« 隅田川遊歩道、朝の散歩のビックリ。 | トップページ | 隠れ小泉応援、世に倦む日日テサロニケの自慢タラタラを嗤う(わらう)。 »

2006年6月 4日 (日)

共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】

※今日6月4日東京新聞、「ニュースの追跡・話題の発掘」からです。
 東京新聞は他の全国紙よりはるかに読み応えがあります。僕は30年以上愛読してます。Web版になかったので急遽OCRでテキストに起こしました。


共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判

 法律違反を相談するだけで犯罪となる共謀罪の創設法案は、与党側が一日、民主党案を丸のみする姿勢を示したが、これを"罠"と感じた野党から拒否されるなど、国会審議が迷走した。こうした中、同罪については、法務・検察当局の元高官からも批判が出始めている。(市川隆太)

 公安検事出身の弁護士・落合洋司氏のブログ「日々是好日」は、五月二十七、二十八日に京都市で開かれた日本刑法学会で、法務・検察の大物OBから反対意見が出たと伝えているブログは固有名詞を伏せているが、学会の出席者たちによると、発言の主は元大阪高等検察庁検事長の東條伸一郎氏(現在は弁護士)だという。

 大阪高検検事長は、法務・検察当局で序列三位の高官。一般官庁は事務次官が最高位だが、法務・検察当局は他官庁と異なり、事務次官の上に複数の検事長がいる。最高位は検事総長、ナンバー2が東京高検検事長、次が大阪高検検事長だ。東京地検特捜部時代、ロッキード事件捜査に携わり、法務省の局長も経験、最高裁判事就任まで噂された「超」が付く大物だ。

 東條氏は、どんな反対論を述べたのか。同氏への直接取材は実現しなかったが、出席者によると「後輩の作った法案にけちはつけたくないが」と温和な口ぷりで語り始めたという。

 「超大物の検察OBなので、古巣をかばう賛成論をぶつと思っていたが、ひょうひょうとした語り口ながらも、厳しい法案批判だったので、会場に驚きが広がった」と出席者。「共謀罪ができたら人権侵害的な状況が生まれるという危機感に満ちた発言だった。こんな法律を作るより検挙率を上げることが先決だという趣旨の正論を話されたのが印象的だった

 落合氏のブログや出席者によると、東條氏は「安易な拘置、なかなか認められない保釈など、裁判所によるチェック機能が落ちている現状を考えると、捜査機関による共謀罪乱用の危険性がある」と危惧を表明し「検挙率が落ち込んでいる現状こそ問題で、(既遂や未遂という)結果が発生している犯罪の検挙率を上げることが先決ではないか」と批判。

 共謀罪を創設するにしても要件を絞り込み、導入後の運用を慎重にするべきだとの意見をにじませつつ「従来の(共謀共同正犯の)捜査はそれなりの結果があって、そこから共謀へとさかのぼる形で行われてきたが、共謀罪では、結果がないところに捜査を行うことになる。捜査の端緒のつかみ方を含め捜査手法に困難が伴うし、内心に踏み込むため供述偏重になるなどの弊害が出かねない。戦前の特別高等警察のような特別の捜査機関も必要となってしまう」と述べた。

後輩に苦言 「検挙率アップが先」

 後輩の検事たちに、かつての特高警察みたいな思想取り締まりをさせるのはかわいそうだという親心が伝わってきたという。

 「こちら特報部」の取材に対し、これまで刑事、検事などの捜査現場出身者や、「共謀共同正犯」理論の推進派学者、西原春夫・元早大総長らが共謀罪に異論を唱えてきた。加えて、元法務・検察首脳からの反対論。「超大物OBが苦言を呈すること自体、いかに拙劣な法案だったかを物語っている」と日弁連関係者は口をそろえる。

