« プレカリアートって知ってますか? | トップページ | Gウィーク1週間、共謀罪について書きまくって、ようやく流れが出てきたのカモ、、。 »

2006年5月 5日 (金)

「好漢のZAKIにひかれて練り歩き」⇒慣れるまで照れくさかったナぁ。(笑)

 って、もう1週間前のことですが、。(^^;

 「現代版治安維持法「共謀罪」反対で何かやりたい人は、いけいけミュージシャンZAKIさんの街宣に結集せよ。」でご案内したうちの、「4月27日(木) 夜18:30~ 新宿駅東口 地上出口前から街宣行動!」です。

 「翌日4月28日の法務委員会で強行採決されるか」と言うニュースが流れていた緊迫した中でした。もういてもたってもいられなくて新宿に駆けつけました。

 時間に行くもそれらしい街宣は行われていません。(^^;夜18:30~になるも静かなること山の如し。まあ、それなりに盛り場のターミナルの喧騒はあったのですが、。

 で、東口をぐるっと見回してきました。やはりいない。5分ほど過ぎているので気は焦るばかり。日時・場所を間違えたか、、と駅ビルの中を見ると一瞬黄色い袈裟の姿が目をよぎります。(^^)

 小走りで駆け寄ってみると、ZAKIさんの姿も、その他にも何人かおられて、昔デモでお見掛けした久野収さんに似ているメガネの男性(ひょっとして息子さん?)、ひろっと背の高い中年の男性、小柄なビジネスコートの中年男性、あと一人中年女性でした。

 つまり、坊さん(後で石橋行受さんと言う方と分かり)、ZAKIさん、男性3人、女性一人、わが部隊が2人(って言っても僕と女房ですが(汗))の計8人、七人の侍ならぬ8人の意気軒昂な市民です。(後で書いた様に、カップル一組、若い男性一人、メガネの女性一人で計4人が合流し12人でした)

 ソロソロとキャスターに載せたスピーカーを駅前広場に出すと、いよいよ始まりです。ドカ~んと一発ZAKIさんの歌声が響きます。やはり迫力がある。(^^;

 僕は腰を落ち着けてZAKIさんの歌を聞こうと広場脇の丸太に腰掛けてダンボールで作った手製のプラカードを掲げました。

 5、6分歌い終わった後、やおらZAKIさんが移動開始。ん、街を練り歩くのか。気持ちの準備ができていない。(^^;

 見る間に、人ゴミの中に消えそうになります。慌てて後を追いかけました。それにしても、通り過ぎる人はほとんど無関心の様子。無理もないです、マスコミもほとんど共謀罪をニュースで取り上げないし、それだけでなく左翼諸党派でさえビックリするくらいWebでも書いてないのですから、。しばらくして、わき道で人が途切れたところで、「遅刻して駅頭に来た人はどうするんですか?」とZAKIさんに一応抗議した。(^^;

 一瞬困惑した表情を見せた後、「じゃあ1回駅頭に戻りましょう」とZAKIさん。戻る途中、カップルが一組と若い男性が一人合流した。で、駅頭に戻ったのですが、今度は警官が一人なにやらご指導の様子。しばらくやり取りがあった後、ZAKIさん「じゃあ西口に移動しましょう」と実にあっさりしている。もう無駄なエネルギーは使わないといういわば自然体です。

 で、今度は西口まで地下道を通って移動。メガネの女性がさらに一人合流です。で、再開したわけですが、今度はガードレールに腰掛けていたふーてんおじさんみたいな人が「ここは俺のシマなんだ、演説くらいならいいが、ギターとか音は出さないでくれ」とかなんとか。ここでもZAKIさん顔色一つ変えず「そうしましょう」と自然体の極致。やーさんおじさんもそれ以上は迫らずでした。たとえ回りの人を味方にできなくても少なくとも敵にはしないと言う、ZAKIさんは不思議な雰囲気を持った人だ。(笑)

 で、街頭アピールの始まりです。チラホラ立ち止まる人もいますが、圧倒的に無関心で通り過ぎる人の流れです。一人制服姿の中学生くらいの女の子が人の流れにぽつんと取り残されたような感じで真剣な表情で聞き入っていたのが印象的でした。

