は言論・表現への弾圧、共謀罪と同じだバナー


本文【声 明】

メーデー弾圧は生存権の蹂躙だ!

メーデー救援会へのご支援を!

街頭での意思表示・示威・表現の規制に抗議の声を!

 4月30日午後、東京・原宿の神宮前穏田区民会館にて百余名が参集し、昨年に引き続いて「自由と生存のためのメーデー06」を開催しました。集会は、フリーターなどプレカリアート(不安定な雇用を強いられしものたち)、社会的に差別、選別、排除されしものたちの訴えを集めました。(参照:http://www.geocities.jp/precari5/)しかし、私たちの訴えを踏みにじるように、集会後のデモで3名不当逮捕の異様な弾圧がなされました。
 今回の弾圧は、ただ単にサウンドデモを暴力的につぶす狙いにかぎらず、立川反戦ビラまき・あいつぐポスティングにたいする弾圧に続き、街頭における示威行動、表現の自由や権利全般をさらに激しく規制していく意図を示すものです。
 生きるとは、自らの考えや意見を表明し、意思表示していくことです。その意味で今回の弾圧は、生きることを貶め、人々の生存権を蹂躙し、実に息苦しい世の中へと歪めていくものです。
 メーデー弾圧を許さない、広範な声を集めましょう。

デモ申請時と矛盾する不当な逮捕、トラックの強奪

 午後5時、会場からデモに出発する前に、警察は先頭のサウンドカーの「アンプを操作したら逮捕する」などと恫喝を加え、デモの出発そのものを阻みました。もともと事前のデモ申請時においては、原宿警察は主催者側に対して、デモ時に音楽を流すことや、先導のトラックにDJや機材固定の補助者などが乗ることを認めていました。
 しかし、公安・私服警察と機動隊は、デモ申請時の事実を反故にして、最初から逮捕を露骨に狙ってきたのです。
 5時半ごろ、デモ出発時からたった数百メートルの時点で、警察・機動隊はデモ参加者に殴る・蹴るの暴行をはたらき、トラックの荷台に乱入し、DJを引きずり下ろして、道路交通法違反の容疑で逮捕したのです。この時、警察・機動隊の乱暴狼藉を止めさせ、DJを守ろうとした参加者1名に頭部負傷の暴行を加え、原宿署が公務執行妨害の容疑で逮捕しました。
 また、機動隊がサウンドカーを取り囲み、むりやりトラックを強奪しました。

バルーンの強奪と不当逮捕

 さらに午後6時過ぎに、デモ隊が渋谷ハチ公前交差点を過ぎようとしたときのことです。MAYDAYの垂れ幕をたらした赤いバルーンが風に流されて水平近くになった時点で、公安警察が後方にヒモを引きちぎり、バルーンを強奪しました。
 このとき、バルーンを取り戻そうとしたデモ参加者が、最後尾で推進規制をかけ続ける機動隊の盾の向こう側へと奪われ、一瞬で盾がとじられ、暴行され、渋谷署によって逮捕されました。

原宿署も渋谷署も差し入れすら拒否

 デモ終了後、デモ参加者は、3名の不当逮捕にたいする救援活動を開始し、仲間が勾留されている原宿署ついで渋谷署に抗議・激励のため向かいました。ところが、これまでにないこととして、警察署は何の法的根拠もないまま生活必需品の差し入れすら拒否する人権無視を押し通したのです。

救援運動への広範なご支援を

 救援運動によって、5月1日午後、警察に強奪されていたサウンドカーやDJ機材を取り戻すことができ、また2日には1名を奪い返すことができました。しかし、2名は不当にも勾留が決定され、依然として身柄を拘束されています。暴虐な弾圧にたいし、ぜひ抗議声明をあげて下さい。メーデー救援会の活動へのご支援よろしくお願いします。

2006年5月2日(火)
メーデー救援会
http://mayday2006.jugem.jp/


関連投稿
必読記事⇒政府が執着 『共謀罪』とは【東京新聞 こちら特報部】
驚くべき、かつ笑撃的な動機。(笑)共謀罪⇒4月18日突然審議入り⇒法務委員会委員長、石原伸晃(=石原慎太郎のセガレ)。
色々課題ありすぎでうっかりしてました。「共謀罪」反対バナーをトップにはります。
理解しやすいと言う事は伝えやすいということで、小泉には世耕がいて、なぜ「さよく」は駄目なのかとぼやいたりして。(^^;」(もっとも世耕は「陰険な2チャンネラー出身で秘密情報工作担当」のチンピラのようだが、、(笑))

|

« 「世に倦む日々」批判の面白いブログ見つけた。ん、URLに、tanaka_makiko(笑) | トップページ | 「好漢のZAKIにひかれて練り歩き」⇒慣れるまで照れくさかったナぁ。(笑) »

コメント

こんにちは。当方でもフリーターメーデー弾圧事件について記事を書かせていただきましたので、TBさせて頂きました。

本当に許せない弾圧だと思います。

投稿: 田中大也 | 2006年5月 5日 (金) 11時31分

どうもです。
私も、サウンドデモ弾圧に抗議します。
実はサウンドデモに私は参加したことがあるのですが、機動隊や公安が非常に圧力をかけまくっていたことを知っています。公安は、若い人との交流をなんとか「分断」させよう、若い芽をつみとろうということできているのだとしか思えません。私たちにできることは、姑息な公安警察に対する抗議の声と、サウンドデモを行っている自由と生存のメーデーを救援することだと思います。みんなで連帯しましょう!