 民主党の修正案を批判してきた政府・与党は一転、民主党案丸のみにかじを切ったが、日弁連や野党から反発され、国会を混迷させた。NGOや日弁連からは「衆院法務委に対して、外務省が行った『共謀罪を導人した各国の実情調査を行います』との約束も、いまだに果たされていない。政府・与党は、真剣に法案審議をする気があるのか」との声も出てる。


※参考
その後、「保坂展人のどこどこ日記」が「フランスの条約批准と「共謀罪」事情 」のエントリーで飛幡祐規さん(『先見日記』の執筆者) からのメールを紹介しつつ下記のように書いています。どうも日本だけを「共謀罪」を使ってどこかの国(笑)の属国体制に完全にしたいようだ。今更ながら言うまでもないことかも知れないが、自民党は売国奴政党だな。民主党も300種類だとノー天気に言っているようじゃ同罪だ。

 これまで、外務省からの説明では、フランスでは「参加罪」を選択して条約を批准しているという話だったが、ここでは「共謀罪」がたったひとつ出来たという話が紹介されている。
 
いまさら遅いですが、参考までに。
フランスでは国連条約(国際組織犯罪防止条約)の批准はとっくにしていて(2002年)、そのあと「合わせる」ための国内法整備は2004年に出来ています。
「犯されていない罪」に対して「コンピラシー」(共謀)だけで処罰されることになった犯罪が1種類加えられています。(2004年3月9日の法律で刑法に 加えられた条項)。「暗殺と毒殺をするよう、誰かに何か報酬や贈り物をあげるか、あげると約束した者は、その犯罪が行われなくても10年の禁固刑と15万 の罰金を受ける。犯罪が実行・未遂された場合はこの条項ではなくて、共犯罪として罰せられる」
 
このひとつだけですね。
http://www.justice.gouv.fr/actua/bo/3-dacg95f.htm#nouvelles_infractions
 
この国連の条約は、国際的なマネーロータリングやマフィアを取り締まるため、国際間の協力(警察だけでなく司法)を強化するのがまず目的だったと思います。
だから根本のところで、自民党の言い分はおかしい。アメリカとイギリス、カナダでそれをもとに共謀罪をつくったのは、まさにこの国連条約を利用したわけです。
とり急ぎ。(飛幡祐規)
 
「暗殺と毒殺をするよう、誰かに何か報酬や贈り物をあげるか、あげると約束した者は、その犯罪が行われなくても10年の禁固刑と15万の罰金を受ける。犯罪が実行・未遂された場合はこの条項ではなくて、共犯罪として罰せられる」
 
たったひとつの共謀罪に対して、日本は619種類。いったい、どういうことなのだろう。後段の実行・未遂に対しては「共謀共同正犯」が幅広く刑事司法で認 められていて(幅広すぎると私たちは批判するほどに)、特段の法整備は必要としていない。外務省が世界各国の「共謀罪」の対象犯罪・運用状況についてだん まりを決め込み、「一切承知していおりません」と答弁しているのは意図的ではないかと強く疑問を持つ。
 
国際組織犯罪防止条約は5条で、締結国に「参加罪」か「共謀罪」の立法を求めているが、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツなどの主要国は、新たな立法 を行うことなく、この条約を批准している。すでにある国内法で対応可能と判断しているためだが日本だけが、619種類の「共謀罪」新設という大騒ぎとなっ ている。
 

フランスは「団体参加罪」がすでにある国なのでと外務省は説明してきたが、条約批准後に「暗殺・毒殺」の共謀罪を立法したというのは、どういうことなの か。先週の火曜日に行った条約に関する野党共同勉強会でも、外務省の提出した各国の法制度を説明する資料に、「フランスは共謀罪」と記述されていたことを 平岡秀夫議員が「これまで参加罪と説明してきたではないか」と問題にし、外務省は答弁に窮していた。
 