 何人か前に出て話したのですが、印象に残ったのはやはりZAKIさんの「このままでは日本は密告社会になってしまいます。北朝鮮のような国になってしまいます。」と言うのとか、カップルで参加した女性が、最後の方で話して「細かく説明しろと言われたら私も良く分からないですけれど、でもいやです、こんな法律絶対に嫌なんです。人が信じられなくなるような社会は絶対に嫌です。」と必死で言うのが印象的でした。ZAKIさんも、女性も単純なアピールだけれど繰り返していて分かりやすかった。

 一人途中から参加した若い男性が「国際法が」どうだらこうだらと話していたけれど、たぶんほとんどの人は聞いてなかったのじゃないだろうか。(^^;

 ああいう時には難しい話しをしても効果はない。そう言うのはビラにでも書いて渡せば良いのである。むしろスピーカーからの訴えは真剣さが肉感として伝わるような内容の方が良いのだ。

※当日のZAKIさんをデジカメで撮ったのだが、明るさが足りなくて真っ暗で分かりません。二日後のメーデーがあった日、夕方から開催の「平和省プロジェクトキックオフ・コンサート」にも参加したので、その時の写真をアップしておきます。

Imgp1267


Imgp1272 いいじま∞じゅん君。最前列で見たのだが、打楽器と言うのはリズミカルで心地よくもあり迫力がありますね。
Imgp1274
Imgp1275
Imgp1276
Imgp1277
Imgp1279
Imgp1280
Imgp1283
Imgp1286


関連投稿
今現在、自分のブログのサイドエリア「お勧めサイト&ブログ」でこんな方々をご紹介してます。
必読記事⇒政府が執着 『共謀罪』とは【東京新聞 こちら特報部】
驚くべき、かつ笑撃的な動機。(笑)共謀罪⇒4月18日突然審議入り⇒法務委員会委員長、石原伸晃(=石原慎太郎のセガレ)。
色々課題ありすぎでうっかりしてました。「共謀罪」反対バナーをトップにはります。
理解しやすいと言う事は伝えやすいということで、小泉には世耕がいて、なぜ「さよく」は駄目なのかとぼやいたりして。(^^;」(もっとも世耕は「陰険な2チャンネラー出身で秘密情報工作担当」のチンピラのようだが、、(笑))


参考:
平和省プロジェクト キックオフ・コンサート
http://ministryofpeace.jp/activities/activities-00.html
防衛省より平和省
戦争の準備より平和の創造

2006年4月29日(土)
午後6時15分開場 6時半開演(9時終了予定)
全国教育文化会館 エデュカス東京

主催 平和省プロジェクトJUMP(準備会)
協賛 地球緑化プロジェクト
協力 「平和への結集」をめざす市民の嵐

JUMP:Japan United for Ministry of Peace

プログラム

    * 平和省って何?  きくちゆみ
    * 今なぜ、平和省なのか  上村雅彦
    * 全米平和省会議に出席し、クシニッチに出会って  冨田貴史
    * 平和省基金へのお願い  佐々木良雄
    * 日本各地で平和省プロジェクトを立ち上げよう  きくちゆみ

コンサート

    * ■池邊幸恵ピアノソロ
          o 幻想即興曲  ショパン
          o 子犬のワルツ  ショパン
          o 戦場のピアニストのノクターン  ショパン
          o アンダンテ・スピアナート  ショパン
    * ■きくちゆみフルートソロ/池邊幸恵ピアノ伴奏
          o 精霊の踊り  グルック
          o アベマリア  グノー
          o メロディー  ノブロ
    * ■「命の旅」 〜新しい人類の姿〜
          o 弾き語り  ZAKI(自給自足のミュージシャン)
          o パーカッション  いいじま∞じゅん(音楽活動家/TOS代表)
    *  
    *  平和グループのアピールタイム
    *  
    * ■ニューフロンティアーズ−1
          o 瀬戸龍介  森田玄
    * ■和水(かずみ)
          o 憲法9条  心の歌

