« ス、スンゴイ。オイラの、オイラのバナーがついに。ウ、ウ、ウ、、。(泣⇒つまり感涙で、笑) | トップページ | ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。 »

2006年7月 8日 (土)

前が酷けりゃ後が引き立つ、ん?「ミモレットチーズ、変人だな」猿芝居もあったしね。壷三イメージアップ大作戦ね。(笑)

前が酷けりゃ後ろが引き立つ、ん?、ミモレットチーズ変人だな猿芝居もあったしねバナー 前が酷けりゃ後ろが引き立つ、ん?、ミモレットチーズ変人だな猿芝居もあったしねバナー

 上記バナーのタグは下記です。
<a href="http://www.youtube.com/watch?v=n9HohlaxrJM&amp;search=ELVIS%20koizumi" target="_blank"><img src="http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0anime/maegahidokeryausirohikitatu.gif" alt="前が酷けりゃ後ろが引き立つ、ん?、ミモレットチーズ変人だな猿芝居もあったしねバナー" /></a>

※↑小泉のプレスリー馬鹿パフォーマンスYouTubeをリンクしていたのですが削除されてます。

えひめ丸事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とからめてバナーを作って見ました。ご存知のように「えひめ丸事件」と言うのは、招待した地元名士にええカッコしいで急浮上を見せようとした米原潜が、えひめ丸(愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船)に激突し教員5人、生徒4人を海の藻屑と殺してしまった事件です。

 その時、連絡を受けた当時の森喜朗はゴルフをやっている最中で、連絡を受けてもプレーをやめず世論の批判の嵐にあいました。

 今回、小泉のプレスリー狂態を森が批判しているのを昨日のTVで見、「あの森がよく言うわ」と言うことで一気にバナーを作ってみました。

※コマの内、森の「ミモレットチーズ、変人だな」は健忘症でない人なら覚えていると思いますが、小泉の9・11クーデター選挙の解散2日前に森が官邸訪問した時のエピソードです。森が「解散するな」と言ったのに対し、小泉が「郵政民営化の是非を直接国民に問いたいのだ。俺の信念だ、殺されてもいい」。で、官邸から出てきた時の記者を前にした森のセリフが「冷えかけたビールとミモレットチーズしか出してくれなかった。俺の言うことなんか聞かない。変人だな」。森は国民的な人気がなくて世論に引きずり下ろされた内閣総理大臣ですが、その森との対比で小泉人気がさらに上がったと言うのが我々ネットワーカーのもっぱらの観測でした。つまり明らかに猿芝居情報工作だろうと、。その後、サンデープロジェクトに出た時のミモレットチーズを食う森の映像はこれ

※このバナー関連でのお勧め記事というか、必読記事は「2006年 07月 08日「危険な美学」を次期・安倍政権へ託した小泉首相の無責任と日本の危機」です。

※関連投稿
『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意図的なものではないのか。
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。

ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。
情報操作で国民をミスリードする、危険な火遊び小泉・安倍一派は真性の売国奴である。

※現在ココログが重たくて困っています。トラックバックどころではなくて投稿やメンテナンスもままならない状態です。ココログから下記のようなメンテナンス情報も出ているので来週はあまり投稿できないかも知れません。大きな事件とかがなければ良いのですが、、。ブログが日常生活に習慣化して組み込まれていますし、発言すべき時にできなかったりしたら辛いですからネ。

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

 下記「影響力の武器」は、僕が統一協会関連で心理学に興味を持った時に読んだ本です。何回か読み返した、もはや古典とも呼ぶべき名著。マーケティングにしろ統一協会にしろ同じような心理テクニックを使っているのが分かります。詐欺商法に引っ掛らないためにも役立ちますね。知識は興味を持った時に学ぶのが一番効率的に身につくようです。


|

« ス、スンゴイ。オイラの、オイラのバナーがついに。ウ、ウ、ウ、、。(泣⇒つまり感涙で、笑) | トップページ | ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。 »

コメント

最近FC2の管理画面もすごい重いです。光でこんなに重ければアナログでは画像を表示させないようにしないとまず見ることができないですね。でもなんか怪しいですね。バックアップを心がけましょう。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年7月 8日 (土) 18時50分

SOBAさん
森のバナー爆笑させていただきました。
安倍の言論封殺の気配が日に日に感じられる今日この頃ですがいかがお過ごしですか(笑)。
お借りしたバナーまだ修正していませんけど、これから修正します。
安倍は、マッド・アマノ氏のパロディ「あの米国を想い この属国を作る」にまで削除の圧力をかけたほどの言論封殺男だから、十分な用心が必要ですね。
たとえば弊ブログで安倍を「A級戦犯の孫」と書いたのですが、岸は逮捕・投獄されたけど不起訴になったから、「A級戦犯のなりそこね((c)ハムニダ薫さん)の孫」に修正しておかないといけないかもしれない(笑)。

投稿: kojitaken | 2006年7月 9日 (日) 07時14分

お借りしたバナーは貴ブログにリンクされてるんでしたね。変なコメントを書いてすみませんでした。

投稿: kojitaken | 2006年7月 9日 (日) 07時26分

 kojitakenさん、お早うございます。

 バナー利用ありがとうございます。

 今回、きっこの日記などでも目にする「無断転載、転用は禁止します。」の意味を真に分かったような気がします。(単なる知識ではなく、身にしみて感じる知識と言う意味です)