条約交渉過程で日本政府は「共謀罪」新設に反対してきている。まず、この交渉過程をきちんと公開してもらうことが重要だ。共謀罪迷走劇の背後には外務省の秘密主義とどうしても伏せておきたい陰謀があるように思えてきた。

|

« 隅田川遊歩道、朝の散歩のビックリ。 | トップページ | 隠れ小泉応援、世に倦む日日テサロニケの自慢タラタラを嗤う(わらう)。 »

コメント

いつもTBありがとうございます。

バナーを一つ使わせて頂きました。
どうか「盗作だ」と「告発しないでください。」
その記事のアドレスは、下記。

http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/af69ebdf3cf919d03b54f30470e9da3e

この度は、一度電子情報戦の一歩前進と申せましょうか?
まだ【勝利!】とまでは行っていないようなので。
閉会前駆け込みというどんでん返しが行われないよう監視と警告は続けましょう!

投稿: junsky | 2006年6月 4日 (日) 23時01分

TBありがとうございます。
もうすっかり「本来の」映画・読書ブロガーに戻ってしまったKUMA0504です。TBするべき記事が無いのでコメントで失礼します。
今回の共謀罪では、バナーをずーとお借りしていました。「ガメラ~小さき勇者たち」の記事の下のほうにさりげなく共謀罪のバナーをつける、という戦術を初めてとらせていただきました。そういえば、バナー作りの競い合いという現象も、今回が初めての現象だったのかな。いろんな工夫が出てきた一ヶ月だったように思えます。

ご苦労様でした。(と、とりあえず秋まで安心しきるとやばかったりして)

投稿: KUMA0504 | 2006年6月 4日 (日) 23時17分

 共謀罪反対の日々の発言ご苦労様です。私の方は最近取り込んでいてロクに記事が書けない状態が続いていますが、SOBAさんから頂くトラックバックにはいつも目を通しています。共謀罪を廃案まで持って行くために、何とか私自身の体勢を立て直したい物です。

投稿: アッテンボロー | 2006年6月 5日 (月) 01時00分

TBありがとうございます。
これだけ、関係者の危惧が出そろうと、ワタシたちの空想や肌感覚だけで「危険」を感じているわけではなく、「絶対そうなんだ」と確信をもてますね。秋もその後も油断できないことになるでしょう。また、よろしくお願いします。

投稿: dr.stonefly | 2006年6月 5日 (月) 05時56分

SOBAさん、はじめまして。
doll and peaceの「ぷら」と申します。
だいぶ前に共謀罪の事でTBをいただきました。
以前からこちらのブログは存じておりましたので、とても嬉しく、「ちゃんとした記事」が書けたらTBしようと思いながらも、先延ばしのトホホな私でした。(^^;)
思わず見入ってしまうストーリーのあるバナーもステキです。

> 東京新聞は他の全国紙よりはるかに読み応えがあります。

私も東京新聞大好き。(^^)共謀罪の事も、一番早くから紙面を多くとって特集していましたよネ。

投稿: ぷら | 2006年6月 9日 (金) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】:

» 憲法改正と共謀罪 [アルバイシンの丘]
 憲法第99条には,【憲法尊重擁護の義務】があって,以下のごとくである.   天皇又は摂政及び国務大臣,国会議員,裁判官,その他の公務員は,   この憲法を尊重し擁護する義務を負う.  憲法改正という改悪の動きは,明らかにこの憲法99条違反の共同謀議に当て嵌まるはずだ.従って,共謀罪ができたら彼らを共謀罪で逮捕してもらおう.この場合,反対議員は共同謀議に認定されるのだろうか?不思議な法律だ.でも共謀罪唯一の「善行」だ. これを題材にして,二作目の川柳を作って先ほど発表した.出来はどんな... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 12時41分

» 「日本の法制度には,共謀罪はなじまない」 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu of ODA Watchers]
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 2006-06-03 22:36:44 / 共謀罪 共謀罪,民主党丸飲み策は,ウルトラHではなく,法務省や議員の本音ではないか?〜6月2日を振り返り… (抜粋) 法務省役人は,条約制定過程では,「日本の法制度には,共謀罪はなじまない」と堂々と述べていた。他方,すでにある国内法によって,条約に対処しようとしている国もあることも明らかになった。日本でも,現在の法制度で,国際犯罪に十分対処できるのではないか。これからしばらくの間は,そういう根源... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 12時55分

