« 共謀罪バナーの重要性に気がついてくれよ、同志諸君!!!腰のふらつく民主党をシャンとさせるためにも。(笑) | トップページ | 急遽作成。教育基本法、愛と文字の関係アニメバナー(笑) »

2006年5月24日 (水)

本当はもうバナーなんて作りたくない。もっとしゃれたブログにしたい~ッ!杉浦法務大臣の馬鹿野郎~ぉぉぉ!(笑)

 ほんとうは、とくらさんちや、とむ丸さんちみたいにシャレたブログにしたいんだ。スッキリしたレイアウトで、それ以外にもきれいなお花の投稿だらけにしてさ。僕の美的感受性はもうズタズタ傷だらけだよ。ブログを始めたときはこんなはずじゃなかった、こんな。(泣)

 あ~ぁ、ヘンリーさんちなんて見なきゃ良かった。(笑)

国権の最高機関への冒涜じゃん、法無大臣呆務大臣と名前変えなよアニメバナー


杉浦
法務大臣

共謀罪は

40時間以上
審議してっから

審議打切り
採決だって

国権の
最高機関
への冒涜
じゃん

越権行為
でしょ

それでも
元弁護士?

法無大臣
呆務大臣

名前
変えなよ

共謀罪は
廃案!


杉浦法務大臣、質疑打ち切り・採決の「指揮権発動」

速報 国会報告 / 2006年05月23日

このニュースを読んで目を丸くした。朝日新聞のアサヒ・コムによると、杉浦正健法務大臣は、「今日の閣議後の記者会見で『すでに40時間以上審議しており、ひとつの法案としては破格に長い。採決する機は熟していると述べ、民主党から再修正案が示されなければ、法務委員会での法案審議はこれ以上せずに採決に踏み切るべきだとの考えを示した」という。焦りから出た言葉とは言え、行政府の長が国権の最高機関たる国会の審議について、「採決」や「質疑打ち切り」を述べるのは越権行為に他ならない。しかも、衆議院議長が強行採決の手前で「裁定」を下したのことに対しては「できるだけ円滑にという趣旨で、さらに審議してほしいというわけではないらしい」と解釈をしてみせている。

杉浦大臣の言う「40時間」には、廃案になった共謀罪法案に対しる昨年7月の郵政解散前の法務委員会質疑(約7時間)の時間数も加えているというインチキぶりだ。先週の審議でも、杉浦法務大臣の答弁はふらつき気味で、早くこの泥沼から解放されたいという焦りがこうした発言をもたらしているものと思われる。第2刑法とでも言うべき共謀罪の定義は、まったく深まっておらず、「あとは捜査現場におまかせ」では国会審議の意味はない。しかも与党側の理事が「採決」を叫ぶのと訳が違う。法務大臣が法務委員会での質疑打ち切りを指揮権発動するなど、前代未聞の事態と言わなければならない。もちろん、憲法違反である。

教育基本法特別委員会は、明日野9時から4時間、小泉総理他関係閣僚に対して質疑入りする。NHKで中継され、私は12時半すぎから15分行うが昼の時間帯のために、1時半頃に録画放送となる予定だ。


※次は、教育基本法の「愛と文字の関係(笑)」アニメバナーです。早急に作らなければ。でも連日寝不足でもうふらふらです。先日の出張の時に倒れたし、やばいかな。(^^;

|

« 共謀罪バナーの重要性に気がついてくれよ、同志諸君!!!腰のふらつく民主党をシャンとさせるためにも。(笑) | トップページ | 急遽作成。教育基本法、愛と文字の関係アニメバナー(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当はもうバナーなんて作りたくない。もっとしゃれたブログにしたい~ッ!杉浦法務大臣の馬鹿野郎~ぉぉぉ!(笑):

» 自民党がHPで共謀罪に対する世間の「誤解」を増幅?!〜誤解は確信へ… [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
自民党がHP(ここ←)で,共謀罪について,世間の批判に対して反論をしている。しかし,その反論がまったく幼稚というほかなく,本当に情けなくなってくる…。 まず,「犯罪の国際化、組織化、高度情報化に対処する刑法等改正案(条約刑法)について」と題するPDFファイルについてみてみよう。 ■■引用開始■■ 【】部分は,自民党の説明に対する私見 1.なぜ国内法制度整備が求められているか、その背景  国際社�... [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 21時25分

» 「共謀罪法案」に係わる大臣発言とNHK報道 [ざぶさんの呟き]
 5月19日、河野衆院議長の仲介によって「共謀罪法案」強行採決は回避されたが、その後、NHKニュースに杉浦法務大臣が登場し、「組織犯罪処罰法改正案は政府から再修正案を提出しており審議時間も40時間を越えているので、衆院法務委員会では採決に踏み切るべきだ」という旨の発言をしていた。  これにはダブルで驚かされた。  まず、この発言は、法務大臣という法案提出の当事者である行政府の責任者が立法府のあり方に対して不当に干渉するものであり、三権分立を侵害する憲法違反の恐れがあるのではないだろうか、... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 01時31分

« 共謀罪バナーの重要性に気がついてくれよ、同志諸君!!!腰のふらつく民主党をシャンとさせるためにも。(笑) | トップページ | 急遽作成。教育基本法、愛と文字の関係アニメバナー(笑) »