 これは、訴訟リスクを回避するのが一番の目的だろうと言うことです。転載、転用された元の著者・作者が全部の責任を負わされたのではたまりません。それこそ言論の自由などはソッコウで押しつぶされてしまうからです。

 その意味でも反戦な家づくりさんの「お詫びと訂正 濱田雅行氏について」
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-142.html
のエントリーは重要です。それほど大きくないブロガーと言えど訴えられる可能性がある世の中になったと言うことです。逆に言えばそれだけブログが影響力を持ち始めたと言うことでもあります。

投稿: SOBA | 2006年7月 9日 (日) 08時16分

 はじめまして。今日和。
 今日、"Under the sun"に参加表明させていただいたばかりの@boh(Kyuichiro Akimoto)といいます。
 作家志望の中学生です。
 小泉総理の小恥ずかしい英語を全世界に披露した訪米や、軍事危機を煽るテポドン発射まで、この一週間激動の世界情勢でしたが、あなた方のしている活動がすこしでも世界にとって、そしてこの日本にとって光明となる事を祈っています。
 私は小説で、統一教会の霊感商法・政治癒着問題、731部隊問題、薬害問題、などについて扱っています。
 何かご存知のことありましたら、また現在書いている小説に間違いなどありましたら、私のサイトにコメントしていただけるとうれしいです。
 同志的連帯の挨拶を送ります。

 ---
 「正しい人のままで死なせてください」 
 http://d.hatena.ne.jp/beanguy/

投稿: @boh | 2006年7月 9日 (日) 14時22分

SOBAさんにお願い!

安倍祝電問題まとめサイトが潰されたようです。
(ABENDはまだ生きていますが)
そこでSOBAさんオリジナルのまとめサイトを作って全世界に広めて欲しいと思います。
SOBAさんは山崎先生と同じ発想で右派左派双方が協力して売国勢力を駆逐するお考えをお持ちのようで、私のようなノンポリも共感できます!
鈴木くにおさんの掲示板にてSOBAさんは連帯を呼びかけられたようですが、残念ながら…

SOBAさんのお力で何とか「まとめサイト」を作っていただけたら本当にうれしいです。
そして語学力に堪能なアンチ小泉安倍の方たちにも呼びかけて主要言語に翻訳して日本の問題や現状を全世界にアピールできたら最高だと思います。

テレビや新聞、そして雑誌までも小泉安倍の軍門に下った現状は日本の言論の危機でもあります。
このままではネット界も規制されてしまうでしょう。

本来なら私が音頭をとって率先すべきなのでしょうが、技術も知識も能力もありません。

何卒よろしくお願いします!!

投稿: るんるん | 2006年7月 9日 (日) 17時56分

 るんるんさん、こんにちは。

 現在、このブログを運営するだけで手一杯です。僕には任が重すぎます。

 幸い、アクセスも順調に伸びてきているので、この雑談日記をトラックバックセンター代わりに使ってもらえればよいと思います。

 「保坂展人のどこどこ日記」にトラックバックし難くても、僕のこのブログにならTBしやすい場合もあるでしょう。

 色んな個性のブログが群雄割拠し相互に連絡しあえればよいのではないでしょうか。

投稿: SOBA | 2006年7月10日 (月) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/10846117

この記事へのトラックバック一覧です: 前が酷けりゃ後が引き立つ、ん?「ミモレットチーズ、変人だな」猿芝居もあったしね。壷三イメージアップ大作戦ね。(笑):

» バイオ燃料は石油を代替できるのか? [晴耕雨読]
 石油価格が高騰し、将来のエネルギー安全保障が脅かされるなか、世界中の国がバイオ燃料の開発と普及に走っている。しかしアルゼンチン植物油協会は、「石油価格が上昇しても、産業への直接補助金なしではこれら燃料が競争するのは難しい。」と認めている。  これは「石油」を直接燃料とするよりも「バイオ燃料」を使用する方が石油を余分に消費する可能性が高いことを意味する。  エネルギー問題に政治が介入し、補助、税制優遇などを行うことは、不当な利権を生じさせるだけでなく、エネルギー問題の本質であるエネルギー産出比を見失... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 12時10分

» 「正義の戦争」などどこにもない! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.ネットウヨの心性 私は3人兄弟の末っ子である。上は姉がふたり居る。子供の頃は外で遊ぶという活発な子ではなく、オタク的にプラモデルを作っていた。それも戦車、戦艦や戦闘機ばかり作っていたように思う。ゼロ戦もかっこ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 15時11分

» 経済を子守りしてみると [晴耕雨読]
子守り協同組合のお話は、ただのおもしろおかしい小話じゃない。もし人々がこれを真面目に受け止めてくれさえすれば――もし、大きな経済問題が左右されかねない時に、気の利いた寓話は時間の無駄どころか真の理解の鍵となるんだということさえ理解してくれれば――このお話は世界だって救えるかもしれない、そんなお話なんだ。 人気blogランキング 経済を子守りしてみると。Baby-Sitting The Economy Paul Krugman 著,1998 年 8 月13日 Slate 掲載 山形浩生 訳... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 21時24分

« ス、スンゴイ。オイラの、オイラのバナーがついに。ウ、ウ、ウ、、。(泣⇒つまり感涙で、笑) | トップページ | ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。 »