» 共謀罪,民主党丸飲み策は,ウルトラHではなく,法務省や議員の本音ではないか?〜6月2日を振り返り… [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
共謀罪の強行採決が予測された6月2日の衆議院法務委員会は,夕方5時40分過ぎから約30分間開催され,自民党西川理事が民主党が,与党による民主党案の丸飲み策に乗らないことを延々批判した。終了したのは,午後6時20分近く。金帰火来で動いている国会議員にとって,金曜の夕方にくだらない委員会を開催されることは迷惑なものでしかない。それにもかかわらず,あえて,意味のない法務委員会を開催したのは,なぜだろうか?これを考えるこ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 12時59分

» 安晋会TV [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
6月2日に「再チャレンジ議連」の旗揚げがあり、さかんに報道されました。 翌朝か [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 13時43分

» 「共謀罪」で小沢、福島両氏が電話協議  その他情報 [大和ごころ。ときどきその他]
取り急ぎ、最新のニュースを貼り付けておきます。 小沢さんはわかっていると思いますが、いくら民主党案でも与党の提案を受け入れたら、民主党には百害あって一利もないです。一部では自民党幹部が「とりあえず何でも通せばいい。後で改正する」とほざいていたようなので、絶対許... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 14時43分

» ブログの初勝利! [とりあえず]
 審議入り以来何度も強行採決かといわれた共謀罪、決して勝ったとはいえないが、継続審議の可能性が高い、というところまで押し返し、はじめてブログの力が世論を動かした、または動かす素地ができつつあるという印象を持った。 去年の解散総選挙で小泉改革がいかにまやかしであるか、郵政改革がいかに売国であるかとブログが訴えても結局結果を変えることはできなかった。  次に問題になった耐震偽装問題。政治家のところまで行くか、きっこのブログを中心としてブログが追及したが、結局、ライブドアに対する強制捜査でごまかされた感... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 17時07分

» 土壇場の小泉自民党、民主党に降伏か、と思いきや! [やぶにらみトーク]
(昨日からのライブドアーブログの全系統故障、ビックリ!今日の夕方やっと直りました) 小泉さん共謀罪を通過させたいばっかりに、民主党案を丸呑みで今国会通過を図るということで、民主党に申し入れた。 今国会終了後、小泉首相のアメリカ訪問では、現....... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 17時08分

» 共謀罪:継続審議の見通し、小泉は視察三昧 [ねじれ川柳惑星]
 政府・与党が民主党案を丸呑みした共謀罪はてんやわんやの騒動の結果、民主党の拒否で継続審議の見通しと [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 17時55分

» 第80号 共謀罪の危険性 [帝國愁報]
先に刑事が共謀罪に反対している事はお伝えした。今度は使うかも知れないと指摘された、その公安に所属していた元検事もこれに異議を唱えている事実をお伝えしよう。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 18時08分

» 異常殺人も過労死も激増中!。 [狂愚男放言]
マスコミは無視する事で「小泉政治の提灯持ち」を続けていますが、その被害は確実に国民生活を破壊し続けています。続発する「異常殺人」や激増する「過労死」が深刻さを顕わして居るのです、しかしこれらはその負担(被害)を「個人」に押し付けますから、絶対多数の被害者で無い人々は深刻さを感じないのでしょう。或いは、その原因を「人間性破壊」を進める「小泉政治」以外に求め、信じ込む事で善意の個人を装っているのです。その様は恰も「カルト宗教」と紛うばかりです。 実は「小泉政治」を支持する事で、結果的に片棒を担いでいる... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 19時32分

