« 「愛を知らなければ」さんの復帰を祝う。(&お勧めリストを整備し用意することを提案します) | トップページ | あの日と同じ「6・15国会周辺」憲法9条を守れ! 元全学連46年ぶりデモ【東京新聞 Webになかったので紙から】 »

2006年6月10日 (土)

没にしようと思っていたエントリーをやはりアップしておきます。

 きっかけは、今日コメントをいただいた「doll and peace」さんの「広いながらも壊れた我が家」を読んだからです。

 下記が、没にしようと思っていたエントリーです(最初に書き上げたときから時間がたっているのでバナーに関する記述部分を少し修正してます)。「赤字部分が誤解されるかな?」と思って、投稿していませんでした。


現在、過去に作ったバナーをよりパンチの効いたものにすべく修正作業をしています。

 具体的言うと、特に最後のコマの小泉顔×点バナーを僕自身が作った猫のトラちゃんのコマに入れ替えています。小泉の顔を使う場合には、いやらしく笑っている間抜け顔のイメージを使うことに決めました。

 「STOP THE KOIZUMI」同盟バナーも、僕が作った小泉顔罰点バナーも自民党のHPのトップにはってあるものです。かえって小泉のイメージアップ宣伝になっていたような気がしてきました。

 また、『「改革」ファシズム』と言う言い方も、「改革」幻想にとらわれている人にはなんら有効ではないような気がしてきました。それを言うことによって却って耳をふさいでこちらの言うことを聞いてくれないような気がするのです。

 「改革」について言う時には、これからは「インチキ改革」とか「小泉的似非改革」と必ず前に修飾語をつけようと思っています。

 現在、アニメGIFバナーについては、作業が終わりました。次には、小泉顔×点静止バナーを猫のトラちゃん静止バナーで入れ替える作業を行っていく予定です。

※現在、下記バナーは僕の自信作です。

3兆円拠出いいなりの現金自動支払機あんたに説教されたくないバナー

※イメージキャラクターとして猫のトラちゃんを使うことによって、見た人が思わずニヤリとして「そうだよな」とつぶやいてくれる様なバナーを目指します。

※反米感情をうまく掘り起こし、それを従米小泉・従米自民に怒涛のようにぶつけるべく工夫して行くつもりです。

※猫のトラちゃんの性格を一言で言い表すなら「ヤンチャ」でしょうか。自分的には、フーテンの寅さんなどもイメージしているつもりなのですが、僕の今までの阿修羅投稿を知っている人には「自分がモデルじゃないの」とか言われそうです。当たらずと言えど遠からずかな、なんちゃってです。(爆)

 基本的に僕自身そんなに立派な人間じゃない、普通のおっさんです。と言うよりも、僕はむしろ立派過ぎる人間や「善人」は嫌いです。偽善を感じてしまうことがあるからです。腹が減っているときカンパを頼まれたらためらわずにカンパを断ります。断固として。(笑)自分の出撃基地である自分の領域(たとえば家庭)は最優先で守る、僕はそう言う人間です。だから典型的な「さよく」的なるものも嫌いです。(笑)

 また、たとえば連合赤軍やオウムなどはマスコミでは悪の集団のように報じられていますが、ちょっと違うのじゃないか、本質を見誤るのではないかと感じています。むしろ、善意のかたまり、善人の集団が暴走した成れの果てが連合赤軍やオウム事件ではないのかと思っています。

 いずれにしろ、僕のような普通の生活者であるおっさんの心にも届くようなメッセージを有しない運動体は駄目だと感じています。そう考えるとほとんどのさよく諸党派は×点で、現在の学生が政治離れしているのはむしろ正常なんじゃないかと考える今日この頃です。

※たとえば、黒澤明の七人の侍で言えば、三船敏郎ふんする菊千代なんて好きです。立身出世を夢見る百姓あがりの彼は七人のなかでもっとも死にたくなかったキャラクターだと思っています。それでもなお、成り行きで義に殉じてしまうなんていうことがあるのかもしれませんね。最初からそんなことを公言するような人間だったら、とてもじゃないがそんな奴は信じられません。(笑)

|

« 「愛を知らなければ」さんの復帰を祝う。(&お勧めリストを整備し用意することを提案します) | トップページ | あの日と同じ「6・15国会周辺」憲法9条を守れ! 元全学連46年ぶりデモ【東京新聞 Webになかったので紙から】 »

コメント

およそ政治とはかけ離れた私的なエントリーをこわごわ発表している最近のdoll and peaceですが、読んでいただいてとても嬉しいです。(*^^*)
SOBAさんが、「誤解されるかな?」とおっしゃっていた赤字部分、私にはとてもよくわかる気がします。

> むしろ、善意のかたまり、善人の集団が暴走した成れの果てが連合赤軍やオウム事件ではないのかと思っています。

これは本当に痛感します。「~のため」の~部分に第三者が入るのは、危険です。(そのような人を沢山見てきたので)それらについても、少しずつ書いていこうと思っています。

「幸せでいたい」という素朴な感情が出発点でもええじゃないか、と最近は開き直っています。(爆)

投稿: ぷら | 2006年6月11日 (日) 18時29分

うっかり連続でTB入ってしまいました。どちらか消してください~。お手数をおかけします。(^^;)

投稿: ぷら | 2006年6月14日 (水) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 没にしようと思っていたエントリーをやはりアップしておきます。:

» 衆院通過の医療改革法案の轍を踏まないために [どこへ行く、日本。]
(画像は SOBAさんが作られたものです) ■教育基本法などの悪法、継続審議へ 六月八日(木)のasahi.com( http://asyura2.com/0601/senkyo23/msg/160.html )によると、今国会の会期延長がなくなったことで、下記の法案は軒並み継続審議となる、とのことである。 ・教... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 00時13分

» キャンペーン実施中 ♪ [薫のハムニダ日記]
↑ こんなタイトルにするとTB送ってもスパム扱いされるかしらん。 せっかく昨日はエエ話を書いたのに、今日はまたキモイ話を失礼。 《 安倍晋三、統一協会合同結婚式に祝電 》をネット上に広げようキャンペーンを実施中です。 ♪ カルト、あるはそのカルトに利用されているということにすら気付いていない痛い方々から、誹謗・中傷、脅迫、その他、理解できないような不可解な日本語のコメントおよびメールをいただいておりますが、相手を選びましょう。そんなモノ、即刻削除です。添付ファイルつきのメールも... [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 13時37分

» カルトな日々 [doll and peace]
昼は学校、夜は家庭、日本に居ながら取り巻く環境は「キリシタン指数100%」で、優 [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 18時06分

« 「愛を知らなければ」さんの復帰を祝う。(&お勧めリストを整備し用意することを提案します) | トップページ | あの日と同じ「6・15国会周辺」憲法9条を守れ! 元全学連46年ぶりデモ【東京新聞 Webになかったので紙から】 »