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2006年5月 6日 (土) 12時28分

TBありがとうございました。
私も、MLでサウンド・デモで逮捕者がでたことを知り驚きました。本当に、若い人が関心を持っていこうとする動きにストップをかけようとする意図を感じます。
共謀罪がなくったって、今はこんなに危ないですものね。マスコミ報道もそういうのやってないですしね。
声を広げるようにしたいです。

投稿: pianocraft | 2006年5月 6日 (土) 22時01分

バーナーのお知らせありがどうございました。
新しいのに取り替えました。
堀江のピエロと、小泉の阿波踊りはとてもユニークで、大笑いさせてもらしました。
どしどし面白いバーナーを作ってください。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2006年5月 7日 (日) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/9903400

この記事へのトラックバック一覧です: プレカリアートって知ってますか?:

» 報道されないメーデー [あめ男のブログ]
連合系のメーデーは毎年テレビ報道され、全労連系のメーデーはテレビはなくても新聞報 [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 10時59分

» 「フリーターメーデー」で三人が弾圧 二名は未だ拘束中 [クリエーター支援&思想・表現・オタク趣味の自由を守護するページ]
4月30日、あからさまな弾圧が行われました。フリーター全般労働組合が行ったサウンド・デモ「自由と生存のメーデー06」の最中に、それは起こりました。 詳細は非常に長文ですので、「メーデー救援会http://mayday2006.jugem.jp/ 」WEBサイトに(PDFファイルが閲覧で... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 11時29分

» 『脳と言論の自由は使わないとさびる』・・らしい。 [とくらBlog]
 とりあえず、あなたもブログやりませんか?と、luxemburgさんが書かれていて、あのさぁ、最初に『大丈夫な国』と『大丈夫でない国』があるわけじゃないんだよ。言論の自由が根付いてる国は、『大丈夫か?』なんていってないで、がんがん行使して、国民自身が『大丈夫な国』にしていくんだよ。昔から『脳と言論の自由は使わないとさびる』って言うだろ?と、友人Tさんへ言われています。  キョンキョンのCMみたいに、さびない人になるために、どんどん脳と言論の自由を使いましょう。きっと、亀梨くんのような年下のカレがで... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 19時23分

» 共謀罪が特に日本で危険な理由〜人権を守るシステムがない [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
共謀罪について,外国にもあるではないか〜という理由から賛成する人もいるだろう。しかし,そもそも,共謀罪のある外国でいかなる問題が発生しているか,明らかではない。少なくとも,米国では問題が多発していることは,ここ←などで紹介した。今回は,特に日本でこのような法案を成立させることの危険性について少しご紹介したいと思います。刑事事件の流れにあまりなじみのない方はこちら←を参照しつつ,お読み下さい。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 21時55分

» プレカリアート・OFFやりました! [フリーターが語る渡り奉公人事情]
街中でプレカリアート! と叫ぶ 去る4/29、1:30より、プレカリアート・オフが大阪・梅田で開かれました。 阪急紀伊国屋のビッグマン前、画用紙に大きくOFFと描いたのを手にワタリは立っていました。非正規雇用等労働組合・ぼちぼちさんからお二人が。研究会・職場の人権や交通調査の仕事で知り合った方お一人が2:00までに到着。 集まった全員で「プレカリアート!」と大声で叫びました。 連休がはじまりお... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 06時05分

» メーデー行動への弾圧に反対!〜「メーデー救援会」による不当弾圧抗議活動に連帯を表明します [雑食系ブログ。(仮)]
今日は旅先(某温泉郷)からこのエントリーをアップします。 さて。4月30日にフリーター労組が主体となって東京・原宿で開催されたメーデー行動に対し、警察が不当な弾圧を行ったようです。詳細は以下の声明をご覧頂きたいのですが、当ブログも「人権擁護」の立場から警察の...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 16時45分

» 「右翼化する小泉政権の憂鬱」と共謀法 [大津留公彦のブログ]
カナダde日本語の右翼化する小泉政権の憂鬱という記事を読みながら不覚にも思わずウルウルしてしまった。 それは私の初めて書いた彼女の記事共謀罪ってそんなにいけないものなの?(法務省のサイトからの共謀罪の解釈)への私の以下の批判的コメントに反応して頂いた物...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 01時21分

» プレカリアート来たるべきもの [正直正太夫の時評]
4月30日に、東京原宿で行なわれたサウンドデモで、3名が不当逮捕された。さらに逮捕者の自宅が捜索されるという過剰弾圧がなされた。 http://mayday2006.jugem.jp/ http://www.geocities.jp/precari5/main.html この件については、共謀罪の先取りや周辺的運動への警戒などが分析されている。 http://mayday2006.jugem.jp/?eid=20 http://mayday2006.jugem.j... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 03時53分

» サンデープロジェクトで共謀罪の二回目の特集 [大津留公彦のブログ]
サンデープロジェクトで今日共謀罪の二回目の特集が放映された。 3.26に一回目以来一ヶ月半以上経ってやっと二回目となったが何故こんなに遅れたのか! しかも事前予告の三回目はまだ放映されて無い。 来週16日にも強行採決が行われる可能性のある状況まで来て・・ し...... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 23時22分

» プレカリアート [オギノフの肖像]
Kiel vi fartas? ここ最近毎日のように飲みまくってるせいか、世の中の出来事に向き合う時間が取れず、自分なりに反省…。 下戸の部類に入る私であるが、どうにも酒が美味い今日この頃である(笑) 日本酒、焼酎、ワインにビール…。 実に困ったものだ。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−− 『週刊金曜日』605号(2006年5月12日)で、 【蹂躙されたメーデー サウンドデモで逮捕】 という長岡義幸氏の記事(P7)があった... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 15時20分

« 「世に倦む日々」批判の面白いブログ見つけた。ん、URLに、tanaka_makiko(笑) | トップページ | 「好漢のZAKIにひかれて練り歩き」⇒慣れるまで照れくさかったナぁ。(笑) »