» 異常殺人も過労死も激増中!。 [気韻頭日記]
マスコミは無視する事で「小泉政治の提灯持ち」を続けていますが、その被害は確実に国民生活を破壊し続けています。続発する「異常殺人」や激増する「過労死」が深刻さを顕わして居る [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 19時33分

» 対案路線の限界 [ 反戦老年委員会]
 「共謀罪」法案は、稀に見る見苦しさをさらして今国会の成立を見送られた。悪法であ [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 20時03分

» どうなんでしょう?共謀罪。 [From Makuhari~幕張の風]
共謀罪で与党が民主案を丸のみ、今国会成立の可能性も(NIKKEI NET) http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060601AT3S0101A01062006.html 今国会ではもう成立しないと思っていたんですが、一転怪しくなって来たようですね。コイズミが首相なんかになって以来、おかしな法案が続々と整備されていますが、その総仕上げとも言えるこの悪法、民主主義国家として、言論の自由を保障するなら絶対成立させてはならないものだと思います。 ところが自民も何を考えた... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 21時03分

» 共謀罪創設の是非〜元法務・検察ナンバー3も批判(東京新聞平成18年6月4日付) [Because It's There]
共謀罪創設の是非について、東京新聞は今日(平成18年6月4日付朝刊)も「こちら特報部(ニュースの追跡・話題の発掘)」で「『特高警察必要になる』 元法務・検察ナンバー3も批 [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 21時39分

» 医師不足はとっても深刻 [人類猫化計画]
■ODA Watchers氏のブログ『海舌』に共謀罪とブログについての記述があったので、 以下に転載する。     http://blog.kaisetsu.org/?day=20060603 一連の『共謀罪』のドタバタ劇から、ブログの [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 22時30分

» Say “NO” to 共謀罪 サイバーアクション 再び [観劇レビュー&旅行記と日記]
Say “NO” to 共謀罪 サイバーアクション に再びメール投票した。  ここをクリック 下記コメントを付け加えて。 みなさんも、自分の意見を加えて一斉に送りましょう。 ************************* 今朝のニュースを寝床で聞いて、パッと目が覚めた。 しかし、夢ではなかった。 民主党案を丸呑みして裏技で成立させようと言う汚い手口。 武部幹事長の「会期延長は無理」発言や、和田氏の絵画『盗作』問題でマスコミの目が�... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 23時03分

» 民主党案は何故、国連条約違反と言われるのか? ~共謀罪丸呑み騒動を考える(1)~ [日本がアブナイ!]
ふぅ ・・・ (:ーー\) tede ase o nuguu mew 1日~2日の丸呑み騒動では、何だかド~ッと疲れてしまったところがあったが・・・ 皆さま、本当にお疲れ様でした。m(__)m    特に5月にはいってから、共謀罪関連の件では、ネットやブログの力(皆さんのエネル ギー&パワー)や情報交換できる有難さをしみじみ感じているのであるが、この2日間は それを最も大きく感じたようにも思えた。  この件についてはまた改めて書きたいが、これから共謀罪だけでなく、憲法改正や... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 23時31分

» 流転「共謀罪」今国会成立断念 [zara's voice recorder]
与党「共謀罪」の今国会成立を断念 自民、公明両党は2日午前、国会内で国会対策委員長会談を行い、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を断念し、継続審議とする方針を決めた。 与党は前日、民主党の要求を全面的に受け入れる方針を伝えていたが、民..... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 06時39分

» アグネス・チャンの講演会 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
昨日は友人に誘われて「アグネス・チャン」の講演会に行きました。アイドルだった彼女がどんな風に長時間「平和」を語るのか、(語れるのか)、おばさん根性まるだしのお玉でした・・・しかし、その講演は、彼女に対するアイドル的なイメージが一変してしまう、まさにお玉の....... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 13時34分