ZAKIさんがダウンロード自由で配信している曲の紹介 MP3

    iTunesがセットアップされていればストリーミングで再生されます。
    iTunesがセットアップされていない方はダウンロードしてご利用ください。
        asobimasyou
        eienno tabibito
        sayonara mahoutsukai
        We Can Be Good Frirnds
        ZAZAZA
        世界中が幸せになる

    iTunesのダウンロードはこちらから。

和水(かずみ)さんがダウンロード自由で配信している曲の紹介 Windows Media

        

憲法9条  心の歌

資料 「米連邦平和省」創設キャンペーンとその趣旨について

|

« プレカリアートって知ってますか? | トップページ | Gウィーク1週間、共謀罪について書きまくって、ようやく流れが出てきたのカモ、、。 »

コメント

じゅんちゃんはパーカッションだけでなくピアノもすごく上手なのです。彼の弾く「戦場のメリークリスマス」は最高です。しかしあの新宿でみんな知らんふりというのも呆れたものですね。7日のサンプロに出演する清美ちゃんに期待したいものです。しかし私もけっこう顔が広いというかそれだけ平和派が少ないということですね。かつての同志諸君はなにしとんじゃ~?
↑これは神戸弁です。知っとぉ~?

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年5月 5日 (金) 20時27分

雑談日記さんの「地」が現れているようで,大変嬉しく思います.私にもTB戴けないでしょうか.関係ない記事で申し訳ありませんが,それが欲しくてTBさせていただきます.

投稿: アルバイシンの丘 | 2006年5月 6日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「好漢のZAKIにひかれて練り歩き」⇒慣れるまで照れくさかったナぁ。(笑):

» 共謀罪バナーでインターネットを埋めつくそう! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
日本国憲法擁護連合さんがバナーを多く貼ってくれました。それぞれにリンクを貼りました。下にタグを掲載しますのでぜひ使ってください。 a href=http://henrryd6.blog24.fc2.com/&q [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 18時05分

» 無理やりなマーフィーの法則[42,43] [ねじれ川柳惑星]
共謀罪とはこんな法律だ。 無理やりなマーフィーの法則[42] 共謀罪とは落とし穴のことである。作った [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 00時01分

» 当麻寺遊行 [アルバイシンの丘]
 私の飲み仲間は当年83歳のAじいさん,63歳のBおっさんであり,そして最年少の私(?歳)Cを含めて三人組である.週に1・2度,あるいは2週に一度,程近いところにある素敵なママのいる店で語り飲む.そのママに最もご執心なのは83歳のAじいさんだ.時々,ママの手を握らせてもらったりしている.BとCはそれに気付かぬ振りをしながら,もっぱら山登りや仏教やギターや囲碁や三鈷の松について語り合う. Cは多趣味を以て任じているが,Bおっさんはそれに輪をかけたマルチ人間,そしてAじいさんはギターと囲碁以外はそれ以上... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 13時39分

» 臓器移植医療と「脳死」判定 [晴耕雨読]
「脳死」を人の死とすること、および臓器移植医療について、臓器移植を推進する側の言い分は大凡次の様になります。 1、脳死は確実に判定できるのだ。 2、本人がドナーカードを持っていれば、反対する理由はないじゃないか。 3、救命をつくしたけど助からなかった。そういう方にドナーになっていただくのに、何の問題があるんだ。 4、今こそ臓器移植法の見直しが必要だ。 5、ご家族の決断に他人がケチをつけるのは失礼だ。 6、臓器をあげたい人と、もらえば助かる人がいて、それを可能にする技術がある。なぜそれに反対するのか... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 23時38分

» 「共謀罪報道」2週間の推移から読み取れるもの [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
※注 コピーして使っていただけるように敢えて画像にしています。下のタグをコピーしてご自分のブログの投稿覧で貼り付けてください。 div align=centerimg src=&quo [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 11時00分

« プレカリアートって知ってますか? | トップページ | Gウィーク1週間、共謀罪について書きまくって、ようやく流れが出てきたのカモ、、。 »