« 民主党案を丸のみ?密告条項の部分は一体どうなるんだ? | トップページ | 共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】 »

2006年6月 4日 (日)

隅田川遊歩道、朝の散歩のビックリ。

 あれは、いったいなんだったのか?

 もうすぐ汐入の折り返しまで200mくらいのところでのことだ。「今日は曇りのせいか日曜日の割には散歩している人も少ないな。」などとぼんやり考えつつ隅田川の川面を見ながら歩いていると、突然川の中央やや左寄りのところで大きな黒いものがバシャっと水面を叩く。

 最初、誰かが川に投げ入れたのかと思った。しかし、それにしては大きすぎるし川端から距離もある。また、それらしき人もいない。ジョギング前の準備体操をしている男性が遊歩道脇の手すりに足を載せてストレッチしているだけである。それ以外にはやや先を行く自転車の親子連れだけだ。

 怪訝な思いでそれでもなお少しボンヤリしながら見ていると、今度はさっきよりも更に大きな感じで白く光るものが跳ねた。巨大な魚の腹か?距離があるとは言っても優に1m半から2mくらいありそうに思えた。

 再度跳ねないかと今度は凝視して見ていたのだが、川は凪いだ海のような静寂さである。ちょうど自転車親子連れが折り返して戻ってきたので、「イヤー、ビックリした。あんな大きな魚が隅田川にいるなんて。(僕は見たけど、あなたたち見なかったでしょうの気持ちを込めて(^^;)」と声をかけた。

 すると、40代くらいの父親が「ええ、2度跳ねましたね」と言う。小学4、5年生くらいの坊やの方も「確かに見た」と、。跳ねたのは斜め前方、ちょうどその時自転車親子連れはその現場の横あたりで目撃できなかったと思ったのだが目撃していたのである。他にも目撃者がいたと言うことで少しうれしくなりしばし推測談義。あとから通りがかりの自転車男性も加わる。「大きな鯉ですかね」とか、。

 それにしてもあれは何だったのか。確かに魚のように思えたが、幅とか長さとか大きすぎる。巨大なマグロのような回遊魚が隅田川にいるとも思えんし、、。

釣り人に大きな鯉が釣れるとは聞いたことがある。もし鯉だとすると随分馬鹿でかい鯉だ。散歩時の楽しみがもう一つ増えました。じっくり待ってデジカメで写真でも撮ってやろう。

Imgp1402 現場付近。ただし、この写真自体は1週間前ほどの夕方の光景。ちょっとだけ夕焼け気味。夕焼けって、はじめての光景でもいつか前に見たような感じで郷愁を誘われます。スカイラインの一番左、かすかに見えるのは千住大橋。



Imgp1412
 時々、平日も早起きして散歩することがあります。数日前に撮ったツツジとその隣に可憐に咲くガクアジサイ。


Imgp1417


20060604 以前話題にしたオオキンケイギクと汐入遊歩道(白髭橋を背景にして)を妻がスケッチしました。


関連投稿
あ~~~ぁ、アンダーザサン、昨日今日の隅田川、のどかだ~ぁ。でも、、。

こんな素晴らしい公園もできていたとは、、。遊歩道脇の都立汐入公園。

あ~~~ぁ、アンダーザサン、平和はエエナ~ぁ。(笑)

散歩コースのある贅沢。歩ける幸せ。

土日休み、朝のお散歩。

|

« 民主党案を丸のみ?密告条項の部分は一体どうなるんだ? | トップページ | 共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川遊歩道、朝の散歩のビックリ。:

« 民主党案を丸のみ?密告条項の部分は一体どうなるんだ? | トップページ | 共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】 »