« メディア操作とファシズム。安倍ヨイショで馬鹿笑いお笑い芸人を利用する御用評論家やマスゴミの破廉恥。 | トップページ | NTTはBフレッツの回線速度を知られたくないのか? »

2006年6月28日 (水)

小泉と日本国民、SMの世界(笑)⇒「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言【朝日】

 要するに、歳出を徹底的に切るつめと言うことは、言うまでもないことだが国民へのサービス、具体的にはセーフティネットとか国が当然やるべき仕事の社会保障費とかを削れと言うことなのだろう。片や糞米には3兆円とかの国民の血税を大判振る舞いするくせにである。

 この記事を元にまたアニメGIFバナーを作らなければ、、。福井日銀総裁の「究極のインサイダー利殖」バナーもまだ作っていないと言うのに、、。これじゃ、ゆっくり休めんな~ぁ。(笑)

(クリックすると拡大します)
20060627 ※記事のリンクURLが「http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html」の「update」でしばらくすると消えてしまうので画像を残しておこう。


「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言【朝日】
2006年06月27日22時56分

 小泉首相が22日の経済財政諮問会議で「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」と発言していたことがわかった。27日に公表された会議の議事録で明らかになった。

 首相は「ヨーロッパを見ると野党が(増税を)提案するようになっている」と、欧州の消費税をめぐる論議を引き合いに出し、増税には徹底した歳出削減が必要との考えを強調した。

 

 その後、低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの2009年01月23日 〔史料〕小泉首相(当時)「増税してくれというまで歳出を削れ」経由で2006-06-22平成18年第16回経済財政諮問会議議事要旨を知ったのでリンクしておきます。(注:PDFファイルです)

 以下、その内の小泉の発言部分を採録。

(小泉議長)私も、目先の政策を行う場合にも、中長期的なあるべき姿から考えなくてはいけないということを就任以来言ってきた。毎年度の予算を編成する場合にも、5年、10 年先を見て、一つのあるべき姿を見て、来年どうやるべきか。それは大事だ。

 郵政民営化を掲げるから、ドン・キホーテと言われているけれども、私は冷厳な現実主義だと思っている。消費税は私の在任中上げないと言ったら無責任だと言われた。私が就任時の目標どおりプライマリー・バランスを黒字化すると言ったら、既に消費税の法案を出している。今までのやり方だったら、公共事業を増やさなくては景気は回復してこない。それが、公共事業をマイナスにしても税収が上がってきた。長期的な目標を大事にしつつ、現実の対応はいろいろある。公共事業をマイナスにしても、消費税を上げなくても、歳出削減に取り組んで規制改革をやってきている。政府にも自民党にも、こういう発想は今までなかった。そこが大事だ。

 来年度の予算を編成するにしても、中長期的な目標、あるべき姿を考えるのは大事である。しかし、状況というのは、公共事業をとってみても、消費税をとってみても、必ず変わってくる。消費税を上げないのは無責任だと言っているが、そう言った人たちも、今年も来年も消費税法案を出せるはずがない。現実に、私の言っているとおりになっている。

 これから情勢が変わり得る。歳出削減をどんどん切り詰めていけば、やめてほしいという声が出てくる。増税をしてもいいから必要な施策をやってくれという状況になってくるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない。そうすると消費税の増税幅も小さくなってくる。

 これから、歳出削減というのは楽ではないことがわかってくるだろう。今はまだ分かっていない。歳出削減の方が楽だと思っている。歳出削減を徹底していくと、もう増税の方がいいという議論になってくる。ヨーロッパを見ると消費税は10%以上、ドイツは19%、与野党が反対、反対と言っていたのが一緒になった。みんな10%以上である。野党が提案するようになっている。

 情勢を見ながら、歳出削減をどんどんやっていくとどういう状況になっていくか。長期的な展望は大事だが、これから柔軟な対応が打てるような幅はとっておかなくてはいけない。

 言っていることには大した違いはないが、現実の対応はそこで違う。一見不可能というものが可能になる場合もあるし、可能と思ったのが不可能になる場合もある。この5年間を見てみたら、全部そうではないか。そういう5年先、5年経った後の更に5年先。そういうことを言っているので、その辺をよく調整してやってほしい。


関連投稿
『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意図的なものではないのか。
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。

|

« メディア操作とファシズム。安倍ヨイショで馬鹿笑いお笑い芸人を利用する御用評論家やマスゴミの破廉恥。 | トップページ | NTTはBフレッツの回線速度を知られたくないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/10713106

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉と日本国民、SMの世界(笑)⇒「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言【朝日】:

» 良薬口に苦し、ってほんと? [晴耕雨読]
――不景気対抗策の過去、現在 原題 No Pain, No Gain?  ――The case against recession, past and present.  昔むかしのこと、人口の密集したとある島国がありました。自然資源のとぼしさにもめげず、はたらきもので利口な彼らは、世界の主な工業力のひとつにまでのし上がりました。けれど、やがて魔法の力の効きめが切れるときがやってきました。加熱した好景気が、10年近くも長引く不景気にとってかわられたのです。かつては経済職人とまでよばれ... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 00時58分

» 柏村武昭議員先生さま [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
とくらさんから、TBいただいて早速「柏村武昭議員のNHK介入発言に抗議し、発言 [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 11時43分

» 国民主権不在の小泉・安倍路線 [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.日本のネット人口 6/16の「らんきーブログ」の記事「リアルニュースはネットで流れる」に日本のネット人口は7,948万人とあった。別にぶいっちゃんにケチをつけるつもりなどさらさらないのだがどうもこの数字が気になって... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 13時08分

» 産経新聞に「安倍官房長官、統一教会に祝電」の記事は掲載されたのか!? [薫のハムニダ日記]
6月20日のエントリー、「祝電事件、全国紙でも報じられました」で 読売新聞 安倍官房長官、統一教会系団体集会に祝電 朝日新聞 統一教会系の集会に安倍氏の祝電 弁護士が公開質問状 毎日新聞 安倍官房長官:統一教会関連団体の集会に祝電「地元が」 産経新聞 該当記事見当たらず と、表記したところ、「産経新聞にも紙上では記事がある」とのコメントをいただきました。ネット配信はしていなくても、この祝電の件に関して新聞紙上では記事にされているとのことです。 これと同様のコメントが、... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 14時26分

» 経済財政諮問会議で小泉首相が暴論 [ねじれ川柳惑星]
 22日の経済財政諮問会議で小泉が”歳出を切り詰めて、増税してもいいから必要な施策をやってくれという [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 09時25分

» asahi.com:「『増税してくれというまで削れ』首相、諮問会議で発言」 [かわうそ実記]
sobaさんの「雑談日記」を拝読していたら気づいた、小泉首相トンデモ発言について [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 12時05分

« メディア操作とファシズム。安倍ヨイショで馬鹿笑いお笑い芸人を利用する御用評論家やマスゴミの破廉恥。 | トップページ | NTTはBフレッツの回線速度を知られたくないのか? »