« 「密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー」を作りました。 | トップページ | 昨日の東京新聞、社説で共謀罪書いてくれた。 »

2006年5月 8日 (月)

ヘンリー・オーツ同志のこの図を見よ、「共謀罪採決を大手門で阻止しよう!」

 ヘンリー・オーツさん、この図分かりやすい。ええなええ。(どこの方言じゃ、もう滅茶苦茶(笑))

 この図を見ていると、自分自身、草莽崛起、奇兵隊に駆けつけた名もなき百姓のような心境です。

 昔、毛沢東だったか、周恩来だったか、いわく「名もなくて、貧しくて、情熱を持った若者だけが歴史に残るような何事かをなしうる」(たしかそんなような内容だ)。

 日本の若者も早く目を覚ませ。おじさんたちは少しくたびれてきた(爆)。でも、まだまだやるけれどね。面白いから。(笑)

※今日は、野暮用で午前中仕事は休みだ。(笑)

関連投稿
カリスマなんて待ってたって駄目だ。草莽崛起だ。そして心を鬼にしてヤンチャ路線でいく。(^^;
必読記事⇒政府が執着 『共謀罪』とは【東京新聞 こちら特報部】
驚くべき、かつ笑撃的な動機。(笑)共謀罪⇒4月18日突然審議入り⇒法務委員会委員長、石原伸晃(=石原慎太郎のセガレ)。
色々課題ありすぎでうっかりしてました。「共謀罪」反対バナーをトップにはります。
理解しやすいと言う事は伝えやすいということで、小泉には世耕がいて、なぜ「さよく」は駄目なのかとぼやいたりして。(^^;」(もっとも世耕は「陰険な2チャンネラー出身で秘密情報工作担当」のチンピラのようだが、、(笑))

|

« 「密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー」を作りました。 | トップページ | 昨日の東京新聞、社説で共謀罪書いてくれた。 »

コメント

SOBAさん お褒めいただきありがとうございます。あれはあくまで叩き台として発表させていただいたものなのでリクエストがあって私も納得したら直ぐに編集しますのでよろしくお願いします。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年5月 8日 (月) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンリー・オーツ同志のこの図を見よ、「共謀罪採決を大手門で阻止しよう!」:

» サンプロでの共謀罪論議を聞いて [ざぶさんの呟き]
 昨日のテレビ朝日サンデープロジェクトで、「共謀罪」についての与野党による討論が放送されたので、これについてふれてみたい。  連休最終日の日曜日で、連休明け後の国会(衆議院法務委員会)で法案成立に向けて緊迫した攻防が展開されることが予想される時期であり、またこれまでのマスコミの取り扱いが消極的であっただけに、20分ほどの放送であったが、諸事情(政権圧力等)あるであろう中でのこの企画は多とするものがあるし、タイミング的にもよかったと思う。  与野党の政治家は、自民党が逢沢一郎党幹事長代理(... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 14時33分

» YAHOO!が共謀罪賛否投票(転載) [あめ男のブログ]
以下、AMLより転載です。今日から始まったのでしょうか。完全に見過ごしていました [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 18時07分

» 共謀罪とカルト前夜 [T.N.君の日記]
 辺見庸の著作『不安の世紀から』にロバート・ジェイ・リフトン氏との対談が収められています。そこで二人はオウム真理教そしてカルトについて対談しています。リフトン氏はカルト的な集団の形成されうる強力な歴史的傾向について、社会の価値観を自分の内面に取り込むことに疑問や葛藤を感じ、もはや自分達の社会を自己の中で現実のものとして捉えることが出来ない「シンボル体系の崩壊」、核兵器や環境破壊、資源の枯渇といった自分自身や人類の永続性に対する脅威、即ち「世界滅亡の脅威」、そしてどんな些細な情報でも世界中に伝達可能な... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 01時36分

» 「共謀罪」ブログには力がある [再出発日記]
連休明けから共謀罪の審議が始まった。東京新聞では「反対派『恣意的判断怖い』共謀罪で参考人質疑」という記事を書いた。中国新聞など、地方紙は軒並み書いているが、朝日新聞は今のところ、検索しても出てこない。ただし、9日付の新聞には、社会面にやっと特集版を出し...... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 01時27分

« 「密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー」を作りました。 | トップページ | 昨日の東京新聞、社説で共謀罪書いてくれた。 »