» 木村剛さんも共謀罪反対 [喜八ログ]
共謀罪に関しては「まだまだ気が抜けない」と思っています。 第164回国会(常会)の会期は06月18日まで。 最後の最後で「なりふりかまわず強行採決」という可能性も、けっしてゼロではないでしょう。 ここにきて「村上ファンド」の村上世彰氏が逮捕された件も、なんだか怪しい感じです。 「もしかした...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 20時55分

» 慢性的「脳死」とは? [晴耕雨読]
「脳死」・臓器移植を問う市民れんぞく講座2001/12/ 8より朝日 俊男氏(医療文化研究センター) の講演からの抜粋です。  ハーバード大学で「不可逆性昏睡」、つまり昏睡状態になって意識が戻らない状態 を「脳死」と呼ぶことを発明して約30年がたち、沢山の論文が発表されました。その12,000本の論文から、“何年ぐらい脳死状態を続けることができるか”、つ まり「脳死」状態から心循環系死(心停止)になるまでの期間はどれくらいかをシューモンShewmonという学者が調べました。これは1998年に神経内... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 00時32分

» 一書の人をおそれよ--日替わりコラム(火曜日:luxemburg) [Under the Sun -HOME-]
 私は小さい頃からほとんど本を読まなかった。昔の親というのは、何とか子供を本好きにしようと思うのか、大枚をはたいて少年少女文学全集などを買うのだが、私は兄弟の下だったので、上の兄弟が順番に読んでは次を買って、とやるものだから、私が読む頃にはすでに、全巻そろった威容が、しかも私の身長より高いところから迫ってきていた。その頃の私にとって「本」とは読めという圧力が上からかかるものという程度の認識しかなかった。 仕方がないから、そういう難しそうなものではなく、童話でも読もうか、と若干年齢に不相応でも子供っぽ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 07時42分

» 法案ひどい [とりあえずガスパーチョ]
京都を題材にしたデューク・エイセスの名曲「女ひとり」を使って、共謀罪のパロディ・ソ\ングを考えてみた。こちらも共謀罪反対集会などでどんどんご自由に歌って下さい。うちもはんなりと反対どすえ。... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 10時48分

» 共謀罪は一転して成立に向かうのか? [三輪のレッドアラート]
共謀罪関係の緊急エントリーでしたが、先送りになったのは何よりです。この法案を見て判るのは、政界の一部に国民を弾圧する意図を持ち、その野望を諦めない勢力が確かに存在すると言う恐ろしい事実があると言う事で...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 22時16分

» 今も最低だけどポストも最悪 [薫のハムニダ日記]
今日は、私が毎日ストーキングしているカマヤンさんのところから拾ったネタを。(仕事が忙しいのにこんなことを職場でやっててもいいんだろうか…) 安倍晋三内閣官房長官、統一協会主催合同結婚式に祝電 いや~、かなり香ばしいっスよ。以前にもチョコっと ひでぶ あべしが祖父である岸信介元首相の代から腐れカルトと縁があることは書きましたが、ナナナナナント、今回は悪名だかい合同結婚式に祝電だそうです。原文は腐れカルト新聞「世界日報」韓国語版の5月14日付けの記事です。 かなりキモイ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 7日 (水) 13時22分

» わしゃ知らんかった・・・探偵業法 [あめ男のブログ]
今国会での共謀罪成立がなくなり、「はぁ、やっと一息つけるか」と思っていたところへ [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 00時31分

» 勝利!! [男達のMUMIA]
毎度お馴染み保坂さん ところでもとりあえずの勝利宣言をしているように、共謀罪の今会期中の採決はなくなりました。 で、それと同時にヘンな一行コメントスパムが本日はまったく来なくなりました。 きっと、共謀罪反対派に対する妨害をする必要がなくなったから、 共謀... [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 20時18分

» 祝・小泉首相のメルマガ5周年(笑) [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
おめでとう。いやー、おめでたいね。 [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 19時10分

« 隅田川遊歩道、朝の散歩のビックリ。 | トップページ | 隠れ小泉応援、世に倦む日日テサロニケの自慢タラタラを嗤う(わらう)。 »